日常生活の中で行政書士試験を意識する(2)続 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 試験情報 > 日常生活の中で行政書士試験を意識する(2)続

日常生活の中で行政書士試験を意識する(2)続

2012年11月28日

こんばんは。
行政書士の石井です。

前回のエントリーでは、
「電子マネー」と「クレジットカード」の違い
などについて触れました。

私は今月、カードの整理をおこないましたが、
どういった点を変更したのかについて
具体的に書きたいと思います。

主な変更点は2点です。

1、使わなくなったカードを処分した。
2、電子マネーをチャージするクレジット会社を変更した。

「1」については特に触れる必要はないでしょう。
ポイントは「2」です。

電子マネーで商品を購入すると、
ポイントがつきます。

例えば、nanacoを使って、イトーヨーカドーで商品を
買うと100円につき1ポイントもらえます。
つまり、実質1%引きということですね。

ですが、nanacoは電子マネーですので、
チャージする(お金を入れる)必要があります。
現金やクレジットカードなどが利用できます。

このチャージ方法をクレジットカードにすると、
カード会社によっては、ポイントなどの還元を
受けることができます。

仮に1%の還元率のカード会社を選ぶとすると、
クレジットカード会社からnanacoにチャージする時に、
1%のポイントが付き、nanacoを使って
イトーヨーカドーで商品を購入すると、
また、1%のポイントがつく。

つまり、100円の商品を買うごとに
2%安くなる計算ですね。

同じ商品でも現金で買うと100円なのに、
電子マネーとクレジットカードを使うと、
実質2円引きの98円になる。

日常生活でこういったことを意識しておくと、
単に便利やお得ということだけでなく、
知識にもなります。

一言でクレジットカードといっても、
還元率が0.5%のものもあれば、
1.5%以上のものもありますし、
日常どういったところでお金を使う機会が
多いのかによっても何が有効か変わってきます。

通勤や通学で使っている定期券
なども割引になる場合があります。

ただ、クレジットカードや電子マネーを使うと、
人によっては金銭感覚が狂い、お金をいつも
以上に使ってしまうこともあるようですので、
そういった場合には、「現金」利用が良いかもしれません。

どちらにしても、どういったお金の支払い方が
自分に合っているのか考えてみる、
そういったことの積み重ねが、
知識の広がりをもたらしますよ。

では、今回のエントリーは以上となります。

石井


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop