試験情報 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 試験情報

あなたの行政書士試験の勉強方法は本当に正しいですか?(特に独学受験生)。

2013年06月27日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

場所にもよるでしょうが、
東京の場合、梅雨は
「6月10日あたりから7月20日くらいまで」
らしいですね。

なんとなく7月になったら、もう夏というイメージを持ってましたが、
実際は違うみたいですね。

さて、行政書士試験まで残り136日となりました。
残すは4ヶ月半です。

だんだんと追い込みの時期に入ってきましたが、
毎年、必ず「頑張って勉強しても成績が伸びない受験生」が
出てきます。

それはなぜかというと、
「自分の勉強方法が正しい」
と思いこんでしまうからです。

勉強方法が適切でなかったり、
得点の伸びない原因が他にあるのにもかかわらず、
「自分の勉強の量が足りないから得点が伸びないんだ」
と思いこみ、必死になって勉強を続けてしまうのです。

そして、9月も終わりになったころに、
「点数が伸びません。原因はなんでしょうか」
というご相談をいただくのですが、
残り2ヶ月を切った段階ではやれることは限られてしまうのです。

そこで、これから行政書士試験勉強の追い込みに入る前に、
今までやってきた勉強方法が正しいのか、
自分に問いかけてみてください。

「思い込みで固まっている」人は、
私でも良いですしスクールの講師でも構いませんから、
自分がおこなっている勉強方法を
誰か別の人に相談してみましょう。

これから3ヶ月間の努力を有意義なものにするか、
どぶに捨てるかはあなた次第です。

最大限の効果をあげるためには、
まずは、自分自身の勉強方法を見直す機会を作ることです。

「思い込み」だけは禁物ですよ。


偏差値40からの行政書士試験の独学勉強法

2013年06月19日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

「行政書士試験に合格できる人って、
最初から頭が良い人なんでしょ」と
思う方が数多くいらっしゃるようですが、
実はそうとも限りません。

確かに2ヶ月や3ヶ月という短期間の勉強で合格してしまう
びっくりするくらいの理解力がある人もいますが、
ほとんどの人はそうではありません。

例えば、
「送られてくるメールに誤字脱字が多い」
「掛け算の九九が覚えきれていない(7の段が苦手)」
「とんちんかんな質問をしてくる」
こういったタイプの人でも多くの短期合格者が出ています。

それはなぜか。

そういったタイプの人は、
「自分は勉強が苦手」という意識を持っているため、
教わった勉強方法をそのまま実践しようとするからです。

「そのやり方は自分に合わなそう」
「ここは面倒くさいから省いてしまえ」
という気持ちを持たずに、言われたことを素直に
そのまま実践しようとするのです。

すると成績がぐんぐん伸びていき、
気づけば短期合格しているのです。

逆に、そこそこ勉強ができる人は、
自分の判断で勉強の取捨選択をしてしまうことがあるため
注意が必要です。

特に受験回数が多くなってしまっている人は、
知らず知らずのうちに、
「最も大切な勉強」を捨ててしまっていることもあるので、
もう一度勉強方法を見直しすることをお勧めします。

合格できるか否かは、頭の善し悪しよりも、
むしろ、言われたことを素直に実践できるかどうか、
にかかっているのです。


平成25年度行政書士試験まで、あと150日です。

2013年06月13日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井浩一です。

気づけば行政書士試験まであと150日ですね。
もう残り5ヶ月です。

ただ、考えようによっては、まだ5ヶ月あります。

過去の行政書士試験合格者の勉強期間を見てみると、
「5ヶ月」というのは、意外と多くいます。

というのも、5ヶ月あれば合格するために必要な
基礎知識を手に入れることが可能だからです。

「6月の勉強法」「7月の勉強法」「8月の勉強法」
「9月の勉強法」「10月の勉強法」と予定通りに実践していけば、
十分間に合う期間なのです。

ただし、これが4ヶ月、3ヶ月、2ヶ月と
勉強のスタートが遅れれば遅れるほど厳しいものになっていくと
言わざるを得ません(合格が不可能というわけではありませんが)。

正攻法での行政書士試験合格を目指すならば、
今がギリギリのタイミングです。

本気で平成25年度の行政書士試験の合格を目指すならば、
今が始めるそのときです。


平成25年度の行政書士試験に独学で合格するためにやるべきこととは。

2013年06月05日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

日本、サッカーW杯出場決まりましたね。
次回はブラジルでの開催です。

1点ビハインドからの同点ゴールで、
引き分けに持ち込んだわけですが、
最後に痛恨のハンドをしたオーストラリアの選手、
かわいそうでしたね。
まぁ、スポーツなんで仕方ないんですが。

重要な場面でのハンドやオウンゴールやPK失敗は、
どうしても気の毒に感じてしまいますね。

さて、行政書士試験の勉強をしている人でも、
勉強の計画をたてていない人は、結構います。

それは地図を持たずに船を運転するようなもので、
無謀と言わざるをえません。

といっても、資格の学校を利用している人は、
学校で予定を組んでいるため、あまり大きな問題は
ないのかもしれませんが、
独学で勉強している受験生にとっては、
致命的なものになりかねません。

例えば、遊園地や買い物に行っても時間の使い方が、
下手な人っていますよね。

「気づいたら、えっ、もうこんな時間!急がなきゃ」
といったタイプですね。

遊園地も計画を立てずにまわるので、
行きたいところをまわりきらない。

買い物もちょこちょこいろんな店を見ていたら、
時間がなくなり本当に行きたかった店を
慌ててみる羽目になった。

などですね。

少なくとも「いつまでにここまではやっておく」
という目安くらいは作っておくことは重要です。

そして、時間の使い方がうまい人は、
計画だけでなく、その実行の仕方も上手です。

「アトラクションが混んでいる」
「行きたかったお店が改装中だった」

こういったときでも、
臨機応変に計画を練り直すことができるのです。

行政書士試験も同じです。

ただ、やみくもに1ページずつこなしている人は、
試験日までに勉強が終わりきらないですよ。

独学の人は特に、
「行政書士試験までの残り日数」
「自分が1日に使える時間」
「やり残している勉強」
の3つを把握したうえで、
きちんとスケジューリングするようにしましょう。


石井


平成25年度の行政書士試験予想を今からするな!

2013年06月03日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

行政書士試験まであと160日となりました。
気づけばもう6月ですね。
梅雨の時期は、外に出る機会も減りますから、
勉強するには良い時期ですね。

さて、ぼちぼち行政書士試験の基礎学習から
応用学習に入る受験生が出てきました。

問題集も2冊目、3冊目と挑戦することで、
実力もあがってきているようです。

中には、手っ取り早く得点を稼ぐために、
「平成25年度の行政書士試験で狙われやすいポイント」
を探しながら勉強している受験生もいるようですが、
まだまだ、その時期ではありません。

今はじっくりと木の幹を太くする時期です。
小手先で何とか得点を伸ばしてやろうというのには、
早すぎます。

短期間で得点は伸びないかもしれませんが、
基本テキストをじっくり読み込み、
問題演習の数をこなしていくことが、
重要なのです。

小さなものにこだわるのではなく、
大きな視点で物事を考えるようにしましょう。


石井


行政書士試験の独学者に受験仲間は必要か。

2013年05月30日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井浩一です。

いやぁ、いきなり梅雨ですね。
先週は暑い日が続いたなぁ、と思っていたら、
今週は突然、梅雨入りですね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですので、
気をつけましょう。

さて、今日のテーマは、
「行政書士試験の独学者に受験仲間は必要か」
ということですが、
結論から申し上げれば、
プラスになる仲間なら必要ですが、
そうでないならば、いりません。

分からないことを教え合ったり、有意義な情報交換をできる
仲間なら良いのですが、
「行政書士試験は一度では合格できない」とか
「行政書士試験に受かっても、それだけでは生活できない」
など、マイナスのことしか言わない人には、
間違っても近づかないようにしましょう。

行政書士試験の受験生に中には、
受験経験が豊富な人がたくさんいます。

「受験経験が豊富」ということは、
別の言い方をすれば、
「何度受けても合格できていない」ということです。

もちろん、受験経験があるということは、
それ自体は行政書士試験で有利なことですし、
ポジティブに「今回は絶対受かるぞ」と考えている人は
たくさんいます。

そういった人ならば良いのですが、
中には「自分が5回受けても受からなかった」
=「行政書士試験に初めての試験で受かるわけがない」
という考えの持ち主もたくさんいます。

当然、今年初めて受験する人が、
そういった人にアドバイスを求めても、
良い返答があるわけないのです。

資格の学校に通っているならば、
講師が「絶対に今年受かりましょう」など、
前向きな発言があるでしょうが、
独学の場合、ネガティブな発言をする受験生に関わってしまうと、
それが情報のすべてになってしまう危険性があります。

独学で行政書士試験の合格を目指す人は、
受験仲間を探す場合は、より慎重に選びましょう。

また、変な仲間を作ってしまうならば、
仲間を作らずにひとりで突き進む方が100倍良いですよ。

行政書士試験に一発合格する受験生は、
数多くいますから、誤った情報を鵜呑みにしないよう心がけましょう。


平成25年度の行政書士試験を合格するための、暑い季節の乗り切り方とは。

2013年05月24日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

連日、暑い日が続きますね。
東京では日中、25℃まで気温が上がるため、
半そでで過ごすことが多くなってきました。

私は仕事をしていても暑さに耐えきれないため、
今週は冷房を入れて、アイスを食べながら仕事を
していたりします。

最近は、行政書士試験の受験生からいただくメールにも、
「暑くなってきたので勉強が大変です」
「汗だくで集中力が続きません」
という内容が増えてきました。

ただ、これは間違った勉強方法であると言わざるを得ません。

受験生に頑張ってほしいのは、
「行政書士の試験勉強」であり、
「暑さに耐えること」ではないからです。

「暑いならば、涼しくして勉強をすればよい」。
それだけの話なのです。

震災の影響で節電が叫ばれるようになりましたが、
節電が求められるのは、電力のピーク時の話であり、
それ以外のときは関係ありません。

今日、電気を使わなければ、その分、
8月に使える量が増えるのならば、節電する必要もあるでしょうが、
今日我慢したところで、何も変わらないのです。

節電に協力するのは、電力会社から
「今日は電力の需要が多く見込まれるので、
節電をお願いします」といった案内が来てからで十分です。

そのときは、図書館やファミレスなど皆が集まる施設で
勉強するようにしましょう。

繰り返しになりますが、あなたが今頑張るべきことは、
「行政書士の試験勉強」であり、
「暑さに耐えること」ではありませんよ。

わざわざ余計な負担を背負って勉強することは、
合格する上で、大きなハンデとなることを理解しましょう。


平成25年度行政書士試験の試験日が決まりました。

2013年05月20日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

平成25年度行政書士試験の試験日程が発表されました。
といっても、予想通り、11月第2週の日曜日の
「11月10日」なんですが。

試験実施の概要は7月の第2週に公表されるようですが、
日曜日に仕事が入る可能性のある人は、今のうちから、
11月10日を休めるよう動いておいた方がよいですね。

毎年、行政書士試験の当日に仕事になってしまう人が
いるので、そうならないよう気をつけましょう。

それから、「行政書士試験研究センター」のHPで気になるのが、
「調査・研究」という項目ができていることですね。

中身を見ていると、
「国際化が・・・」とか「外国人が・・・」といったような
ことが書かれています。

もしかすると、この中から行政書士試験に出る可能性が
あるかもしれないので、必ず一読しておきましょう。

行政書士試験まで残り174日です。
もう半年ありません。

ぼやぼやしている時間はありませんよ。


行政書士試験の勉強に真面目に取り組めているかの判断基準

2013年05月09日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

毎日たくさんの方からメールをいただいています。
時間的に返信できないことも多いのですが、
きちんと全部、目を通させていただいております。

最近、多いのが「夢」ですね。

残念ながら「行政書士になって活躍したい」
というような輝かしい将来を暗示するものではありません。

寝ている時に見る夢のことです。
しかも「悪夢」の方です。

その多くが、
「試験当日に寝坊する」
「試験会場で難問が出てパニックになる」
「勉強がはかどらずに泣きながら勉強している」
といったものですね。

今の時期から、こういった悪夢を見られるのは、
裏を返せば、きちんと行政書士試験の勉強をしている証拠ですね。

逆に、「毎日、熟睡しています」
「楽しい夢を見ています」というのは、
もう少し真剣に取り組んだ方が良いかもしれませんね(苦笑)

私は楽しい夢も悪夢もそれぞれ何度も見ましたが、
中でも記憶に残っているのが、試験当日に誘拐された夢ですね。

たぶん、9月くらいだったと思いますが、
一番つらい時期だったのかもしれませんね。

追い込まれるくらい勉強する時期というのもあると思いますが、
それは合格への通らなければならない道ですので、
つらいときこそ、「今が正念場。合格者は皆が通る道だ」
と踏ん張って進めていきましょう。


2013年の行政書士試験に独学で合格したいなら、今日、とにかく勉強しよう。

2013年05月07日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

GWも終わってしまいましたね。
「旅行に出かけた」「子どもも学校が休みで忙しかった」
「友達が泊まりに来ていた」などの理由で
勉強できなかった人も多いのではないでしょうか。

まぁ、過ぎたことは仕方ありませんが、
ひとつ言えることは
「今日、勉強できなかった人は2013年は合格できない」
ということです。

大型連休で勉強のリズムも狂ってしまっていると思います。

順調に勉強できた人は良いのですが、
この1週間勉強をサボってしまった人は、
今日、リズムを取り戻さないと、もう取り戻すときは
ないかもしれません。

「まだ行政書士試験まで半年ある」
と考えるか、それとも
「もう行政書士試験まで半年しかない」と思うかで、
結果は既に決まっているのです。

極端に焦る必要はありませんが、
「まだ行政書士試験まで半年ある」と考えている人は、
おそらく3ヶ月後も同じことを言っていると思います。
そして、試験まで2ヶ月切ったくらいから焦り始めて、
一所懸命に勉強のペースを上げても、もう手遅れです。

GW明けの本日、きちんと勉強をして、
学習リズムをもう一度作り直すことができるかが、
大きな分岐点になるのです。



《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop