試験情報 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 試験情報

独学で行政書士試験の勉強を始める受験生が、テキスト選びで気をつけなければならないこと。

2013年03月26日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

独学で行政書士試験の勉強を始める受験生には、
気をつけなければならないことがいくつかあります。

その最たるものが「テキスト選び」といえるでしょう。

インターネットでの、レビューや口コミをチェックして、
アマゾンで購入している人も多いと思いますが、
それは大きな間違いです。

なぜなら、「世間が良いと考えるテキスト」と
「あなたに合うテキスト」が必ずしも同じではないからです。

趣味や味の好みが人によって違うように、
基本テキストとの相性もまた人によって違うのです。

実際に書店に行って、行政書士試験勉強用の基本テキストを
見比べて相性を知ることが重要なのです。

特に地方に住んでいる人の場合、
「近くに大型書店がないから、アマゾンで購入しました」
という声が多いのですが、それはお勧めできません。

1年間の行政書士試験勉強の基礎となる
テキスト選びなのですから、
横着せずにじっくりと「分かりやすいと思うもの」を
選ぶようにしましょう。

石井


行政書士試験の勉強を効率よくおこなうにはどうすべきか。

2013年03月25日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

仕事を持っていたり、子育てをしている人は、
勉強時間を作るのにも四苦八苦すると思います。

行政書士試験の勉強をおこなうということは、
今までの日常生活のいずれかの時間を切り取って、
そこに「行政書士試験の勉強」を当てはめるわけですから、
何を削るかは相当悩むはずです。

「睡眠時間が10時間以上ある」ならば、
そこから削ることも可能でしょう。

しかし多くの方は睡眠時間もギリギリな状態で、
生活をしているでしょうから、
そこから時間を捻出するのは難しいかもしれません。

社会人の場合には「通勤時間」「昼休み」を利用して、
更に自宅で1時間程度の学習をおこなうのが、
典型的な合格する勉強パターンといえます。

子育て中の主婦の場合には、夜は子供と一緒に寝て、
その代わりに朝早く起きて早朝学習をする人が、
うまくいっています。
(子供が起きている時に勉強する、昼寝中に勉強する、
というのはうまくいかないことが多いようです)

「行政書士試験の勉強をいつおこなうか」を考える前に、
まずは自分の生活スタイルを把握するよう努めましょう。

皆が同じ生活を送っている訳ではありません。

あなたに合った勉強時間を見つけることが、
行政書士試験に合格するための第一歩ですよ。

特に勉強指針を持っていない独学受験生は、
気をつけましょう。


石井


行政書士試験の勉強を独学でこれから始めようと考えている人へのアドバイス

2013年03月24日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

これから「行政書士試験の勉強を独学で始めよう」と
考えている人にひとつアドバイスがあります。

それは「行政書士試験の勉強が合うかどうか」は
勉強をはじめてから考えれば良いということです。

独学用に市販されているテキストの平均は、
およそ3000円です。

もちろん安いとは言いませんが、
自分の人生の方向性を左右する投資としては、
惜しくないお金だと思います。

最初から資格の学校に通うと、
それだけで数十万という金額がかかります。

通い始めてから「自分には行政書士試験の勉強は合わない」
と思っても、時すでに遅しなのです。

最初からドカンとお金をつぎ込むのではなく、
本当に必要性を感じてからスクールには通えばいいのです。

行政書士試験は独学でも十分合格できる試験です。

私も数多くの受験生に毎年アドバイスしておりますが、
独学者の合格者の方が多いと言えます。

残業サラリーマンの方や、子育て中の主婦の方、
お金のない学生にとって、「スクールに通う」というのは、
とても高いハードルです。

まずは独学という低いハードルから、
行政書士試験の勉強を始めてみることをお勧めします。


石井


平成24年行政書士試験問題を改めて振り返ってみる(2)

2013年03月23日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

前回のエントリーで、
平成24年行政書士試験問題について、
「ページ数が増えた」
「傾向が変わった」
というお話をしました。

しかし、合格率は直近10年間を見てみると、
実は「9.19%」と最も高いことが分かります。

「問題16」が出題ミスがあったため全員正解となったことも
一因だと思いますが、それにしても驚くべき高さです。

私がアドバイスしている受験生を見ていると、
合格者の一定の傾向が分かります。

それは、「合格可能性が非常に高かった受験生は合格し、
そこそこの合格可能性があった受験生は苦戦し、
合格から程遠いと思われた受験生が意外と検討している」
ということです。

確かに「初めて見るような問題」も数多くありましたが、
その代わり個数問題など知識があっても
正解の難しい問題が減ったこともあって、
基礎的な知識がしっかりとしている受験生は、
非常に高い合格率が出ています。

一方で、「うまくいけば合格できそう」と思われた受験生は、
知識が不十分だったため、「確実に取るべき問題」を落とし、
初めて見る問題でパニックになるなど実力を十分に
反映できずに終わってしまったような気がします。

「合格から程遠いと思われた受験生」は、
問題傾向が大きく変わったため、一部で、
逆にうまく知識がはまり、思いのほか得点が伸びたようです。
(特に一般知識などで)

このように平成24年度の行政書士試験では、
合格率が高かった一方で、
合格者と「事前に思われていた実力」とが合致しなかった
ケースが多々ありました。

特に「そこそこの合格可能性があった受験生」は、
あと3ヶ月くらい時間があれば、
「合格可能性が非常に高かった受験生」となっていた
可能性もあります。

平成25年度行政書士試験問題の予測は難しいところですが、
「平成24年型行政書士試験問題」であっても、
「平成23年型行政書士試験問題」であっても対応すべく
早めに基礎知識を高めていく必要があると思います。

直前期に多くの問題集を解くためにも、
なるべく早い時期に基礎学力を固めるよう努めましょう。


石井


平成24年行政書士試験問題を改めて振り返ってみる(1)

2013年03月23日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

今日は「平成24年行政書士試験問題」を
改めて振り返ってみようと思います。

平成24年度の行政書士試験では、
「ページ数が大幅増加」したり
「今までの傾向と違った問題」が出題されたりと
様々な点で変更がありました。

この傾向が平成25年度行政書士試験にも引き継がれるか、
それとも平成23年度以前に戻るのかは分かりませんが、
どちらにせよ、平成24年度の試験では試験場で
混乱をきたした受験生も多かったようです。

「ペース配分がうまくいかない」
「今まで見たことのないような問題が出題された」

こういった経験をした受験生もいることでしょう。

特に「一般知識」ではガラッと問題が変わっていますので、
平成24年度で失敗した受験生は、今年度の対策を考え
直さなければなりません。

もちろん、資格の学校に通っている受験生は、
スクールに頼ることも大切ですが、
スクールといえども絶対ではありませんし、
学校によって話すことに差異もありますから、
「自分で考えて情報を収集する」習慣をつける必要が
あります。


石井


3月16日(土)のお勧め番組

2013年03月15日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

明日、3月16日(土)のお勧めテレビ番組は、
NHKEテレで午前10時から放送される
「特盛り!テストの花道」です。

過去に好評だった放送を2本、アンコール放送するようです。

他人の勉強法を知ることは、実際にそれを使うかどうかは
別にして、刺激になりますよ。

良いところは真似してみましょう。

石井


行政書士試験における独学学習の強み

2013年03月14日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

行政書士試験における独学学習は、
「資格学校での授業を受けることができない」
「情報量が少ない」
「受験仲間がいない」
など不利なこともあります。

確かに資格の学校に通っていないと、
得られないものもあるかもしれません。

ただし、独学でこそ身につく力もあるのです。

それは「自立心の強さ」です。

スクールに通っていると
周りから情報を与えられたり、
周囲の影響で物事を判断したりといったことに、
安穏としてしまいます。

支えがあってこそ立っている人は、
ひとりになったときに、初めてその大変さに気づくのです。

行政書士試験は、最後は自分ひとりの戦いです。

行政書士試験の合格者の方とお話をしていても、
「自分の考え」を持っている人が、
圧倒的に多い印象です。

他人と協力することも大切ですが、
「他人は他人。自分は自分」といったように
独立独歩の精神をもたない限りは、
行政書士試験に合格することは難しいと思います。

独学で合格できた受験生は、
開業してからも成功する可能性が高いのです。

石井


メタンハイドレード革命

2013年03月13日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

世界で初めて日本が海からメタンハイドレードを
取り出すことに成功しました。

メタンハイドレードとは、氷のような形状をした
固体になっているガスのことです。

そのため原油や天然ガスのように掘っても、
自ら噴き出さないため、現在の技術では
コストの面でまだ割に合わないようです。

ただ、何年後か何十年後かにこれを安価で掘り出す技術が
開発されれば、日本もエネルギー輸入国でなくなる日が
くるかもしれません。

アメリカではシェールガス革命が起こり、
世界最大のエネルギー輸入国が、
今後はエネルギー輸出国に転換しそうな勢いです。

そして今までは、中東の石油などに依存していたため、
エネルギー確保のためにアメリカは
中東での戦争や治安維持に務めてきましたが、
今後は中東での影響力を薄めてくる可能性もありそうです。

今までアメリカ軍を中東に派兵や維持に
莫大な軍事費がかかっていましたが、
もし削減されると「エネルギーの輸入」
「軍事費」の両面でプラスの効果となり、
財政も一気に健康体になります。

今まで「三つ子の赤字」と言われていたアメリカの財政も、
シェールガス革命によって大逆転しつつあります。

日本でもメタンハイドレード革命が起こることを
期待したいと思います。

石井


再生可能エネルギー固定価格買取制度

2013年03月12日 [記事URL]

おはようございます。
行政書士の石井です。

経済産業省は11日、
平成25年度の電気料金上乗せ額が
全国平均で120円に上がる見通しを発表しました。
(ちなみに、平成24年度は87円でした)

5月からの料金に適用されるようです。

これは太陽光の発電総量が増えていることが
主要因のようです。

これに伴って、太陽光発電の買取価格も42円から、
家庭用の出力10キロワット未満が38円、
事業用の出力10キロワット以上が37.8円と
それぞれ引き下げられるようです。

買取価格は下がるけど、太陽光発電を導入している人が
増えているため、全体的な電気料金上乗せ額が上がる、
ということですね。

石井


あれから2年。

2013年03月11日 [記事URL]

こんばんは。
行政書士の石井です。

東日本大震災から2年が経ちました。
早いものですね。

2年前、あなたは何をしていましたか?

「行政書士試験の勉強をしていた」と答えた人は、
要注意ですよ。

行政書士試験で2回もの合格の機会を逃しているのですから。

時間は刻々と進んでいます。
いつまでも「行政書士試験勉強」で足踏みしていては
いけません。

前に向かって歩き出しましょう。

石井



《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop