試験情報 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 試験情報

何度、行政書士試験に挑戦しても不合格な人は、「自分の行政書士の試験勉強法の枠」からはみ出してみよう。

2013年04月30日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井浩一です。

行政書士試験に何度も失敗している人は、
「自分は頭が悪い」と思いがちですが、
実は「頭が悪い」のではなく、
「勉強のやり方が悪い」というケースがほとんどです。

自分で考える勉強法というのは、
所詮、自分の頭の中で考えたものです。

その多くは、過去の経験からくるものでしょう。

「中学校ではこういう勉強をしていた」
「大学受験のために通っていた予備校では、こう教わった」

多くの人にとっての「自分の枠」とは、
広いように見えて、実はその程度の範囲でしかないのです。

「自分の枠」をはみ出すために、最も良いのは、
他の誰かに引っ張り出してもらうことです。

資格のスクールに通っているならば講師もいるでしょうし、
独学ならば、行政書士試験の合格者に聞くのが近道でしょう。

そういった意味においても、
せっかく「ラクラク勉強法マニュアル」を購入したのに、
「オリジナル勉強法」「メールサポート」などを
使い倒していないのは、もったいないことなのです。

私の受験アドバイスは、もちろん、
私自身の行政書士試験勉強時の勉強法が基礎となっていますが、
実はそれだけではありません。

過去に何百人という受験生が、
見事、行政書士試験に合格してきた、
その経験も礎となっているのです。

つまり、私があなたに伝えられるアドバイスは、
何百人もの合格者の体験からくるものなのです。

合格者には子育て中の専業主婦も、
スクールに通っていた人も、
不規則な生活で勉強時間を作るのすら
四苦八苦していた受験生もいます。

そういった中から、あなたに近い人をピックアップして、
その経験をアドバイスするのが
「オリジナル勉強法」「メールサポート」の
目的でもあります。

ただやみくもに勉強だけに集中することも必要ですが、
そのやり方が適切なものでないと、
いつまで経っても目的地には辿りつきません。

うまくいかないときは、
「自分にとっての行政書士の試験勉強法の枠」から
はみ出す勇気を持つことも重要ですよ。


行政書士試験まで残り199日

2013年04月25日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井浩一です。

行政書士試験まで残り199日ですね。
あと、半年と少し。

以前にも言いましたが、
勉強計画が予定通りにいっている人は良いですが、
うまく機能していない人は、
何かやり方を変えないとダメですよ。

勉強時間を変える、勉強場所を変える、
家族に協力してもらう、など何らかの対策を打たないと
このままずるずるいってしまいます。

特に、何年も受験に失敗している人は、
何かが間違っているため、結果が出ていないことは
明白なので、手立てを打たないとダメでしょう。

また、独学で行政書士試験合格を目指している受験生も、
自分のおこなっている勉強法が適切なものなのか
確認するようにしてください。

自分が正しいと思っていても、実は見当違いで、
単なる自己流に陥っている可能性もありますので、
チャックしましょう。

今週末からGWです。
普段以上に勉強できる人もいれば、
旅行や家族サービスなどで普段よりも勉強が
できなくなってしまう人もいることでしょう。

GWは良い意味でも悪い意味でも、
勉強のリズムが普段と変わってしまいます。

毎年、GWで怠け癖がついてしまい、
極端に勉強のペースが落ちてしまう受験生が出てきますので、
そうならないよう気をつけましょう。

石井


「今日、何の勉強をするか」決めていますか?

2013年04月23日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

あなたは、毎朝、起きて最初に何をしますか?

歯を磨く?
顔を洗う?
ご飯を食べる?

私は手帳で一日のスケジュールを見るようにしています。
もしかしたら、朝一に仕事の予定が入ってたかも
しれないですからね。

行政書士試験の合格を目指す人は、
「今日の勉強スケジュール」を確認するようにしてください。

時々、予定も確認せずに
「時間内でやれるところまでやる」
という目標だけで勉強を進めている方もいますが、
これは絶対に止めましょう。

勉強スケジュールを管理せずに合格はできません。

自分で定めた計画を愚直に実行していく、
シンプルですがこれが最良の勉強の進め方ですよ。

石井


行政書士試験の勉強をはかどるようにするには、頭の中を空っぽにすること。

2013年04月18日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

行政書士試験まであと、200日と少しになりました。
約7ヶ月ですね。
順調に勉強が進んでいる人はそのままの調子で、
逆に今の勉強方法がしっくりこない人は、
早めにやり方を自分に合うものに変えていきましょう。

ところで、行政書士試験の勉強って、とても疲れますよね。

私も受験生当時のことを振り返ってみることがありますが、
試験勉強以外のことって、ほとんど覚えていません。

仕事やプライベートのことを考えてみても、
受験生前後の記憶と比較して、
3割程度しか覚えていないのではないでしょうか。

それはなぜか。

行政書士試験勉強以外のことでは、
頭をなるべく使わないようにしていたからです。

仕事だけでなく、生活のスケジュールはすべて手帳で
管理するようにしていました。

「明日は外回りで横浜駅に行く予定があるから、
ランチはあそこの中華屋で食べよう」とか
「今週の休みにはクリーニング屋にスーツを取りに行く」
など、どうでも良いことまで
手帳に書いていた記憶があります。

特段忘れても問題ないことなのですが、
どんな些細なことであっても、
「覚えておかなければならない」
という気持ちがどこかにあるのが嫌だったんですよね。

どうでも良いことであっても、
いざ本当に忘れてしまうと、
「あれ、なんだったけかな」と考えることになりますから、
そういったことは避けるようにしていました。

「覚えておかなければならない」
+「忘れたら思い出さなければならない」
というのは、頭にかなりの負担を与えるからです。

その点、手帳に書き込んでしまえば、
いつでも見て思い出すことができます。
いわば、脳の一部みたいなものです。

頭にいろいろなことを積み込んでいると、
常に脳にストレスがかかりますから、
なるべく空っぽにして、
行政書士の勉強だけに力を注ぐよう心がけましょう。


独学で行政書士試験に合格するためには、無理に気分を変えようとしないこと。

2013年04月15日 [記事URL]

おはようございます。
行政書士の石井です。

行政書士の試験勉強を日々おこなっていると、
当然、気分の乗らない日というのもあります。

試験に合格するためには「継続性」が大切になりますから、
休みが多くなってしまうと、それだけ合格が遠のいて
しまいます。

かといって、強引に行政書士試験の勉強を始めてみても、
いきなり集中し出すのは難しいでしょう。

特に自宅で勉強されている方の場合、
日常生活の空間で学習しているわけですから、
気分の切り替えというものはより難しくなります。

そんなときは、気分を変えるのではなく、
場所を変えるようにしましょう。

違う環境に身を置くと、気持ちも新たになるものです。

私も仕事のやる気が起きない場合には、
ノートパソコン1台を持って、
近くのカフェやファミレスで仕事をするようにしています。

気分そのものを変えようとするのではなく、
他の何かを変えることで間接的に気分も変えるようにすると
スムーズにいきますよ。

石井


独学で行政書士試験合格の壁を突破するためには。

2013年04月13日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

さて、唐突ですがここで質問です。

「独学で行政書士試験合格の壁を突破するためには、
どうすればよいでしょうか?」

答えは・・・

「壁に何度も体当たりすること」です。

行政書士試験合格の壁を初めての挑戦で、
突破するなんて不可能ですよ。

何度も体当たりを繰り返した後に、
壁はようやく破れるものなのです。

こういった説明をすると、
「初めて行政書士試験を受験する人は、
合格できないということなのでしょうか?」
という質問を受けますが、そうではありません。

行政書士の本試験を受ける前に、
仮想本試験として、模擬試験や予想問題集を数多く
受験することが重要だという意味です。

本番の行政書士試験前に、模擬試験を数多く受けることで、
事前に壁を突破しておくのです。

「壁をブチ破る力」と「壁の突破の仕方」を
身につけておくことが、行政書士試験を合格するためには
とても大切なのです。

経験とは単に受験回数の多い少ないではなく、
本試験前に突破する力を手に入れているかだということを
理解しておきましょう。

今年初めて行政書士試験を受験する人でも、
独学で勉強している人でも、
正しい勉強をおこなえば十分に合格できる試験ですよ。

石井


行政書士試験に合格するための新生活の勉強法

2013年04月11日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

4月から年度かわりして、
仕事にプライベートにバタバタしている方も
多いのではないでしょうか。

私も生活の変化にまだついていけず、
ブログの更新も滞りがちになっているので、
偉そうなことは言えないのですが、
「最低限これだけはやる」というルール作りをすることは、
必要でしょう。

確かに環境が大きく変わると、
行政書士試験の勉強を継続することに苦難もあると思います。

ですが、ここで0にしてしまっては、
再度、1に戻すのはとても大変です。

一旦、勉強の習慣が抜けてしまうと、
改めて勉強に取り組むのに相当な意志の強さを求められます。

「会社が変わった」
「子供が幼稚園にはいった」
「新しくバイトを始めた」

確かに新生活に慣れるまでは大変かもしれませんが、
1日30分でも良いので、勉強を継続する習慣だけは
守るようにしましょう。

まだスクールに通っているならば、
週に1回もしくは2回、強制的に授業を受けることで、
リズムは保てるでしょうが、
独学や通信で行政書士試験の勉強をしている受験生は、
ここで止まってしまうと、
受験そのものが止まってしまいますよ。

短い時間で構わないので、
勉強をコツコツ続けるよう心がけてください。

石井


行政書士試験受験生に大切なのは、努力ではなく結果

2013年04月10日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

行政書士試験は合格率が1割以下です。

そう考えると、行政書士試験を10回以上受験して、
ようやく合格した人も多いようにと思えますが、
実はそうではありません。

ほとんどの人が1回から数回の受験経験で合格し、
それで合格できなかった人のほとんどは、
どこかのタイミングで行政書士になることを諦めていくのです。

つまり、あなたが行政書士になれるチャンスは、
数回しかないのです。

「今年はよく頑張った」
「自分としては健闘した得点だった」

ではいつまでたっても合格できません。

1回目で170点以上の得点をとった受験生でも、
2回目は150点以下だったというのは、よくある話です。

そう多くないチャンスをいかに掴めるかが、
行政書士試験合格を目指す上で、とても重要なのです。

合格までの道のりを右往左往と回り道するのではなく、
一本道を突き進むよう心がけましょう。

石井


独学で合格するための、勉強の進捗について

2013年04月01日 [記事URL]

おはようございます。
行政書士の石井です。

独学で行政書士試験合格を目指している受験生は、
勉強の進捗を自分で把握していかなければなりません。

毎年、試験直前になった時期に、初めて問題集をとる
受験生がいますが、それでは遅すぎます。

学校の期末試験ではないのですから、
インプット学習だけで合格できるわけがないのです。

「テキストを完璧に覚えたら合格できる」と
勘違いしている受験生がいますが、
そうではありません。

インプットとアウトプットを絡めることなしに、
合格はありえないのです。

予想問題集や模擬試験については、
8月遅くとも9月には取り組むイメージを持ちましょう。

つまり、それまでに基礎的な学習を一定以上にして
おく必要があるのです。

特に今回初めて行政書士試験を独学で勉強している
受験生の進捗は、8割以上の人は遅すぎと考えてください。

逆にいえば、少しくらい前倒しで勉強が進んでいないと
行政書士試験には間に合いませんから、
早め早めに勉強を積み重ねていくよう心がけましょう。


石井


行政書士試験の勉強をおこなっている主婦ですが、春休みに子供をつれて旅行に行っても良いのでしょうか?

2013年03月30日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

本日は、主婦の方から、
「春休みに子供を連れて旅行に行っても良いのでしょうか」
というメールをいただきましたので回答したいと思います。

行政書士試験の勉強をしている受験生は、
「ストイックであれ」
「今年合格するために勉強以外のものは避けるべきだ」
という声も耳にしますが、これは一概に「これが正解」
というものはありません。

もちろん、「世間から離れて勉強だけに集中する」ことが
モチベーションアップにつながるならば、
それはその人にとって合ったやり方と言えるでしょう。

しかし、お子様をお持ちの主婦であるならば、
「普段は勉強ばかりしているから、
春休みくらいは旅行に連れて行ってあげたい」
と思うのは当たり前のことだと思います。

「あれも我慢。これも我慢」では、
お子さんはもちろんですが、あなた自身も精神的に
行政書士試験日まで持たないのではないでしょうか。

これが試験日の「1ヶ月前」というならば話は別ですが、
まだ行政書士試験日まで200日以上もあります。

まだ時間はたっぷりあるわけですから、
今の時期に2日、3日勉強を休んだところで、
試験の合否には影響しませんよ。

むしろ、気分転換を適度にとりながら、
勉強を継続させていくように心がけてください。

ストレスを抱えながら勉強しても効率は上がりません。

ストレスをうまく発散しながら、
行政書士試験の勉強を進めるようにしましょう。


石井



《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop