試験情報 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 試験情報

2013年度行政書士試験の合否は「2月」で決まる!

2013年02月08日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

さて2012年度行政書士試験の結果が出て、
10日が過ぎました。

受験経験のある人も、初めて行政書士試験に挑戦する人も、
もう今年度の行政書士試験の勉強をスタートしている
ことと思います。

少なくともこのブログを見てくださっている方は皆さん、
今年の行政書士試験の合格を目指している方々でしょう。

もし、まだ勉強を始めていない人がいるとしたら、
いい加減、スタートしないとまずいと思ってください。

というのも、行政書士試験の合否はこの「2月」で決まる
といっても過言ではないからです。

1月末の合格発表で不合格となった人も、
さぁ、初めて今年の行政書士試験に挑戦しようと思う人も、
今が最も気持ちの高まっている時期のはずです。

この合格発表直後に「今年こそ絶対合格してやる」
という気持ちが沸いてこない人が、この先、
勉強を継続していけるとはとても思えません。

「今年の行政書士試験での合格を目指そう」
と決めた人が、今、勉強を始めないで、
一体いつから始まるのでしょうか。

2月にダラダラしてしまった人の末路は、
おおよそこのようになります。

3月  なんとなく行政書士試験の勉強を始める
4月  始めたは良いがやる気が起きずペースが上がらない 
5月  4月と同じ
6月  5月と同じ
7月  6月と同じ
8月  ちょっと焦り始めペースが上がってくる
9月  かなり焦り始め猛烈にペースが上がってくる
10月 実力はついてきたが、試験まで時間がない
11月 もっと早く勉強を開始すればよかったと後悔する
12月 合否が出るまでは、なんだかやる気が出ない
1月  不合格が決定し、今年こそ頑張ろうと思う
2月  なんとなくダラダラしてしまう
3月  なんとなく行政書士試験の勉強を始める
4月  始めたは良いがやる気が起きずペースが上がらない



何年も不合格が続く

あなたもこうならないように気をつけましょう。
何年も時間を無駄にすることになりますよ。

石井


白川日銀総裁が辞任へ。

2013年02月07日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

一昨日の火曜日に白川日銀総裁が辞任を発表いたしました。

日銀総裁の任期は5年で、今年の4月8日が任期満了の
予定でしたが、2人の副総裁の任期満了が3月19日のため、
新しい総裁と副総裁の体制が同時にスタートできるよう、
白川日銀総裁も3月19日で辞めるということだそうです。

白川日銀総裁といえば、「日銀ののび太くん」とあだ名
されておりますが、眉毛が八の字なのが特徴ですね。

今年は日本銀行も非常に熱いテーマとなっておりますので、
くだらないことでも印象づけて覚えておくと、
意外と行政書士試験に役立ったりします。

日本銀行の「役割」はもちろんのこと、政策委員会の委員や
役員の構成、任期など覚えておくと良いでしょう。

ちなみに次期日銀総裁候補として有力なのが、
元日銀副総裁で元財務事務次官の武藤敏郎さんと
元日銀副総裁の岩田一政さんと言われています。

武藤さんは5年前も日銀総裁候補となっており、
当時与党の自民党が内定を出していたのを、
ねじれ国会で民主党が容認しなかったため、
土壇場で白川さんが日銀総裁となった経緯があります。

「財務省出身者を日本銀行総裁にするな」と民主党が
強く要求していたのは、連日ニュースにもなりました。

現時点での他の候補者には竹中平蔵さんなども
挙げられています。

まぁ、行政書士試験で個人名まで出ることはありませんが、
これから次期日銀総裁が取り上げられる機会も
増えてくるでしょうから、それも絡めて日銀の概要を
学んでおくことをお勧めします。

石井


指が乾燥してページがめくれない場合は、どう対応すべきか。

2013年02月06日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

冬になると空気が乾燥し、テキストをめくるのにも
四苦八苦することがあるかと思います。

スーパーなどに行っても、ビニールを開けるのに
一苦労ですしね。

そこでお勧めしたいのが「指サック」です。
会社の事務員がよく指にはめているやつです。

最近、ニュースなどでも取り上げられることが多いですが、
篠田恵里香さんという弁護士が、
「2年間で司法試験に合格した」秘訣が、
実は「指サック」だったそうです。

テキストをめくる速度が2倍になることで、
頭の回転も2倍になったという話です。

復習の際にはページをパラパラめくる機会も増えるので、
指サックを重宝すると良いかもしれませんね。
しかも、今の空気が乾燥する時期には、尚の事お勧めです。

私も伝票整理の時などには利用していますが、
効率が断然違います。

金額的にも百円から数百円ですから、
ページをめくるのが苦手な人は、
特に利用してみることをお勧めします。

石井


憲法96条改正の動き

2013年02月05日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

1月30日におこなわれた各党の代表質問で、
「まずは多くの党派が主張している96条の改正に取り組む」
と安倍首相が発言しました。

具体的には、各議院の総議員の「2/3」を「1/2」に
変更したい意向のようです。

憲法改正のハードルが高すぎるので改正しやすいように、
まずは96条自体を変えようということです。

ただ「国民投票の過半数の賛成が必要」の見直しは
ありませんから、最終的には「国民の意思」が
反映されることに変わりありません。

といっても今のところ具体的な動きは何もありませんので、
今年の行政書士試験は現行の憲法96条のままでしょうが、
これだけ注目が集まっていますので、
行政書士試験でも96条が出題されるかもしれませんね。

石井


1ドル92円で。

2013年02月04日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

1ドル92円台に入ってきましたね。
日経平均も11000円台です。

「1ドル50円や60円になる」と主張して、
昨年、テレビにでてた人たちは、
どうなっているんでしょうかね。

ただよく「新聞の一面を飾るようになったらおしまい」
という言葉もあるように、アベノミクスという言葉も、
テレビのワイドショーやスポーツ新聞などでも
連日見られるようになってきましたし、
「1ドル120円」を叫ぶ人もでてきはじめましたから、
そろそろ一旦、小休止になるかもしれませんね。

一般的に円安が進むと輸出競争力が強くなるため、
輸出産業にとっては良いとされています。

逆に輸入はコストが嵩むようになるため、
輸入産業にとってはマイナスです。

物価は上がるが、賃金も上がり雇用も回復する、
というのがアベノミクスの政策ですが、
これには賛否両論あります。

日本の借金は約1000兆円あるため、
長期金利が大幅にあがってくると、
かなりつらいものがありますが、
かといって、この数年の円高で良くなったかといえば、
決してそんなことはないので、一種のかけですね。

今後、1ドル50円になるのか、
はたまた120円になるのかは分かりませんが、
海に浮かぶ船のように、どんな大きな波がきても
バランスをとれるようにしておくことが重要です。

「企業の寿命は30年」ともいいますが、
会社が例え潰れても生き残れるように、
絶対に、今年行政書士の試験に合格しましょう。

石井


豆まきと恵方巻き

2013年02月03日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

今日は節分ですね。

子供の頃から豆まきは、
毎年おこなっていましたが、
恵方巻きは大人になってから突然、始まったような気が。

恵方巻きはいつから一般的になったんでしょうかね。

恵方巻きは、願い事を思い浮かべながら
太巻きをまるかじりすると願いが叶うらしいです。

みなさんの願い事は、
もちろん「行政書士試験合格」ですね。

それにしても、普通の太巻きを
一本食べるのはつらいですよね。

刺身の方がおいしく食べられそうなので、
私は海鮮恵方巻きにしようと思っています。

石井


飴とムチについて

2013年02月02日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

最近、体罰に関するニュースをよく目にします。

体罰は閉鎖された空間の中でおこることが多く、
また「指導者」から「指導を受ける者」に
おこなわれるため表面化しにくいという問題が
あります。

私の場合には、運動系の習い事や部活をしてきましたが、
幸いにもそういったことはありませんでしたが、
結局は、指導力不足が体罰という形になって、
表れているのかもしれません。

「飴とムチを使い分ける」という言葉がありますが、
ムチの種類が暴力一辺倒になっているのが大きな問題です。

褒め方にもいろいろあるように、
叱り方にも様々な方法があってしかるべきです。

行政書士の受験生の中には、
「飴とムチ」を上手に使って勉強している受験生もいます。

「来週の勉強が予定通りに進めたら、
ご褒美にバッグを買おう」
「毎朝、勉強する時間に起きれなかったら、
今週末の予定はキャンセルする」など
自分の性格に合わせてみるのも良いかもしれません。

何が飴となって、何がムチとなるかは、
本人の性格にもよりますから、
全て一律にするのではなく、どうしたら自分のやる気を
おこさせることができるのか、考えてみるようにしましょう。

石井


土日は両日とも勉強すべきか?

2013年02月01日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

行政書士試験の勉強をおこなうようになると、
「勉強時間が足りない」という感覚に襲われます。

平日、時間を多く取れる方や
会社員でも定時で上がれるような職種ならば、
こまめに勉強を積み上げていくことも可能でしょう。

しかし「残業が多い」「子育てで時間がとれない」と
いった方の場合、平日に多くの時間をとることは、
難しいかもしれません。

そういった場合に重宝するのは、土日など祝日でしょう。
1週間の遅れを取り戻すのに、土日は最適です。

しかし、土日のすべてを勉強に費やしてしまうと、
家族サービスや友人との食事、趣味といった時間を
奪ってしまうことになりかねません。

もちろん、「行政書士試験の受験生なのだから当たり前だ」
という考え方もあるでしょうが、これから9ヶ月間も
我慢を強いる生活を送るのは相当な負担になるはずです。

「継続できない勉強」はメリットよりもデメリットの
方がはるかに大きいのです。

そこでお勧めしたいのは、
「行政書士試験勉強の時間を区切ること」です。

例えば、「土曜日は家族との時間にして日曜日は勉強する」
「土日ともに午前中は勉強に使って、午後は一切勉強しない」
などメリハリのある生活を送るようにしましょう。

自分にも周りにも大きな負担をかけるだけでなく、
リフレッシュする時間を作ることも大切です。

石井


行政書士試験勉強は、毎日何時間必要か。

2013年01月31日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

よくいただくご質問に、
「行政書士試験に合格するためには、
1週間で最低何時間の勉強が必要か」
というのがあります。

これは勉強期間や集中力、理解力、
どういった環境で勉強しているかによって、
学習に必要となる時間は変わってきますので、
一概には言えませんが、
「1日1時間+土日でどれだけの勉強ができるか」に
かかってくるかと思います。

ざっくりいってしまえば最低10時間、
できたら15時間は欲しいところです。

中には土日で10時間以上の勉強をおこない、
平日はまったくやっていない、という受験生も
いるようです。

しかし、これでは合格できないと言って良いでしょう。

行政書士試験に合格するうえで最も大切なのは、
「1週間で10時間以上勉強すること」ではなく、
「毎日、1時間勉強すること」だからです。

もちろん、1時間取れないときは30分でも構いません。

要は、「毎日コツコツ継続させること」が重要なのです。

毎日継続することが勉強の軸であり、
何時間やるかというのはその軸があった上での話なのです。

トータルの勉強時間を設定するのではなく、
毎日コツコツ勉強を積み上げていくことを
初めは考えるようにしましょう。

石井


行政書士試験に合格しました

2013年01月30日 [記事URL]

こんにちは。
行政書士の石井です。

一昨日、昨日、今日と、
「行政書士試験に合格しました」の
メールをいただいております。

メールを受信するたびに「行政書士試験に合格しました」
という声がたくさん届いており、
ただいま返信が追いついておりません(苦笑)

皆さんのメッセージを読んで、
一通一通返信させていただいておりますので、
もう少々お待ちください。

ところで合格者の方々のメールを読んでいると、
それぞれの人生の深さを知ります。

「自分だけがつらい」
「自分だけが大変だ」
と思っている受験生もいるかと思いますが、
決してそんなことはありません。

あなたの隣にいる受験生も、その隣にいる受験生も
それぞれの人生を抱えているのです。

プライバシーの深い部分に関わり、
本ブログではご紹介できないメールも多いのですが、
リストラ、人との別れ、ご自身の病気、家族を守るため
など、そういった出来事が発起となって、
行政書士試験を目指している方がたくさんいます。

そして、今回の合格発表でたくさんの方から、
「お陰さまで合格できました」という声をいただいています。
正直、もらい泣きしてしまうこともしばしばです。

自分の人生をいきなり180度変えることは難しいことですが、
「行政書士」という資格を取得することで、
自分の思い描く人生に近づけることは可能です。

実際に私もそうですし、私の周りにも、
そういった人がたくさんおります。

とにもかくにも、行政書士試験に合格した方は、
これでこのブログからも卒業です。
おめでとうございます。

残念ながら、昨年の試験では不本意な結果となってしまった
受験生は、今年こそ、絶対に合格できるよう
頑張りましょう。

今後ともよろしくお願いいたします。

石井



《 前 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop