なぜ行政書士になりたいのか。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 試験情報 > なぜ行政書士になりたいのか。

なぜ行政書士になりたいのか。

2012年12月09日

こんにちは。
行政書士の石井です。

「なぜ行政書士になりたいのですか?」
と質問をすると、2通りの答えが返ってきます。

ひとつは、
「今まで高齢者福祉に携わってきたので、
後見制度や遺言書など高齢者に沿った仕事をしたい」
という目的がしっかりしている前向き型。

もうひとつは、
「サラリーマンを一生続けることは無理だ。
今の生活から脱したい」という
とにかく現状から抜け出したいという現実逃避型です。

どちらがより行政書士試験で合格しているのかというと、
実はどちらもあまり変わりません。

私も実は行政書士を目指した理由は、
「サラリーマンを辞めたい」というものでした。

今までの社会人経験やこれまで培ってきた体験を通して
行政書士になりたいという目標を持った、
前者の考え方は立派ですし、開業しても人脈や経験を
活かしやすいため成功している人もたくさんいます。

一方で後者の現実逃避型の場合はどうかというと、
こちらにも合った行政書士像というのがあります。

というのも、「とにかくサラリーマンをやめたい」と
考えて行政書士を目指す人の場合、仕事に変な
こだわりがありません。

なので臨機応変に仕事を選んだり、
変えたりということができるので、
言い方によっては、前者よりも時代の流れにうまく
適合することができるともいえます。

実際に私の周りにいる行政書士も、その多くは、
「サラリーマンを辞めたい」という目的を
持った人間が多数です。

行政書士受験生の中には
「開業したら、これをやる」というものが見つからずに
不安だ、という人もいますが、そういったことは
試験合格後に考えても遅くありません。

開業後のことは考えずに、
まずは行政書士試験を突破することだけを
目標に勉強を実践していきましょう。

では、今回のエントリーは以上となります。
石井


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop