行政書士試験の勉強は徐々にハードルを上げていこう。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 試験情報 > 行政書士試験の勉強は徐々にハードルを上げていこう。

行政書士試験の勉強は徐々にハードルを上げていこう。

2012年12月09日

こんばんは。
行政書士の石井です。

行政書士試験の勉強を始めるにあたり、
いきなりハードルを上げてスタートしようとする
受験生がちらほら見受けられます。

「毎日3時間勉強をする」
「1週間休みを作らずに、勉強を続ける」
「飲み会や友人と出かけることをやめる」
などの宣言を掲げている人がいますが、
最初から、それは無謀というものです。

勉強のスタート時に最も重要なことは、
「継続して勉強する」ことです。
時間の大小は関係ありません。

習慣化もできていないのに、
「やる気」だけで飛ばしていく受験生の結末の多くは、
「挫折」や「放り投げ」といったものです。

まずは、1時間でも30分でも良いので、
コツコツと勉強する習慣を身につけることが重要なのです。

そして勉強生活に慣れてきたら、
その時間を徐々に伸ばしていけばよいのです。

と同時に1年間勉強を続けるには、メリハリも重要です。
土日のどちらかを勉強に充てたら、
もう一方は自由に過ごしてください。

もちろん、飲み会や友人と出かけていただいてOKです。

これについても、試験が直前期になるに従って、
徐々に勉強時間の割合を増やしていければよいのです。

無理してストイックな生活を送るのではなく、
今までの生活に少しずつ「勉強時間」を組み込む
ように心がけましょう。

無理して飛ばしてもばてるだけですよ。
スタートは、よりゆっくり入るようにしましょう。

では、今回のエントリーは以上となります。
石井


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop