メルマガバックナンバー - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー

ユーキャンで挫折しました。

2015年05月22日 [記事URL]

通信や通学で挫折していませんか?

毎年、受験生からよくいただくご相談を
ご紹介します。

今日は、「ユーキャンで挫折してしまった」
というケースです。

教材が高額なこともありますが。

やはり、一度挫折してしまっても、その後、
「どうしても行政書士になりたい」という
夢をあきらめきれず、ご相談いただくことが
よくあります。

今回も、そのような方で、私がご提供している
マニュアルをご検討いただいている受験生から
下記のコメントをいただきました。

続きを読む

---

サンプルや対談の音源拝聴致しました。
サンプルでは憲法問題の解法について興味深い内容があり、
あの1ページでも得した感じがしました。

対談の音源については、お二方が私と同じサラリーマンで
資格を所得されたことに共感を憶えました。

結局勉強するのは自分なのは自覚しているので、
私は実践力を付けたいと考えています。

以前、断念した私のテキストは5年前の物である事もあり、
先に法改正などを確認したいと思い、そちらの書籍を
購入しなければと考えるようになりました。

---

とのことです。

「サンプル」というのは、以前配布していた
「解法テクニック」のことですね。

ところで、ユーキャンの件ですが。

実は、比較的、挫折する受験生が多い
教材の1つです。

その理由は・・・・

下記をクリックしてご覧ください↓
『ユーキャンで挫折していませんか?』

これまでも、ユーキャンで挫折してしまった方でも、
その後、マニュアルを買って態勢を整え、
無事に、その年に合格している方も多数いらっしゃいます。

そこで、態勢を整えられなかったら、
そのまま、行政書士になる夢を
諦めていたことでしょう。

テキスト選びも重要ですからね。

20万も30万も払って、使えないテキスト
だったら、一発で挫折してしまいます。

もったいないですよ。

あなたが、せっかく、「この資格を目指して
頑張ろう!」とか。

「私も行政書士になって、困っている人の
役に立ちたい」

「起業して、時間にもお金にも自由になりたい」

「くだらない人間関係から解放されたい」

そう思っているのに。

使えないスクールや、役に立たない高額な
教材で挫折してしまったら、本当にもったいないです。

私のご提供しているマニュアルでは
作者の石井浩一にメールサポートで直接
相談できます。

是非、テキストを買いそろえる前に。

マニュアルをご購入の上、メールサポートで、
あなたのご予算や、ご希望の勉強スタイル
(独学、通信、通学)などをお聞かせください。

個別具体的なアドバイスをご提供します。

裏メルマガでは、同じ行政書士を目指している
受験生の勉強の進行状況をご紹介したり。

毎月の限定特典も配布していますので。

是非、一緒に今年度の合格を目指し、
来年の今頃は行政書士になっていましょう。
マニュアルの購入はこちら↓
行政書士試験にわずか147日で受かる方法


行政書士試験の合格を待つのはよせ。自分で掴みに行け。

2015年05月18日 [記事URL]

今日は、こんなエピソードを。

---

致命的な被爆をし、明日にも命が終わる。

そんなチーフ(所長)が部下の女性に語りかけるシーン。

「明日は、どうしているんだ?

出勤するんだろうなぁ。

君はこの仕事に就いて、幸せか?

私は教師になりたかった。でも、この仕事を選んだ。

年に5000ドル、多くもらうためだ。

でも、自分を惨めにして、周りも惨めにした・・・。

幸せを待つのはよせ。

自分で掴みに行け。

それ以外のことは、どうでもいい(background noise)。」

「24」シーズン2(第10話)より

続きを読む

そう。

それ以外のことはすべて「background noise」なのかもしれない。

思考は現実化しないし、何も引き寄せない。

決意し、行動するまでは。

「憧れているだけ」で、何かになれるわけではなく。

「待っているだけ」で、何かが手に入るわけでもない。

すべては自分で掴みとるもの。

欲しいものは?

なりたい自分は?

たどり着きたい場所は?

そこにロックオンしたら、それ以外のことは、どうでもいい。

lock on

---

幸せを待つのはよせ。

自分で掴みに行け。

ここに集約されるでしょう。

なぜ、このようなメッセージをあなたに
お伝えしたかというと。

先日、このようなご質問をいただいたからです。
坂庭からの回答と合わせてご紹介します。

ちなみに、受験回数は、まだ、0回の方です。

---

>昨年の秋以降から行政書士の資格を取りたいと思い、
>私なりに調べてみて(ネット上ですが)モヤモヤとした
>疑問があるので教えてくださると嬉しく思います。

去年の秋からですか?

半年もモヤモヤしているんですか?

時間がもったいないですね。

>きっかけが個人的に市役所等とのやり取りをすることが多かったの
>で経験上スムーズに処理できたらという希望がありました。人をア
>ドバイスをしたり教えたりするのが得意な方です。だけど営業力は
>皆無だと思います。そこで質問です。

承知しました。

>○営業力が無いので事務所勤務で考えています。合格後の登録料も
>私には安いとは思えないので払ってまで資格を活かせられるのか不
>安です。

税理士事務所や弁護士事務所と違って、
雇う余裕ある事務所があるか?です。

どちらにお住まいか、存じませんが、
地元で探してみてください。

募集している事務所がありますか?

正社員ですか?パートですか?給料は?

行政書士事務所の場合、ほとんど求人はありません。

もちろん、東京などの都会の大手の事務所なら
別ですが。

独立開業しないのであれば、資格は不要ですから、
行政書士事務所でバイトやパートを探した方がいいですね。

もしくは、弁護士事務所です。

開業しないのであれば、事務員で十分でしょう。

ちなみに、誰でも営業力が最初からある人はいません。

営業、言い換えると、マーケティングは
科学です。

科学というのは、「誰がやっても、
同じ結果が出る」、それが科学です。

しっかりとマーケティングのスキルを
身につければ、誰でも稼げます。

私は開業者向けにアドバイスしたり、
セミナーも開催しています。

しっかりと、マーケティングを行えば、
誰でも私と同じくらいであれば稼げます。

「営業力が無い」ということを理由に
最初から事務所勤務を考えているのであれば、
資格の取得は止めた方がいいでしょうね。

「経営」は出来ないでしょうから。

行政書士の資格は独立開業するのに必要ですが、
事務所勤務であれば、補助者で十分です。

何も、苦労して勉強する必要もないでしょう。

>○マニュアルとは別に教本を購入した方がいいのでしょうか?
>まだ何も購入をしていないので本屋に行って教本を購入したいです。
>買っておくべき本はありますか?

時間がもったいないですね。

何でもいいですから、1冊、基本書を買って
勉強してください。

まず最初に「買っておくべき本」は、薄い基本書を1冊です。

本屋に並んでいる大手の基本書の中で、
一番わかりやすそうなテキストを選べばいいです。

マニュアルには基本書や過去問などのテキスト・問題集は
一切ついていません。

ですので、いずれにしても別途買っていただきます。

具体的な「今年度オススメのテキスト」などに
関しては、マニュアルやサポートでご案内いたします。

>○現在無職で就活をしています。マニュアルの購入が今すぐできな
>いのですが6月中旬以降の購入は遅いですか?
>質問ばかりで申し訳ありませんが宜しくお願いします。

時間がもったいないですね。
秋から調べているだけ、ですか?

マニュアルが無くても勉強はできるでしょう。

「6月中旬以降の購入で遅いかどうか」は、
あなた自身の問題です。

6月中旬以降の購入でも、やる気があり、
しっかりとマニュアルを実践する人は、
毎年、受かっています。

逆に、ダラダラと時間を無駄にして、言い訳ばかり
している人は、それ以前から勉強しても、
それこそ3年も5年も10年も受かりません。

すべてはあなた自身の問題です。

この先も調べているだけで何もしないのか?

営業力の無さを理由にマーケティングを
学ぶつもりがないのか?

そんなことをしている間に、人生、
終わってしまいますよ。

もちろん、マーケティングの勉強は
合格してから、ですが。

秋から、こんなことに時間を費やすだけで、
すでに半年も無駄にしています。

そのことに、もっと、ぞっとした方がいいですよ。

マニュアルを買う買わないは別にして、
今すぐに本屋に走って、どれでもいいので、
1冊、薄い基本書を買って、勉強してください。

今すぐに、です。

いくら頭でゴチャゴチャ考えて、
あーでもない、こーでもないと
悩んでも未来は1mmも変わりませんので。

「テキスト選びから失敗したくない」と
お考えでしたら、マニュアルを買ってからに
してください。

そもそも、なぜ、マニュアルの購入も
6月中旬以降、なのか、謎ですが。

それ以上、スタートを先延ばしにするのは
止めた方がいいですよ。

時間の無駄ですから。

いえ、人生を浪費しています。

こうしている間にも、私たちは、常に死に向かって
カウントダウンをしていることを忘れてはいけません。

一度しかない人生、言い訳をしたり、遠回りをしたり、
ウジウジして時間を無駄にするのは止めましょう。

マニュアルを売りたいわけではありませんが、
このメールを読んでも一歩踏み出せないなら、
「見込みなし」です。

行政書士は、諦めてください。

私たちも死ぬ気でサポートしています。

本気で人生を賭けて勉強している受験生の
バックアップをしています。

先延ばしにして、ウジウジしている人の
相手をしている暇はありませんので。

今すぐに行動するか?

それとも諦めて今の人生を一生送るのか?

すべては、あなた次第です。

では。

---

という回答を差し上げました。

待っているだけでは、何も変わりません。
思考は現実化せず、何も引き寄せない。

これが現実です。

行政書士に関して言えば、決意し、行動しない限り、
合格を掴み取ることは一生不可能です。

あなたも、合格を待つのは止めましょう。
自分から掴みに行ってください。

それ以外に、道はありませんから。

決意し、行動に移す準備が出来たらこちらをどうぞ↓
行政書士試験短期合格勉強法

マニュアルはまさに自分から合格を掴みに行く方にだけ
ご提供しています。

「マニュアルを買えば坂庭と石井が何とか
してくれるだろう」

とか。

「買えば何とかなるだろう」

とか。

そういう、行動力が無い受験生は買えません。

あなたが、もし、まだ、迷っていて、
一歩踏み出せなかったとしたら。

是非、決意し、行動に移してください。

合格はその先にあります。

『合格を待つのはよせ。

自分で掴みに行け。』

では。


法律オタクで終わりたいか?

2015年05月14日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

先日、マニュアルご購入者様から、このような
ご報告をいただきました。

「今年は仕事が忙しく、思うように勉強ができません。
なので、今年は受験をせず、来年受けようと思います。」

と。

そこで、このような返信をしました。

続きを読む

---

Hさま

おはよう、ございます。
坂庭です。

事情をお察しします。

お察ししますが。

受験はした方がいいですよ。

「今年は忙しくて勉強できないから、
受験しない」という年をつくると、
それが癖になってしまう危険があります。

しかも、Hさまは、初めての受験ではありませんし、
まだ、まだ、時間もあります。

「忙しくて勉強できない」

それは嘘ではないでしょう。

でも、暇で時間を持て余しているから
勉強する人はいませんし。

そもそも、だからこそ、このマニュアルを
買って、毎週、実践報告も送ってくれているはずです。

石井は残業サラリーマンで一日の
労働時間が14時間半のブラック企業で
働きながら。

独学で、147日で一発合格です。

Hさまは今回が3回目ですよね?
あと、何日ありますか?

来年は、時間に余裕が持てて、勉強できる
保証はどこにもありません。

家族の介護が必要になってしまったり、
ご自分が体調を崩したり、事故で
入院してしまったり。

むしろ、今よりも忙しくなってしまったり。

もちろん、そのようなことが無いのが
一番ですが。

無いとも限りません。

毎回、熱心な実践報告を送っていただき、
また、場合によっては貴重なご意見も
送ってくださるHさまだけに、もったいないですね。

もちろん、最終的にはご本人の判断になりますが。

言葉は悪いですが。

一度、「逃げ癖」が出来てしまうと
癖になります。

逃げ癖=負け癖

です。

熱心で行動力のあるHさまですから、
他の方とは違って、逃げ癖にはならないと
思いますが。

もったいないと思いましたので。

では。

坂庭

---

すると、下記のようなお返事をいただきました。

---

おはようございます。
Hです。

ご丁寧な返信を頂きまして、誠にありがとうございます。
また、御心配を頂きまして、恐縮いたします。

ご指摘いただいていることは、まさにその通りです。
熱心、行動力という点で、どうなんだろうと思う部分はありますが
このままでは「法律に詳しい人」で終わってしまうので、それだけは
回避したいと思っております。

先日、仕事を通じて学んだ知識が生かせ、かつ、お客様に喜んでいただける
結果を出すことができた。

この成功体験で、ますます合格したいという意識ができたというのも
事実です。

少し考えてみます。

---

以上です。

あなたは、「法律オタク」で終わりたいですか?

これまでも、

「過去問を解いて、合格ラインを突破した年に受けることにします」

「受験できるレベルになったら受けることにします」

このような受験生で、受かった人はゼロ、です。

2005年以来、数千人を受験指導してきましたが。

一人もいません。

もちろん、

「今年は忙しいから来年受けよう」

という受験生で受かった人もいません。

ということは、

もし、あなたも、同じように、

「今年は忙しいから来年受けよう」

「過去問を解いて、合格ラインを突破したら受けることにします」

「受験できるレベルになったら受けることにします」

と考えているうちは残念ながら受からない、ということです。

厳しいことを言うようですが。

断言しますよ。

それでは、何年やっていても、絶対に受かりません。

ま、そもそも、受験しなければ、受かりませんし(苦笑)

過去、多くの合格者を見てきましたが、
「予定通り、受験を見送って、翌年の
受験で合格した人」は、ゼロです。

ま、当たり前ですが。

受かるはずがありません。

考えてもみてください。

残業サラリーマンで、

一日の労働が14時間半で、

机に向かって勉強する時間すらない人が、

スキマ時間を使って、

独学で一発合格です。

その日数は147日です。

今の状況から抜け出したくてマニュアルを
買ったにも関わらず「忙しい」を理由に
受験をしないなんて・・・

そーゆー人は、買わないでくださいね(苦笑)

しかも、まだ、170日以上あります。

初めての人が今から勉強しても受かりますよ。

実際に、夏以降からマニュアルを実践して受かった人も
毎年、続出しています。

忙しいを理由にして今年の受験から逃げている人は
何をやっても結果なんて出せません。

まして、あなたは、これから、起業して
困っている依頼者の力になり、報酬をもらい、
行政書士としてバリバリ活躍するべき存在です。

ペーパー試験から逃げるような器ではないはずです。

×仕事が忙しくて勉強できない

×子供が小さくて勉強できない

×親の介護が大変で勉強できない

×旦那のモラハラで勉強できない

×会社のパワハラがストレスで勉強できない

言い訳している間は自分の人生を変えることなんてできません。

あなたは、違うと思いますが。

そもそも。

自分の人生すら変えられない人間が、「困っている人」の
力になって、誰かの人生を変えることなんでできるわけ
ないですよね(苦笑)

思考は現実化しないし、何も引き寄せません。

「憧れているだけ」で合格できるわけもなく、
行政書士になれるはずもありません。

合格は自分で掴みとるものです。

自分に言い訳して、逃げ出し、
法律オタクなんかにならないでください。

あなたは、今年度の試験で合格し、来年は行政書士として開業し、
困っている依頼者の力になり、報酬をもらい、

そして、行政書士として
バリバリ活躍するべき存在です。

言い訳だらけの法律オタクから抜け出す方法は
こちらです↓
行政書士試験短期合格勉強法

当たり前のことですが。

行政書士になりたかったら、何があっても、絶対に
今年の試験を受けてください。

「何があっても」です。

それが、大前提です。

「受けない理由」を探すのではなく、
「受ける理由」をもう一度、考えてみてください。

もう、受かってくださいね。

本当に受かってください(苦笑)

受かって、さっさとペーパー試験のお勉強なんて
卒業して、開業して、バリバリ稼いで、困っている人の
お役にたってください。

くどいですけど。

受かってくださいね。

それだけ、です。

私がお願いするのもなんですが。

「法律オタク」なんかで、終わらないでください。

では。


効率的なインプットの方法はコレです。

2015年05月07日 [記事URL]

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

勉強をするには、まさに、ゴールデンな
ウィークでしたが。

私の時は、「ゴールデンウィークまで悔いの残らないように
遊んでから勉強をしよう」と思っていました。

結果、体調を崩してしまいましたが(苦笑)

その後、ズルズルとスタートが延びていたので、
「これは、マズイな・・・」と思い、ちょうど、
翌週くらいから始めました。

あなたは、まだ、実感がないと思いますが。

続きを読む

どれだけ勉強しても、勉強しても、勉強しても、
時間は足りません。

これは本当ですよ。

今はまだ、本試験を意識せずに、のんびり
していると、「本試験まであと2週間」という
あたりになって、

「せめてあと、1週間あれば、模擬試験を
総復習できるのに・・・」

「せめて、あと2週間あれば・・・」

「せめて、あと1ヵ月あれば・・・」

と思います。

そして、

「どうして、ゴールデンウィークから
勉強しておかなかったんだろう」

「どうして、もっと、夏休みに
集中して勉強しなかったんだろう」

「どうして、もっと、早くから
勉強しなかったんだろう」

という後悔ばかりが募ってきます。

「後悔先に立たず」とは、よく言ったものです。

中には、毎年、これを繰り返している受験生も
いますが。

あなたには、私と同じような
気持ちになってほしくありません。

勉強は余裕を持って、早ければ早い方がいいです。

なぜなら、「貯金」が出来るから、ですね。

すでに勉強をしているのであれば、
休み休みせずに、振り返らずにドンドン進めてください。

「この科目を完璧にしてから先へ進もう」と
思わないこと。

ここで大事なのは、「ドンドン進める」ということです。

受験生の中には、憲法が終わってから民法に入り、
民法が終わるころに、憲法を忘れていることに気づき、
また、憲法に戻ってしまいます。

憲法あたりなら、まだ、比較的、覚える範囲が
少ないからいいですが。

民法あたりで途方に暮れ、また、民法を
ゼロから勉強し直してしまいます。

これでは時間がいくらあっても足りません。

行政法が終わる頃には、民法も、真っ白。

復習しても復習しても、行政法もサッパリ。

この繰り返しで、とうとう、一通り
終えることなく、時間切れで本試験・・・

これが例年、「受からないパターン」の典型です。

「日数が足りなくて、まったく手がつかない科目があった」という
受験生は少なくありませんから。

では、どうすればいいのか?

忘れることを恐れずに、ドンドン進めること、です。

私の高校時代の同級生は、授業中に
「内職」をしていました。

「内職」というのは、受験に関係ない科目の
授業中に、他の勉強をすること、です。

そして、授業のチャイムが鳴り終えると、
「いやー、単語帳を10回、回した」と
言っていました。

確か、数千個も収録されている分厚い単語帳ですよ。

フツーなら、「1時間に10個覚えよう」とか、
「1日に10個覚えよう」と思って、コツコツ
覚えますよね?

でも、たいてい、翌日にはほとんど忘れています。

ほとんど忘れているので、翌日には、また、前日の
復習をしてしまいます。

この繰り返しでは、膨大な情報量を短期間に
インプットするのは、ほぼ、不可能です。

先の同級生は、結局、1浪したものの、早稲田大学の
政経学部に入りました。

「早稲田の政経」と言えば、国内では最難関です。

この「ドンドン先へ進む」というのは、
行政書士の勉強法にも言えます。

さすがに、単語帳などとは異なりますが。

私がご提供しているマニュアルでは、
なんと、膨大な範囲の行政書士試験の情報を、
たったの1日で終わりにします。

下記のページも記載してますが↓
147日で行政書士試験に突破する方法

作者の石井浩一、曰く、
「最短で受かりたいなら、●●●●を●●せよ!
私は、たった1日で行政書士の勉強が終わりました(笑)」
ということです。

このインプットが、非常に画期的であり、
受験生からも「目からウロコ」と言っていただいています。

もちろん、「単に早く終わらせるだけ」では、
意味がありませんが。

忙しくて時間のない社会人が、

◎スキマ時間を活用して、

◎効率よくインプットし、

◎理解を深めながら、ドンドン進める

という方法です。

いいですか?

憲法が終わってから民法を勉強し、
民法が終わってから行政法を勉強し、

憲法の忘れている個所を復習して、
また、民法も復習して完璧にしてから、
また、行政法に戻って・・・

このような勉強法をしていたら、
確実に時間切れで不合格です。

「完璧にしてから先へ進もう」と
思わずに、ドンドン先へ進めましょう。

いかに、効率よくインプットを終わらせて、
アウトプットに比重を移せていけるか?

ここがキモですね。

是非、あなたも今からマニュアルを活用して、
効率よくインプットしてください。

夏以降のアウトプットが非常に楽になり、
直前期には相当の手ごたえを感じますよ。

今年度の行政書士試験に受かる方法はこちらです↓
行政書士試験147日一発合格勉強法


負けっぱなしじゃ終われないでしょ?

2015年05月07日 [記事URL]

逃げちゃダメだ。

「楽しむ」のと、「楽をする」のは、違う。

「楽しむ」のは理想だけど、
「言い訳をして楽をする」と逃げ癖がつく。

逃げ癖=負け癖

言い訳をして自分から逃げ出す癖をつけると、
それが当たり前になり、自力では何も乗り越えられなくなる。

負けっぱなしの人生でいいのか?

この先も逃げっぱなしでいいのか?

このまま終わっていいのか?

ガッツを見せろ。

ボロボロでも、楽しくなくても、プレッシャーに
押し潰されそうでも、逃げ出したくても。

それでも、乗り越えなきゃならない時もある。

「憧れているあの人」も、きっと、
ここを乗り越えたから、今があるんだ。

---

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

先日、ある受験生から
お問い合わせをいただきました。

続きを読む

この方の名誉のために先にお伝えしておきますが、
非常に真剣に悩んでいる方です。

「これまで、簿記の勉強に手を付けたり、
通信講座でやり始めても、膨大なテキストを
目の前にすると勉強が続かず、

今度は行政書士にチャレンジしようと
思っています。

頭で考える前に行動するべきだ、と
自分でも分かっていても、

『続かなかったらどうしよう』

『また、嫌になって投げ出してしまったらどうしよう』

と思うと、なかなか一歩踏み出せません。

自分でも言い訳にもならないということは分かっています。

分かっていますが・・・

どうしたらいいでしょうか」

といった趣旨のご相談です。

ズバリ、聞きました。

「あなたは一体、どうしたいんですか?」と。

「どうなりたいんですか?」と。

会社に勤めたいのであれば、簿記を取ればいいですが、
行政書士の資格は不要です。

また、「独立したい」といっても、行政書士の資格が無ければ
起業できないわけでもありません。

・飲食店
・雑貨屋
・コンビニ
・ガソリンスタント

などなど。

行政書士以外にも起業する方法はいくらでもあります。

その方をAさんとしましょう。

坂庭「失礼ですがお歳は?」

Aさん「まだ、35歳です」

坂庭「『もう』、35歳ですね。お仕事は?」

Aさん「普通に会社勤めをしています」

坂庭「お住まいは、ご両親と一緒ですか?」

Aさん「いえ、一人です」

坂庭「独り暮らしをしているんですね」

Aさんは、会社勤めをしていて、自活しているそうです。

それを聞いて、少し、ほっとしました。

実は、40代、50代でも、仕事もせず、親のスネをかじって、
引きこもりの勉強生活をしている社会人もいます。

厳しいことを申しますが。

仮に、そのような方が、資格を取ったところで、社会に
適合できませんから、依頼を受けて業務をこなし、
稼ぐことは厳しいと言わざるを得ません。

そもそも、コミュニケーション能力が
不足していますから。

「人とコミュニケーションをとりたくないから、
資格を取って独立しよう」

なんて、甘すぎます。

起業したら、すべての責任を負うのが経営者ですし、
ネットを使った場合、顔の見えないやり取りですから、
対面以上にコミュニケーションスキルが問われます。

一歩間違えば、炎上、クレーム。

下手したら、損害賠償の対象として
訴えられる時代です。

「ごめんなさい。お金を返します。」
じゃ、済まなくなります。

あなたは、もちろん、それくらいの
覚悟で行政書士を目指していると思いますが。

実際に、これまで行政書士試験に受かった人と
お会いした中で、「親のスネをかじって仕事もせずに
勉強だけしている男性」と何人も見てきました。

40代、50代にもなって、

×親のスネをかじって

×親の遺産で生活をして

甘やかした親にも責任がありますが(苦笑)

会うと驚きますよ。

モジモジして、目も合わせられず、まともに
会話もできません。

よく、いますよね?

「ボク、何歳?お名前は?」と聞いても、親の後ろに
隠れて、話も出来ない幼稚園生って。

あんな感じですよ(苦笑)

話をAさんに戻しましょう。

Aさんは会社勤めをされていて、自活していますので、
自立した生活を送り、コミュニケーション能力も高い
方でした。

お話しをしていて、非常に賢い方だと思います。

むしろ、

バカになれないタイプで、頭で考えすぎて、
行動に移せないタイプです。

「で、どうしたいんですか?」

「どうなりたいんですか?」

とお聞きしても、明確な答えがありません。

坂庭「どうして行政書士になりたいんですか?
行政書士でなければならない理由は?」

Aさん「おじいさんが行政書士なので、
継ぎたいと思いまして・・・」

坂庭「おじいさんが社労士だったら、
あなたも社労士を目指すんですか?

おじいさんが飲食店をしていたら、
あなたも飲食店を継ぐんですか?

おじいさんが雑貨屋だったら、
あなたも雑貨屋を継ぐんですか?

あなたが行政書士でなければならない
理由はなんですか?」

と。

義務教育ではないんですよ。

行政書士になりたければ勉強をすればいいし、
嫌なら辞めればいい。

行政書士の勉強をやるべきか?どうか?
なんて、人に聞く問題ではありません。

これは、行政書士試験に限ったことでは
ありません。

結婚したければ、すればいい。

したくなければ、しなければいい。

結婚して、子供が欲しければ産めばいいし、
嫌なら産まなければいい。

自由、ですよ。

自由。

フリーダムです。

自己責任という名の自由です。

「どうしたいか?」

「どうするべきか?」

なんて、他人に聞く問題ではありませんし、
他人に聞いている場合じゃありません。

あなたが行政書士でなければ
ならない明確な理由は何ですか?

それが、モチベーションです。

Aさんにもお伝えしましたが。

一度、白紙の紙とペンを持って「やりたいこと」と
「やりたくないこと」を徹底的に書き出してみてください。

A4のコピー用紙を持ってきて、縦に半分に折り、
右側に「やりたくないこと」、左側に「やりたいこと」を
徹底的に書きだす。

「もう、これ以上でない」というくらい、徹底的に、
100も200も書き出してみてください。

半日でも一日でも、一週間でも、一ヵ月でも
使って。

本当にあなたが「やりたいこと」「やりたくないこと」が
浮き彫りになるはずです。

その時に「やっぱり、行政書士でなければ、実現できない」
「やっぱり、行政書士になりたい」と思えば、行政書士を
目指せばいい。

でも、その時に、「自分がやりたいことはそうじゃない。」
「行政書士になる必要はない」と思ったら、辞めればいい。

それだけの話です。

というか、まず、それ、です。

どれも、中途半端で投げ出して、言い訳をして
逃げてばかりじゃ終われないでしょ?

負けっぱなしの人生じゃ、終れないでしょ?

Aさんは、35歳とのことでした。

「まだ」なのか「もう」なのか。

日本人男性の平均寿命は、このメールを書いている時点で、
確か80歳くらいだったと思います。

ザックリ言うと、もう、半分も終わってしまいました。

残りの半分、「あーでもない」「こーでもない」と
いいながら、過ごしていたら、あっという間に
この世とオサラバです。

もっと、この現実にゾッとした方がいい。

Aさんにもお伝えしましたが。

本気で行政書士をめざし、必死で勉強をしている受験生のために、
毎日、昼夜を徹してサポートしています。

正直、まだ、本気になれていない人に構っている暇なんて
ありませんよ。

申し訳ありませんが、人生相談をしている
暇なんて私にはないんです。

おそらく、Aさんをはじめ、本気で言ってくれる人に
出会ってこなかったんだろうと思います。

悲しいですね。

「簿記の勉強をしているなんて、スゴイですねー。
頑張っていますねー。応援しています!」
「行政書士を目指すんですか?スゴイですねー。
頑張っていますねー。応援しています!」

他人はみんな言いますよ。

嫌われたくないから。

「あいつ、今度は簿記らしいよ」

「今度は行政書士を目指すらしいぜ」

「いい歳して、フラフラして、何を
考えているんだろうな」

「自分のやりたい事も分からずに、
フラフラして、可哀そうに」

みんな、そう思っていますよ。

本心は。

でも、誰も言ってくれません。

だって、嫌われたくないから。

逆に、親に言われれば腹が立ちますよね?

「俺の何が分かるんだ!」

「私の人生に口を出さないで!」

「人の気も知らないで!」

と。

会社の同僚には、言えず、友達に話しても、
表面的な当たり障りのないコメントばかり。

そんな上っ面な言葉なんでクソ食らえです。

だから、私はAさんに言いましたよ。

本気で悩んで相談してきてくれたと
思ったからです。

「義務教育じゃない。

やりたければやればいいし、
そうじゃなければ、やらなければいい。

そんなの他人に聞く問題じゃない。

逃げずに自分としっかりと向き合うべきだ。

負けっぱなしじゃ終れないでしょ?

このまま、自分に負けっぱなしの人生じゃ
終れないでしょ?」

と。

そして、嫌われるんですが(苦笑)

あなたは、きっと、本気で悩み、真剣に
考えた挙句、相談したのが私だったのでしょう。

期待に添えたかどうかは、分かりませんが。

「一緒に行政書士を目指しましょう!」

「だから、マニュアルを買ってね♪」

なんて、言いませんよ。

嫌なら辞めればいい。

行政書士になるだけがすべてじゃない。

これが本音です。

あなたも、是非、白紙とボールペンを出してきて、
徹底的に「やりたいこと」と「やりたくないこと」を
書き出してみてください。

その結果、あなたが、

「やっぱり、自分には行政書士しかない」

「行政書士じゃなきゃ、ダメなんだ」

そう思ったら、是非、一歩も二歩も、踏み出してください。

その時は、一緒に行政書士になりましょう。

今年度の行政書士試験に受かる方法はこちらです↓
行政書士試験合格勉強法


行政書士を目指す受験生からのメールに目を疑いました。

2015年05月05日 [記事URL]

世間はGWですね。

私はというと、どこにいっても混んでいるので、
地元で山登りをし、あとは、スケートボードで
子供と連日遊んでいます。

あえてお金を払って、混んでいる場所へいく
理由が分かりません。

空いている地元の山に登り、下りてきたら、
スケボーです。

お金もかからず、楽しめる。
最高ですね。

自営業になると、平日でも休みたいときに
休み、行きたいところへ行けます。

ショッピングモールやレジャー施設などは、
空いている平日の昼間に行くものですね。

週末なんて、車は止められないわ、
飲食店はどこも満席で座れないわ。

駐車場に入るまでに渋滞し、
昼食を食べるのに席の確保で
東奔西走し。

もう、地獄ですよ(苦笑)

家族と過ごす週末に1日、そのほかに
平日に休みを1日とり、仕事は午後の3時まで、
と決めています。

自分の休日くらい、自分で決めて、
自由に過ごせる生活を送りましょう。

さて。

先日、このような驚くべきメールをいただきました。
私からの回答と合わせてご紹介します。

続きを読む

---

>行政書士試験について何か役に立つ情報が見つかればと思って、
>メールを申し込んだのです。

>そんな高額の教材の購入を勧めるメールを送りつけるのなら、
>今後一切、メールを送ってくることは、固くお断りいたします。

>25万円以上も出さなきゃ勉強出来ないとは、本当に、
>驚き以外の何者でもないですね。

>重ねて申します。
>今後、メールは、固くお断りいたします。

こんにちは、行政書士の坂庭です。

ご連絡、ありがとうございます。

「25万円以上も出さなきゃ勉強できない」とは、
どこをご覧いただき、そうご判断なさったのでしょうか?

私たちがご提供している勉強法は独学でも
短期合格できるマニュアルとして3万2000円(税別)と
なっております。

「今、そのマニュアルをご購入いただくと、
25万2000円分の特典を差し上げています」、
という意味です。

誤解があるようですが、そのように誤解された
受験生に「そんな高額の教材の購入を勧めるメールを送りつけるのなら、
今後 一切、メールを送ってくることは、固くお断りいたします。」
と言われるのも心外です。

また、そのように解釈するような読解力の方が
合格率1ケタの行政書士試験に受かるのかも疑問です。

メルマガはこちらで配信停止させていただきます。

ありがとうございました。

坂庭

---

という、やり取りです。

まるで、高額な壺を売りつける、
悪徳業者のような扱いですね(苦笑)

まぁ、スクールを活用すれば、25万円なんて、
決して驚く金額ではありませんが。

それでも受かる保証はありませんし、むしろ、
有名通信講座や大手資格スクールで受験地獄に
陥っている方が多いです。

なにせ、合格率が10%未満ということは、
残りの90%が不合格ということですから。

その点、私たちは、独学で短期合格する勉強法を
3万2000円(税別)で販売しています。

その特典として25万2000円分の
サービスをご提供していますよ、という話です。

どこをどう読むと、「25万円以上も出さなきゃ勉強出来ない」と
解釈できるのか?

不思議でたまりませんが(笑)

ま、そのような方が「不合格の90%」に
入っているんですが。

読解力の無い方は決してマニュアルを購入しないでください。

受験生とつまらないトラブルを起こしたくありませんし、
そのような方を相手にしている暇もありませんので。

日本語と数字が理解できる方だけ買ってください。

平成27年度の本試験に対応した、
最新のマニュルのご購入はこちらから↓
行政書士試験短期合格勉強法

今なら合格返金保証がつき、合計、
25万2000円分の特典付き、です。

それで、今年度の試験で合格でき、来年は
独立起業して稼げれば、安すぎます。

●市販のテキストでも独学で合格可能

●開業後は数千~1万種類以上も取り扱いが可能な資格

●年収1000万円も可能

●脱サラして自由な生活が手に入り

●一生、自力で稼ぎ続けることができる

というのに。

もし、それでも「3万2000円が高い」というのであれば、
まず、短期合格も独立起業もムリでしょうね。

せいぜい、今の生活で我慢してください。

×3年も、5年も、10年も受験地獄から抜け出せなかった人

×通信でも通学でも不合格続きだった人

×毎年、足切りで悔しい思いをしてきた人

×家のローンと家族を抱えてリストラされた人

×夫のDVやモラハラに耐えてきた人

×シングルで仕事を掛け持ちしていた人

×上司のパワハラに必死に耐えてきた人

みなさん、マニュアルを購入した年に合格し、
翌年には行政書士になっています。

あなたは、「3万2000円を高い」と思って、
今の生活を来年も再来年も続けますか?

それとも、今、ここで自己投資して来年は行政書士に
なっていたいですか?

それを決めるのは私ではありません。
あなた自身です。

行政書士試験短期合格マニュアル


毎日は、いつだって、一度きりのステージだ。

2015年05月01日 [記事URL]

開演前の控え室。

メンバーと円陣を組む。

すでに会場から、観客の声援が聴こえてくる。

「俺たちが、このライブを楽しむことだ。

俺たちが楽しめなかったら、観客のみんなを楽しませることなんて出来ない。

楽しんで、今夜は最高のライブにしようぜ」

「おーっ!」

眩しいほど輝くステージに、メンバーと飛び出す...

続きを読む

ここで目が覚めた。

どうやら、ロックバンドのボーカルで、リーダーの夢だったらしい。

あの瞬間のプレッシャーたるや、目が覚めた今でもドキドキする。

「夢で良かった」

「ロックスターじゃなくて良かった」

「一般人が一番」

目が覚めた今、心底、思う。

(負け惜しみか 笑)

でも、人生も同じ。

自分が楽しめなかったら、周りを楽しませることなんて出来ない。

自分が輝けなかったら、周りを輝かせることなんて出来ない。

まずは、自分が楽しむこと。

自分が輝くこと。

毎日は、いつだって、一度きりのステージ。

人生はその連続だ。

お互いに輝き続けよう。

そして、照らし続けよう。

STAY GOLD

行政書士試験に短期合格する勉強法


行政書士試験に合格し、ゾクゾクする未来を手に入れよう。

2015年04月28日 [記事URL]

夢はありますか?

その夢はドキドキ、ワクワクしますか?

私は、10年後のビジョンをリセットしました。

抱いていたビジョンに、自分自身、疑問を
感じていたから、です。

正直、たいして、ドキドキもワクワクもしない。

「本当にそれでいいのか?」

「本当はどうしたいのか?」

「本当はどうなりたいのか?」

そんなことをここ最近、ずっと、自問自答していた気がします。

「ドキドキ」も「ワクワク」も超える。

「ゾクゾクする人生」を生きることに決めました。

失敗したら、また、その時に考えればいい。

あなたも、今の自分に正直に生きよう。

そして、今年度の試験で合格し、
ゾクゾクする未来を手に入れましょう。

さて。

続きを読む

いよいよ、ゴールデンウィークですね。

私はゴールデンウィーク明けから、
勉強をはじめています。

これは、あとから思えば、非常に貴重な
時間でした・・・

直前期になると、「時間が有り余る」と
いうことは、まず、ありません。

「あと、1週間あれば」

「あと、1ヵ月あれば」

と、悔やむわけです。

焦れば、焦るほど、その後悔は大きくなりますね。

「どうして、あの時、もっと、勉強して
おかなかったんだろう」

「どうして、もっと、早くから勉強
しておかなかったんだろう」

と思うわけです。

あなたは、この貴重な時間を無駄にせず、
有意義にお過ごしください。

このゴールデンウィークでは、効率の良い
勉強法をマスターして、休み明けから、
ガンガン、勉強を進めましょう。

忙しい社会人にとって、貴重な、
まとまった休みです。

今年度の本試験まで、190日余りと
なりました。

今年度の本試験に対応した、最新のマニュルのご購入はこちらから↓
行政書士試験短期合格勉強法

あなたも、今年度の試験で合格し、
一緒にゾクゾクする未来を手に入れましょう。


行政書士を目指すこの方は、シングルマザーのWワーカーです。

2015年04月21日 [記事URL]

最近は女性、特に、シングルマザーで頑張っている方が、
非常に増えています。

既婚している男性、または、独身で実家にいる
男性は仕事から帰れば、一日終わり、ですから、
正直、気が楽です。

ところが、女性はそうもいきません。

家事に子育て、遅く帰ってくる旦那に、
別途、ご飯やお風呂の用意まで。

本当に大変ですよね。

「ゆっくり、椅子に座ってお茶を飲む
時間すらない」と言います。

まして、シングルマザーで小さいお子さんが
いる場合、その苦労は並大抵ではありません。

先日、シングルマザーでWワークをしている女性が、
私たちのご提供しているマニュアルを
ご購入くださいました。

すでにマニュアルを実践し、頑張っています。

その方からのコメントをご紹介しましょう。

続きを読む

---

初めまして、Kと申します。
この4月に48歳になりました

法律とは全く無縁の事務職でWワークをしている
シングルマザーです。

行政書士試験は初めてのチャレンジです。

実際の行政書士の仕事については想像もつかず、
資格をとって自分がどうしたいという具体的なものも
今は全く見えていない現状ですが、おそらく大半の方が思われるように、
この資格にチャレンジすることで今の自分を越えたい、変わりたい、
と思っています。

地方の中小企業の事務員(正社員)として現在9年目になりますが、
責任ばかりが重くなる一方でハッキリいってその地位は社内でも
低く扱われる実情があり、お給料もあがらず、また、理不尽な対人関係にも
悩まされ、不満とストレスだけを抱えていました。
(今も続いていますが...。)

でも、それを嘆いていても仕方ない。

自分で何とかしなければ!と、恥ずかしい話この歳になって
やっと自律・自立することを真剣に考えるようになりました。

お金(借金)のこと・子供のこと・自分自身のこと。

兎に角何か動きださなければ変わるきっかけさえみつからない!
昼は正社員の事務をしながら夜はバイトの伝票整理のWワーク。

そこでさらに世の中の厳しさを改めて思い知らされ、また
このままでは体力の限界が来ることを感じさせられ
"このままでいいのか!"と現実は私のお尻をたたきます。

資格をとっただけでは何も変わらないことはわかっています。
資格とはあくまでも自分が望む未来を創るための手段でしかありません。

私の望む未来とは?

深く追及をしていくと仕事から離れたところにありますが、
間違いなく私は仕事が好きです(笑)

事務の仕事もそれなりに"ありがとう"と言われる仕事ではありますし、
そこで学べることを小さなことでも見つけてモティベーションを保ってきました。

が、もっと専門的な仕事がしたい!という思いに蓋をし続けていたことを
思い出し、ましてやこのままでは子供に十分なチャンスを与えてやること
はできない...何かないか、と考え模索していたところにふと辿りつ
いていたのが"行政書士"でした。

もしかしたら行政書士ではないのかもしれない。

でも、今この時を逃したら、私はきっと何をしても
モノにならないだろうと思います。

また、若い頃は2級ですが建築士として住宅メーカーに勤めていましたので、
その経験と行政書士の仕事が何か結びつかないか?とも思いますが
全くわかりまん(笑)

やってみるしかない!!でもやりきれるかどうか...

先の見えないものに多額のお金と時間を投資することに躊躇しました。

一旦諦めかけました。

その時に出会ったのがこちらの情報でした。

読めば読むほど、聴けば聴くほど、興味を覚えました。

"何にでも通用する勉強法"を知りたい!やりきってみたい!
どんどん暗示にかかっていきました(笑)

坂庭先生の壮絶な体験、石井先生の信じる力。

お二方に共通していえるのは"ビジョン"がぶれなかったこと。
精神の強さはもちろん!ですが、それを支えたのは"想い"であり
"ビジョン"だったのかな、と。

とても魅力的なお二方だな!と感動しました。

ぜひ私もそんなお二方からパワーをいただきたいと思い、
この度の申込みとなりました。

私にどれだけの時間があるのか、間に合うのか、やりきれるのか...
不安はないといえばウソになりますが、
何事もチャレンジ!チャンスの神様は待ってはくれないので、
掴みに行きたいと思います!

長くなりました。

お読みいただき、ありがとうございました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

---

Kさんのひたむきで、みなぎるパワーを
感じざるを得ません。

もちろん、文面からも期待と不安がヒシヒシと
伝わってきます。

でも、

「やってみなければ分からない」

「自分の人生は自分で切り開くしかない」

「このままで終わりたくない」

「後悔なんてしなくない」

という止められない衝動も同時に感じました。

この衝動は、きっと、あなたも同じでしょう。

私自身、自分に絶望し、自分の人生に絶望し、
自分の未来に絶望し、自殺を本気で考えていました。

正直、死ぬのは簡単です。

「でも、どうせ死ぬなら、本気で生きてからにしよう」

そう思って飛び込んだのが、行政書士の資格でした。

資格を取って、開業するときも、
「野垂れ死にしたって、後悔するよりマシだ」と
思って開業しました。

今は、妻と2人の子供と家庭を築き、
家を建て、オフィスを構え、スタッフを雇い、
コンサルにセミナーに、それなりに起業家らしい
仕事をしています。

そして、子供には、いつも、こう話しています。

「一度しかない人生、やりたいことは全部やれ」

「誰かの顔色なんてうかがって生きたって、つまらない」

「人生は短い。やりたくないことをイヤイヤやっている
暇はない。やりたいことだけを思う存分やれ」

と。

父親として、人として正しいかどうかは、分かりません。

もちろん、「正しい生き方」も大切です。

大切ですが。

「正しい生き方」だけじゃ、つまらないですよね?
だから、「楽しい生き方」をそろそろ選びましょう。

行政書士の資格をとって開業し、軌道に乗せれば、
「楽しい生き方」が出来ます。

あなたの思うようなライフスタイルで、
楽しい生き方をしてください。

そして、子供にも十分なチャンスを
与えてあげてください。

私たちの未来は、いつだって可能性に
満ち溢れています。

是非、一歩も二歩も踏み出して、今年度の
合格を一緒に掴み取りましょう。
今年度の行政書士試験に合格する勉強法はこちら↓
行政書士試験合格勉強法


最近、このような行政書士受験生からのご相談が増えています。

2015年04月20日 [記事URL]

最近、受験生から、

「急に仕事が忙しくなり、なかなか勉強できません」

「体調を崩して、この1週間は、ほとんど勉強できませんでした」

というご相談が増えています。

私が一貫して、アドバイスしているのは、

続きを読む

「貯金」です。

といっても、お金のことではありませんよ。

もちろん、「勉強の貯金」です。

これが、4月なら、まだ、良い方です。
これから、いくらでも挽回できますからね。

ところが。

9月以降、特に、10月に入ってから、

「体調を崩して寝込んでしまった」

「家族がケガで入院し、見舞いや看病が必要になった」

「急な出張続きで、落ち着いて勉強できない」

「子供がインフルエンザで学校を休み寝込んでしまった」

となると、致命的です。

そんなことは、予想していませんから。

予想外の出来事ほど、怖いものはありませんね。

ここで、もっとも大きな力になるのが、
「貯金」です。

あなたも「自分には関係ない」と
思わないでください。

イレギュラーな問題って、本当に他人事ではなく、
いつ自分の身に降りかかるか分かりません。

これまでも、直前期にペースが乱れ、
合格を逃す受験生も少なくありませんでした。

必死になって勉強してきたのに、直前期になって
倒れてしまい、受験できないのは、本当に悔しいですよ。

◎しっかりと計画を立て、
◎効率の良い勉強をし、
◎体調管理も行う

これが重要です。

まだ、4月です。

是非、今から、着実に勉強を進めて、
貯金を作っておきましょう。

毎年、この時期にはお伝えしていますが、
5月のゴールデンウィークを有効に活用しましょう。

受験生にとって、まとまった時間が確保できる、
貴重な連休です。

ここを逃すと夏しかありませんが、夏なんて、
もう、直前期ですからね。

このゴールデンウィークを最大限に活用し、
弾みをつけましょう。

子供が小さく、家族との時間も必要な方には、
「ゴールデンウィークが恐ろしい」という人もいますが(苦笑)

ゴールデンウィークに限らず、子供が小さいと、
「週末ほど、勉強できない」というのが現状ですね。

連休も、すべてを勉強に費やすのは難しいですから、
自分のリフレッシュや家族との時間にも充ててください。

そして、1日でもいいので、家族に協力
してもらい、集中して勉強できる時間を
確保しましょう。

さて。

私たちがご提供している勉強法ですが、
マニュアル自体は、半日もあれば、
読み切ってしまいます。

といっても、「読んで終わり」「読めば受かる」
という内容ではありませんが。

まずは、一通り、流れを頭に叩き込み、
あとは、一気に、このゴールデンウィークを
使って、ノウハウを実践してください。

もちろん、ノウハウのすべてを実践することが
できなくて構いません。

ここで弾みをつけることが重要です。

「よし、この勉強法なら、今年はイケる」
という手ごたえを掴んでください。

毎年、試験終了後の年内、あるいは、年明け、
合格発表直後からスタートする受験生は多いですが。

「なかなか思うように勉強が進まない」

「これだと、去年の二の舞だ」

という受験生は少なくありません。

あなたは、大丈夫ですか?

中には、グズグズ悩んでいて、夏ころになって、
「やっぱり今年も受ける」と決意する受験生も
いますが・・・

手遅れです。

◎半日でマニュアルを読み切り
◎ゴールデンウィークを使って集中して実践する

これで、今すぐ勉強の体勢を立て直してください↓
行政書士試験合格勉強法

今のやり方に疑問を抱いたまま、ズルズルと
夏以降まで続けてしまうと、本当に、去年の二の舞
だったり、一発合格を逃してしまいますよ。

せっかくなので、マニュアルをご購入いただいた
受験生のコメントをいくつかご紹介します。

---

今年、初受験です。
受けるからには1発で合格したいと思い勉強法を検索していたら
坂庭先生に辿り着きました。

一応、宅建はもっていますが独学で大変な思いをしたので、
時間を有効活用した勉強法を学びたいと思い申し込みました。
よろしくお願い致します。

---

平成26年に続き二度目の受験は、当マニュアルを羅針盤としての
受験活動をする所存です。よろしくお願い申し上げます。

---

坂庭先生、石井先生
はじめまして。Sと申します。

昨年(2014年)、某資格スクールの通信講座を受講して受験しまし
たが、勉強不足や気のゆるみ等で結果は散々でした。

このマニュアルを読んで理解して勉強の仕方を見直し、
モチベーションをもっと上げて、今年は必ず合格します!
ご指導ご支援のほど、よろしくお願いします。

---

この世界から早く抜け出したいです。人の為に働きたいです。
短期間で行政書士になれるならこの方法で勉強したいです。

---

はじめまして。今年、二度目の受験です。
なんとしても合格したいです。
よろしくお願い致します。

---

初学者で某大手資格取得校に通学しています。
私は今年度合格してどうしても開業の道を歩む明確な目標があります。
絶対合格を勝ち取りたいです。

---

2回目の受験です。
必ず合格します!
宜しくお願い致します。

---

1年ほど前から参考書は読んでますが受験今年が初めてです。
仕事が忙しく、また土曜日、日曜日は小さな子供がいるので
あまり時間がとれません。
それでも何とか合格したいと思っています

---

受験は初めてですが、昨年、受験料を払って勉強が間に合わずに
逃避してしまいました。
今年、何としても合格したいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

---

初回の挑戦です。時間が無いので、焦っていますが
何とか突破してみたいと思ってます。
テキスト等の選択から始まるアドバイスを期待しています。

---

絶対に一発合格したい!
そしてバッチを着けたい!

---

はじめまして!
今回初めてチャレンジしようと思います。
資格取得も目的ですが勉強方法や隙間時間の有効利用の
ノウハウを学べれば今後に生かせると思い申込みました。
よろしくお願いします。

---

通信講座の宅建を2回失敗し詰めが甘い自分に自信を
なくしていますが密に宅建が受かれば、行政書士に
挑戦できたらいいなと思っていました。

独学でというサイトを見て他人事に思いますが、
書店に向かい行政書士個人レッスンを買ってしまいました。
やはりやりたいです。

勉強方法を知りたいです。
私は車運転通勤往復2時間です。
その時間をなるだけ利用できたらと思います。

---

今回1回目の受験です。
是非とも、1回目の受験で合格したいと思います。

---

◎初めての受験で一発合格を目指している受験生

◎すでに通信や通学で失敗している受験生

◎子供が小さくて、なかなか勉強できないけど受かりたい受験生

みなさん、今年度の合格を目指して、必死に勉強を
しています。

あなたも、そうでしょう。

是非、このゴールデンウィークをしっかりと活用し、
5月以降の勉強に弾みをつけてください。

独学でも短期一発合格を果たせる勉強法はこちら↓
行政書士試験短期合格マニュアル

では。



《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop