行政書士試験の勉強をはかどるようにするには、頭の中を空っぽにすること。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 試験情報 > 行政書士試験の勉強をはかどるようにするには、頭の中を空っぽにすること。

行政書士試験の勉強をはかどるようにするには、頭の中を空っぽにすること。

2013年04月18日

こんばんは。
行政書士の石井です。

行政書士試験まであと、200日と少しになりました。
約7ヶ月ですね。
順調に勉強が進んでいる人はそのままの調子で、
逆に今の勉強方法がしっくりこない人は、
早めにやり方を自分に合うものに変えていきましょう。

ところで、行政書士試験の勉強って、とても疲れますよね。

私も受験生当時のことを振り返ってみることがありますが、
試験勉強以外のことって、ほとんど覚えていません。

仕事やプライベートのことを考えてみても、
受験生前後の記憶と比較して、
3割程度しか覚えていないのではないでしょうか。

それはなぜか。

行政書士試験勉強以外のことでは、
頭をなるべく使わないようにしていたからです。

仕事だけでなく、生活のスケジュールはすべて手帳で
管理するようにしていました。

「明日は外回りで横浜駅に行く予定があるから、
ランチはあそこの中華屋で食べよう」とか
「今週の休みにはクリーニング屋にスーツを取りに行く」
など、どうでも良いことまで
手帳に書いていた記憶があります。

特段忘れても問題ないことなのですが、
どんな些細なことであっても、
「覚えておかなければならない」
という気持ちがどこかにあるのが嫌だったんですよね。

どうでも良いことであっても、
いざ本当に忘れてしまうと、
「あれ、なんだったけかな」と考えることになりますから、
そういったことは避けるようにしていました。

「覚えておかなければならない」
+「忘れたら思い出さなければならない」
というのは、頭にかなりの負担を与えるからです。

その点、手帳に書き込んでしまえば、
いつでも見て思い出すことができます。
いわば、脳の一部みたいなものです。

頭にいろいろなことを積み込んでいると、
常に脳にストレスがかかりますから、
なるべく空っぽにして、
行政書士の勉強だけに力を注ぐよう心がけましょう。


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop