メルマガバックナンバー - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー

行政書士の開業準備で忙しいそうです。

2015年03月12日 [記事URL]

私は常々、受験生に話していますが。

行政書士試験は、半年~1年で受かる資格です。
運が悪くても、せいぜい、2回まで。

「運が悪くても2回まで」ですよ。

3回以上の受験生は、どこか、やり方に問題がある、
としか言えません。

まして、5回とか、8回とか、10回とか。

もう、止めたほうがいいですよ。
そーゆー勉強の仕方は。

今回ご紹介する受験生は、

1回目(70点)⇒2回目(90点)⇒3回目(178点)⇒4回目で合格

という、金坂さんです。

ご本人いわく、「ほぼ記念受験でしたので実質2回目」とのことです。

では、3回目、4回目の受験は、どのような状況
だったのでしょうか?

続きを読む

↓↓↓ ここから ↓↓↓

平成26年度合格者 東京都 金坂 光太郎さん

受験回数:4回目

坂庭先生・石井先生いつもご指導ありがとうございます。
本日無事に行政書士試験に合格いたしました!!!!

去年は178点で不合格だったので、尚更今日の合格は
人一倍嬉しいです。

これも、この「ラクラク勉強法」に出会ったからに他なりません。
感謝と共に、やっと先生方に嬉しい報告ができる喜びに溢れています。

4回目の受験でしたが、1・2回目は無勉(1回目70点、2回目90点)での
ほぼ記念受験でしたので実質2回目になります。

私がこのマニュアルに出会ったのは、2回目の受験に失敗し、
本気で行政書士試験に合格したいと思い始めてからインターネットで
発見しました。

この行政書士試験は並大抵の努力では追いつかない位、
年々難易度が上がってゆく試験です。

つまり、独学で短期合格を目指すのであれば、ごく当たり前の勉強
方法では太刀打ち出来ないと考えていましたので、最初から効率の
良い勉強法やこのマニュアルの様なものを探していました。

様々なサイトがありましたが、この「ラクラク勉強法」は実際利用
して合格を果たした方々の生の声と、作成者のきちんとした行政書
士であることを明らかにしている所が購入の決め手になりました。

大して勉強もしてこなかった私は、このマニュアルのページを
めくるなりいきなり衝撃を受けました。

「これならいけるかもしれない! もうこれを実践するしかない!」
それほどまでに私の中でバイブル化させられる内容でした。

それからはマニュアルに書いてある事は全て実践し、迷いがあれば
いつでもそのマニュアルに立ち返りながら学習を続けました。

その結果、今まで(過去2回の受験)で歯が立たなかった問題が
スラスラと解るようになっていました。これには驚きでした。

勉強法が解らなかった私には、まさにロケットに乗って合格圏に
向かっている感じです。

しかしながら、3回目の受験では惜しくも178点で不合格...

あれだけ本気でがんばって、体も壊しながらも勉強したのに僅か
2点に泣く...

3回目受験の時点で会社も辞めていたので、合格と不合格ではまさ
に天国と地獄でした。

その後、坂庭先生にも不合格の報告をしたのですが、その坂庭先生から
励ましのメールを頂き涙が止まりませんでした。
まさにそのメールで再受験を決意したのです。

それからは、再就職をしての受験になりましたが、このマニュアルの
ロケットのような推進力はいまだ衰えず、試験感覚を取り戻すために受けた
「3級・2級ファイナンシャルプランナー」に立て続けに合格!

そして今回の「行政書士」4回目の試験も見事合格を果たす事ができました!

私にとってはこのマニュアルに出会わなかったらこの日は無かった
ことでしょう。

今は開業に向けて準備に追われています。
夢が現実になろうとしているのです。

受験生のみなさん、とにかくマニュアルを実践してみてください!

結果は必ずついてきますよ。
全てを受け入れる覚悟があれば次の景色が見えてくるはずです。

最後に坂庭先生・石井先生本当にありがとうございました。
今後もご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

金坂さん、合格、本当におめでとうございます。

>大して勉強もしてこなかった私は、このマニュアルのページを
>めくるなりいきなり衝撃を受けました。

これは、マニュアルを手にする受験生が、みなさん、
「目からうろこ」「衝撃」という表現を使っていますね。

「ハンマーで頭を殴られたような衝撃だ」、と。

>「これならいけるかもしれない! もうこれを実践するしかない!」
>それほどまでに私の中でバイブル化させられる内容でした。

まさに、これでダメなら、あきらめろ、といった内容です。

これまでも、独学でもダメ、通信でもダメ、通学でもダメの
受験地獄から抜け出せない人を、「マニュアルと出会った年に合格」まで
導いてきました。

>それからはマニュアルに書いてある事は全て実践し、迷いがあれば
>いつでもそのマニュアルに立ち返りながら学習を続けました。

この姿勢が重要です。

ダメな人に限って、ほかのノウハウに手を出したり、
セミナーに参加してみたり、あっちへフラフラ、こっちへ
フラフラし、結局、何も身に付きません。

「この勉強法でダメならあきらめろ」と言いたいですね。

>その結果、今まで(過去2回の受験)で歯が立たなかった問題が
>スラスラと解るようになっていました。これには驚きでした。

>勉強法が解らなかった私には、まさにロケットに乗って合格圏に
>向かっている感じです。

私たちからすれば、特別に驚くことではありません。
毎年、そのような受験生を短期合格へと導いています。

「1・2回目は無勉(1回目70点、2回目90点)でのほぼ記念受験」から、
マニュアルを実践した3回目は178点。

あと2点。
この時は本当に悔しかったですよね。

そして、4回目の2014年度では、見事合格です。

しかも、その間に「再就職」を果たし、
「3級・2級ファイナンシャルプランナー」に立て続けに合格。

このマニュアルを活用すれば、「マニュアルを
実践した年」に受かる方が、多いですね。

行政書士試験なんて、運が悪くても、せいぜい、2回まで。

それでもダメなら、どこかに問題があります。

あなたは、今年で何回目ですか?

去年と同じやり方で今年、再挑戦しても、
先が見えています。

そろそろ、ここで勉強法を見直しませんか?

金坂さんの、

「今は開業に向けて準備に追われています。
夢が現実になろうとしているのです。」

このくだりは、何度読み返しても、胸が躍ります。

だって、それまでは勉強、勉強の毎日で、
不安と焦りを抱え、会社を辞めて必死に
勉強してきたわけです。

それが、今は開業の準備で忙しいんですよ。

『夢が現実になろうとしている』

新しい人生の幕開けですね。

春です。

これから管轄の行政書士会に登録の申請をすれば、
おおむね2ヶ月でバッヂが届きます。

まさに、「春が来た」といえます。

桜が満開の時期に、胸にバッヂを付けた自分を
イメージしてください。

真っ先に、誰に報告に行きますか?

誰に挨拶に行きますか?

どこへ行きますか?

その後の目標は?

その先の夢は?

どんな生活を手に入れますか?

1回目70点、2回目90点でのほぼ記念受験だった
金坂さんを合格まで導いた勉強法はこちらです↓
行政書士試験短期合格勉強法

クリックして、今月の限定特典もご確認ください。


行政書士試験の過去問はインプットにすぎません。

2015年03月10日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

次第に春めいた空気を感じますが。

なかなか、受験生の間は家事に子育て、仕事に
親の介護、その合間に勉強となると、四季折々を
感じている余裕もないですよね。

来年の今頃は、是非、春を満喫してください。

ところで、勉強は順調ですか?

今回は、3回目の受験に挑戦する方から
ご相談をいただきました。

ご質問のポイントは4つ。

ここを押さえないと、どうしても、受験地獄から
抜け出せなくなってしまいます。

続きを読む

まず、大前提として「過去問」を「インプット」と
勘違いしている受験生が非常に多いですね。

これは、常々、私がお伝えしていますが、
非常に重要な部分です。

ここを誤ってしまうと、直前期になって、

「今までの勉強はいったい、何だったんだろう・・・」

「あれだけ死ぬ気で勉強してきたのに、まったく得点が伸びない・・・」

ということになります。

10月になってから、そのような悩みで頭を
抱えてしまったら、もはや、アウトです。

そうならないためにも、しっかりと覚えておいてください。

以下、坂庭からの回答とあわせて詳しく解説しますが。

過去問は「インプット」にすぎません。

かなり重要なポイントを含んだ解説になっています。

プリントアウトして繰り返しお読みください。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

>【受験回数】: 今年で3回目

今年で3回目ですね。

何としても、リベンジしたいですね。

以下、回答いたします。

>坂庭先生

>はじめまして。 
>行政書士試験勉強中のKと申します。

>坂庭先生のメルマガをいつも興味深く拝見させて頂いております。

購読していただき、誠にありがとうございます。
是非、参考にしてみてください。

>お忙しいところ大変恐縮ではございますが、今の自分の勉強法、
>それから将来のことなど不安がありますので、
>助言を頂きたくメールをさせていただきました。
>(長文になります。申し訳ございません。)

信頼してご相談いただき、嬉しいです。
ありがとうございます。

>まず、私のことをお話します。

>現在のライフスタイルは専業主婦で、
>8歳と2歳の男の子の子育て中です。
>愛知県在住です。

小さいお子様が2人、いらっしゃると
いうことですね。

うちも同じ状況ですので分かりますが、
専業主婦でも、ママは大変ですね。

「座って、ゆっくりお茶を飲む時間もない」という
女性がほとんどです。

外で働いて帰ってくる男性と違って、
主婦は年中無休ですから。

>【行政書士を目指したきっかけ】ですが、

>私のずっと持っている思いで、どうしても、
>「いくつになっても子ども達に『お帰り』が言いたい!!」
>というのがありまして、自宅での仕事を強く希望していました。
>そこで、色々インターネットで調べているときに、
>「行政書士」という資格を知り、勉強をスタートさせました。

そうなのですね。

お子様にとっても、それは、嬉しいでしょう。

その点では、行政書士のような仕事は、
まさに理想的な職業です。

>次に私の受験歴・勉強歴ですが、

>現在行政書士を志して3年目に突入してしまっています・・・
>最初の1年目は、憲法以外の法律の存在すらほとんど認識していな
>い状態で、過去問を読むだけで終わってしまいました。
>しかも、試験当日高熱をだしてしまい、
>受験すらできずに終了です。

それは残念でしたね。

お気持ちをお察しします。

>2年目(平成25年度)は、リベンジを誓い、
>まずは最初の数ヶ月は基礎力をつけようと、
>基本書を1単元ずつ読み、
>そのつど過去問を少し解きました。
>これは、民法、憲法、行政法の3科目です。
>それが終わってから、過去問を20年分位解きました。
>過去問を2周終えたところで9月末位だったと思います。
>10月に入り、予想模試を買って解いてみてビックリしました。
>とても受かるとは思えない結果でした・・

そうですね。

残念ながら、その方法ですと、とても合格するレベルには
達しないですよね・・・

>このままではいけないと思い、条文の知識と判例の知識が
>定着していないのが一目瞭然だったので、
>ここから試験前日までは、
>ひたすら六法と判例マンガの読み込みを始めました。
>試験の結果は法令択一120点、一般知識24点、記述4点、
>合計148点
>と惨敗でした。
>結局、商法は手付かず、一般知識も個人情報関連の条文を
>読んだだけで、試験日を迎えてしまいました。

それでも148点というのは、スゴイですね。

通常、148点くらいですと、「一通り、
基礎は身についている」というくらいです。

>そして、3年目の今年は、条文・判例の知識の完全定着、
>それから、商法、一般知識も捨てずに勉強しようと思い、
>基本の法令科目を7月までに終わらせようと始動しました。
>現在行っているのは、過去問、公務員試験の問題集(スー過去)、

>法学検定、行政書士攻略問題集の4冊をひとつの単元ずつ解いて、
>単元ごとに、気になった用語・判例・条文をカード化しています。

>これをスキマ時間に活用しようと思っているのですが、
>うまくスキマ時間を作れていません。
>なので、カードを見ながら復習ができておらず、
>作りっぱなし状態です。

まず、今から、カードは作らない方がいいですよ。

「作ること」が目的になってしまいますから。

作る場合には、本試験まで最後の1週間くらいで、
「どうしても覚えられないもの」に絞ること、
です。

そうしないと、何でもかんでもカードにしてしまい、
すべてを丸暗記しようと思ってしまいます。

>3月に入り、勉強およびカード化作業が順調に進んでおらず、
>合格には程遠い勉強を今年もしているのでは・・と気になり
>始めました。
>このペースだと、また商法、一般知識に手が回りそうもありません。

危険ですね。

根本的に勉強法を考え直した方がいいですよ。

全体的に問題があります。

>坂庭先生、私の勉強のやり方では、今年も厳しいでしょうか?

>また、行政書士の仕事の請け方が、理解できていないのですが、
>自宅でこども達に「お帰り」が言える働き方は可能でしょうか?

>マニュアルの購入を含めて、今年の合格に必要なもの(心がけ)等
>をご教授頂けると幸いです。

もちろん、ご自宅で、お子様に「お帰り」が言えるお仕事ですよ。

私みたいに手狭になったり、逆に子供が家にいて
仕事にならないですとか、「スタッフを雇って」となると、
そとに事務所を構える必要がありますが。

そうでもない場合で、むしろ、「自宅で子供の面倒を見ながら」
ですとか「お帰りが言える働き方」ということでしたら、
理想的な職業と言えます。

是非、夢を実現させましょう。

ところで、具体的な勉強法ですが。

率直に申しますが。

今の方法では、厳しいと言わざるを得ません。

まず、ご理解いただきたいのは、「闇雲にやっても
受からない」ということです。

短期合格には「戦略」が必要です。

私たちが指導しているように、短期合格者は、
全員、戦略的に勉強しています。

第一に、カードやノートは厳禁です。
作らない方がいいですよ。

というより、作らないでください。

日頃から受験生にもアドバイスしていますが。

カードやノートは、どうしても「作ること」が
目的になってしまいます。

「キレイに作ろう」と時間をかけるあまり、
作ることで満足してしまったり。

そもそも、作ることに非常に時間がかかるため、
結局、夏あたりで「作り終らない」と気づき、
「作ること」を断念するのがパターンが、ほとんどです。

そこから、カードやノートに依存しない勉強法を
模索しても、もはや、時間が足りません。

そのため。

これまでも、「カード」や「ノート」を一生懸命
作っている受験生で短期合格したは皆無です。

私が知る限り、「ゼロ」です。

そして、行政書士の夢をあきらめていきます。

もったいないですよね?

途中で挫折して終わりになる可能が非常に
高いので、すぐにでも止めた方がいいですよ。

また。

カードや単語帳のようなものでは、スキマ時間で
勉強しようと思っても、インプットにはなりません。

なぜなら、「断片的な情報」にすぎないから、です。

私たちが指導している「スキマ学習」は、それらとは
まったく異なった方法です。

「カード」や「単語帳」のような「断片的な情報」ですと、
「理解しよう」というよりも、「覚えよう」と思って
しまいます。

行政書士の試験では暗記では、とても太刀打ちできません。

理解し、理解を深めることが何よりも重要です。

次に、マンガについてですが。

こちらは悪くはありません。

特に、法律に馴染みのない方で、時間に余裕があれば、
読んでもいいと思いますよ。

ただし、「判例」や「条文」は深入りしない方が
いいです。

他の「法令科目」でればマンガで親しみを
持つのはいいですが、判例や条文は必要最低限に
留めた方がいいです。

さもないと、試験で狙われないような「重箱の隅」を
つつくようなものまで覚えようと無駄な
努力をしてしまいますから。

行政書士試験で狙われる条文や判例に絞らないと、
際限がありませんからね。

次に、もっとも重要なポイントですが。

>基本書を1単元ずつ読み、
>そのつど過去問を少し解きました。
>これは、民法、憲法、行政法の3科目です。
>それが終わってから、過去問を20年分位解きました。
>過去問を2周終えたところで9月末位だったと思います。
>10月に入り、予想模試を買って解いてみてビックリしました。
>とても受かるとは思えない結果でした・・

ここですね。

過去問を「アウトプット」だと勘違いしている受験生が
非常に多いですが。

過去問は「インプット」だと思ってください。

あくまでも基本書の理解を確認するための
「インプット」にすぎません。

>基本書を1単元ずつ読み、
>そのつど過去問を少し解きました。

これ自体は間違っていません。

つまり、基本書+過去問で「インプット」に
なるわけです。

まずは、基本書で勉強し、きちんと理解できて
いるかを過去問で確認するわけです。

その意味で、過去問はあくまでも「インプット」に
すぎません。

ところが、

「過去問を2周終えた」といっても、インプットに
すぎませんから、2周終えて、仮に「過去問で
満点」がとれるようになっても合格はできません。

なぜなら、先ほどからお伝えしているように、
あくまでも、過去問はインプットにすぎないから、です。

時々、「過去問で満点がとれるようになりました。」
「過去問で、ほとんど間違えなくなりました」と
喜んでいる受験生がいますが、大きな間違いですね。

2周も3週もすれば過去問は「満点で当たり前」
です。

むしろ、「満点でなければおかしい」といえます。

繰り返し、解くことで、問題と解答を
覚えているにすぎませんから。

そこで10月に入ってから、予想問題集を
解いて、愕然とするわけです。

いくら、過去問を丸暗記しても、ちょっと
違った角度から、言葉を変えて問題を
出されると、もう、解けません。

そこで、早い段階で予想問題集を解く
必要があります。

過去問がインプットだとすれば、予想問題集が
アウトプットになりますので。

いくら、基本書と過去問を丸暗記したところで、
到底、太刀打ちできません。

「基本書+過去問」・・・インプット

「予想問題集」・・・アウトプット

というこのは、このことです。

インプットとアウトプットの勉強は、まったく
異なります。

「基本書+過去問」でインプットを一通り
終えたら、出来るだけ早い時期に「予想問題集」による、
アウトプットを行うことが重要です。

まだ、商法が手つかずのようですから、
まずは、インプットから再度、行う必要が
ありそうですね。

でも、カードは止めた方がいいですよ。

本当に「時間の無駄」ですから。

「カードを作ること」が目的ではありません。

効率よくインプットをアウトプットを行い、
短期合格を果たすことが目的ですよね?

マニュアルをご検討いただいているようですので、
お伝えしておきますが。

マニュアルでは、このインプットの方法が
画期的で、受験生からも「目からウロコ」と
ご好評いただいています。

短期間でインプットを一通り終えることが出来ます。

いかに、スキマ時間を活用して、効率よく、
徹底的にインプットを行うかが、重要ですから。

そして、アウトプットですね。

マニュアルでも、とにかく、予想問題集を
解きまくれ、とアドバイスしています。

インプットとアウトプットは車でいえば、
両輪になります。

時々、過去問をベースに「解いて分からない点を
基本書で覚える」という方もいますが。

これでは一生、受かりません。

基本書をベースにして過去問で知識を
定着させ、理解を深める。

実践レベルで問題を解き、実力を伸ばして、
得点を伸ばすためのアウトプットを
予想問題集で行う。

この両輪がうまく機能することで、
合格が確実なものになります。

それから。

一般知識は足切りですが、9月までは
手を出さないことが戦略の1つです。

もちろん、足切りですから、疎かには
出来ませんが。

8月いっぱいは、とにかく、法令科目の
インプットとアウトプットに専念しましょう。

アウトプットも、「10月に入ってから
腕試し」では手遅れですから。

夏以降になったら、恐れずに、どんどん
予想問題集を解くことです。

ここまでを整理すると、

・カードは作らない

・スキマ時間を使って、効率よく、短期間で
インプットを終わらせる

・夏以降は、どんどん、予想問題集で
アウトプットする

・一般知識は9月に入ってから

正直、これだけで短期合格は可能です。

このような勉強が「戦略」といえます。

くどいですが、予想問題集は10月になってからでは
遅すぎますよ。

そのためにも、効率よく、インプットを完了させましょう。

>お忙しいなか長文になってしまい申し訳ございませんでした。

>まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛ください。

お気遣い、ありがとうございます。

春が待ち遠しいですね。

今年も合格者とコンサルをしたり、交流会を
する予定です。

来年の今頃は、Kさんからも嬉しいご報告が
届くのを楽しみにしています。

一緒に合格者として交流出来たら最高ですね。

ご相談、ありがとうございました。

坂庭

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

いかがでしたか?

何度受験しても得点が伸びず、合格できない
受験生は、おそらく、上記のいずれか、

もしくは、

すべてを改善する必要があります。

実際に、

「坂庭さんのメルマガを読んで、
過去問はインプットにすぎないと、
初めて知りました。それまで毎年、
過去問を必死にこなして不合格続きでした。」

このような受験生が本当に多いですね。

ところが、「過去問=インプット」
「予想問題集=アウトプット」と理解し、
マニュアルを実践することで、翌年には
見事合格を果たしている人が、ほとんどです。

もし、あなたの勉強法に思い当たる節があれば、
是非、マニュアルをご活用ください。

マニュアルはこちらから購入できます↓
行政書士試験にわずか147日で合格する方法

クリックして、3月の限定特典もご確認ください。

前回の合格者のところへ、合格証が、届き始めています。

「合格者の声」を間もなくマニュアルの販売ページにも
掲載しますので。

楽しみにしてください。


行政書士試験に受かるために必要な勉強時間は?

2015年03月06日 [記事URL]

受験生の多くが、「独学に必要な予算」と
「合格までに必要な勉強時間」を気にしています。

「いったい、いくらあれば受かるのだろうか?」

「今から勉強を始めて、間に合うだろうか?」

やっぱり、気になるところでしょう。

そこで、実際にいただいたご相談とあわせて、
私からの回答をご紹介します。

続きを読む

↓↓↓ ここから ↓↓↓

>先日はお問い合わせに丁寧に答えて頂き本当にどうもありがとうご
>ざいました。現在独学でテキストを買い勉強を少しはじめていまし
>たが、坂庭先生の一発合格マニュアルにも興味があり、そのことに
>ついていくつか質問がありメールさせて頂きました。

承知しました。

必ずしも、毎回、回答できるわけではありませんので、
それだけはご了承ください。

>前もお問い合わせさせて頂いたように私はお金がないので独学での
>学習を目指しています。まとまった時間は1日3,4時間はとれまして
>休日がむしろ忙しい感じです。

今から、1日に平均して3~4時間もとれれば
じゅうぶんですよ。

むしろ、「働きながら」、でしたら、多い方でしょう。

普通は、なかなか、そこまで時間がとれませんからね。

今から、3~4時間、毎日、勉強しても受からなかったとしたら、
よほど、効率の悪い勉強法をしているということに
なります。

マニュアル作成者の石井浩一は、1日の労働時間が
14時間半の残業サラリーマンで、毎日の勉強時間が
「スキマ時間」で2時間でしたから。

これは「机に向かって勉強した時間」ではありません。

あくまでも、「スキマ時間」です。

それも、147日前からです。

まして、今から平均して3~4時間も勉強できるのであれば、
じゅうぶん合格できます。

万一、それでも合格できなかった場合、勉強の
仕方を疑った方がいいでしょうね。

それを大前提で回答します。

>質問は
>・マニュアルを買えば、どの教材を買ってどのように勉強したらよ
>いか具体的にアドバイス頂けるということですよね?

今年度、お勧めの教材についてはマニュアルに
すべて記載してあります。

さらに、メールサポートで、

・独学、通信、通学などの勉強形態

・ご予算や今の生活サイクル

このあたりを詳細に送っていただいた上でご相談いただければ、
より、詳しく、個別なアドバイスを差し上げます。

マニュアル作成者で毎年、短期合格者を輩出している
石井浩一が、直接、個別に回答いたします。

ピンポイントで回答しますから、まさに、「今日」から
実践できます。

>また、そのテキスト類をそろえるのに
>お金はどれくらいかかるものなのでしょうか?

「どこまで揃えるか?」によります。

そのため、残念ながら、一概に「いくらあれば足りる」とは
断言できません。

あくまでも参考までにお伝えすると、スクールなどを
利用しないという前提であれば、独学の場合、

・最低限のものだけならば1万円。

・標準的に揃えると、2~3万円。

・徹底的にやる人は3~10万円。

といったところでしょうか。

考え方や勉強形態によって異なりますので、
あくまでも目安とお考えください。

さらに突っ込んだ、個別の回答や、具体的な教材等を
知りたい場合には、是非、マニュアルをご購入後、
メールサポートをご活用ください。

>・他のところではよく行政書士試験に受かるために必要な時間は800時間
>といいますが、やはりこれくらいの時間はかけないと合格は
>できないものなのでしょうか?

もう少し、現実に即して考えましょう。

「一日に何時間、勉強すれば、東大に合格できますか?」と
聞かれたら、何と答えますか?

言っていることがご理解いただけるでしょうか?

「一概には言えない」ということです。

つまり。

300時間未満で受かる人もいれば、
1000時間以上かけても受からない人もいますよ、
ということです。

なぜだと思いますか?

・勉強のペース

・理解力

などが人によって異なるからです。

仮にまったく同じ基本書、同じ過去問、同じ
問題集を活用して、同じ300時間勉強しても
受からない人もいれば、受かる人もいるでしょう。

「勉強時間」というものは、なんの目安にも
なりませんから、あまり、アテにしないほうが
いいですよ。

逆に、

「合格率1ケタの行政書士試験では、3年は
覚悟で勉強しないと受からない」と聞いたら、
どう思いますか?

「一発合格できずに挫折した元受験生」が
どこかの掲示板には、まことしやかに
書き込んでいますが。

でも、実際には私たちがご提供しているマニュアルで
半年~1年で合格している受験生は、毎年、
ゴロゴロいます。

一発で合格し、翌年にはバッヂをつけて
行政書士になっています。

>実は私は個人的な事情で今どうしても忙しく、先月から勉強を始め
>てはいますが自己流ですし、本当に少ししかできていません。
>ただ、遅くとも4月からはたくさん時間が取れるようになります。
>ただそれでも時間がとれるのは先にもメールしたように、平日月か
>ら金曜まで3、4時間が限度で休日はあまり時間がとれないような状
>況です。そうなると、計算した所がんばっても600時間前後にしか
>ならず、今からはじめて800時間には到達できないので、今年の合
>格は無理なのかと思っていました。

考え方そのものを変える必要がありそうですね。

合格に必要なのは「勉強時間」や「勉強量」ではありません。

「効率」です。

いかに効率よく、インプットとアウトプットをこなし、
合格ラインを突破するか?

これに尽きます。

「今からはじめて800時間には到達できないので、
今年の合格は無理」だと思うなら、最初から
諦めた方がいいでしょうね。

「3年は覚悟で勉強しなきゃ受からない」と
「受からなかった人」の言葉を鵜呑みにして
断念する受験生と同じですから。

繰り返しになりますが。

「勉強時間」なんて、なんの目安にもなりませんよ。

マニュアル作成者の石井自身が、わずか147日前から、
毎日、2時間のスキマ時間を活用して、独学で、一発合格した勉強法です。

そして、毎年、短期合格者をゾクゾクと輩出しています。

試験委員が入れ替わった年も、大幅に試験傾向が
変わった年も、難易度が上がった年も。

マニュアルのご提供を開始して以来、毎年、毎年、
短期合格者を輩出し続けています。

今まで、「勉強時間」を心配していて受かった
合格者は1人もいません。

「1人も」です。

単純に石井の場合、「スキマ時間」で2時間×147日=294時間です。

週末のいずれかは、勉強に充てたり、直前期は
もう少し勉強していましたが。

それでも、600時間には、遠く及ばない程の
勉強時間ということがお分かりでしょうか?

「スキマ時間」で2時間×147日=294時間

ですからね。

今でいう、「ブラック企業」で「1日の労働時間が
14時間半」でした。

それでも、「スキマ時間」で2時間×147日=294時間で
独学一発合格です。

ご自分の今の状況と比べてみてください。

それでも、「自分には無理」と思ったら、何をやっても、
何年かけても無理でしょう。

断言しますが、

合格に必要なのは「勉強時間」ではなく、「効率」です。

>ですが、マニュアルを使えば私の状況で、合格を目指すことは可能
>なのでしょうか?

上記の回答ならびに、マニュアルの販売ページに記載の
合格者の声、また、ページを熟読し、それでも、

「今からはじめて800時間には到達できないので、
今年の合格は無理」だと思うようでしたら、
ご購入はご遠慮ください。

マニュアルでは「合格までに最低でも800時間は
勉強しましょう」なんてことは、一切、書いてありません。

「300時間未満では合格できませんから、
諦めましょう」とも書いていません。

いかに、効率よく、独学でも、忙しい社会人が
スキマ時間を活用し、短期一発合格するかを
徹底的に解説しています。

ちなみに。

私自身は、会社を辞め、家にひきこもり、親の
スネをかじって、毎日、スクールに通って、
起きている間中、死ぬ気で勉強しました。

風呂と寝ている時間以外は勉強していたので、
12時間は勉強していたかもしれません。

いえ。

会社を辞めてからは、朝の9時には勉強を始め、
夜の0時までは少なくとも勉強していました。

軽く見積もっても、ざっと、1日に15時間くらい
でしょうか?

マニュアル作成者の石井が「1日に14時間半の
労働時間」だったのに対して、私は、「1日に15時間の
ガリガリ勉強法」でした。

スクールに通って勉強をスタートしたのが
期間はゴールデンウィーク明け、

会社を辞めて本格的に勉強したのが6月に入ってから
でしたので、勉強期間は5ヵ月くらいです。

15時間×5ヵ月×30日=2250時間

実に、2250時間です。

それでも、自己採点では、受かるかどうかも
厳しい状況でした。

辛くも一発で合格しましたが。

もし、それで落ちていたら、翌年も、同じ勉強法で
受かる自信はありませんでしたね。

「これだけ死ぬ気で勉強して受からなければ、
絶対に受からない」とすら思いました。

同様に、それこそ、5年も、6年も、中には、
8年も、9年も受からない受験生なんてザラです。

仮に1年間で800時間勉強したとしても、
5年間で4000時間です。

600時間には、ほど遠い勉強時間で、しかも、
それがスキマ時間の勉強でも、独学で、短期一発
合格する受験生が、毎年いる一方。

4000時間以上勉強時間しても、受からずに
受験地獄から抜け出せない受験生もいる
ということです。

いかに、「勉強時間」というものが、何の
目安にもならないか、分かっていただけたでしょうか?

他方、1日に2時間程度のスキマ時間で勉強した石井は、
200点を突破する高得点で合格しています。

これが事実です。

短期合格を果たしている受験生は、むしろ、
後者のようなケースですね。

>度々のお問い合わせすみません。
>メールにもいつも励まされています。
>どうぞ、宜しくお願い致します。

この回答をご覧になっても、まだ、一歩踏み出せないのであれば、
おそらく、マニュアルを買っても、今年度の合格は無理でしょう。

マニュアルを生かすも殺すも、あなた次第です。

グズグズしているうちに、今年度の試験まで、
250日を切ってしまいましたよ↓
行政書士試験短期合格勉強法


「一日の勉強時間」や「受かるために必要な時間は
800時間」なんてことをクヨクヨ考えている時間があったら、

「こうしている間も、刻一刻と本試験は近づいている」
ということに、愕然としたほうがいいですよ。

そうはいっても。

仮に、一日の勉強が3時間だとしても、
3時間×250日=750時間

夏以降にマニュアルを活用して一発合格する方も
いるくらいですから。

750時間もあれば、合格にはじゅうぶん過ぎると
思いますが。

もちろん。

「買っただけ」では受かりませんよ。

「マニュアルをしっかりと実践すれば」と
いうことになりますが。

マニュアルを生かすも殺すも、あなた次第です。

マニュアルを購入し、しっかりと実践して、
750時間でも、合格し、来年の今頃は
行政書士になっているのか?

4000時間以上勉強時間しても、受からずに
受験地獄から抜け出せない受験生の仲間入りをするのか?

すべては、あなた次第です。

ありがとうございました。

坂庭

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

いかがでしたでしょうか?

「勉強時間」とか「勉強量」なんて、
なんの目安にもなりません。

勉強は「時間」や「量」ではなく、
「効率」です。

4000時間も、5000時間も
勉強しても受からない受験生は、
勉強法そのものを見直しましょう。

「効率」がすべてです。

石井は147日前から、1日のスキマ時間2時間の勉強で、
200点を突破する高得点で独学、一発合格です。

その勉強法がコレです↓
行政書士試験合格マニュアル


行政書士試験で、2年続けて「178点」でした。

2015年03月03日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

3月3日。

ひな祭りですね。

今日くらい、早く帰って、家族とのんびりすることにします(笑)

ところで、今回は、合格体験記をご紹介します。

ご本人の許可もいただいたので、後日、ホームページにも
掲載しますが。

ここでは、文章のみで。

今回ご紹介する合格者の武内様は、なんと、
7回目の受験でした。

7回目ですよ。

しかも、平成24年度、25年度と2年続けて「178点」
だったそうです。

今回、どのようなサクセスストーリでしょうか?

ご覧ください。

続きを読む

---

平成26年度合格者

鳥取県 武内 剛様

受験回数:7回目

私は、自己採点をした結果、合格は無理だと判断し、
確実に合格るために「ラクラク勉強法」を購入しました。

マニュアルを購入した後、テキストが発売されると、
早速マニュアルを実践し始めました。

実践した時に思ったのは、「こんな勉強法があったのか!」
ということでした。目から鱗が落ちるとはこのことを言うのでしょう。

私は、平成24年度、25年度と2年続けて「178点」でした。

特に昨年度は自己採点では合格基準点を大きく超えていたため、
試験後には、他資格の勉強を始めようとしていました。

ところが、まさかの「不合格」。天国から地獄へ落ちた気持ちでした。
しばらく何もする気になれませんでした。

しかし、いつまでも落ち込んではいられないので、今年度の勉強を
スタートしました。勉強方法は、市販のテキストと問題集を使って
行う独学に近いスタイルをとりました。

そして、本試験が終わりました。

あまりの難しさに自己採点だけして、ほぼあきらめて迎えた
合格発表日の「翌日」。

午前4時に目が覚めました。

昨日が合格発表だったことを思い出し、行政書士試験研究センターの
ホームページを一応確認しました。

すると、何と驚いたことに、自分の受験番号があったのです。

目を疑いました。受験票を引っ張り出して確かに自分のものだと確認し
ました。しかし、合否通知書が来るまでは落ち着きませんでした。

合否通知書によると、私の得点は「174点」でした。

しかし、合格基準点が、法令が「110点」に、合計点が「166点」に下がる
という補正的措置がとられたため合格したのです。

今の正直な気持ちは、「ほっとした」です。しかし、行政書士とし
ては、「やっとスタートラインに立った」という気持ちもあります。

最後に、来年度に向けて勉強されている方、特に私と同じような多
数回受験されていている方は、ぜひ「ラクラク勉強法」を購入して
みてください。

そして、マニュアルだけを愚直に実践してください。
そうすれば、合格はおのずと近づいて来ます。頑張ってください。

---

平成24年度、25年度と2年続けて「178点」だった武内様が、
平成26年度では「174点」。

まさかの補正措置で合格です。

といっても、「まぐれ」ではありません。

それだけ、試験が難しく、合格ラインを引き下げざるを
得なかったということです。

「採点が甘い」ということではなく、「試験が難しかった」
「他の受験生も、得点が著しく低かった」ということです。

補正措置で166点以上が合格ですからね。

立派な合格です。

これで、長い、長い、受験地獄から解放されました。

本当にお疲れさまでした、と言う言葉を
かけたいですね。

ここまで諦めずに続けたことが素晴らしいです。

私たちがご提供しているマニュアルは、武内様のように、
「目からウロコ」という受験生が非常に多いですね。

こうしている今も、「合格通知書が届きました!」
という嬉しいメールが後を絶ちません。

今は、ちょうど、その時期です。

これから、皆さん、管轄の行政書士会で登録を申請し、
おおむね、2ヵ月ほどで登録が完了します。

届いたバッヂをスーツに着けて、晴れて行政書士です。

桜の咲く頃、新しい行政書士ゾクゾクと誕生します。

今月中には合格者の声を写真付きで、ホームページにも
掲載しますが。

その後は、交流会や開業のコンサルティングを行います。

来年の今頃、あなたも合格証を片手に、
ガッツポーズをしませんか?

桜の咲く頃に、バッヂをつけて、堂々と胸を張り、
行政書士になりましょう。

これが、目からウロコの勉強法です↓
行政書士試験合格勉強法

マニュアル実践者のコメントもご紹介しましょう。

---

坂庭先生
はじめまして、Nと申します。

1日でも早く現在の仕事、生活から「独立」する為に、必ず合格を
果たすべく、マニュアルを購入したいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

---

お世話になります。今まで他の資格の勉強もしたりしましたが、
やはり仕事と家庭の両立にプラスしての勉強は難しいものが
ありました。

しかし私以上にハードなスケジュールの中で受かられた方の
ノウハウというのはすごく知りたいですし、行政書士にも
一回で受かりたいと思っています。よろしくお願いいたします。

---

あなたも、もし、すでに受験回数が3回、5回、あるいは、
10回近い場合には、ここで勉強法を見直しましょう。

今と同じやり方では、おそらく、今年も同じ結果になるだけ、です。

ある学者は、このように言っています。

「同じやり方で違う成果を期待するのは精神病である」と。

つまり、

これまで、同じやり方で落ち続けているのに、
今年も、その勉強法で合格すると思っていたら、
もはや、キチガイである、ということです。

ここで、根本的に勉強法を見直して、
今年度の合格を掴み取ってください。

これまで、3年も、5年も、あるいは10年近く
受からなかった受験生が、「マニュアルを買った年」に
合格を果たしています。

今度は、あなたがマニュアルを実践し、
合格を果たす番です。

クリックして、3月の限定特典もご確認ください↓
行政書士試験短期合格マニュアル


行政書士試験をあと1回、受けることにしました。

2015年03月01日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

3月ですね。

これから、次第に春らしくなってきますが。

正直、資格の勉強を死ぬ気でやっていると、
四季折々を楽しんでいる余裕もありません。

今の生活で、私が一番幸せなのは、

続きを読む

◎好きな時に仕事をすることが出来る

◎好きなお客さんを相手に仕事が出来る

◎好きな取引先とだけビジネスが出来る

◎好きなスタッフとだけ一緒に仕事ができる

◎好きな場所で仕事をすることが出来る

◎好きな業務を自分で選んで仕事をすることが出来る

そして、

朝起きてから、夜寝るまで、四季折々を感じながら
マイペースに過ごすことが出来る。

ということです。

あなたも、是非、一日も早くペーパー試験の勉強から解放されて、
四季折々を感じる生活を手に入れてください。

さて。

3月になりましたので今月の限定特典を公開しました。

---

★あなたに質問します。
今、あなたが使っているテキストはもう 
すでに●●していますか?

147日で一発合格した石井流!
勉強スタート時、全体像を把握するために
一番最初にやらなければならないこととは?

★一発合格した坂庭流!
全体像を把握するための秘訣。

坂庭の場合全体像を把握するために
勉強スタート時に頻繁にある部分を見ていました。
その「ある部分」とは?

これを意識しないと、闇雲に枝葉末節な
勉強するだけで重要なところから外れて
いってしまいますので要注意です。

★今から直前期まで意識してほしいこととは?

どんなに余裕を持ってスタートした
受験生でも、直前期になればなるほど
「あと1週間あれば・・・」
「あと1ヵ月あれば・・・」と不安を感じ
時間の不足に焦りを感じます。

だからこそ、3月の時点から意識しなければ
ならないこととは?

★もし、直前期で体調を崩したり、ケガをしてしまったら・・・

人生に「絶対」はありません。
直前期に体調を崩したりケガで入院するかも
しれません。

そんな時に備えて、今から常に意識して勉強に
取り組んでほしいこととは?

---

今月に意識してほしい内容を現役行政書士、2名が
音声で解説しています。

バックナンバー非公開ですので、今月の限定特典は、
今月にご購入いただいた方のみご提供します。

もちろん。

来月以降の特典は、すべて受け取れます。

1ヵ月でも早くご購入いただくと、それだけ
受け取れる特典が増えますので。

是非、お早目にお申し込みください。

お申し込みはこちらから↓
行政書士試験にわずか147日で独学一発合格する方法

マニュアルを最近、ご注文いただいた受験生の
コメントをご紹介します。

こちらをご覧ください↓

---

昨年の試験結果で玉砕しましたので、試験を受けるのは
もう終わりにしようと思いました。

ただあきらめが悪く、今度こそ最後にしますと家族には言いましたが、
家族はもういい加減にしてくださいという感じでした。

そこで家族には迷惑かけないということで、
あと一回受けることにしました。

そんな時にこのマニュアルに出会い自分には何が足りなかったのか
客観的に知りたくなり、購入させていただきました。

お手数ですが、ご指導よろしくお願いします。

---

今年の受験で3回目になるので、何としても合格します。

---

今年で3度目の受験です。
昨年は0歳と2歳の子供をかかえていましたが、本腰を入れて勉強
するのは育休中の今しかない!と一年発起。

通信で必死に勉強し、記述式にも手応えを感じていたものの、
あと数点届かず不合格で涙しました。

今年は会社の激務と家事育児の合間に勉強時間を確保できるだろうか?
と不安は隠せないものの、あと一年頑張ってみることを決意し
ました。

どうぞよろしくお願いします!

---

56歳にして初めてのチャレンジです。
今更ながら、行政書士のライセンスにチャレンジします。
最後までご指導よろしくお願いします。

---

2015年で3回目の受験になります。

2014年は6点足りずに不合格となりました。
今年こそ何としても合格したいので、どうぞ
ご指導よろしくお願い申し上げます。

---

坂庭先生初めまして。
長い期間メールを拝見しておりました。

私は昨年、仕事の合間を縫って勉強し、自信をもって試験を
受験しましたが、結果は芳しいものではありませんでした。

その脱落感と、絶望感によって2月まで行動ができておりませんで
したが、最近になって改めて自分の将来を見つめなおし、行政書士
の仕事で生きていきたい事を再確認した次第です。

そして、どうしても2015年度の合格を果たしたく、この度、
申し込みをさせて頂きました。

---

受験2回目になります。前回は、惨敗でした。
今年、必ず合格します。

---

7回目の受験になります。もう受験をやめようと諦めかけていまし
たがもう一度頑張ってみようと思います。よろしくお願いします。

---

これから会社の業務が忙しくなり残業時間も増えると思います。
同じ様な境遇で合格出来るのかという興味もあります。
もちろん合格が第一の目標です。宜しくお願いします。

---

受験回数は6回です

---

よろしく、お願いいたします。信頼しています。

---

週に何度もメールを頂戴しておりました。
購入を迷っていたのは事実です。

正月にユーキャンから今すぐ始めないと云々のDMに悩み、
二年間通ったLECからはカリスマ講師の講座、そろそろ締切と唱った
メールやはがきに迷い。

でも自分で資格を取ると決めた以上、もう途中休憩なんぞしていられません。
現実、金が厳しかったので通学講座は諦めていました。

合格体験記を読んで、励まされました。よろしくお願い致します。

---

お世話になります。

今まで他の資格の勉強もしたりしましたが、やはり
仕事と家庭の両立にプラスしての勉強は難しいものがありました。

しかし私以上にハードなスケジュールの中で受かられた方の
ノウハウというのはすごく知りたいですし、行政書士にも一回で受か
りたいと思っています。よろしくお願いいたします。

---

受験回数が、3回目・・・6回目、7回目など、深刻な受験生が
多いですね。

56歳でチャレンジの方もいらっしゃいます。

あなたは、今の勉強方法で、今年は合格できそうですか?

初めての方でも、「すでに、数ヵ月勉強をしているものの、
まったく手ごたえが無い。」という方もいらっしゃいます。

合格に必要なのは、受験回数でも、通信でも通学でも、
勉強量・勉強時間でもありません。

『効率のよい勉強法』です。

今年度もゾクゾクと合格者を輩出しますので、
あなたも、是非、着いてきてください。

今年度の合格を果たしたいと思ったらこちらから↓
行政書士試験合格勉強法


では。


行政書士試験マニュアルは、価格相応の価値があるのか?

2015年02月27日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

今月の限定特典は、本日で終了となります↓
行政書士試験短期合格勉強法

今日は、「マニュアルは、価格相応の価値があるのか?」
というご質問をいただきましたので。

私からの回答とあわせてご紹介します。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

続きを読む

Sさん

こんにちは、行政書士の坂庭です。

熱心なお問い合わせ、誠にありがとうございます。

>【受験回数】: 今年6回目

今年で6回目とは、ちょっと多いですね。
何としても、今年でリベンジして合格を果たしましょう。

>お世話になります。
>私は、一般知識テーマ別厳選140問題集最速マスター
>パーフェクトガイドを購入し6問正解し、クリアーできました。
>ありがとうございました。

こちらの教材ですよね?
行政書士試験一般知識対策問題集

※期間限定販売のため、現在、販売を中止しています。

※お問い合わせいただいいても対応できませんので
ご了承ください。

こちらこそ、その節はご購入、誠に
ありがとうございました。

また、有効にご活用いただき、感謝しています。

こちらの教材をご活用いただくことで、毎年、
足切りをクリアしている受験生がたくさん
いらっしゃいます。

>しかしながら、法令等は22問しか正解できず
>例年この程度でのび悩んでいます。

そうでしたか。

それは悔しいですね・・・

お気持ちをお察しします。

>テキスト、問題集は毎年購入しており知識の集積は出来ていると思いますが、
>定着しておらずアウトプットが出来ていないと思います。

ご自分でも分析されている通り、受験回数が今年で
6回目ということであれば、ほぼ、アウトプットの
問題でしょう。

真剣に勉強しても毎年、不合格になってしまう
受験生の、大半がアウトプット、つまり、
解く問題の量が圧倒的に少ないことが原因として
考えられます。

どんな問題を、どれくらい解くか、
という2つの課題ですね。

今年は、アウトプット中心の勉強を
心がけてください。

>今年こそは絶対合格するぞという気持ちでマニュアル購入の
>検討していますが、躊躇しております。

ご検討いただき、ありがとうございます。

>最近は市販ですが行政書士試験の裏技本が出ておりますが、
>大変失礼ですが本マニュアルは値段相応またはそれ以上の価値が
>あるものでしょうか?

まず、「裏技」的な期待をしている以上、何年チャレンジしても
受からないと思った方がいいですね。

私たちも、そのような受験生からのご購入は
ご遠慮いただいています。

なぜなら。

合格率1ケタの国家資格、人気法律系国家資格の
行政書士の場合、「裏技」で受かるほど、甘くは
ありませんから。

確かに私たちも試験の傾向を踏まえて、
マニュアルの巻末に付録として「解法テクニック」を
掲載してあります。

掲載してありますが。

それは、あくまでも、しっかりと王道のインプットと
アウトプットをこなした上で、それでも解けない問題や、
初めて遭遇する問題に直面した場合の対処法であって、

最初から「テクニックだけで合格しよう」という
受験生は、そもそも、受ける以前に心構えの段階で
「不合格」です。

そんなに甘くはありませんよね?

すでに、5回も受験をされていれば、私が
言うまでもなく、ご自身でも痛感されているとは
思いますが。

その反面、

5回も真剣に勉強しても受からないのであれば、
何か裏技的なものに頼りたくなるお気持ちも
分からないでもありません。

ただし、それは、あくまでも、これまでの
勉強法が間違っていただけであって、

「裏技的なものを駆使すれば受かる」とか、
「裏技やテクニックを使わなければ受からない」
というものではありません。

私たちがご提供している勉強法も、「解法テクニック」は
特典の1つにすぎませんので、メインは効率の良い
インプットと、徹底したアウトプットの両輪です。

インプットだけでは本試験に太刀打ちできませんし、
アウトプットだけでは基礎が身に付きません。

ここを無視して解法テクニックをアテにしてのであれば、
ご購入はどうかご遠慮ください。

断言します。

「テクニックありき」では、一生受かりません。

一生、受かりませんし、そんなものは「オマケ」に
すぎませんよ。

実際にこれまでも、テクニックに依存しなくても、
効率の良い、隙間時間を活用した勉強法で、
初めての受験で受かり、開業し、行政書士になって
バリバリ活躍している方もいます。

あなたよりも、後から受験した方が、すでに
合格を果たし、開業しています。

また、あなたと同じように、5回も6回も、
中には8回も9回も受からなかった方ですら、
マニュアルを実践して合格を果たしています。

みなさん、「裏技」なんて、一言も言っていませんね(笑)

「裏技」とか「テクニック」という時点で、もう、
根本的に意識を変えた方が良いということでしょう。

ところで。

「値段相応またはそれ以上の価値があるかどうか?」という
ご質問ですが。

価値はご自分で判断してください。

●これまで、独学でもダメ、有名な通信講座でも挫折、
大手スクールに通っても不合格で5回も、6回も、
あるいは、8回も9回も不合格だった受験生が
マニュアルを実践した年に合格。

●家事と子育てで忙しく、座ってお茶を飲む暇すらない
主婦もマニュアルの勉強法を活用して合格。

●震災で家を失い、小さい子供を抱えながらの勉強で
見事に翌年、合格。

●50代あるいは60代の定年間近の方で、記憶力に自信のない
方すら、マニュアルを実践して合格。

中には、一般知識では満点、200点を超える
高得点で余裕の合格を果たした方もいます。

あるいは。

択一だけで合格ラインを突破して、本試験の夜には
自己採点の段階で合格を確信。

このような受験生は、毎年、「ザラ」です。

私たちからすれば、珍しくもなんともありません。

合格者とは、去年は、リッツカールトンの45階にある
「アジュール・フォーティーファイブ」という高級レストランで
交流会を開催しました。

こちらの「特典10」に写真を掲載してあります↓
行政書士試験合格勉強法

ちなみに。

行政書士という人気国家資格は取り扱える
書類の種類が数千~1万種類以上とも言われています。

つまり。

「トラブルの数だけ飯の種がある」ということです。

司法書士よりも難易度が低く、活躍できるフィールドが広い
というのは魅力ですよね。

弁護士のように10年近くも引きこもって死ぬ気で資格を
取得したところで、今や、法曹人口が増えすぎて、
廃業している弁護士なんてゴロゴロいますから。

大学を卒業後、10年近く、引きこもってロクに
働いたことも無い時点で、社会人として問題ですが。

その後、開業して稼げればまだいいですが、
それで廃業したら、人生を棒に振って終わりですね。

私の知り合いの地元の弁護士も「毎年、顧問先が
減っていく・・・」と嘆いていましたよ。

それにくらべて、

半年程度で独学でも取得で来て、活躍できるフィールドが
他の国家資格よりも圧倒的に広い行政書士って、魅力だと思いませんか?

その資格に、短期合格できるノウハウが、この金額で
今なら手に入ります↓
行政書士試験短期合格勉強法

それでも「高い」「相応の価値を感じない」のであれば、
それは、あなたには必要ない無用の長物でしょう。

むしろ、買わないでください。

それに。

「マニュアルは合格するためのツール」に
すぎません。

もちろん、私たちは徹底的にバックアップし、
フォローします。

フォローしますが。

私たちがあなたを「受からせてあげる」わけでは
ありません。

マニュアルを買えば、天から降ってくるわけでは
ありません。

マニュアルを実践するのもあなたですし。

マニュアルを実践し続けるのもあなたです。

メールサポートで相談するのもあなたですし。
そのサポートを生かすも殺すもあなたです。

直前期の不安を乗り切るかどうかもあなたですし。

緊張の中、本試験に向かうのもあなたです。

そして、本試験で問題を解き、合格を果たすか
どうかもあなたです。

すべて、あなた自身ですし、あなた次第です。

大丈夫だとは思いますが。

もし、万一、

「マニュアルを買えば、坂庭たちが
受からせてくれる」ですとか。

「マニュアルには何か、他の受験生が
知らない裏技が書かれている」とか。

そのような依存や誤解があるようでしたら、
どうか、マニュアルのご購入はご遠慮ください。

「特典」の「解法テクニック」以外、裏技的なことは
ほとんど書いてありませんし、私たちも、そのような
「小手先のテクニック」なんて、指南していませんから。

マニュアルはツールの1つにすぎません。

そのツールを徹底的に使いこなし、
生かすも殺すも、すべてあなた次第、
ということです。

徹底的に使いこなし、私たちも使い倒し、
ツールを生かせれば、この値段が高いか、
安いか、相応の価格かどうか、分かって
もらえるかと思いますが。

価値はあなたが決めてください。

そもそも。

そのようなご質問自体が、「マニュアルを買えば
本当に受かるのか?」という「依存した受験生に
ありがちな質問」という気がしますが。

誰かに何かに依存しているうちは、上手くいかないと、
きまって、その誰かの何かのせいにするのがオチです。

マニュアルを生かすも殺すもあなた次第。

マニュアルを生かして合格するも、
買っただけで満足して終わりにするのも
あなた次第。

合格して開業するのも、合格しても
グズグズいって、サラリーマンを続けるのも
あなた次第。

すべてはあなた次第です。

「あなた次第=あなたの責任」です。

誰かに何かに依存し、うまくいかないと、
人のせいにしたり、何かのせにして、責任転嫁し、
言い訳しているうちは、何をやっても結果は出ませんし。

人生は切り開けません。

不景気のせい、会社のせい、社長のせい、上司のせい、
取引際のせい、客のせい、妻のせい、夫のせい、子供のせい、
天気のせい、気候のせい、災害のせい、国のせい、政治家のせい・・・

このように、誰かの、何かのせいにしているうちは、
人生なんて変えることが出来ません。

それと同様に。

マニュアルを価値のないものにしてしまうのか?

それとも、「それ以上の価値」を生み出すのか?

それも、すべてあなた次第、ということです。

この意味が分からないうちは、どうか、
マニュアルのご購入はご遠慮ください。

実践もせず、受からなかったときに
「高かった」「価値が無かった」「あいつのせいで
受からなかった」と言われても困りますので。

最後に、もう1つだけ。

下記の販売ページを冒頭から、一番下まで
繰り返し、繰り返し、合格者の声のところだけでも
ご覧ください↓
行政書士試験にわずか147日で独学合格する方法

彼ら、彼女らの眩しい笑顔。

胸を張った、誇らしい姿勢。

胸につけた、眩しいバッチ。

合格ラインを突破した合格証。

なによりも、輝かしい未来に満ち溢れた雰囲気。

強いて言えば、これらが、マニュアルの価値では
ないでしょうか。

そして。

彼ら、彼女らも、ほんの半年、1年前は、
あなたと同じ「行政書士を目指す受験生だった」
ということを申し添えておきます。

Sさんが、「マニュアルを徹底的に生かし、
価格以上の価値を手に入れよう」というお気持ちになったら
いつでもお申し込みください。

私たちも200%、徹底的にフォローし、
Sさんのリベンジに尽力いたします。

ありがとうございました。

坂庭

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

まさか、裏技で受かろうなんて
思っていませんよね?

思ってはいないと思いますが。

さすがに、何年も受からなければ、そのような
テクニックに期待してしまうのも、無理もありません。

でもね・・・

やっぱり、テクニックで受かるほど甘くはないんですよ。

それに。

テクニックなんて使わなくても、しっかりと、今から
インプットとアウトプットを行えば、じゅうぶん、
今年度の行政書士試験に合格できます。

ただし。

「正しい勉強法で」というのが前提ですが。

ということで。

本日で受付を終了します。

2月の限定特典をチェックしてください↓
行政書士試験勉強法マニュアル


平成27年度の行政書士試験のまで残り253日です。

2015年02月27日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

去年の今頃は、私の地元、群馬県前橋市では、
月末になって、ようやく、通常通りに車が
走れるようになりました。

連日、雪ネタですが(笑)

それでも、歩道や中央分離帯、自宅の庭などには
雪が積もったままでしたね。

なんとか、交通が正常になり、寸断された
流通も復旧し、スーパーやコンビニなどの
お店も、月末になって通常営業に戻りました。

お店にも行けず、行っても、閉まっていたり、
一部だけ運営していたとしても、商品が棚に並んで
いませんでしたから。

本当に震災以来でしたね。

あなたのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

ちなみに。

続きを読む

去年の歴史的な積雪は、なんと、120年に一度とも
言われています。

正直、勉強どころの話じゃありませんでしたよね・・・

でも、このような震災やイレギュラーなトラブルは
今後も、無いとも限りません。

いえ。

「あるかもしれない」と思って勉強を進めた方が
良いでしょう。

というのも。

日頃から、受験生にはお伝えしていますが、
何が起こるか分からないからです。

×家族が入院してしまい、バタバタして勉強できなくなった

×事故に遭ってしまい、入院・通院を余儀なくされた

×家族が寝たきりになり、介護が必要になった

×体調を崩して寝込んでしまった

×急な出張が重なってしまった

×急な異動で初めての部署で慣れない仕事をすることになった

このような理由から、勉強が手につかなくなり、
中断するケースもあります。

私自身、勉強を始めて最初の数日で、
腰を痛め、起きられなくなってしまいました。

一度、そうなると、場合によっては1~2週間は
勉強が中断してしまいます。

私の場合は、まだスタート時だったので、
ラッキーといえば、ラッキーでしたが。

それでも、5月のゴールデンウィーク明けからの
猛勉強ですからね。

すでに、残りは半年もないわけです。

寝込んでいる場合じゃありませんよ。

これが、万一、9月や10月だった
どうでしょう?

かなり、致命的になってきます。

なってきますが。

他人事だと思わないでくださいね。

いつ、あなたにも、イレギュラーな
トラブルが起きるとも限りません。

そんな時に、物を言うのはズバリ、「貯金」です。

といっても、「お金」のことではありません。

日頃から、いかに、効率よく勉強を進めておけるか?
という問題です。

その貯金が、万一の時に、かなり有効に働きます。

現時点で、

「まだ、2月だから」

「春になったら」

「4月になったら」

なんて言ってる受験生は、かなり、キツキツな
スケジュールを組むハメになります。

1日でも狂ったら、すべて台無し。

計画倒れに終わってしまうわけです。

でも、今からはじめれば、まだ、かなり
余裕を持って勉強に取り組めます。

といっても。

すでに、今年度の本試験まで、残り253日ですが。

クリックしてご確認ください↓
行政書士試験合格勉強法

平成26年度の受験生から、たくさんの
「合格者の声」をいただいています。

もちろん。

仕事の都合で、合格者全員が実名と顔写真を
掲載できるわけではありませんが。

写真が揃い次第、サイトに掲載してきますので、
楽しみにしてください。

また。

今年も、都内の高級レストランで、合格者とは
交流会を開催する予定です。

今から楽しみですね。

平成26年度の合格者とは、都内で、開業の
コンサルティングも実施する予定です。

いよいよ、独立開業ですからね。

新しい人生の始まりです。

ということで、話を勉強に戻しましょう。

あなたも、万一に備えて、早め、早めに
勉強を進めておいてください。

もし、まだ、「憧れているだけ」で勉強をはじめて
いなかったら、まずは、一歩を踏み出すこと、です。

◎基本書をどれでもいいから1冊買ってみる

◎スクールの資料を取り寄せてみる

◎スクールの無料講座を1回受けてみる

そんな、ささいな行動でも構いません。

具体的な1歩を踏み出したら、さらに1歩、
さらに1歩と着実に踏み出し続けましょう。

その先に「行政書士試験の合格」というゴールが
あなたを待っています。

心配いりません。

つい先日合格した受験生も、ほんの1年前は、
あなたと同じところからのスタートでしたから。

でも、勇気を出して一歩踏み出し、また一歩、
次の一歩と踏み出し続けた結果、1年後の今、
合格証を手にしています。

来年の今頃、合格証を手にしているのは
あなたです。

いよいよ、今月の限定特典も、明日で終了します。

2月の限定特典をチェックしてください↓
行政書士試験短期合格マニュアル


行政書士試験におけるテキストや教材選びの重要性について。

2015年02月26日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

前回、積雪の話をしました。

受験生の中でも積雪の影響で、一部、
孤立した地域から、ご連絡をいただきましたが。

私の地域でも、交通の混乱が大きかったですね。

通常、自宅から20分の事務所に辿り着くのに、
なんと、1時間半もかかっていましたから。

それなので、

続きを読む

朝は、いつもより、1時間以上も早く家を出て、
帰りは午後3時や夕方4時には事務所を出て
身支度をする騒ぎです。

私の知人は、通常、出勤に1時間のところ、
5時間かかった、と言っていました。

5時間ですよ(苦笑)

スーパーもコンビニも棚が空っぽで、
一部のガソリンスタンドでは給油制限を
していました。

至るところに車やトラックが乗り捨てられ、
スーパーの駐車場に夜間、無断駐車していた車は、
出すことも出来ず、孤立状態。

除雪車が来るまで、動かせない状態でした。


まさに、震災以来のパニックですね。

関東平野は豪雪地帯ではないため、除雪の重機と
人材が圧倒的に不足し、雪かきもままなりません。

遂に、新潟市から、除雪の重機と人材が
前橋にも派遣されることにもなったのです。

どうやら、新潟市と前橋市は災害協定のような
ものを締結しているらしいです。

ちょうど、昨日、うちのホームページ作成で
お世話になっているウェブデザイナーさんと
スカイプで打ち合わせをしまして。

「去年の今頃は、大変な騒ぎでしたね」

「お互いに、万一の時は、不足している物品を
送り合いましょう」という話に。

たまたま、そのデザイナーさんも新潟市の
方なので。

それは、「たまたま」、ですが。

他県や国外からの応援は、本当に有難いですね。

「逆の立場だったら、どんな協力が出来るだろうか?」と
改めて、考えさせられました。

こんな時でさえ、クラクションを鳴らしたり、
自分のことしか頭にない、バカ野郎も時々
見かけますが・・・

人間性を疑いますね(苦笑)

私自身、去年の積雪ではトラブルに2度、遭遇しました。

まぁ、大きな問題に発展せずに済んだので
助かりましたが。

こんな時だからこそ、近隣の方はもちろん、
県内、県外、国内、国外を問わず、助け合いましょう。

そんなこんなで。

除雪が済み、交通が落ち着くまで、私は
読書やDVD鑑賞の合間に、自宅の
雪かきをしていましたが。

その後は、事務所で、仕事の合間に
雪かきをしていました。

スーパーなど、物流に依存せざるを得ないサービス、
飲食店などは、仕入れに打撃を受けていましたね。

それだけでなく、

仕入れが無ければ、商品を提供できませんから、
お客様が来ません。

仮に、

商品を陳列できても、駐車場が積雪で入れなかったり、
そもそも、お客様が自宅から出られなかったり、
交通に支障があると、当然、客足が遠のきます。

つまり、売上、もっと言ってしまうと、収入、
家計に大打撃を受けてしまう、ということです。

去年の2月、地元の飲食店は大打撃でしたよ。

何せ、物流が止まり、仕入れも出来ず、積雪で
お店には行けないし、客は来ない。

当然、予約はすべてキャンセル。

知り合いの飲食店のオーナーや店長は、
深刻な状態に頭を抱えていました。

その点、

行政書士のような業務は、自宅にノートパソコン
1台あれば、いつでも仕事が出来ますからね。

インターネットから集客すれば、全国から依頼が
入りますから外回りの営業も不要です。

「書類の作成だけ」であれば、最悪、
メールに添付して送ることも出来ます。

つまり、物流に依存しなくて良い、
ということです。

実際に、

私も、当日の依頼で、当日の契約書の納品には、
職印が押せなくても、添付ファイルという形で
納品することもあります。

「職印」というのは「行政書士のハンコ」のことです。

着手は「お振込み確認後」ですから、
とりっぱぐれもありません。

言い換えると、

「入金が確認できるまで、着手しない」
ということです。

このように

◎天候に左右されない

◎在庫を抱えない

◎インターネットの恩恵を受けられる

◎自分の知識が商品・サービスとして売れる

◎一括前金で振込み確認後に着手する

というビジネスモデルは、本当に小資本で
独立起業でき、そして、リスクも少ないですね。

あらためて、行政書士という資格に出会い、
短期合格を果たし、独立してサラリーマンを
辞められたことに有難みを感じています。

どんなに素晴らしい商品を取り扱っていても、
物流が止まって、仕入れが確保できなければ、
アウトですし、

自宅でどんなに素晴らしいオリジナルの商品を
手作りしても、物流が止まって発送できなければ、
それまたアウトですから(苦笑)

さて。

今日は今年度、初めての受験を目指す方から
ご相談をいただきましたので、坂庭からの
回答とあわせてご紹介します。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

O様

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

熱心なお問い合わせ、誠にありがとうございます。

>坂庭様

>メールを拝読させていただき、毎回色々な内容をご提供していただ
>いていることに感謝いたしております。

そう言っていただけると光栄です。

これからも、有益な情報をご提供できるよう、
努力しますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

>私は現在弁護士事務所に勤めております。結婚前にも弁護士事務所
>に勤めており、結婚・出産後9年のブランク後、社会復帰いたしま
>した。司法試験を目指していたわけではありませんが、大学時代は
>民法を勉強しており、地道に小さな文字を読むのが好きで、長く弁
>護士事務所に勤めている40歳です。

弁護士事務所にお勤めとのことですね。

学生時代から、法律に興味をお持ちのようですね。

>現在の事務所では、交通事故ももちろん扱っており、自賠責の案件
>を多く扱っています。なおかつ、現在のボスは、弁護士家業から派
>生して、色々なお金儲けを考えることが大好きな方で、そんなボス
>に感化されたのか、何か自分で開業できることはないかな・・・と
>考えたのがきっかけです。ボス曰く、弁護士も倒産する時代、それ
>だけでは生き抜いていけない、プラスアルファを・・・とのことで
>すが。
>そんな時、坂庭さんのHPにたどり着き、興味を持った次第です。

ボスは私に似ているかもしれませんね(笑)

確かに弁護士も厳しい時代のようです。

地元の知り合いの弁護士も、「毎年、顧問先が減っていく」と
嘆いていました。

まして、行政書士とは比較にならない程、資格の取得までに
時間もお金もエネルギーも消耗するだけに、開業しても
一本で稼ぎ続けるのが厳しいというのも、大変な世界かと
思います。

>坂庭さんの提供している勉強方法の中には『この問題集を使う』とか、
>問題集のお勧めなどは教えていただけるのでしょうか。
>あと9か月、何とか頑張ろうと考え中です。

はい。

あくまでも勉強法ですので、基本書や参考書のような
テキストは付属されておりませんが。

勉強法の中には、お勧めのテキストや問題集を
ご紹介しております。

また、独学、通信、通学に関しても解説してありますが、
ご予算、ご希望の勉強形態(独学、通信、通学)にあわせて
アドバイスもしております。

是非、メールサポートも徹底的にご活用ください。

スタッフの方が法律に興味をお持ちで、感化されて
資格を目指すとなるとボスも心強いですし、
嬉しいでしょうね。

今年度の合格を目指して、一緒に頑張りましょう。

来年の今頃はO様からも嬉しいご報告が届くのを
今から楽しみにしています。

熱心なお問い合わせ、誠にありがとうございました。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

テキスト選びは重要です。

短期合格を果たしたいなら、大前提として
クリアしておかなければならない最低限の問題です。

毎年、「有名」「テレビでCMをしている」という理由
だけで、高額な通信やスクールに申し込んでしまい、
後悔する受験生が後を絶ちません。

「合格率」なんて、ウソですから、信用しない方が
いいですよ。

「一度だけ模試を受けた」という受験生ですら、
本科生のような扱いで数字を上乗せし、

「水増し」といったほうがいいでしょうか?

「合格率」を誇大にアピールしていますから。

まぁ、それが資格業界の常套手段というか。

そうでもしないと、受験生を確保し、運営
出来ないんでしょうね・・・

何せ、「本業で稼げない行政書士」を講師として
抱えているわけですから(苦笑)

講師に支払う「お給料」の確保で、精一杯でしょう。

そして、スクールの生徒は、「開業しても稼げない
行政書士を講師として養っている」わけです。

そのような「業界のカラクリ」に、そろそろ
気付かないと、一生、カモにされますよ。

まぁ、私たちは、そのような形態とは
一線を画していますが。

それは、ともかく。

「使えない教材」に手を出してしまい、高額を
支払ってしまうと、引くに引けません。

市販のテキスト程度の金額であれば、
「買い直す」ことも可能ですが。

高額な教材やスクールに申し込んでから、
後悔しても、引くに引けませんから。

結局、「使えない教材」で我慢して勉強を続け、
とうとう、不合格・・・

という受験生も毎年、います。

もったいないですね。

時間も、お金も。

まして、

そんな理由で、あなたのやる気をそいでしまったり、
挫折してしまったら、本当にもったいないですよ。

私がご提供している勉強法は、あくまでも、
勉強法ですので、基本書や問題集のような
教材は一切、ついていません。

ついていませんが。

今年度、お勧めの教材なども掲載していますし、
市販のテキストでも優良な書籍はあります。

独学、通信、通学のポイントも解説していますし、
あなたの予算や勉強形態、今の学力、これまで
使用してきたテキストに応じた、個別のメールサポートも
行っています。

マニュアルに興味があったら、是非、スクールや
通信のような高額のサービスに申し込む前に
メールサポートからご相談ください。

大事なことなので、もう一度、お伝えしますが。

テキスト選びは重要ですよ。

短期合格を果たしたいなら、大前提として
クリアしておかなければならない最低限の問題
ですので。

テキスト選びで失敗したくなかったらこちらをクリック↓
行政書士試験合格勉強法

では。


行政書士のメリットを痛感しました。

2015年02月23日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

去年の今頃は記録的な大雪でした。

覚えていますか?

私の住んでいる群馬県前橋市も、正直、
震災以来の混乱だったのを鮮明に覚えています。

あれだけ交通も混乱し、麻痺してしまうと、
物流にも支障をきたし、生活も大変ですね。

群馬県の南牧村や山梨県の甲府では孤立状態となり、
自衛隊も出動する騒ぎでしたから。

晴れれば、今度は、溶けた雪が屋根から落ちたり、
日陰で残っている雪で滑ったりすると大変、危険ですし。

本当に外出がままならないくらい大変でした。

さて。

その時、私は何をしていたかというと、

続きを読む

仕事を休んで自宅で本を読んだり、DVDを
観ていました。

その合間、合間に、雪かきですね。

前日から積雪が予測できていたので、事前に
仕事を片付けておいたり、返信が必要な
問い合わせのみ、自宅のノートパソコンや、
スマホから返信していた、というわけです。

「雨が降ったら事務所に行かない」という
選択肢もあります。

あらためて、行政書士の仕事のリスクの
少なさにメリットを痛感した瞬間ですね。

いや。

「メリットの大きさに感謝している」と
言った方が良いかもしれません。

あなたは、行政書士の業務内容や
ビジネスモデルを把握して、開業を
目指していますか?

私は、サッパリ、分かっていませんでした。

・平均年収

・初期投資

・競合他社の数

・参入障壁の高さ

・ランニングコスト

など。

このあたりを徹底的にリサーチした上で、
他業界と比較し、最終的に行政書士を
目指すことにした、

という人は、ごく一握りでしょう。

本来、ビジネスで、ある業界に参入するって、
そういうことですが。

すでに他のビジネスで独立開業し、なかなか
稼げない。

あるいは、

さらに収入を伸ばしたい。

そのような理由でリサーチしてから勉強を
始める方も、もちろんいます。

もちろん、いますが。

その他、大勢の、

・現在サラリーマン
・主婦
・学生
・リストラされた無職の方

こういった方の多くが、

「手に職をつけたい」

「会社を辞めたい」

「とにかく、起業したい」

という、それだけの理由で資格を目指し、
行政書士にたどりついたのではないでしょうか?

あなたは、いかがですか?

それが、「悪い」ということではありませんよ。

実際に私もそうでしたから。

結果として、私は、それでも行政書士で
良かったという話を今、していますし、

それをあなたにも、知ってほしいと
思います。

というのも。


◎仕入れが必要ない

⇒在庫が不要

◎ランニングコストがほとんどかからない

⇒粗利が大きい

◎人を雇わなくても一人で仕事ができる

⇒人件費がかからない

⇒マイペースに自分で仕事ができる

◎自宅でも業務が行える

⇒家賃がかからない

⇒自由に時間を使える

◎初期投資が不要

⇒開業しやすく、借金を背負うリスクがない

◎天候に左右されない

⇒パソコンを使った業務だから、
自宅で作業できる

⇒インターネットで集客すれば、
お客様に合わなくても業務や
サービスが完了する

◎合格率1ケタという国家資格だから
それだけで参入障壁がある

⇒民間の資格に比べると、国家資格というだけで
ある程度の参入障壁になる

◎国家資格というだけで、ある程度評価され、
信用される

⇒無資格のコンサルタントやコーチ、
セラピスト、アドバイザーに比べると
信用度が高い

ざっと、挙げただけでもこれだけあります。

それは、去年の積雪で、痛感したというか、
再確認しました。

驚きましたよ。

玄関を開けたら、いきなり、雪の壁でしたからね(笑)

アルバイトや日雇い、派遣、日給月給の仕事の場合、
休んだらお金になりませんよね?

連休や夏季休暇、年末年始など。

世間では休みで、みんなが羽を伸ばしている間に、
別の仕事を探したり、収入の心配をしなければなりません。

ハッキリ言って、大型連休なんて、恐怖ですよ。

人によっては、その間、別のバイトや仕事を
探さなければならない場合もあるでしょう。

ところが。

自営業で、自宅で行政書士の仕事をしていれば、
そんな心配もありません。

サラリーマンみたいに出社する必要すら
ありませんから。

私みたいに事務所を外に構えていても、
自宅でインターネットさえ接続できれば、

問い合わせにも対応できますし、
作業なら、いくらでも出来ます。

小さい子供がいる主婦なら、自宅で
子供の面倒を見ながら、仕事も出来ますよね?

親の介護も出来るでしょう。

いつまでも、ペーパー試験のお勉強を
している場合じゃありませんね。

あなたも、一日も早く、試験に合格し、

◎仕入れが必要ない

⇒在庫が不要

◎ランニングコストがほとんどかからない

⇒粗利が高い

◎人を雇わなくても一人で仕事ができる

⇒人件費がかからない

⇒マイペースに自分で仕事ができる

◎自宅でも業務が行える

⇒家賃がかからない

⇒自由に時間を使える

◎初期投資が不要

⇒開業しやすく、借金を背負うリスクがない

◎天候に左右されない

⇒パソコンを使った業務だから、
自宅で作業できる

⇒インターネットで集客すれば、
お客様に合わなくても業務や
サービスが完了する

◎合格率1ケタという国家資格だから
それだけで参入障壁がある

⇒民間の資格に比べると、国家資格というだけで
ある程度の参入障壁になる

◎国家資格というだけで、ある程度評価され、
信用される

⇒無資格のコンサルタントやコーチ、
セラピスト、アドバイザーに比べると
信用度が高い

そんな行政書士になりましょう。

このメルマガも、家族がまだ起きてくる前の
静かな時間に書いていました。

午前中は仕事をして、午後は、のんびりします。

時間とお金と空間による自由を手に入れ、
あなたの目指すライフスタイルを手に入れましょう↓
行政書士試験短期合格勉強法

では。

坂庭


行政書士試験で、なんと192点もありました。

2015年02月17日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

今回で何回目の受験でしょうか?

実は、3回以上の方が非常に多いですね。

今回、ご紹介する愛知県の稲森さんは、
現在、公務員でお仕事をされています。

1回目、2回目は手も足も出ず、3回目に至っても、
足切りで不合格。

1回目は90点程度。

合格を目指して、本気で勉強をした2回目は、
1回目より得点が下がってしまったそうです。

3度目の正直と、奮闘して120点は超えたものの、
足切りで不合格。

4回目の受験にあたり、マニュアルと出会いました。

残念ながら、前回は150点くらいだったそうですが、
今年はなんと・・・

補正措置が入って166点以上で合格のところ、
「合否通知を見たところ、192点もありました。」
だそうです。

是非、稲森さんの合格ストーリーを
ご覧ください↓

続きを読む

---

平成26年度合格者

愛知県 稲森 慎様

受験回数:5回目

平成22年4月に公務員として19年目を向迎え、末っ子も幼稚園の
年長となり、自分の時間を持てるようになってきました。

そんなとき、公務員の勉強法に関する本を見つけて、早速購入。

「公務員なら行政書士試験を受けその資格を取っておくべきだ」と
記載されており、そのための勉強法も記載されていました。

4月であり、11月まで約7カ月しかなかったので、悩みましたが、
ダメもとでいいやということで、受けることに。

迎えた第1回目の試験は、手も足も出ないまま終了。

自己採点の結果は、90点程度でした。

2回目は、今度は合格を目指して、本気で勉強を開始。

新年早々から参考書を購入し、勉強をしました。

そして、迎えた2回目の当日、たくさん勉強したということに自信を
持って望みましたが、手も足も出ない状態に変わりはないまま、
3時間は過ぎ去ってしまいました。

自己採点の結果は、去年よりも下がってしまっていました。

「今回は、1年かけて勉強したのに・・・。」と、
さすがにショックが大きかったですね。

もうやめようかと思いました。

けれど、三度目の正直があるじゃないかと思って、
もう1度だけ最後の挑戦をしようと思いました。

3回目は、2年使ってきた参考書をやめて、他の会社の参考書と
問題集にかけることにし、必ず合格するつもりでいました。

3回目は、いけたかなと思いましたが、自己採点の結果、
120点程度であり100点は越えたが、またしても足きり。

たくさんお金をかけて、時間もかけて勉強したのに、この結果は、
非常につらく、もうやめたと一旦は思いましたが、「この3年で培った
知識を無駄にするのはもったいない」ということで、もう一度最後の
挑戦をしたいと思い直して、もう一度挑戦をすることに。

わらにもすがる気持ちでネットでいろいろ調べた結果、
このマニュアルにたどりつきました。

これにかけるしかないと早速購入し、マニュアルにあった
各社の予想問題集を購入し、勉強を進め、そして、迎えた4回目。

記述式問題の手ごたえもあったので、これは、合格したと思いました。
家までの帰り道も、合格したと自信満々で、家族にも今回
は合格したはずだ自信があると報告していましたが、速報を見て自己採
点した結果は、合格点に届かず、150点ぐらいでした。

結局3回目と同様の理由で、蓄積した知識を無駄にしたくはないとの思いで、
5回目にかけることに。

今回、合格発表をネットで見たところ、番号が。
合否通知を見たところ、192点もありました。

とにかく、合格できて本当によかったです。

5年もかかりましたが、この経験は無駄にはならないと思います。

今後は、公務員を続けながら、開業にむけて、少しずつ準備をし
ていく予定です。

---

稲森さん、合格おめでとうございました。

公務員の方が第二の人生を目指して、40代のうちから、
独立系の国家資格を頑張るケールが非常に増えています。

最初の3年は、遠回りしてしまい、残念でしたね。

今からマニュアルを実践していただければ、
短期合格は十分、可能です。

マニュアルを買った年に実力を出し切れず、
不本意に終わってしまうケースもありますが。

さすがに、翌年にはリベンジする方がほとんどです。

というよりも、マニュアルを実践する以上、
多くても2回目で合格を決めてほしいですね。

1回目は90点程度、2回目は、得点が下がり、

>3回目は、いけたかなと思いましたが、自己採点の結果、
>120点程度であり100点は越えたが、またしても足きり。

でした。

ところが、この稲森さん、4回目は、私たちの
ご提供しているこちらの一般知識対策教材も
活用してくれました↓
行政書士試験一般知識対策

これで、足切りはクリアです。

マニュアル+一般知識対策教材ですね。

これで、150点まで得点を伸ばし、足切りをクリア。

そして、2014年度では、

>合否通知を見たところ、192点もありました。

です。

リベンジおめでとうございます。

通常、180点が合格ラインのところ、
特に今回は、難易度が高く、「補正措置」として、
166点以上で合格となっています。

それを考えれば、192点が、かなりの高得点だと
いうことがお分かりでしょう。

一般知識が苦手で、毎年、足切りという方も
少なくありません。

あなたも、今年は一般知識をクリアし、
合格を果たしましょう。

×暖かくなってから

×新年度になってから

×心の整理がついてから

そんなことをしているうちに、ズルズルと
時間ばかり、過ぎてしまいます。

こうしている間にも、本試験は、刻一刻と迫っています。

マニュアルは、サポートの都合で、予告なく
受付を終了します。ご注意ください。

稲森さんが足切りをクリアし、192点で合格を果たした秘訣はこちら↓
行政書士試験合格勉強法マニュアル



《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop