メルマガバックナンバー - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > メルマガバックナンバー

年内最後の過ごし方は?

2014年12月29日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

今日は寒いですね。

関東でも雪が降るようです。

くれぐれも、外出にはお気を付けください。

さて。

あなたは、今年一年を振り返ってみましたか?

続きを読む

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

これだけでもいいので、遅くても、クリスマスの
25日までに書き出して、実践しましょうと
前回、お伝えしました。

これをやるか、やらないかで、来年の
成果が決まります。

やりましたよね?

行動力のあるあなたは、実際に紙に
書き出したと思いますが。

「一年の計は元旦にあり」といいますが。

正直、元旦では遅すぎます。

そもそも、元旦なんて、飲んだくれて終わりですから。

このような作業をすぐに行動に移せる人は、
わずか、4%です。

残りの96%は脱落です。

セミナーに参加しようが、いい話を聞こうが、
ビジネス書を買いあさろうが。

実践する人なんて、たかだか4%です。

つまり、漫然とこのメルマガを読んでいる96%の
受験生は、来年も不合格ということを意味します。

あなたは、確実に、4%に入っていると
思いますが。

まぁ、やろうが、やるまいが、本人の勝手です。

私の人生ではありませんし、義務教育でも、
社内の昇進試験でもありません。

やりたければ、やればいいし。

やりたくなければ、やらなければいい。

その代り、今の生活が、一生、続くだけです。

現実は残酷なもんです(笑)

ここで、今日も、簡単な課題を出します。

こんな簡単な課題も出来なければ、
合格率1ケタの行政書士試験には
まず、受かりませんから安心してください。

1.今年一年を振り返って、漢字一文字に表すと?

2.その理由は?

3.来年のコンセプトを漢字一文字に表すと?

4.その理由は?

この4つを書いて、31日までに送ってください↓
お問い合わせフォーム

個別の返信はしませんが、31日までに送って
いただい分に関しては、すべてに目を通して、
機会があれば、お名前を伏せて、ご紹介します。

他の受験生が、今年一年をどのように振り返り、
来年の一年をどのように迎えようとしているのか?

よい刺激になるでしょう。

「誰かに送る」

「誰かに決意を宣言する」

これが大事です。

自分の携帯やパソコンのエクセル、ワード、
メモ帳に書いて保存しても、たいして
効果はありません。

是非、送ってください。

ちなみに。

私は、今年一年を振り返ると「籠(こも)る」です。

今年は本当に、事務所にこもって、仕事しか
していませんでした。

観葉植物に水を上げることが唯一の
楽しみでした(苦笑)

来年は「破る」です。

この一年間、じっくりと下地を作っておいたので、
来年は、殻を打ち破り、自分自身の常識を
取っ払い、破って破って、破りまくってやろうと
思っています。

もう、「破れかぶれ」です(笑)

ところで。

私が提供しているマニュアルについて。

今年の年末年始は仕事の山です。

どうやら、大晦日も事務所で仕事を
やることになりそうです。

ワクワクしますね(笑)

ブラックだの鬱病だのなんだの、ギャーギャー騒ぐ
気の毒なサラリーマンと違って、自分の好きな仕事を
好きなだけやる。

こんなに幸せなことはありません。

しかも。

自分の事務所を効率よく、快適な環境に
いくらでもカスタマイズできますからね。

例えば、この記事をご覧ください↓
環境に投資する

以前、アップした記事ですが。

仕事中はリラックスして副交感神経が優位になるように、
モーツァルトを聴き、アロマをたき、集中力が増すように、
ヘッドホンを使っています。

キーボードも、フラットなものではなく、手の形に
湾曲したタイプのものを使っています。

もちろん、すべて自腹でそろえていますが、
当然、経費で落ちますからね。

一日に4回、ストレッチや腹筋・背筋・スクワットを
やれるように、ジャージを事務所に置いて。

一日に3回、食事の前に野菜ジュースやフルーツジュースを
自分で作って飲んでいます。

午前中は、自分で絞ったフレッシュのレモン汁を
ペットボトルの水に入れて飲んでいます↓
フレッシュ

午後はビジネス書を読みふけったり、人とお茶をしたり、
夜はマーケティングなどの勉強をしたり。

合間、合間に、プロテインを飲んだり、、、

しかも、仕事に直結するものであれば、
たいていは、経費に入れられます。

ありがたいですね。

さすがに、プロテインは経費に
入れられませんが。

好き勝手やって、会社に領収書なんて
請求できます?

普通、会社でこんなこと、出来ませんよね?

即刻、クビでしょう。

でも。

起業して経営者であれば、すべて自由です。

パフォーマンスを上げるために、脳にも体にも、
心にも自己投資し、その費用は経費に計上し、
環境を整えて自由に仕事が出来る。

そして、

会いたい時に会いたい人に会える生活。

どうですか?

最高だと思いませんか?

そんな環境で、大晦日まで集中して仕事ができそうです。

ただし。

私たちがご提供しているマニュアルは、年内の
配送は終了しました。

冊子版の配送ならびに銀行振込の処理は
すべて年明けになりますが。

【ダウンロード版】の【クレジット決済】でしたら、
年末年始、深夜も早朝も問わず、24時間365日、
決済完了後、すぐに活用できます。

マニュアルのご購入はこちら↓
行政書士試験短期合格勉強法

私のような環境が幸せかどうか、主観的な
問題なので、一概には言えません。

言えまえんが。

少なくとも、時間とお金の奴隷でしかない
サラリーマンよりは、はるかにマシだと
思っています。

それだけでなく。

いつ、倒産し、リストラされるかも分かりませんから、
リスクが高いですよね?

リスクが高い上に、時間とお金の奴隷でしかなく、
給料も限られている。

ハイリスク・ローリターンです。

今日みたいに雪が降りそうなときは、あえて
事務所まで来なくても、自宅で仕事もできます。

あなたは、今の生活に満足していますか?

来年は、どんな一年にしたいですか?

数年後は、どのような生活を手に入れて
いたいですか?

1.今年一年を振り返って、漢字一文字に表すと?

2.その理由は?

3.来年のコンセプトを漢字一文字に表すと?

4.その理由は?

この4つを書いて、31日までに送ってください↓
お問い合わせフォーム

あー、アラームが鳴りました。

そろそろ、ストレッチして、フルーツジュースを
作る時間です(笑)

ということで、こちらも、忘れずに。

マニュアルのご購入はこちら↓
行政書士試験にわずか147日で独学一発合格した勉強法

冊子版の代引きの場合、31日の日付が変わるギリギリまでに
ご注文いただければ、クレジット決済と同様、
「今月の購入者」として12月の限定特典を差し上げます。

一番は、【クレジット決済】の【ダウンロード版】ですね。

お支払い完了後、すぐに閲覧し、活用できます。

是非、年明けからスタートダッシュし、来年は
合格を果たしましょう。

それでは、また、来年。

坂庭


12月中に、コレだけはやっておきましょう。

2014年12月23日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の坂庭です。

早いもので、いよいよ、年末ですね。

今年一年を振り返って、どうでしたか?

私は、ある年、「大殺界のド真ん中」にも関わらず。

続きを読む

年明けから地元のメディアにも掲載され、

セミナーをガンガンこなし、

多い月では、1ヵ月に4回もセミナーを開催しました。

もちろん、やり残したことが無かったと言えば
嘘になります。

嘘になりますが。

今さら、悔やんでも仕方ありませんよね?

今年の反省点を来年に活かすべく、
すでに11月の時点でこの1年を振り返り、
12月の頭には、方向性を固めて、
動き始めています。

「この12月中に、どう動くか?」、で、
来年が決まると言ってもいいでしょう。

「年が明けてから」では、遅すぎますね。

実際に、私は去年の12月中に、今年の
方向性を決め、動き始めていました。

具体的には、

「年明けにはメディアにアプローチして
地元の新聞紙に掲載される」

「それを踏み台にして、Facebookと
メルマガを使って集客し、実績を伸ばす」

と決めていました。

つまり、

12月中に翌年の方向性を決め、
動き始めていた、ということです。

あなたは、この1年を振り返って、
どうでしたか?

特に行政書士試験に関して、「実践
できたこと」と「できなかったこと」を
振り返ってみましょう。

そこで、今さら悔やんでも意味が無いですよ。

客観的に振り返る。

振り返って、改善できること、実践したいことを
考えてみましょう。

大事なのは、そこからです。

「やり残したこと」

「改善できること」

「実践したいこと」

を、

この12月中に始めてください。

「年末年始は忙しいから、年が明けたら」
なんて言っていたら、来年の今頃も
今と同じ心境になっているはずです。

そして、同じ生活を送っているはずです。

確実に。

「もっと、早くから勉強をしておけば
良かった」

「いつ頃までには基本書を一通り
終わらせておくべきだった」

「アウトプットが足りなかった」

「時間配分が甘かった」

「もっと、早い時期から予想問題集を
解き始めるべきだった」

「家事と子育てに追われ、勉強が
計画倒れに終わってしまった」

「仕事を言い訳に、ほとんど勉強
できなかった」

「勉強の計画が余った」

など、など。

たくさん出てくるはずです。

そのまま改善もせずに、漫然と、
年末年始を過ごし、忘年会とともに、
忘却の彼方に捨て去ってしまったら・・・

確実に、来年の今頃も、同じ結末に
なっていることでしょう。

ゾッとしますね。

忘年会とともに、反省もせず、
飲んで歌って、浮かれるなんて、
バカのやることです(苦笑)

まさか、意識が高く、本気で行政書士を
目指しているあなたに限っては、
そんなことはないと思いますが。

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

これだけでもいいので実践してください。

遅くても、クリスマスの25日までに
やりましょう。

それから、もう1つ。

私が高校受験の際に1回だけ実践した
ことがあります。

それは、

「年越しに勉強する」ということでした。

除夜の鐘が鳴る、まさに、その瞬間は
勉強をして年を越す、というものです。

世間が、やれ、紅白だの、サザンだのと
「どの番組で年を越すか?」と浮かれている間に
勉強をして年を越す、というものです。

勉強をしながら除夜の鐘を聞き、
年を越す。

実に、感慨深いものがありました。

厳かな気持ちになりますよ。

「よし、来年はやってやろう」

と。

何が言いたいかというと。

「俺は、年越しすら勉強をしていたんだ」
という小さな自信につながったということです。

「人が遊んでいる間に勉強をした」

「人が寝ている間も勉強をした」

「人が休んでいる間も問題を解きまくった」

「今年は家事と子育てを言い訳にしなかった」

「今年はどんなに仕事が忙しくても、
比較的コンスタントに勉強できた」

このような小さな自信の積み重ねが、
11月の試験本番では、大きな自信に
つながります。

一生に一度くらい、勉強しながら
年を越したっていいじゃないですか。

合格すれば、忘年会も新年会も、
好きなだけやればいいですよ。

大事なのは「今」です。

ちなみに、今日、事務所の大掃除を
しようと思いましたが、止めました。

「面倒だから」、ではありません。

「寒いから」です。

というのは、冗談で(笑)

他にもっとしたいことがあるから、です。

大掃除なんてしている場合じゃありません。

一生に一度くらい、大掃除をサボったって
死ぬわけじゃありません。

そんな暇があったら、勉強してください。

私が受験の時は、
「試験終了時に血ヘドを吐いて、
救急車で運ばれるくらい全力で臨む」と
決めていました。

一生に一度くらい、死ぬ気で勉強したって
いいと思いませんか?

あなたには、それだけの覚悟がありますよね?

だって、本気で行政書士なって、仕事を変え、
今の生活を変え、人生を変えたいんですよね?

だったら。

一生に一度くらい、死ぬ気で勉強してください。

大丈夫です。

「勉強のし過ぎで死んだ人」なんて聞いたことが
ありませんから。

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

これくらい、出来ますよね?

改善点に取り掛かるのは、大掛かりなこと、
じゃなくても構いません。

本当にささいなことでいいんです。

ささいなことでもいいから、とにかく、
年内から動き出すこと、が重要です。

年内、まだまだ、このウザいメールを
送り付けますからね(笑)

次回、私がメールを送るまでに、

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

せめて、これだけでも、遅くても、クリスマスの
25日までに、実践してください。

次の課題を準備して待っています。

意識が高く、行動力のあるあなたでしたら、
出来るはずです。

お互いに、来年は、今年以上に実りのある、
飛躍した一年にしましょう。

あぁ。

忘れるところでした。

私が提供しているマニュアルについて。

年内の発送は29日(月)正午で終了です。

以後のご注文・お支払いに関しては、
年明けの発送となりますので。

決済完了後のすぐに活用したい場合には、
「クレジット決済」の「ダウンロード版」を
オススメします。

マニュアルのご購入はこちら↓
行政書士試験短期合格勉強法

土日祝祭日も年末年始も、いつでも決済完了後、
すぐに活用できます。

もし、あなたが、

◎12月中に、今年の改善点をピックアップする

◎12月中に、その改善点に取り掛かる

この中の1つに

「坂庭のマニュアルを購入する」

「マニュアルを実践する」

という項目を入れてくれたとしたら、
是非、年内でも、お早目にご注文ください。

坂庭サンタが発送しますので。

あいにく「お届け」までは、出来ません。

あくまでも、「配送の手配」です。

むしろ、坂庭がサンタの格好をして
マニュアルを届けたら、気持ち悪いですよね(苦笑)

いずれにしても。

年内にマニュアルを手にしてくれれば、
確実に来年の勉強法が変わります。

勉強法が変われば、当然、結果も変わります。

あなたも、さらに飛躍し、
結果が出せることでしょう。

是非、25日のクリスマスまでにマニュアルを
購入し、年内から実践してください。

今月の限定特典も、忘れずに。

では。

坂庭


2年間で受験回数「ゼロ」のご相談です。

2014年12月16日 [記事URL]

こんにちは。

行政書士の坂庭です。

今日は、勉強をはじめたものの、思うように進まず、
「2年間」も受験できなかった方からの
ご相談と私からの回答をご紹介します。

この方は、受験回数がゼロです。

それを踏まえてご覧ください↓

続きを読む

---

【マニュアル購入の有無】:未購入者

【受験回数】: 0回

Nさん

はじめまして。
行政書士の坂庭つとむと申します。

ご相談、ありがとうございました。

>はじめまして、坂庭様。

>行政書士に興味を持ち出した 2年前から、
>こちらのマニュアルに興味がありました。
>ですが、質問してよいものかを悩んでしまい現在に至っております。

>質問コーナーを読みましたが、理解できないので、ご質問メールを
>お送りすることにしました。

ご質問、ありがとうございました。

まず、確認させてください。
受験回数が「ゼロ」ですか?

>行政書士に興味を持ち始めて、通信講座を使用して勉強をやりはじ
>めましたが、内容を理解できず全く勉強は進みませんでした。
>今も、少しずつテキストを読んだり、問題を解いたりするのですが、
>勉強が進みません。

そうでしたか。

2年前から勉強が進まずに、悩んでいた、
ということでしょうか?

時間がもったいないですね。
今年はどんどん進めて受験し、合格を果たしましょう。

>ですが、あきらめきれずにいます。
>何とか行政書士になりたいと思うのですが、スクールなどに通う余
>裕がありませんし、正直な所、マニュアル代金を支払うにはかなりの
>出費になるような、家計状況です。

確かに安い買い物ではありませんからね。
慎重にご判断ください。

経済的に余裕が無い受験生でも独学による
一発合格は可能です。

市販のテキストでも良い教材はありますし、
あとは「勉強法」の問題ですから。

逆に、高額を払ってスクールや通信で勉強すれば
受かるか?というと、そうでもありません。

大事なのは「勉強法」ですので。

>自分の中で解決できれば、マニュアル購入して、
>すぐにでも勉強をしたいと思っています。

そうですね。
ご納得の上、ご購入ください。

>坂庭様のマニュアルは、勉強のやり方のマニュアルとありますが、

>自分がやっている勉強の内容でわかりずらい点がてできた場合など
>での質問は可能なのでしょうか?
>(法律の解釈の仕方など)

>マニュアルに関する問い合わせのみに対応されていらっしゃるので
>しょうか?

はい。

基本的には、あくまでも勉強法のマニュアルですので、
ご質問もマニュアルの勉強法に関する内容のみ、となります。

ただし、やはり、独学などで問題の質問が出来ずに
悩んでいる方が多く、以前から、そのような
お問い合わせやご要望もいただいてきました。

そこで、今後は、マニュアルのほかに有料には
なりますが、テキストや問題集、模擬試験などの
問題で分からない部分をご質問いただける
サービスも再開に向けて準備しています。

実は、去年、年明けから、マニュアル購入者限定で、
演習問題中心の「アウトプット・ドライブ」という
サービスをご提供していました。

金額を調整中ですが、今回もマニュアル購入者のみを対象として
早ければ、来年の2月頃にスタートする予定です。

まだ、準備段階ですので、必ずしも「何月から、いくら」とは
お約束は出来ませんが。

>また、理解力や勉強時間などは個人差があり、
>一概には言えないと思うのですが、初学者、
>法律知識なしの場合、最低限必要な勉強時間というのは、
>どの程度必要なものでしょうか?

>よろしくお願いいたします。

個人差があるので、何とも言えません。

ただし、マニュアル作成者の石井も、まったくの
法律知識なしから、独学で一発合格しています。

実際に147日で受かっていますから。

これは、まったくの独学です。

石井の場合、毎日2時間程度の隙間時間を活用し、
土日のいずれかは、リフレッシュのため休みを
入れながら合格しています。

もちろん、最後の1ヵ月や直前期になれば、
土日も勉強していましたし、時間がとれれば
勉強に充ててていましたが。

ですから、必要最低限の勉強時間ということであれば、
毎日、2時間程度で147日あれば受かりますが、
これは、かなり、ギリギリだと思ってください。

時々、行政書士でもない、悪質な業者が「90日で受かる」
とか「60日で受かる」という詐欺まがいな無責任な
商材を販売していますが。

まず、初学者が法律知識なしの場合、一日2時間で
90日や60日では受かりません。

くれぐれも、注意してください。

最低でも、100日、出来れば、石井と同じ147日程度の
日数が必要です。

あとは個人差がありますから「私の場合、石井氏の
倍の300日前から勉強します」という方もいます。

そのような方は、ほぼ、確実に合格していますね。

今からでしたら、まだ、350日以上ありますから、
マニュアル作成者の石井と同じように一日に
2時間程度の勉強でも、かなり余裕をもって
進められるはずです。

ただし、途中、何があるか分かりません。

ご自分が体調を崩したり、事故に遭って
入院したり、ご家族が怪我や病気、入院
などの可能性もゼロではありません。

そうなった時に本試験までスケジュールに
余裕が無いと、計画倒れになり、すべてが
パーになってしまいます。

何があるか分からないからこそ、早め
早めに進めておき、「貯金」しておきましょう。

今からマニュアルを実践し始めれば、
年内に一通りのインプットが終わるはずです。

そうなると、年明けから、非常に勉強が
楽になりますね。

ご予算を心配しているようですが、高額な
スクールや通信を活用しなくても独学での
一発合格は本当に可能です。

マニュアル代だけは捻出していただく
必要はありますが。

マニュアル作成者の石井自身も資金に余裕がなく、
自分で独学による勉強法を考え、合格を果たしています。

是非、今年こそは受験し、一緒に合格を果たしましょう。

ご相談、ありがとうございました。

---

いかがですか?

この方は、1週間後にマニュアルを購入し、
勉強を再開しました。

勉強を始めたのものの、思うように進まず、
2年間、メルマガを読むだけで、受験しなかった方です。

しっかりとメールサポートも活用し、マニュアルを
実践すれば、今年度の試験には合格でき、翌年は
登録開業できるでしょう。

ちなみに。

回答の中で触れている「アウトプットを
強化するサービス」ですが。

こちらは去年も年明けから「アウトプット・ドライブ」
という名称でスタートしました。

年明けから本試験直前の11月までのサービスでしたが。

今年度もマニュアル購入者限定の有料サービスとして、
来年から再開する予定です。

まだ、再開の準備中ですので、再開する日程も
価格も調整中ですが。

現時点では、マニュアル購入者限定で
サービスを再開する予定です。

もちろん、強制ではありませんので、マニュアルだけで
頑張ってもらっても一向に構いません。

ただし。

くだらないビジネス書や新刊を「積ん読」する
くらいなら、はるかに有効でしょう。

毎週、飲み歩いている金額を自己投資した方が、
はるかにリターンが大きいです。

特に、受験回数が多い人で、アウトプットが弱い方が
対象のサービスですね。

×解説を見ても、どうして、そうなるのか分からない・・・

×解答を見ても、自分でそのような解答を導ける自信がない・・・

×正しいプロセスで時間内に解けない・・・

×受験回数が多いものの、手応えがない・・・

×毎年、受ければ受けるほど、得点が落ちる・・・

×過去問を丸暗記しているだけで、実力がつない・・・

あなたが、1つでも思い当たる節があれば、
是非、マニュアルご購入後、裏メルマガを
毎回、チェックしてください。

強制ではありませんので、不要でしたら、
無理に申し込む必要はありません。

マニュアルだけでも短期合格を果たしている
受験生がほとんどですから。

アウトプット、具体的に言うと、問題演習に
特化したサービスになります。

現時点で、予定している内容をご紹介します。

◎毎月、2回(1問づつ)演習問題の配布

石井の方で演習問題を出します。

単に回答を送るだけでなく、「なぜ、その選択肢を
選んだか?」という選んだプロセスを
記載して送ってもらいます。

個別の返信はしませんが、後日、
音声にて解説・シェアします。

これで、正しい思考プロセスをしっかりと
身につけてもらいます。

◎法令科目の質問・相談サポート

マニュアルの有料メールサポートでは、
あくまでも、「勉強法」に関する
ご質問しか受け付けていません。

ところが、「アウトプット・ドライブ」では、
法令科目の学習相談として、11月の本試験までに
10回のご質問を受け付けます。

◎坂庭・石井の対談音声の配布

・受験生からの質問コーナー

・今の坂庭と石井の近況報告

・最近いただいた気になるご相談

etc...

毎月、1回、坂庭と石井で対談し、音声ファイルにて
ホットで刺激的な話題をお届けします。

毎月の限定特典とは異なり、

本当にリアルでもっとも最新の坂庭と石井の
生活や発想、受験生からの質問・相談をお伝えします。

かなり、クローズドな「ラジオ番組」の
ような形になりました(笑)

モチベーションの維持、息抜きに
聴いてもらえるような内容になりましたね。

対談時間は、毎回、30分くらいにする予定が、
結局、毎回、60分くらいになりました。

しかも、あえて「タメ口」で対談しました。

正直、参加者の反応が気になるところでしたが・・・

結果は、大反響でした。

なぜなら、坂庭も石井も、「本音トーク炸裂」するために、
あえて、フランクで、毎回、カフェやレストランで
対談したからです。

「ビジネスのこと」

「お金のこと」

「プライベートのこと」

「最近観た映画や漫画」

「自分たちが受験生だった頃の話」

などなど。

毎回、本当に多くの参加者から、ご感想を
いただいてきました。

今年も年明け、早ければ2月くらいには
スタートしたいと思って、現在、急ピッチで
準備を進めています。

参加者から「こんなコーナーも作ってほしい」
「こんなことを聞きたい」というリクエストも
募集します。

やっぱり、いくら、半年~1年で結果が出るとは
いっても、苦しいのが事実です。

まして、何年も結果が出ないと、心が折れそうに
なるでしょう。

この対談音声はあくまでも、「特典」ですから、
メインではありません。

ありませんが。

あなたにも聴いていただき、「自分も早く
行政書士になりたい!」と思ってもらえれば
嬉しいですね。

そんな願いを込めた、「毎月のプレゼント」です。

正直、私と石井も毎回、非常に楽しみな
コンテンツの1つですね。

こちらのサービスはマニュアル購入者限定で開始します。

興味があったら、マニュアルをご購入の上、
ご検討ください。

では。


嫌われる勇気~私がコウベを垂れる頃~

2014年12月14日 [記事URL]

こんにちは。

行政書士の坂庭です。

今日はマニュアルご購入者のみに配信している
裏メルマガで先日配信した記事を特別に公開します。

2005年に受験指導を始めて以来、もっとも重要な記事になるでしょう。

決して、中途半端な気持ちで読まないでください。

これを「詭弁」ととるか?

「本音」ととるか?

それは、あなた次第です。

なぜなら、私の問題ではなく、もはや、
あなた自身の問題だから、です。

もし、ここに書かれていることが理解できない場合、
私のマニュアルを買っていただいても不満を感じるだけ、です。

ですので、理解できなかったら絶対にマニュアルは
買わないでください。

また、追伸では受験生にお勧めの書籍もご紹介しています。

この本に書かれていることが理解できなければ、
あなたの人生は永遠に変わらない、と断言しても
いいくらいのものです。

ちょっと長いですが。

是非、一番最後までお読みください。

続きを読む

---

特典の対談時の坂庭様の言葉使いですが、もう少し敬語や
謙譲語を使用してお話された方が良いのではないでしょうか?

「実るほど首部を垂れる稲穂かな」です。

余計なお世話でしょうが、少々気になりましたのでお許し下さい。

---

とのご意見をいただきました。

具体的には、

---

「どの対談」というよりも、全体的なことで対談だけでなく、
裏メール等でも同様ですので、その部分を記載させて頂きます。

<以下12月6日の裏メルマガから引用>

1.「活用していない場合には、すぐに、ご利用ください。」

→「活用されていない場合には、すぐに、ご利用ください。」

と記載された方がよろしいかと思います。

2.「すでにマニュアルを読んでくれたかもしれませんが」

→「既にマニュアルをお読みいただいたかもしれませんが」

と記載された方がよろしいかと思います。

というような些細な内容です。

坂庭様のメールや対談の音声は、色々な年齢層の方がご覧に成られたり、
聴講されていると思いますので、余計なお世話と思いながら、
ご指摘させて頂きました次第です。

大変ご多忙の中、ご返信いただき誠にありがとうございました。

益々受講生が増え、また多くの受験生が合格されますこと、ご祈念申し上げます。

(「人のことより、自分が合格できるように、がんばれよ」と言われそうですが・・・)

---

とのことです。

貴重なご意見、誠にありがとうございます。

メールの文面からも良識のある、紳士的なお人柄が伺えます。

なかなか、このようなご意見をいただく機会がないため、
本当に感謝しております。

まずは、心より感謝いたします。

貴重なご意見、本当にありがとうございました。

「余計なお世話」とは、思っておりません。

ご意見は、ごもっともです。

ごもっともですが。

もしかしたら、誤解があるのかもしれません。

そこで1つだけ確認させてください。

1つだけ、です。

あなたが、このマニュアルを購入した理由です。

なぜ、このマニュアルを購入したのでしょうか?

このマニュアルや、私たちとのやり取りを通じて、
どうしたいのでしょうか?

どうなりたいのでしょうか?

「お客様として丁重におもてなしを受けること」が目的でしょうか?

だとしたら、是非、LECやTAC、早稲田セミナーや、
ユーキャン、伊藤塾等をオススメします。

なぜなら、それは、「坂庭にしか出来ない仕事」ではないから、です。

私の唯一にして最大の使命は、あなたに
今年度の試験に受かってもらうこと、です。

まずは、ここを明確にさせてください。

もちろん、私たちを信頼し、マニュアルを
ご購入いただいたことには、心より感謝しています。

感謝していますが。

だからこそ、最優先すべきは、

「謙虚に振舞い、お金を払ってくれた方に、お客様として
丁重におもてなしをすること」でもなければ、

あなたから来年も再来年もお金をもらい続けることではありません。

今度の行政書士試験に受かって、この裏メルマガから卒業し、

起業してもらい、

行政書士として困っている方の力になってもらうことであり、

報酬をいただいて、

稼ぐこと、です。

信頼し、マニュアルをご購入いただいたからこそ、

私の唯一にして最大の使命は、あなたに
今年度の試験に受かってもらうこと、

一日も早く、今の状況から抜け出してもらうこと。

突き詰めると、これだけ、です。

それ以外のことは、すべて「余計なこと」だと思っています。

この軸をブラすことがあってはいけません。

違いますか?

丁重に扱ってもらい、気持ちのよい、フワフワした言葉で
なぐさめてもらい、「お客様扱い」の果てに、毎年、毎年、
落ち続けては意味がありません。

ここは、決してブレては、いけない重要な軸です。

誤解を恐れずに言えば、

様々な年齢層の方に配慮し、お客様として丁重に接し、
当たり障りのない、表面的な対応であれば、私も非常に楽です。

嫌われることもありませんし、批判やクレームも受けなくて済みますから。

こうした、メールも2時間も3時間もかけて、
深夜まで事務所で1人、書いては消し、書いては消し。

さらに、1日置いて、

「感情的になってはいないか?」

「単なる詭弁になっていないか?」

「個人攻撃になっていないか?」

そんなことをあれこれと思案せずに、当たり障りのない、
表面的な対応であれば、これほど、楽な仕事はありませんから。

「承知いたしました。

貴重なご意見として真摯に受け止め、以後のサービス改善に努めさせていただきます。

今後とも、宜しくお願い致します。」

と、スタッフに返信させれば、私は非常に楽です。

たった3行。

こんなに、楽で、表面的で、薄っぺらい対応はありません。

ものの30秒で敬語や謙譲語で、坂庭の代わりにスタッフが返信するでしょう。

私が何時間も言葉を選び、慎重に書いては消し、
書いては消し、なんてする必要もありませんし。

それ以前に、この文章を書き始めるまでに、
数日間も思案する必要もありません。

「何から伝えればいいか?」

「どうしたら伝わるだろうか?」

そう考えるだけでも、何日も要しました。

これが、どれほどまでに、時間とエネルギーを費やすか、
想像していただけるでしょうか?

スタッフに、「いつもの文章でいいから、コピペして、
返信しておいて」といえば、終わりです。

自分で言うのもなんですが。

こう見えて、人並み程度のマナーは心得ているつもりです。

それを踏まえた上で、お聞きください。

「メラビアンの法則」というものをご存知でしょうか?

コミュニケーションには、言語的コミュニケーションと
非言語的コミュニケーションの2通りがあります。

2通りしかありません、と言った方が良いかもしれません。

アメリカの心理学者、アルバート・メラビアンによると。

メール、手紙、電話など、いわゆる、言語的コミュニケーションでは、
わずか7%しか、伝わらない、と言われています。

これは、記載ミスではありません。

メール、手紙、電話などでは、わずか7%しか、伝わりません。

7%です。

残りの93%は、 態度、表情、しぐさ、など
非言語的コミュニケーションによります。

言い換えると。

メール、手紙、電話など、いわゆる、言語的コミュニケーションを
用いる時点で、すでに、本当に伝えたいことの93%が失われている、
ということを意味しています。

この時点で、ほとんど伝わっていない、という事実。

「言ってくれなければ分からない」なんて言うのはウソです。

言語的コミュニケーションでは、すでに、
93%が損なわれているわけですから。

面倒だから避けているか、そもそも伝える気が無いか、
あるいは、気付かないふりをしているか。

いずれかでしょう。

その上、日頃、自分のことを「俺」と言っている坂庭が、
「私」という表現を使う時点で、さらに本音で話せず、
数パーセントが損なわれています。

それは、あなたが日頃「俺」と言っているところを
「僕」や「私」という言葉を使う場面を想像すれば、
たやすく理解していただけると思いますが。

逆に、日頃「私」であれば、是非、「ワタクシ」や
「ワタクシども」という言葉を使ってみてください。

どれほど、本音で言いたいことをストレートに表現できるでしょうか?

ここでは、「本音で言いたいことをストレートに
表現すること」が目的ではありません。

「相手に本当に伝えたいメッセージを、しっかりと
キャッチしてもらうこと」が目的です。

単に私が言いたいことをストレートに表現し、
気持ちをぶちまけ、スッキリしたいわけではありません。

私が言いたいことを押し付けるのは、エゴですから。

そうではなく。

「あなたに本当に伝えたいメッセージを、しっかりと
キャッチしてもらうこと」が目的です。

もちろん、私も社会人のハシクレですから、
最低限のマナーとして、「俺が受験生の頃はさ~」とは、
さすがに言いません。

「私が受験生の頃は」と表現します。

この時点で、一体、どれだけのメッセージが損なわれているでしょうか?

さらにその上、

1.「活用していない場合には、すぐに、ご利用ください。」

→「活用されていない場合には、すぐに、ご利用ください。」

2.「すでにマニュアルを読んでくれたかもしれませんが」

→「既にマニュアルをお読みいただいたかもしれませんが」

といった表現をした場合、一体、どれほど、私の意図や気持ち、
メッセージの真意があなたに伝わるでしょうか?

ほぼ、何も伝わらないでしょう。

なぜなら、言語的コミュニケーションを用いる時点で、
すでに、93%は失われ、「私」というオブラートに包んだ時点で
さらに、失われているわけですから。

これを詭弁だと思わないでください。

「マニュアルを読んで」

「いやいや。マニュアルをご覧いただいて」

「マニュアルを活用して」

「いやいや。マニュアルをご利用いただいて」

「え~っと、あれ、何を書こうとしていんだっけ?」

ということにもなりかねません。

この文章を書いている今でさえ、「表現に気を遣わなければ」
と思うと、すでに、多くのメッセージが儚くも
消えていっているという、事実。

それで、損をするのは誰でしょうか?

「あ~、伝えたいことも伝えられないし、
めんどくさいから、書くのや~めた!」と、
私がこの文章を削除するのは簡単です。

いつでも、ワンクリックで削除できますから。

それでも、あなたは、 色々な年齢層の方をすべて考慮し、
敬語や謙譲語を駆使した、「丁寧な言葉遣い」
「丁寧な扱い」を望まれるでしょうか?

だとしたら、「随分、期待しているものが薄っぺらいなぁ」
と感じてしまいます。

本来の目的からは、かけ離れ、

坂庭でなくてもよいもの、

もっといってしまうと、他でも補うことのできるもの、

を期待していると感じてしまいます。

3万円以上も払って、マニュアルを入手し、
私たちとコンタクトをとる価値が本当にあるでしょうか?

「石井とコンタクトを取りたいから、坂庭は、
この際、どーでもいい」とお考えでしたら。

話は早いですね。

裏メルマガを即刻解除し、石井宛のメールサポートだけを
ご利用ください。

裏メルマガはいつでも自由に解除できますので。

坂庭が、 色々な年齢層の方をはじめ、購読してくれている
すべての受験生のあらゆる状況を考慮するときは、
メッセージの配信を止めるとき、です。

事実、それでFacebookを止めましたから。

決して、すねているわけでも、気分を害しているわけでも、
怒り心頭でいっているわけでもありません。

いたって、冷静で、むしろ、穏やかな気持ちで今、
この文章を書いています。

以前、ある文章に対して、「私のような人も坂庭さんの
Facebookを見ているということも、少しは配慮してください」と
個別にメッセージでご意見をいただいたことがありました。

それに対して、「不快に感じたらお詫びします。

お詫びしますが。

今後はFacebookの友達から坂庭を削除するか、
ブロックして閲覧を拒否してください。

私の文章を閲覧しているすべての人を配慮するときは、
私がFacebookを止めるときです。

と返信しました。

そして、Facebookを止めたのです。

行き着くところ、そういうことになります。

本当に、あらゆる年齢層の方や、すべての方を考慮したときは、
私が裏メルマガもセミナーも、すべて止めるときになるでしょう。

もしくは、あなたが、裏メルマガを解除し、
私からの情報を遮断するしかありません。

今後は、あなたとコンタクトをとることも、
お会いすることもないでしょう。

では、

あなたが、本来の目的、このマニュアルや私たちとの
やり取りを通じて、得たい結果は、なんだったでしょうか?

もう一度、ここで、思い出してください。

どんな不安を抱えて、インターネットで検索し、
マニュアル販売ページにたどり着いたのでしょうか?

もしかしたら、表のメルマガをご覧いただいていたかも
しれません。

どのタイミングでマニュアルの購入を決意したのでしょうか?

何を期待して、3万円以上もするマニュアルを
決意して購入したのでしょうか?

ここは、非常に重要な問題です。

単に、敬語や謙譲語の問題ではありません。

1.「活用していない場合には、すぐに、ご利用ください。」

→「活用されていない場合には、すぐに、ご利用ください。」

2.「すでにマニュアルを読んでくれたかもしれませんが」

→「既にマニュアルをお読みいただいたかもしれませんが」

という、対応を期待して申し込んだのでしょうか?

あの文章を見て、それを期待して申し込んだのでしょうか?

だとしたら、およそ、「お門違い」としか言いようがありません。

坂庭が書いた、敬語も謙譲語もない文章を読んで
マニュアルを買ったにも関わらず。

私に、それらを期待するのは土台、
おかしな話ではないでしょうか?

もし、それらの対応を期待しているとしたら、
そもそも、あの文章を読んでも、マニュアルを
買わないはずです。

「いろいろな年齢層の人も読むのに、敬語も謙譲語も
使わないなんて、こんなヤツから、学ぶことは何もない」と。

「こんなヤツが現役の行政書士として、受験指導して、
フォローしてるのかよ」と。

「こんなヤツに教わりたくないよな」と。

そう思いませんか?

あなたには、お金を払ってマニュアルを購入する自由もあれば、

お金を払わずに、申し込まない自由もあったはずです。

それでも、あなたが、申し込みボタンを押して、
マニュアルを購入した最大の理由はなんでしょうか?

その目的はなんでしょうか?

仮に、そのような対応をしたとして、
何も私でなくても良いと思いませんか?

うちのスタッフに書かせたり、アウトソーシングして
オペレーターを雇えば、私よりは丁重におもてなしをすることは
可能ですから。

言語的コミュニケーションを用いる時点で93%が損なわれ、
「私」という言葉を使う時点で、さらに、メッセージが
失われているわけです。

さらに、さらに、メッセージを損なうのであれば、
もはや、坂庭でなくてもよいわけです。

坂庭の真意など、もはや、1%も伝わらないでしょうから。

石井が一人でマイクに向かって語りかけ、メールは、
スタッフかアウトソーシングの担当者に書かせることは可能です。

今の時代、お金を払えば誰でもやってくれますよ。

そうなれば、この裏メルマガや、私のセミナーすら不要になりますね。

マニュアルを片手に、LECやTAC、早稲田セミナーやユーキャン、
伊藤塾などをご利用になれば、

あなたが期待しているような丁重な言葉遣いで、
色々な年齢層の方に配慮し、耳障りのよい、
おもてなしをしてもらえるはずです。

もちろん、丁寧で、丁重であれは、それに越したことはありません。

ありませんが。

冒頭にも書いたように、

私の唯一にして最大の使命は、あなたに
今年度の試験に受かってもらうこと、です。

ここは、ブレてはいけない重要な部分だと私は思っています。

なぜなら、軸がブレてしまったら、マニュアルを購入し、
実践している受験生を、とても、合格まで導くことは、
できませんから。

本来の軸がブレて、

余計なことにばかり気を回し、

もっとも伝えたい事も伝えず、

回りくどい表現で、

お客様の顔色ばかりうかがい、

無駄な情報ばかり垂れ流したら、

私はあなたを合格まで導くことは到底不可能でしょう。

日々、そのようなことを意識してメッセージしています。

私のミッションは、私の最大の使命は、

「お客様として丁重におもてなしをすること」でなければ、

あなたから来年も再来年もお金をもらい続けることではありません。

今年度の行政書士試験に受かってもらい、

この裏メルマガから卒業し、

起業し、

行政書士とし困っている方の力になり、

報酬をもらい、稼いでもらうこと、です。

私の唯一にして最大の使命は、あなたに今年度の試験に受かってもらうこと、

一日も早く、今の状況から抜け出してもらうこと、です。

極論、それ以外のことは、すべて「余計なこと」だと思っています。

私には私にしかできない役割があります。

それが、「メッセージ」です。

もっと言ってしまうと。

認めてもらいたくて書いているわけでもなければ、
共感してほしいわけでもありません。

そんなのは、結果論に過ぎませんから。

私はただ、「受験生に役に立つであろう情報や知識、
スキルを全力でメッセージしているだけ」です。

私にできることは、それだけ、です。

あとは、そこから「あなたが何を得るか?」です。

私が送るメッセージから、「あなたが何を得て、
今日、どのように生かすか?」です。

「反面教師として生かす」という方法もあれば、
「生かさない」という選択肢もあるでしょう。

究極的には、「共感してくれる・してくれない」は、
結果論に過ぎません。

私は理解されたくて書いているわけでもなければ、
共感されたくて書いているわけでもなく。

まして、尊敬してほしくて書いているわけでもなければ、
「スゴい!」と思われたくて書いているわけでも、
受験生の人気者になりたくて、サポートしているわけでもありません。

これを聞いて、「なんて冷たい人間なんだ」
「とてつもない身勝手なヤツだ」とお感じでしょうか?

だとしたら、あなたの「生き方」そのものを
見つめ直した方が良さそうです。

私が「あなたに気に入られたくて、認められたくて、
この文章を書いているわけでない。」ということの意味は、

裏返せば、

「あなた自身も坂庭に気に入られたくて、認められたくて
行政書士の勉強をする必要がない」、ということです。

当たり前ですが。

私のために勉強をしているはずがないでしょうから。

不合格だった受験生の中には「坂庭さんと石井さんの顔に
泥を塗ってしまい申し訳ありません」と、ご丁寧に
謝罪のメールを送ってくれる方がいます。

そのようなメールをいただくたびに、毎回、違和感を感じています。

「あなたは、私たちの名誉のために勉強をしていたのですか?」と。

「あなたは、私たちに気に入られたくて実践報告を送っていたのですか?」と。

それも言い換えれば、「お門違い」ということです。

坂庭に好かれようが嫌われようが、そんなことはたいした問題ではありません。

というよりも、そもそも、問題になっていません。

どうでもいい問題です。

問題にすらなりません。

あなたも、自分のために勉強し、自分のために
合格を目指せばいいわけですから。

あなたが私に共感しようが、しまいが、それは結果論にすぎません。

あなたが実践報告を送ろうが、送るまいが私の問題ではありません。

それと同じです。

あなたは自分のために勉強し、自分のために合格すればいいだけの話であって、
私に認められようと思ったり、好かれたくて実践報告を送ったり、
勉強する必要なんてありません。

それに、そのような気持ちもさらさらないでしょう。

もし、そのような気持ちで勉強をしていたとしたら、
むしろ、本末転倒ですし、正直、気持ちが悪いとすら感じます。

私が、

究極的には、「共感してくれる・してくれない」は、
結果論に過ぎない。

私は理解されたくて書いているわけでもなければ、
共感されたくて書いているわけでもない。

まして、尊敬してほしくて書いているわけでもなければ、
「スゴい!」と思われたくて書いているわけでも、
受験生の人気者になりたくて、サポートしているわけでもない。

という意味は、そういうことです。

ときどき、「それが、行政書士の書くメールか!」という方もいますが。

そんな批判もクレームも、まったく、痛くも痒くもありません。

私の軸はブレませんから。

でも、あなたの軸はブレていませんか?

そもそも、「現役の行政書士」としてメールを
書いているわけでもありません。

一人の人として、あなたと同じ道をたどってきた者として、

「自分が人生に絶望し、孤独で不安だったあの頃に
求めていたであろう情報や知識やスキル」をお伝えし、

2005年から受験指導をして来た中で、
「どうしてもこれだけは伝えた方がいい。
いや、伝えたい。今、伝えなければ」と
思うことをメッセージしているだけ、です。

あなたに認めてもらうことや、丁重に
おもてなしをすることが、私にとって
「最優先すべき仕事」ではありません。

私の一番の仕事、最優先すべきことは、
「あなたに今年度の行政書士試験で
合格してもらうこと」です。

それ以外にありますか?

それ以上に重要な問題が他にありますか?

そのための情報、知識、スキルを全力で
お伝えすることが、最優先すべき仕事であり、

あなたに認められることや、丁重に
おもてなしをすること、ではありません。

だから、批判もクレームも怖くないのです。

何を言われようが、どう思われようが、
私は私のミッションを貫くだけ、です。

私にしかできないことをやるだけ、です。

もちろん、丁重に越したことはありませんし、
結果として共感してもらえれば、嬉しいですが。

あくまでも、それは最優先事項ではありませんし、
結果論にすぎません。

もっといってしまうと、そんな流暢なことを
言っていられるような状況でもありません。

敬語や謙譲語のような「表面的な言葉遣い」に
気を遣っているほどの余裕もありません。

なぜか?

こうしている間にも刻一刻と本試験は近づいているからです。

リストラされ、借金を抱えたまま、養うべき家族も
抱えている「お父さん」がいるからです。

うつ病で社会復帰できずに、自殺未遂を繰り返している
「繊細で悩みの深い方」がいるからです。

旦那のDVやモラルハラスメントに必死に堪え忍び、
幼い子供と抱き合って泣くことしか出来ない
「お母さん」がいるからです。

いえ。

そのような切実な受験生が、ほとんどです。

胸を締め付けられるような、胸をえぐられるような、
悲痛なメールを毎日、毎晩、目にし、対応しています。

そのような切実な受験生を前に、

「うーん、ここは、どんな敬語を使うべきかな?」

「やっぱり、ここは謙譲語の方がいいかな?」

「『そう思います』、より、『そう存じます』、の方がいいかな?」

なんて、言っている場合ではない、ということです。

今すぐに伝えなければならないメッセージがあるということ。

今すぐに伝えなければ、もはや、手遅れに
なってしまうであろう人が待っているということ。

私はいつも、そのことを頭に置いてメッセージをしています。

今まさに、この瞬間も。

年間に3万人以上が自殺する時代です。

この期に及んで、流暢なことを言っていられますか?

だとしたら、あなたは、切迫しておらず、
今年の試験に受からなくても、たいして、
困らない、とても、恵まれた生活を送っている方でしょう。

私からのメッセージなんて必要ないのかもしれません。

行政書士試験の合格率は10%前後です。

言い換えると。

毎年、90%前後の受験生が落ち続けていることを意味します。

あいにく、そのような切実な受験生を前に、
敬語や謙譲語で悩んでいる暇はありません。

私がコウベを垂れる頃、今年の試験でも不合格でうなだれ、
コウベを垂れる受験生が大量にいることでしょう。

自殺する人が出ないことを祈るばかりです。

万一、そのような方がいたとしたら、
それは、私の本望ではありません。

「それが、行政書士の書くメールか!」と批判されようと。

「コイツは、敬語も謙譲語も、まともに使えないのかよ!」
と言われようと。

私の唯一にして最大の使命は、「あなたに今年度の
試験に受かってもらうこと」、です。

それ以外のことは、すべて、邪魔で、余計なこと、です。

この文章も、共感してほしくて書いている
わけではありませんが。

「ダメだ、こりゃ。コイツから得られるものは何もない」と感じたら、

それは、もう、お互いに人として「合う・合わない」という話になります。

もしくは、そもそも論として、あなたが本来の目的から逸脱しているか?

あるいは、本来の私の使命ではないものを期待しているか?

ではないでしょうか。

もう一度、ここで、あなたがマニュアルを購入した理由。

最大の目的を思い出してください。

もう一度、確認してください。

ここは、非常に重要な問題です。

単に「敬語を使えばいい」とか、「謙譲語を使えばいい」という、
表面的な言葉遣いで済ませられるほど、浅い問題ではありませんから。

私は怒っているわけでもなく、また、おごっているわけでもなく。

尊敬されたいわけでもなく、人気者になりたいわけでもなく。

ただ、本音で、本気でメッセージをしているだけです。

というか、私があなたにできることは、それしかありません。

それでも、

このメッセージすら、受け入れられないとしたら、
本来の目的が別にあったか、人として合わないか、
そのいずれかではないでしょうか?

ここから先は私の問題ではなく、
もはや、あなた自身の問題です。

今のあなたの抱えている問題はなんですか?

それを解決する方法はなんですか?

これからも、裏メルマガを読み、私からの情報を受けとりますか?

ここで、解除し、たもとを分かちますか?

それを決めるのは私ではありません。

あなた自身です。

私が敬語や謙譲語を使い、当たり障りのない対応で
合格率が上がるのであれば、とっくにしていたことでしょう。

それでは、合格率10%前後の行政書士試験で、
受験生をゴールまで導けない。

そう判断したからこそ、私はこうして今日も
批判を受ける覚悟でメッセージを配信しています。

本当に私がコウベを垂れた方が良いのか?

あなたが、うなだれて、コウベを垂れることになりはしないか?

今一度、この文章をじっくりとお読みいただき、
再度、お考えください。

貴重な時間とエネルギーを割いて、最後まで
お付き合いいただき、ありがとうございました。

また、今回、私の真意を語る機会を与えてくださった
K様に、心からお礼を申し上げます。

このご意見がなければ、2005年以来、
私がどのような気持ちでメッセージしているか?

どのような決意でメールを書き、フォローしているか?

そして、今後も、どのような覚悟で受験生を合格まで導くか?

それを聞いてもらうチャンスは永遠になかったかもしれません。

理解されるかどうか。

共感してもらえるかどうか。

それは分かりませんが。

この機会を与えてくださったことに、感謝いたします。

本当にありがとうございました。

もし、それでも受験生から恨まれ、
後ろから刺されるようなことがあれば。

どうか、この文章を私の子供たちに読ませてやってください。

自分たちの父親は、生前、こんな思いでメッセージしていたのだ、
ということを何らかの形で伝えていただければ幸いです。

これが「行政書士」として正しいのか?

「父親」として誇れるのか?

「夫」として尊敬できるのか?

子供たちや家族に理解してもらえるのか?

それも、分かりませんが。

ただ、今の私に言えるのは、私にしか出来ない仕事があり、
それが、この「メッセージ」である、ということだけ、です。

ありがとうございました。

坂庭

追伸

ここに書かれていることが、

「到底理解できない」

「とても受け入れられない」

という方は、是非、こちらの本を1週間以内に
ご覧ください。

『嫌われる勇気』

日本ではあまりなじみがあいませんが、フロイト、
ユングと並び心理学の三大巨頭と呼ばれている
アドラーの思想です。

私はこの本を読んでから「人に嫌われよう」と
思ったわけでありませんが。

むしろ、昔から「一日一人に嫌われよう」と思って
生きていきました。

だから、自由です。

だから、誰にも媚びませんし。

だから、批判も怖くありません。

人の顔色ばかり伺い、誰かの人生を生きることほど、
無意味な人生はありません。

この本は深く共感できる思想であり、また、
今回の私のメッセージを理解する助けになります。

また、今回の私のメッセージが理解できない方こそ、
すぐにでも手に取って読むべき本です。

私自身は、子供にも読ませたい一冊ですので。

特に被害妄想が強く、誰かに依存し、何かに依存しなければ
生きていけない人にはお勧めです。

中でも

「何が与えられているかではなく、
与えられたものをどう使うか」

「トラウマは存在しない」

「あなたの不幸はあなた自身が『選んだ』もの」

「お前の顔を気にしているのは、お前だけ」

「『人々は私の仲間なのだ』と実感できていれば、
世界の見え方はまったく違ったものになる」

「他者の期待など、満たす必要はない」

「自由とは他者から嫌われることである」

などは、大きなインパクトになるはずです。

正直、この本を読んでも変われない人間は、
どんなセミナーに参加しようが、どんな資格を
取得しようが、いくら職場を変えようが、
どんなに優秀なコーチやコンサルタントから
アドバイスを受けようが。

もはや、死ぬまで、一生、変われないでしょう。

そこまで言い切ってもいいくらいです。

それくらい一読の価値のある書籍であるからこそ、
私は自分の子供にも読ませたい、と思う一冊です。

「自分の子供にも読ませたい」と思える書籍とは、
人生で、そう何冊も出会えるものではありませんので。

是非、あなたも、この1週間以内にこの書籍と出会い、
自分と対話してみることを強くお勧めします。

この本を読み終わった後に、再度、私の文章を
読み返してもらえれば、少しは理解が進むと思います。

『嫌われる勇気』


行政書士試験マニュアルを読めば受かるのか?

2014年12月14日 [記事URL]

こんにちは。

行政書士の坂庭です。

2つほど、ご質問をいただきましたので、
今日はご質問にお答えします。

まず、1つ目

続きを読む

---

マニュアルには教材も入ってるのですか?
勉強法はマニュアルを読むことだけですか?

---

はい、安心してください。

「読んだだけ」では、絶対に受かりませんので。

私が自信をもってお約束します。

「読んだだけ」では100%、間違いなく落ちます。

マニュアルは「読むもの」でなく、「実践するもの」ですから。

「買って満足する人」

「読んで満足する人」

は、ご遠慮ください。

受からないのは目に見えているので。

「マニュアルを買ったのに受からなかった」

「マニュアルを読んだのに得点が伸びなかった」

と言われても困ります。

私は受験生を応援する気持ちでやっていますが。

努力もせずに、「買っただけ」「読んだだけ」で
受かると思っている方のチカラにはなれません。

ご購入はご遠慮ください。

ちなみに、マニュアルは「勉強法」ですので、
基本書や問題集、過去問などのテキストは
一切ついていません。

「マニュアルは勉強法なのでテキスト類は
一切ついていません」というご案内は、
販売ページならびに特商法のページに
繰り返し記載してあります。

「書いてあること」を読まず、また
ご理解いただけない場合は、くれぐれも
ご購入はご遠慮ください。

なお、マニュアルの中に「今年度お勧めの教材」
などを具体的にご紹介してあります。

そちらを参考にしてください。

2つ目。

こちらは、私からの回答とあわせてご紹介します。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

Fさん

はじめまして。
行政書士の坂庭です。

ご連絡、ありがとうございます。

>【受験回数】: 1
>【ご意見・ご感想・ご質問 (適当な箇所で改行してください。)】:
>はじめまして。
>Fといいます。
>唐突ですが、どうしてもこの【マニュアル】という商品がどのよう
>な商品なのかさわりだけでも、教えていただけないでしょうか?
>正直いって怪しいけど、気になります。

怪しいので、買わないでください。

◎マニュアルは忙しい社会人が、

◎スキマ時間を活用し、

◎択一だけで合格ラインを突破し、

◎独学でも短期合格する

という勉強法です。

それ以外は申し上げられませんし、
必要なことは一通り販売サイトならびに
特商法に記載してあります。

>しかし、合格するためにはリスクは恐れません。
>マニュアル=合格 ではないともちろん分かってますが、その商品
>プラス自分の力で勉強するのなら、購入前にどんな商品なのかしっ
>ておきたいんです。
>ネットで出ていた内容はイマイチ理解できないので、できれば値段
>や商品の詳細をわかりやすく教えて下さい。
>宜しくお願いいたします。

「値段」は販売サイトに記載してあります。

「値段」もご確認せずに、お問い合わせいただくのは
ご遠慮ください。

なお、ここでのリスクは2つしかありません。

あなたが、マニュアルを買わないことで
合格を逃すリスク。

もう1つは。

マニュアルを買っても実践せずに合格を
逃すリスク。

この2つです。

この2つ以外にありません。

マニュアル自体は小学生にも実践できる
内容ですので。

あとは、あなたが決断できるか、どうかです。

もちろん、「怪しいから買わない」というのも
立派な決断ですが。

そもそも、「怪しい」とか「リスク」とか、
随分失礼だと思いませんか?

それを「失礼」とも思わずに、このような文面を
送れる心境が私には分かりませんが。

受験生が「お金を払ってマニュアルを購入する自由」があれば、
「お金を払わない代わりにマニュアルを買わない自由」もあります。

同様に、

私にも、「お金を受け取ってマニュアルをご提供する自由」もあれば、
「お金を受け取らない代わりに、マニュアルをご提供しない自由」もあります。

そのことをくれぐれもご理解ください。

「怪しい」ですし、「リスク」ですので、今回は
買わない方向で、お願いします。

ご購入後、クレームになってもお互いに不幸ですので。

ご期待に添えず、また、何のお役にも立てずに
申し訳ありませんが。

ご了承ください。

ありがとうございました。

坂庭

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

ちなみに、2つ目のご質問者は、このメルマガの
配信を停止させていただきました。

このような方が買っても、クレームになるだけです。

うっかり買われても迷惑です。

私は受験生を応援するつもりでやっています。

「怪しい」だの「リスク」だの言う方を
お金をいただいたからというだけで、心から
満面の笑顔で応援できるほど、人間ができていません。

私を心から信頼し、しっかりと実践してくれる方としか
お付き合いできません。

そのような人間として未熟で、器の小さい人間です。

どうかご理解ください。

上記の回答でもお伝えしているように、

◎マニュアルは忙しい社会人が、

◎スキマ時間を活用し、

◎択一だけで合格ラインを突破し、

◎独学でも短期合格する

という勉強法です。

もし、あなたにリスクがあるとしたら、
2つ、です。

あなたが、マニュアルを買わないことで
合格を逃すリスク。

もう1つは。

マニュアルを買っても実践せずに合格を
逃すリスク。

この2つです。

この2つ以外にありません。

マニュアル自体は小学生にも実践できる
内容ですので。

あとは、あなたが決断できるか、どうかです。

ただし、「怪しい」と思ったら買わないでください。

「単なる怪しさ」ではありませんので。

「相当怪しい」ですから。

これが巷で噂の「怪しい勉強法」です↓
行政書士試験短期合格勉強法

以上、「買わないでください」というご案内でした。


行政書士試験で、これが最低の勉強法です。

2014年12月10日 [記事URL]

もしかして、

「あれだけやったのに受からないから、
今年はもっと勉強しなきゃ!」

と、焦って、必死になり、ガムシャラに
勉強していませんか?

この発想は受験が長期化する、一番、危険なやり方です。

続きを読む

というのも、効率を無視して、まんべんなく勉強し、
さらに、暗記に頼ってしまうから、です。

実際に、このやり方で一年後、二年後、
どうなるかというと、

「暗記に頼ってしまい、理解力が足りず、
受ければ受けるほど得点が下がる」

という、最悪な結末が待っています。

×「とにかく覚えなきゃ」と必死になるあまり、
「理解しよう」という意識がない

×勉強時間が長く、集中力が続かない

×勉強量が多く、先が見えず、不安が拭えないため、
やればやるほど不安になる

×勉強の計画も戦略も立てずに、ひたすら
テキストを頭からこなすだけ

×闇雲に、あれも、これも、とテキストや
参考書を買い漁り、どれも中途半端

×どれから手をつければいいか、もはや
自分でも分からず焦るばかり

×重箱の隅をつつくような、難問奇問や、
司法書士試験や司法試験レベルの問題にまで手を出し、
収拾がつかない

×どこまで理解すればいいか分からず、
泥沼にハマるばかり

違いますか?

結局、焦るばかり、不安が募るばかりで、
勉強はたいして進んでいないはずです。

勉強時間を増やし、勉強量を増やすだけで、
たいして進んでいない・・・

そんなことはありませんか?

おそらく、あなたが3回目以上の勉強でしたら、
痛感しているでしょう。

初めてでも、数ヵ月も勉強すれば、
痛感するはず、です。

スクールや通信に相談しても、

「とりあえず、演習問題を解いて、
分からないところは基本書で補いましょう」

と言うだけで、なんの解決にもならないですからね(苦笑)

「演習問題が解けるレベルに達していないから、
悩んでいるんだろーがっ!」

って、話です。

現実的に考えて、去年以上に勉強できますか?

今年が初めての試験だとしたら、
暗記に頼った詰め込み式の勉強で
得点が伸びると思いますか?

半年後に模擬試験を受けたところで、
問題がまったく解けず、愕然としますよ。

「今までやってきたことは、いったい
何だったんだろう・・・」と。

私たちは、そのやり方で受験地獄から抜け出せなかった
受験生をイヤというほど見てきました。

10月に気づいても、もはや、出遅れです。

2005年から、すでに数千人を指導し、
合格に導いてきた私たちがズバリ指摘しますが。

行政書士試験の合格に必要なのは、
「勉強時間」や「勉強量」では、ありません。

いかに効率を上げ、スキマ時間を活用し、
合格ラインを突破するか?

これです。

◎効率を上げることで、少ない勉強時間、
少ない勉強量でも短期合格できる

◎机に向かわなくても、スキマ時間を活用して、
効果的にインプットできる

◎スキマ時間を攻略し、少ない勉強時間のため、
集中力を持続できる

◎通信や通学を活用しなくても、独学で勉強できる

というメリットがあります。

これなら、忙しくて机に向かって勉強する
時間がとれないあなたにも、出来そうじゃないですか?

安心してください。

これまでも、あなたと同じ悩みで不安を抱え、
もがき苦しみ、藁にもすがる思いで助けを
求めていた受験生が、今の勉強法から解放され、
短期合格を果たしてきました。

それが、このやり方です↓
行政書士試験短期合格勉強法

正直、「このやり方しかない」と言っても
いいでしょう。

スキマ時間を活用し、効果的に勉強して、
択一だけで合格ラインを突破する方法ですから。

「もっと勉強量を増やさなきゃ」

「なんとか机に向かって勉強する時間を
作らなきゃ」

という発想でいる間は受かりませんよ。

まして、

「あれだけやったのに受からないから、
今年はもっと勉強しなきゃ!」

なんて思っていたら、去年の二の舞です。

「会社を辞めて行政書士試験に専念し、
一日中、家で勉強する」

なんて、最悪です。

私のことですが(苦笑)

むしろ、

あなたのように、忙しい人こそ、
「効率よく勉強し、短期合格しよう」
という発想が大事なのです。

安心してください。

机に向かって勉強する時間がなくても、

通信や通学を活用しなくても、

初めての受験でも、

択一だけで合格ラインを突破して、
今度の試験で合格することは可能です。

今すぐ、この勉強法を実践してください↓
行政書士試験にわずか147日で独学一発合格する方法


クレームをいただきました。

2014年12月05日 [記事URL]

クレームをいただきました。

最近、といっても、今に始まったわけでは
ありませんが。

受験生向けにメールをお送りしていると、

「メールの件名が純粋にムカつく」

「イラっとくる」

「ムカつくのを通り越して、むしろ、笑える」

などの返信をいただきます。

続きを読む


クレーム、ありがとうございます。

そのような方に限って名前も名乗らず、
数行のメールを送りつけてきますので。

まぁ、無視ですが。

そもそも。

なぜ、イラっときて、ムカつくのでしょうか?

図星だから、です。

正しいやり方をすれば、誰でも半年~1年で受かる
ペーパー試験のお勉強に3年以上も受からず、

通信講座やスクールに膨大なお金を
投資し続けても受からず、

仕事も残業続きで休みがなければ、手当ても付かず、
いつリストラにあうか、いつ会社が倒産するか、
3年後、5年後も先が見えない、

家事と子育ての合間を縫って細切れの
時間を勉強に充てても一向に効率が上がらない、

疲れた体にムチ打つように、目をこすり、こすり
机に向かっても、あまりの眠さに気づけばテキストを
開いたままウトウト、

どんな勉強法で、いつまで、こんな生活を
続ければいいのか、、、

もはや、怒りの矛先すら見つからず、
イライラしてフラストレーションが
溜まりまくりです。

「こんなに頑張っているのに、
どーすりゃいいんだよ!!」

そこにもってきて、図星で、ドンピシャの
メールが来たら、そりゃ、イラっときますよね?

問題はそこから、です。

イラっときた原因を人のせいにし、
何年も受からないフラストレーションを
名前も名乗らずにぶつけてくるなんて、
単なるクレーマーですから。

頼まれなくても、こちらからメールを
解除してあげますよ。

だって、行政書士という法律家を
目指している人ですよね?

名前も名乗らず、挨拶もせず、数行の
クレームのメールを送りつけてくるなんて。

大丈夫でしょうか?

クレームは構いませんが、むしろ、心配に
なってしまいます。

そんな人が合格率1ケタの国家資格に受かるとは
思えませんし。

運よく受かったところで、法律家として困っている人の
役に立てるとは到底思えないから、です。

いい加減、受からないとヤバイですよ。

それに、今から起業家として、法律家としての
資質を磨いておかないと、本当に使い物にならないですからね。

「資格をとったら稼げる」と思ったら
大間違いですよ。

世の中そんなに甘くないですからね。

名前も名乗らない匿名性を利用したクレーマーが
まぐれで受かって金が稼げるほど
ビジネスの世界は甘くないですから。

そもそも。

いくら、試験と実務が直結していないとは言え、
こんなペーパー試験のお勉強に何年も受からない人が
資格をとったところで、金が稼げるのか?

家族を養えるのか?

社会人として通用するのか?

シングルで子供を幸せにしてあげられるのか?

ほとほと心配ですね。

先が思いやられます。

「余計なお世話だ!」

と思うなら、今すぐページを閉じてください。

第一、

なぜ、半年~1年で独学でも受かるペーパー試験に、
自分は何年も受からないのか?

なぜ、有名通信講座や大手資格スクールで
勉強しても、毎年、落ち続けるのか?

そこから目をそらして、

「ムカつく」

「イラっときた」

と、八つ当たりなんてナンセンスです。

冷静で賢明なあなたでしたら、私の言いたいことを
理解してくれていると思いますが。

「現実を見なよ」って、話です。

嫌われても構いません。

好かれたくてやってるわけではありませんから。

私は「受験生の人気者」になりたくて、
このメールを書いているわけではありませんからね。

ときどき、「それが行政書士の送るメールか!」という人もいます。

何を言われても構いませんが。

私は「行政書士」として「メルマガ」を
書いているわけではありません。

「行政書士」である前に、「一人の人間」として
あなたに「メッセージ」を送っています。

「頑張ってますねー」

「応援していますよ!」

「その調子で頑張りましょう」

「私がついているから大丈夫です♪」

そんなフワフワした言葉でうわべだけの
メルマガを送ったところで、あなたを
合格まで導けるとは思っていません。

私の唯一にして最大の使命は、あなたに
今年度の試験に受かってもらうこと、です。

だからこそ、ムカついた時に、

「ちきしょー。でも、確かにそうなんだよなぁ。
じゃあ、どうしたら、現状から抜け出せるのかな?」

イラっときた時に、

「コイツは人として嫌いだけど、まさに、
今の自分の現状を言い当ててるんだよなぁ。
どうしてだろう?」

と気づいてもらいたいのです。

そりゃ、私だって、毎回、わざわざ、
あえて、積極的には嫌われたくないですよ。

人間だもの(苦笑)

毎回、耳障りのいい、フワフワした言葉で、

「頑張ればいつかは報われますよー」

「今年は受かるといいですねー」

「あなたも、頑張れば絶対に受かるから大丈夫ですよ!」

と言えば、満足ですか?

慰めてもらいたいんですか?

ねぎらってもらいたいんですか?

私が薄っぺらいフワフワした言葉をかければ、
今の受験地獄から抜け出せますか?

今の生活から抜け出せますか?

家族を満足に養えますか?

今のあなたに嫌われるのを覚悟で、
本音で指摘してくれる人はいますか?

この年にもなると誰も本気で指摘したり、
叱ってくれません。

親に言われれば腹が立つし、

妻に言われれば、面白くないし、

夫は子供の面倒を見てくれなければ、
自分の勉強を理解してくれないし、

会社では資格の勉強は内緒だし、

友達に言えば、「そんな資格とって
意味あるの?」なんて言われるし、

ネットで調べれば、「3年は覚悟しないと
受からない」なんて書いてあるし、

「年収1000万円」どころか、稼げずに
半年で廃業する人もいるらしいし。

違いますか?

今のあなたに、本気で指摘したり、
本音で語ってくれる人っていますか?

真剣に今後のことを語り合い、
資格を活かして生計を立てる話をしあえる
相手はいますか?

開業しても稼げずにスクールで雇われている講師や、

開業しても稼げず、短期合格もしていないにも関わらず、
私たちの真似をして「受験生向けのマニュアル」を販売したり
受験生を食い物にして生活費を稼いでいる詐欺で貧乏な行政書士、

そういう方たちと一緒にしないでくださいね。

もし、毎回、優しい言葉で癒してくれる代わりに、
毒にも薬にもならないメールを期待しているなら、
こんなメール、さっさと解除してください。

単に、あなたの目を汚し、貴重な時間を
ムダにするだけ、ですから。

来年も再来年も受からず、絶望したときに、
ようやく、私が今、お伝えしていることを
分かってくれるはずです。

その頃は、もはや、手遅れだと思いますが。

でも、私がメールでお伝えしていることが
正しいかどうかを決めるのは私ではありません。

あなた、ご自身です。

いい加減、今のやり方に疑問を持ち、
違う方法で勉強しないと、来年の今頃も
今と同じ生活のままです。

その一方で、

あなたと同じ状況から抜け出し、
サラリーマンを辞め、開業している人が
続出しています。

シングルでも開業し、子供を養いながら
新しい生活を始めた女性もいます。

定年後に第二の人生をスタートさせ、
充実した生活を送っている人もいます。

実家や奥さんに養ってもらうだけの
肩身の狭い生活から抜け出せた人もいます。

コミュニケーションに自信がなかったにも関わらず、
合格をきっかけに自分に自信が持て、積極的にイベントや
交流会に出ている人もいます。

あなたも、一日も早く合格して、
新しいスタートを切りませんか?

毎年、自己採点の段階で不合格が確定した受験生が
私たちのご提供しているマニュアルを入手しています。

すでに、一歩も二歩も踏み出している
受験生からご注文いただき、毎日、
熱心に活用してくれています。

なによりも、「この方法なら今年は大丈夫だ」と
手ごたえを感じてくれています。

こんなところで、差をつけられないでくださいね。

実際に購入した受験生からは、「このマニュアルに出会い、
今度の試験には勝てる自信が出てきた。」という手応えを
感じてくれています。

そりゃ、そうですよ。

「まったくの独学」でも「択一だけで合格ラインを
突破する勉強法」を教えられるのは私たちだけ、
ですから。

あなたは、今の勉強のやり方で今度の試験に
合格する自信はありますか?

もし、不安を感じ、むしろ、怒りやフラストレーションを
感じていたら、今すぐ私たちの勉強法を実践してください。

間違ってもフラストレーションをこのメルマガの
クレームにぶつけないでくださいね(苦笑)

ま、既読スルーですが。

このままだと、他の受験生に差をつけられるだけ、
ですよ。

差が開く一方です。

真剣に今度の試験で合格したいと思っているあなたも、
是非、一日も早く活用してください。

きっと、手応えを感じるはずです。

「3年も5年も受からない受験生」と
「半年~1年の短期合格を果たして
開業している受験生の違い」はこれです↓
行政書士試験短期合格勉強法

では。


年内の1ヵ月をどう過ごすか?

2014年12月03日 [記事URL]

こんにちは。

行政書士の坂庭です。

平成26年度の試験が終わって、
早くも2週間以上が経過しました。

世間はすでに気分はクリスマスモード、
あるいは、年末年始モードですが。

受験生にクリスマスも年末年始も
ありません。

「忘年会」なんて言っている場合じゃありませんね。

忘れてはいけないことが多々あります。

現状を踏まえ、すぐにでも改善し、一歩も二歩も
前進しましょう。

正直、これまで多くの受験生を見てきましたが、

続きを読む

平成25年度、26年度の受験生から感じることは、

「メンタルが弱い」ということです。

これは、年々、感じますね。

そーゆー受験生に限って、自分の弱さを棚に上げて
「今年は去年よりも難易度が高かったです・・・」と
いってきます。

「司法試験レベルだ」とか、なんとか
ゴチャゴチャ言っています。

安心してください。

そーゆー人は簡単な年でさえも受からないし、
難しくても、受かる人は受かっていますから。

試験の難易度がウンヌン、というよりも、
「メンタル」というか「マインド」が
弱いなぁ、と感じる受験生が非常に増えています。

それと同時に、「社会人としてどうなの?」と
感じる人が増えているのも事実です。

もちろん、意識が高く、メンタルやマインドも
日々、強化しているあなたには無関係な
話だと思いますが。

一応、お伝えしておきます。

もしかしたら、社会人としての意識も低く、
マインドやメンタルも弱いような人が、
「資格をとって自由気ままに自営業者として
お金を稼ごう」と、安易に考えている人が
増えているんじゃないだろうか?

そんな気がしてなりません。

あなたは、他の受験生や資格の
スクールに通っている人を見て、
そう感じる節はありませんか?

もちろん、そんな人が起業したところで
通用しませんし、そもそも合格率1ケタの
行政書士試験には受かりませんが(苦笑)

今、社会で求められている法律家、起業家は、
社会人としても意識が高く、責任感が強く、
さらに、メンタルやマインドを高めよう、
強めようとしているあなたのような方です。

もし、あなたが、平成27年度のリベンジを
固く誓ったのであれば、あるいは、初めての受験で、
スタートするのであれば、是非、一緒に、
平成27年度の合格を目指して頑張りましょう。

ここで出遅れると差がつく一方です。

さて。

今日は、私がご提供しているマニュアルの購入を
ご検討の方からいただいたご質問をご紹介しておきます。

特に最近は「返金保証」や「毎月の限定特典」に関する
お問い合わせが増えていますので、ご一読を。

↓↓↓ ここから ↓↓↓

>早速ですが、マニュアル購入を検討しているのですが、
>「合格返金保証」とは、どのような条件をクリアすればいいのでしょうか?

マニュアルのご検討、誠にありがとうございます。

合格返金保証につきましては、マニュアルを買って
実践した年に合格することが、まず、条件に
なります。

ただし、「受験回数」は問いません。

初めての受験でマニュアルを買って、
1回で受かればOKですし。

3回目の受験で、今回、はじめてマニュアルを買って
実践し、合格すればOKです。

「合格返金保証」ですので、「受からなかったら、
お金を返す」という趣旨ではありませんので、
くれぐれも誤解のないようにお願いします。

(最初から受からないことを前提に勉強しているような
意識の低い方はお断りしていますのでご了承ください。)

ただし、受験生のご都合で、「仕事が忙しかったから
今年は受けなかった」ですとか、「体調が悪くて
受けられなかった」という場合には、対象外となります。

必ず、その年に受験し、合格することが大前提となります。

次に、

「合格者の声」として実名(フルネーム)と、合格体験記、
顔写真の掲載が必要となります。

ときどき、「モザイクではダメですか?」
「匿名希望でお願いします」という方がいますが、
不可です。

他の悪質な業者の「サクラ」や「自作自演」と
一緒にされては困りますので、すべて実名の
顔写真の掲載を条件としています。

これが私たちの実績と信頼ですから。

「会社にバレると困る」

「インターネットに公開したくない」

という方は、残念ながら「合格返金保証」の
対象外となります。

ところで、

「マニュアルを買った年に受からなかったけど、
その翌年以降に受かった場合」で、お名前、お写真ならびに
合格体験記が掲載されると、マニュアル代金のうち
1万円をキャッシュバックいたします。

つまり、

「マニュアルを買った年に合格し、ホームページ上に
合格者の声が掲載されれば全額返金」

「マニュアルを買った年は不本意な結果でも、
翌年以降に合格し、ホームページ上に
合格者の声が掲載されれば1万円のキャッシュバック」

ということになります。

すでに、平成27年度のリベンジを目指し、
マニュアルを購入して実践している受験生が
ゾクゾクと増えています。

ここで出遅れるとツラいですね・・・

「鉄は熱いうちに打て」と言いますから、是非、
すぐにでもリベンジのための勉強を開始し、
年内には勉強のペースを掴んでしまいましょう。

また、「毎月の限定特典」もご提供しています。

こちらは、文字通り、毎月の限定特典ですが、
「今、この時期にもっとも注意してほしい
重要なことがら」を音声ファイルにしてあります。

現役行政書士で、短期一発合格者の坂庭と石井が、
対談した音声ですが、こちらは、毎月、
「バックナンバー非公開」となっています。

この「限定特典」は裏メルマガにて毎月、
配布していますが、毎年、「本試験終了までの配布」と
なっています。

つまり、

本試験が11月に実施されると、そこで配布が終了と
なるため、言い換えると、本試験が終了した、
この11月にマニュアルを購入すると、ちょうど、
来年の11月まで、1年間、すべての特典が受け取れる
仕組みなっています。

特典は、あくまでも、特典にすぎませんが、
「マニュアルは、いつ買ったら一番お得ですか?」
というお問い合わせには、「本試験が終わった、
11月が一番お得ですよ」とお伝えしています。

ですので、マニュアルのご購入をごご検討でしたら、
そのあたりも含めて、お早目にお申込みいただくと
お得かと思いますよ。

是非、平成27年度の合格を果たすべく、
一緒に頑張りましょう。

それでは、よろしくお願いします。
坂庭

↑↑↑ ここまで ↑↑↑

すでに12月になってしまったので、
11月の特典は手に入りませんが(苦笑)

今月中にご購入いただければ、まだ、
ほとんどの特典をこの1年間で
入手できることになります。

リベンジを果たそうと思っている受験生は、
すでに、勉強を再開していますよ。

こんなところで、出遅れないでくださいね。

まさか、意識の高いあなたは「年が明けてから」
なんて思っていないですよね?

人間は、つい、楽な方へ楽な方へ行ってしまいます。

だからこそ、

勉強の習慣をしっかりと身につけ、継続しておくことが
重要です。

もし、本気であなたが、平成27年度の合格を
果たしたいのでしたら、マニュアルをすぐに活用し、
年内にペースを掴んでしまうことをお勧めします。

年内にダラダラと過ごすのか?

年内に勉強のペースを掴んでしまうのか?

それによって半年後、一年後の成果がまったく違ってきます。

あなたは、来年の今頃は、「自己採点の結果、
合格ラインを突破していた」という確信に満ちて、
ゆったりとしたクリスマスや年末年始を過ごしたいですか?

それとも、

「今年もダメだったかもしれない・・・。
また、来年もやり直しだ・・・。」という絶望的な
気持ちでクリスマスや年末年始を
過ごしたいですか?

気持ちよく、すがすがしい気持ちで、
クリスマスや年末年始を過ごしたいと
思ったら、今すぐマニュアルを活用してください。

来年の今頃は、自己採点で択一だけで合格ラインを
突破し、安心して年末年始を迎えていることでしょう。

是非、今すぐ、こちらからお申し込みください↓
行政書士試験短期合格勉強法


無料サポート終了と販売部数削減のご案内です。

2014年11月27日 [記事URL]

こんにちは。

行政書士の坂庭です。

今日は、2点ほど、重要なご案内を。

まず、1点目。

続きを読む

「毎月の限定特典」と「無料メールサポート(10回)」の
受付終了について、お問い合わせを多数いただいています。

2点目は、「500名様限定」が「200名様限定」に
削減、というご案内です。

1点目の「毎月の限定特典」と「無料メールサポート(10回)」の
受付終了について、ですが。

2014年12月1日以降のご購入者様からは、
メールサポートが有料となります。

2014年11月30日までにお支払いまで完了した方には、
平成27年度の本試験までの間に、無料メールサポート
(10回分)が、ご利用いただけます。

この「お支払いが完了」というのは、クレジット決済で
あれば、ダウンロード版も冊子版も11月30日、
夜11時59分59秒の決済までOKです。

「決済が完了すれば」、ですが。

ただ、この場合、クレジット決済で失敗すると、
銀行振込となります。

失敗するケースとしましては、「決済する前に
ページを閉じてしまった」あるいは、「決済画面で
エラーが出てしまった」という場合です。

銀行振込の場合、「平日の昼間」のみ受付が
可能です。

ときどき、土日祝祭日の昼間や平日の夜に、
「ネットバンクから送金しました。今すぐ確認して、
早くマニュアルを提供してください」と
いう方がいますが。

確かに、ネットバンクは土日祝祭日も
年末年始も問わず、24時間365日、
「送金」は可能です。

「送金」は可能ですが。

「着金」は平日の営業時間内になります。

つまり、送金は24時間365日可能ですが、
銀行の処理は土日祝祭日ならびに
年末年始を除いた【平日の日中のみ】、です。

そのため、土日祝祭日や年末年始、
平日でも銀行の営業時間外に送金した分に
つきましては、こちらでは、すべて週明け、ないしは
休日明けの営業時間内に確認がとれます。

くれぐれも、お間違いのないようにお願いします。

たとえば、今回のように、「毎月の限定特典」や、
今月中のご購入者様まで、10回のメールサポートが
ついてきますよ、という場合、

銀行振込につきましては、11月28日(金)の
日中、遅くても午後3時までに送金を完了しないと、
今月中のお支払いにはならない、ということになります。

その際は、余裕を持って正午までに送金を
完了してください。

現時点で、銀行振込でダウンロード版ないしは
冊子版を「お申し込み」の方も、「お支払い」が
11月28日(金)午後3時までに完了しないと、
「毎月の限定特典」も、今月中のご購入者様まで対象の
10回のメールサポートは、つきません。

「12月のご購入者様」という扱いになってしまいます。

くれぐれも、ご注意ください。

マニュアルのご提供は、「前払い」となります。

お支払い完了後のご提供となりますので、
ご了承ください。

では、「代引きの場合」はどうなるのか?という
お問い合わせもいただいています。

「代金引換」につきましては、「お受け取りの日時」ではなく、
「ご注文の日時」で確定とさせていただいています。

つまり、「ご注文=お支払いが確定」ということに
なりますので。

代金引換につきましては、11月30日、
夜11時59分59秒のご注文までOKです。

整理しておきましょう。

◎クレジット決済につきましては、ダウンロード版
ならびに冊子版も、11月30日、
夜11時59分59秒の決済完了までOK。

◎銀行振込につきましては、11月28日(金)の
日中、遅くても午後3時までに【送金】を完了であればOK。

※1秒でも遅れたら11月のご購入にはなりません。
余裕を持って、11月28日(金)の正午までに
お支払いを済ませてしまうことをお勧めします。

◎代金引換につきましては、11月30日、
夜11時59分59秒のご注文までOKです。

その際に、クレジット決済で失敗すると、
銀行振込になりますので、迷った挙句、
ギリギリでクレジット決済で注文し、
決済に失敗すると、アウト、ということになります(苦笑)

もはや、冊子版を代引きでご注文いただく以外に
方法は残されませんので、ご注意ください。

余裕を持って28日(金)の正午までには、
ご注文ならびにお支払いを完了しておくことを
お勧めします。

なんでも、そうですが。

ギリギリになって慌てて処理しようとすると、
ロクなことになりません。

私は納税の期限当日に支払おうと思っていた時に、
体調を崩し、寝込んだことがあります。

その時は這ってでも、払いに行きましたが(苦笑)

借金は自己破産して免責を受ければチャラになりますが、
税金はチャラになりませんからね。

街金より、タチが悪いですよ。

地獄まで追いかけてきます。

ま、それはいいとして。

「ギリギリになって慌てるな」ということです。

行動力があり、常に冷静に対処できる
あなたでしたら、余裕を持ってご注文、
お支払いまで完了してくれると思いますが。

くれぐれも、お早目にお申し込みください。

今月中にマニュアルのご注文とお支払いを
済ませてくださいね。

1年間、メールサポートが無料で受けられます。

どうせ、同じ金額で同じマニュアルであれば、
無料で10回分のサポートが受けられた方が
いいですよね?

マニュアル作成者の石井浩一が、個別に
ピンポイントでメールにてアドバイス
いたします。

来月以降のご購入者様には有料となりますので、
くれぐれもご了承ください。

「今月の限定特典」も、間もなく受付を終了します。

今すぐ、クリックしてご注文ください↓
行政書士試験短期合格勉強法

あなたに、実は、もう1つ重要なご案内がありまして。

毎年、「先着500名様限定」となっていた
マニュアルの部数ですが。

12月1日以降のご購入者様からメールサポートを
有料にするとともに、販売数も「毎月20名様限定」とし、
また、年間、最大でも200名様まで、と、これまでの
半数以下に削減することにいたしました。

販売サイトの数字は現在、修正流ですので、
「500名様」となっていますが。

購入できる受験生が半数以下になってしまう、
ということになります。

これは、サポートの質を維持するためのものと
お考えいただければと思います。

もっといってしまうと、「サポート強化」です。

毎月、毎年、ご購入者様が増えており、また、それと
ともにメールサポートのご利用も増加しておりますが。

無料で気軽にご相談いただけ、また、回答も
1週間以内にメールで、それも、マニュアル作成者の
石井浩一がピンポイントに、個別にアドバイスしている、
ということもあり、非常にご好評いただいておりまして。

2005年から開始したメールサポートも、
すでに、限界に達してしまいました。

さらに、王道で最短の合格を目指す受験生とは別に、
「小手先のテクニックだけ」で受かろうとする、
安易で不埒な質の悪い受験生が全体を見渡すと
非常に増えています。

そのような受験生のご購入はご遠慮いただいております。

私たちがご提供しているマニュアルは、
忙しい社会人がスキマ時間を効率的に活用し、
初めての受験生でも独学で147日で一発合格を
可能とする勉強法です。

それは、決して「小手先のテクニックで受かりましょう」
というものではありません。

「一般知識は9月まで手を出さない」

「机に向かって、紙に書いて声に出して覚える」という
効率の悪い従来の勉強法を止める

「キレイなノートを作って勉強したつもり」という
勉強を止める

「有名通信講座や大手スクールに多額を支払って
勉強しても、毎年、落ち続け、受ければ受けるほど
得点がむしろ下がる」という悪循環から抜け出す

「記述の採点をアテにせずに、択一だけで
合格ラインの突破を目指す」

という戦略的で効率的な、それでいて、
試験の難易度に左右されない王道で画期的な
勉強法です。

だからこそ、本試験当日の夜に自己採点の段階で、
すでに「合格を確信」し、清々しい気持ちで
年越しを迎えることができるわけです。

どこかの「記憶術」や「合格術」の類とは
全く異なり。

現役の行政書士で自らが独学で短期一発合格を果たして
いることは当然のこととして、

毎年、短期合格者をはじめ、それまで、3年も5年も、
中には8年も9年も落ち続けていた受験生が
「マニュアルを買った年に合格できた」という
勉強法です。

そのあたりの趣旨をご理解いただけているあなたの
ような方にだけご購入いただきたいと思っています。

ちょうど昨日、クレジット決済で冊子版をご購入の
女性が

「私はシャンソン歌手で忙しいの。

だから、毎年、勉強はしているけど、4年間、1度も
受験していないのよね~。

真剣に勉強している方には悪いけど、このマニュアルで
勉強して、受かればいいかな~と思って買ってみたの。」

とおっしゃっていました。

そのように「忙しさを理由に試験も受けない人」で
「とりあえず買ってみてる」という受験生に
ご提供するマニュアルではありません。

そのため、

「部数限定で販売しており、本当に真剣に
このマニュアルで合格したい、という受験生に
ご提供したいので、今回はご遠慮ください」と
お伝えし、全額、その場で返金させていただきました。

中途半端な気持ちで、冷やかしで買われちゃ困るんです。

そのような方は「金は金だろ」「金を払ったんだから
受け取る権利がある」と言うかもしれません。

言うかもしれませんが。

「お金を払って商品・サービスを受け取る自由があれば、
お金を払わない代わりに商品・サービスを受け取らない
自由」もあります。

その反対に、私たちにも、

「お金をいただいて商品・サービスを提供する自由もあれば、、
お金をいただかない代わりに商品・サービスを提供しない
自由」もあります。

その方は「えっ?お金を払ったんだから、送ってちょうだいよ。」
とおっしゃいましたが、丁重にお断りいたしました。

すでに発送済みでしたが、まだ、お手元に届いて
いなかったので、配送を止め、その場ですぐに
全額ご返金とさせていただいた次第です。

いくら、同じお金を払ってマニュアルをご注文いただくと
いっても、忙しさを言い訳にして、今度の試験を受けるか
どうかも分からない、まして、冷やかしで注文した
受験生に、提供するマニュアルはありません。

本当に真剣に必死で何年も勉強し、苦しい環境の中、

◎何とか、今の生活を変えたい、今の生活から抜け出したい、

◎一日も早く、自分の人生を変えたい、

◎家族を早く安心させたい、

◎家族ともっと人生を楽しみたい、

◎あの頃のようにイキイキと毎日、楽しく行きたい、

◎自分に自信を持ちたい、

◎受かって自信を持ち、うつ病を克服したい、

◎独立開業してお金にも時間にも余裕を持ちたい、

◎家族と旅行に行きたい、

◎趣味もスポーツも楽しみたい、

◎これまで心配かけた家族に恩返ししたい、

◎今の職場で悔しい思いをしているけど、
自分をバカにしている人たちを見返したい、

◎自分と同じような経験をしている人の
力になりたい、

◎旦那と離婚して、新しい人生をスタートさせ、
シングルでも子供を幸せにしたい

そうやって、本気で人生を変えたい、いや、
変えようと、必死にもがいているあなたに
マニュアルを購入してもらいたいと思っています。

むしろ、あなたのような方にマニュアルが
ご提供できなかったら、私たちも不本意です。

これは、キレイごとではありません。

あなたのような方にこそ、実践し、
一日も早く合格してほしいと思っていますし、
だから冷やかしの方には全額その場で返金してでも
お断りしています。

私は本気ですよ。

「シャンソン歌手で忙しいから、受験する暇なんて
ないの」

だったら、シャンソンを歌っていればいいじゃない。

って話です。

「こっちは必死に勉強し、もがいている受験生の
力になりたいんだ。アンタなんかにかまっている暇はないし、
提供するマニュアルはない」

これが本音です。

来年の本試験までマニュアル作成者の
石井から無料で10回までメールサポートを受けられるのは、
今月中にマニュアルをご注文いただき、お支払いまで
完了した受験生だけ、です。

明日はメールを送れませんので、これが最後の
ご案内となりますが。

来月のご購入者様から有料になります。

また、先ほどお伝えした通り、

これまで、毎年、500名様までご提供してきましたが、
来月から「毎月20名様まで」とし、年間で
最大でも200名様を定員と。

ご提供できる部数を半数以下にさせて
いただきます。

今回、平成26年度は6万2000人以上が
受験を申し込みましたが、実際には何人が
受験したか、まだ、公表されていません。

参考までに、平成25年度の受験者は
5万5000人以上でした。

ですから、

この受験者数から計算すると、マニュアルを入手できるのは、
わずか0.36%の方だけですから、受験生のうち、1000人に
3人しか入手できないことになります。

さらに、その中でも、マニュアルの著者であり、
毎年、合格者を輩出し続けている石井浩一から、
個別に直接メールサポートを10回も受けられる機会は、
もう、ありません。

これが最後のチャンスです。

本気でマニュアルを購入し、人生を変えたいと
思っている受験生だけに活用していただきたいですし、
サポートの質も落としたくありませんので。

メールサポートの有料化ならびに、定員の大幅な削減に
どうか、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

そして、あなたも、是非、この機会にマニュアルを
入手し、今すぐ短期合格のエッセンスを吸収し、
実践してください↓
行政書士試験に短期合格する勉強法とは

◎クレジット決済につきましては、ダウンロード版
ならびに冊子版も、11月30日、
夜11時59分59秒の決済完了までOK。

◎銀行振込につきましては、11月28日(金)の
日中、遅くても午後3時までに【送金】を完了であればOK。

※1秒でも遅れたら11月のご購入にはなりません。
余裕を持って、11月28日(金)の正午までに
お支払いを済ませてしまうことをお勧めします。

◎代金引換につきましては、11月30日、
夜11時59分59秒のご注文までOKです。

それでは、あなたとマニュアルを通して、
また、裏メルマガを通してお会いできるのを
楽しみにしています。

12月1日からリニューアルするご購入者様
限定ページも期待してください。

では。


なぜ、通信やスクールじゃ受からないのか?

2014年11月25日 [記事URL]

こんにちは。

行政書士の坂庭です。

もしかして、有名通信講座や高額なスクールに
通えば短期合格できると思っていませんか?

だとしたら、かなりキケンですね。

私も「合格率1ケタの行政書士試験に
短期合格するなら、スクールに
通うしかない」と思っていました。

合格率1ケタの人気国家資格に
独学で受かるなんて思いもしませんでしたから。

もしかしたら、あなたも同じ考えですか?

実は、これが大きな間違いです。

致命的な過ちです。

もっと、言ってしまうと、これが
「受験地獄への第一歩」です。

なぜなら、

続きを読む

通信講座やスクールに通えば通うほど、
受験回数が伸びるから、です。

実際に、私は会社を辞め、20万円以上も
スクールに投資し、毎日、12時間以上も、

それこそ、死に物狂いで勉強しました。

ところが、模擬試験を受ければ受けるほど
得点が下がり、本試験の2週間前。

最後の模擬試験では、あろうことか、
「合格圏外」に・・・。

それでも、「ここからV字回復して
合格圏内に再突入しているはずだ」

そう言い聞かせて本試験に臨みました。

臨みましたが。

試験当日の夜、自己採点をして、
愕然としました。

あれほど死ぬ気で勉強したのに、
合格ラインをギリギリで、
不合格かもしれない状態だったからです。

スクールで配っていた解答速報を引ったくる
ようしにて手に取り、

車のカギを締め、

ランプをつけ、

焦りと緊張のあまり、

震える手で自己採点したのをつい
先ほどのように思い出します。

自己採点が終わった直後は、そのまま
スクールの駐車場に停めた車の中で、
絶望的な気持ちになりました。

なぜなら、1問差でギリギリだったからです。

スクール各社の解答は割れ、試験センターの
正式な合格発表を待つしかありません。

年明けの合格発表まで、2カ月以上もあります。

あなた、「生きた心地がしない」、とは、
まさに、このことです。

「もし、これで不合格だったら、
来年は、どんな勉強をすればいいんだろうか・・・」

「すべてを犠牲にして死ぬほど勉強したのに
これでも受からなければ、何年やっても
受からないかもしれない・・・」

「いや、今回、受かっていなければ、
もう終わりだ・・・」

まさに、絶望的な気持ちでした。

なんとか、辛くも受かりましたが。

あなた、冷静に聞いてください。

私みたいな「まぐれ」を除いて、
通信講座やスクールを活用している間は、
残念ながら短期合格は不可能です。

「そんなことはない!
有名通信講座や大手資格スクールの
合格率は高いじゃないか!」

あなたは、そう言うかもしれません。

でも、あんな数字、デタラメですからね(苦笑)

一度しか模擬試験を受けていない受験生も
受かると「合格者」としてカウントし、
水増しするのが当たり前の業界です。

これは、行政書士受験界に限ったことでは、
ありませんが。

「合格者を水増し、合格率を不当に
引き上げている」

ローカルな世界では、生徒獲得に躍起になり、
これで資格スクール同士のトラブルが勃発し、
訴訟に発展している地域もあるくらいです。

まぁ、その水増しに加担している合格者も
合格者ですが。

一度しか模擬試験を受けていないにも関わらず、
「祝賀会」に誘われるとノコノコ参加し、

タダで飯を食い、「合格者の声」に作文を書き、
数千円の謝礼をもらって浮かれているんですから(苦笑)

その水増しに騙されて数字を鵜呑みにし、
「新たなカモ」がスクールに通ってしまうわけです。

フツーに考えて、すべての本科生に
ヒアリングし、合否を確認できると
思いますか?

どう考えても物理的に不可能です。

電話ですか?

メールですか?

DMですか?

不可能です。

どう考えても。

業界の裏側を知れば知るほど、
「こんな腐りきった業界、崩壊してしまえ」と
思いますよ。

講師は資格ホルダーであっても開業しても
稼げない行政書士が給料で雇われている世界です。

雇われ行政書士のサラリーマンですからね。

「起業家」や「経営者」とは言えません。

もちろん、稼ぎ方として、それがダメとは、
言いませんが。

少なくとも、私たちは、そのような
通信講座やスクールの講師とは、一線を
画しています。

ま、そんなわけで、数字はデタラメである、と。

では、なぜ、通信講座やスクールだと短期合格
できないのか?

その最大の理由は

×やることが多すぎること

×自分のペースで進められないこと

×「勉強のやり方」までは教えてくれないこと

です。

ただでさえ広い試験範囲に加え、
膨大な量の分厚いテキスト。

これで、いきなり、戦意喪失です(苦笑)

単純にあなたは、同じ資格で行政書士を
目指すなら、どちらがいいですか?

分厚いテキストと大量の参考書で高得点を狙い
死ぬほど勉強し、 3年も5年も10年も
金を使い続けても受からないのと。

コンパクトにまとめられた薄い基本書を使い、
1日に2時間程度の勉強で、独学で節約し、
1週間に1日は気分転嫁しながら、
半年の一発合格を果たすのと。

どちらがいいですか?

後者に決まってますよね?

時間もお金も節約できて、しかも
短期一発合格ですから。

それ以前に、膨大な量のテキストに圧倒され、
それだけで、気分が萎えますが(苦笑)

冷静に考えれば、時間もお金も膨大に使い続けて、
何年も受験地獄から抜け出せない方を
選ぶなんて、おかしな話ですよね?

そもそも、この段階で、受験生は大きな
誤解をしているわけです。

「独学で短期合格なんてムリだ」と。

実際に有名通信講座や大手資格スクールで
勉強をしたことのある方なら、私の
言っている意味が分かるでしょう。

とにかく、分厚いテキストが大量にあるため、
とても、半年~1年で終わるはずかないのです。

終わるわけ、ないじゃないですか。

私みたいに会社を辞めて、毎日、12時間以上
5カ月も死ぬ気で勉強しても、ギリギリですから。

そりゃ、そうですよ。

あれだけの分厚いテキストを大量に用意して
受験生に売り付けなければ、20万円も30万円も
受験生からお金がもらえませんから(笑)

お金がもらえなければ、講師に支払うお金が
ありませんよね?

だから、高いんですよ。

そして、毎年、落ちて通い続けてくれないと困るわけです。

一発で受かって卒業されたら「いい金づる」が
いなくなってしまいますから(苦笑)

むしろ、合格されたら困るわけです。

2年目以降は割引にしたり、あの手この手で
受験生を囲いこみ、なんとかして、
来年も再来年も通ってくれるような
仕組みにしているということ。

ここだけをとっても、「今年受かって、さっさと
卒業してもらうこと」を目的にしている
私たちとは、旨趣が異なっています。

教材に関して言えば、通信講座やスクールのテキストは、
まんべんなく試験範囲をカバーしています。

でも、まんべんなく勉強する必要なんて
ないですからね。

なぜなら、満点を目指す必要はないから、
です。

その点、市販のテキストは、コンパクトに
まとめられていて、要点が絞られています。

基本書なんてコンパクトにまとめられた
市販の薄いテキストで充分です。

だって、スクールで、あれだけ分厚いテキストを
買わせておきながら、講師はドンドン
省いて飛ばしますからね(苦笑)

つまり、「必要ない」ということです。

それで、毎年、毎年、高額を支払い、
落ち続け、挙げ句の果てには、
「受ければ受けるほど毎年、得点が
下がっていく」なんて・・・

お金を返してもらった方がいいですよ(苦笑)

いかによく出来た負のスパイラルか
気づいていただけましたか?

「仕組まれている」ということです。

完全に仕組まれた負のスパイラルに乗っかり、
あなたは、毎年、毎年、ぐるぐると
まるで、ラットレースのように、
同じところを走り続けているだけ、です。

ハタから見ていて、滑稽ですらあります。

一度、冷静にご自分の状況を見つめ直して
みてください。

膨大な時間とお金を垂れ流しながら、
「講師」という名の「開業しても稼げない
行政書士」を養っているだけ、です。

そろそろ、そのカラクリに気づくべきでしょう。

その点、市販のテキストであれば、

◎ポイントが絞られているから、
やることが少ない

◎全体像を把握しやすい

しかも、

◎自分のペースでドンドン進められる

◎お金もほとんどかからない


というメリットがあります。

良いことづくめだと思いませんか?

スクールの場合、スクールのカリキュラムに
沿って進みますから、自分のペースで先に
進めることが出来ませんし。

通信講座の場合も、講座のカリキュラムに沿って、
教材が送られてくるケースがほとんどです。

悪質なケースになると、「すべての課題を提出しても
不合格だったら●万円を返金します」とうたっておきながら、
直前期になるまで残りの教材が送られてこない、
という業者もあるくらいです。

人生をかけて本気で取り組んでいる受験生を
なんだと思っているんでしょうね。

このような業者もありますので、あなたは、
くれぐれも気を付けてください。

どうですか?

私たちが「短期合格したいなら、独学しかない」
と言っている意味が分かってきましたか?

そこで重要なのが短期合格に必要な
方程式、です。

こんなのスクールや通信講座で、
教えてくれませんよね?

『短期合格=質の良いテキスト×勉強の効率×集中力×モチベーション』

これが、最短で合格する方程式です。

一つ一つ見ていきましょう。

質の良いテキストがなければ、理解できませんし、
そもそも勉強になりませんが。

これは、市販のテキストで充分です。

次に勉強の効率ですが。

行政書士の素人で、まして、受験地獄から
抜け出せない人が試行錯誤して、自力で
現状から抜け出すのは、ほぼ不可能です。

むしろ、やれば、やるほど、効率が落ち、
受験が長期化するだけ、でしょう。

集中力に関しては、私みたいに会社を辞めて
一日中、机に向かっている受験生が一番ダメですね。

むしろ、働いていて時間が限られている人の方が
はるかに集中力が高いです。

「毎日、一日中、机に向かって勉強できる」
という慢心が、なおさら勉強の効率を下げ、
集中力も奪っていきますから。

酷いと深夜まで勉強しても、翌日に起きるのが昼で、
午後から勉強、なんてことにもなりかねません。

これじゃ、単なる大学受験の浪人生か、
夜更かしのプータローと一緒ですね。

家事や子育て、仕事をしながらの方が、
限られたスキマ時間を活用することで、
集中力が爆発します。

最後のモチベーション。

これは、通信講座であろうとスクールで
あろうと、ほぼ期待できません。

まして、独学だと、誰からも理解されず、
ますます孤独になり、モチベーションも
下がる一方でしょう。

ところが、私たちのマニュアルを購入している方には、
このあたりをすべて補う環境が整っています。

◎独学でも勉強できるように、市販のテキストで
オススメの教材をご案内している

◎マニュアルを実践することで、勉強の効率を
一気に上げることができる

◎忙しい社会人や主婦でもスキマ時間を活用することで、
集中力が爆発する

◎裏メルマガと購入者限定ページで、モチベーションが
上がり続ける

という体制になっています。

おそらく、これだけの環境で短期合格を狙える
システムは、私たちのマニュアルしかないでしょう。

他では真似できないサービスとサポート体制です。

メールサポートをご利用いただけば、マニュアル作成者の
石井浩一が、個別にピンポイントのアドバイスを
いたします。

自らも独学で、わずか147日で受かり、
現役の行政書士ですが。

当然、毎年、短期合格者を輩出し続けていますからね。

在宅の主婦が添削している「赤ペン先生」とは、
違いますよ(笑)

ノウハウの作成者で毎年、短期合格者を輩出
している、石井の頭の中には、「膨大な合格者のデータ」が
蓄積されています。

そこから、あなたの現状を分析した上で、
最適なアドバイスをピンポイントで
ご提供します。

だから、結果が出やすいんですね。

さらに、裏メルマガは、効果テキメンです。

不定期の発行ですが、毎週、坂庭から
叱咤激励のメールが届き、毎月の
限定特典もダウンロードできます。

「購入者限定ページ」は、特典ではないため、
任意でのご提供にはなりますが。

来月から毎週、他のマニュアル購入者からの
実践報告がニックネームで公開されています。

(「ニックネーム」ですので、実名やアドレスなどの
個人情報は一切、公開されません。ご安心ください。)

これは、刺激になりますよ。

あなたと同じ行政書士を目指している人が、
どんなペースで勉強をしているのか?

今週、どこまでマニュアルを実践しているのか?

どんな部分に気を付けて、マニュアルを
実践し、どこを反省点として来週の
課題にしているのか?

自分より後から勉強を始めた人が、
どこまで進めているのか?

さらに、

どんな決意をして、来週に臨むのか?

そんなことをシェアしながら、翌週への
ペースメーカーとして刺激を受けながら
切磋琢磨してマニュアルを実践できます。

この実践報告というシステムや購入者限定ページは、
特典ではなく、あくまでも任意でのご提供
になりますが。

すでに、毎週、ぞくぞくとご報告が届いており、
ユニークなニックネームで投稿されています。

これだけでモチベーションアップは、
間違いありませんね。
今、マニュアルをご購入いただくと、

◎独学でも勉強できるように、市販のテキストで
オススメの教材をご案内している

◎マニュアルを実践することで、勉強の効率を
一気に上げることができる

◎忙しい社会人や主婦でもスキマ時間を活用することで、
集中力が爆発する

◎裏メルマガと購入者限定ページで、モチベーションが
上がり続ける

この体制が整っている環境で、勉強ができます。

今年度の試験で決着をつけ、今度こそ
新しい生活をスタートさせたかったら、

あなたも、今すぐにクリックしてマニュアルを
入手し、すぐにでも実践してください↓
行政書士試験に短期合格する勉強法

では



《 前 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop