合格者の声 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 合格者の声

公開模試で全国6位、本試験も200点台で合格の壁を突破

2009年05月25日 [記事URL]

muraokasama.jpg

平成20年度合格者
東京都 村岡雄一郎様
受験回数:1回

続きを読む

かつて司法試験を目指した時代もあった私は「もう一度法律の道を目指そう」と一念発起したのが始まりです。

しかし、一発で絶対に合格する手段があるのだろうかと必死になって模索していた中出会ったのが、このノウハウでした。

たしかに、もっと短期で合格するノウハウを提供する人はいますが、じっくり考えると147日というのが妥当な期間でなおかつ現に一発で合格された行政書士が説いていることが信用への第一歩でした。

近年、行政書士試験の問題は難化の一方で、どんなに勉強しても必ず「未知の問題」に遭遇します。

ところが、そんな未知の問題でも蓋を開けて見ると実は「基礎の使いこなし」にすぎないものがかなり多いです。故に、強靭な基礎力さえあれば十分合格が出来るということです。

けれど、「どの部分が基礎なのか」ということが問題でしょう。それを綺麗に解決してくれるのが、「147日で受かる方法」で真っ先に身に付けるノウハウとなっています。

私も当初は半信半疑でしたが、実践一ケ月後既に過去の本試験問題を解いて5割を達成できていたのです。

この方法を早く知っていれば大学受験、いや司法試験にも受かるのではないかと今でも思っています。

マニュアルの教えに従い実践した結果、公開模試で全国6位、本試験も200点台で合格の壁を突破。
ただ、ここで大事なことを勘違いされないでください。「マニュアルを買う=合格」ではないのです。

結局のところ、自ら学ぶ姿勢を持ち「絶対に受かるんだ!」という強い気持ちがなければ、独学か予備校かなどという以前の話なのです。ただ、すでに「本気」の状態なら迷わずこのマニュアルを実践してみてください。

より効率的な道が見つかり、望んでる「合格」の微笑みが得られると信じます。


おかげさまで行政書士に1回の受験で合格できました。

2008年05月25日 [記事URL]

pcjuudasama02.jpg

平成19年度合格者
東京都 十田 博 様
受験回数:1回

続きを読む

坂庭先生、石井先生、おかげさまで行政書士試験に1回の受験で合格できました。

それまで10年以上普通に会社員をしていた私ですが、今後一生付き合える仕事等を絞りこんでいき、これしか無いだろうと考え受験を決めました。

ところが、当時の私は法律については初心者であることや行政書士の受験科目もすら知らない状態でありました。そして、あれこれ手を出すのは時間の無駄と考えマニュアルの購入を決断しました。

マニュアルには、具体的な内容が表になっており、受験科目やスケジュールも明記してあり、ほぼ私の望みにかなったものでした。更に、勉強方法のアドバイスも直々にメールでいただけるサービスも活用させていただきました。

また、なんとなく不安な気持ちになった際に、いただいたメルマガの読むと「励まし」や「合格後の自分のイメージ」がつかめてモチベーションを上げることができ、孤独な「受験生」の励みになり何回と助けられました。

そうして、自分の信じた方向を信じて勉強したことにより無事、一回の試験で合格することが出来ました。 この意志を貫くことが出来たのも、勉強開始前にこのマニュアルに出会ったからだと信じております。やはり、スタートが肝心で良いナビゲーターは必要ですね。

これで、ようやくスタートラインに立てることが出来ました。これからが本当の勝負だと思うと更に気持ちが入りますが、焦らずに一人前の行政書士になって、人の役に立てるようにがんばりたいと思います。

これらから受験をされる方々へ

私にとって受験生期間は長いようで短かかったです、自分を見失わないようこのマニュアルを参考にご自分の計画を立てて勉強を始めることをお勧めいたします。また体調の管理には十分留意されてがんばってください。


マニュアルを実践しておけば、無駄に一年を過ごさずに一発合格できたはずだと実感しています。

2008年05月25日 [記事URL]

koe03.jpg

平成19年度合格者
石川県
山田英浩 様

続きを読む

私がこのマニュアルに出会ったのは行政書士試験の勉強を開始して1ヶ月半経った頃でした。

正直言ってホームページを最初に見た時は半信半疑でしたが、わらにもすがりたい思いでしたので、思い切って購入しました。

しかしながら私自身、購入すれば合格出来るだろうという思いでいたため、1回目はマニュアルの半分しか実行せずに不合格になってしまいました。

気持ちを入れ替えもう一度マニュアルを丁寧に読み直しました。2回目の受験の際に、もう一度マニュアルを読み返し一から実践してみるとにしたのです。

そして、今度はそれを実践する事だけを心に決め、勉強を再開しました。すると自分でも信じられないくらい成績が伸び絶大な効果があり、無事に2回目の受験で合格する事が出来ました。

坂庭先生、石井先生には深く感謝するとともに、最初からきちんとマニュアルを実践しておけば、無駄に一年を過ごさずに一発合格できたはずだと実感しています。

行政書士試験をこれから受験される皆さん、2006年度より試験の内容の改正が行われました。何年か前の過去問と比較すると、格段の差があります。やはり人と同じ事をやっていても非常に難しい試験だと思います。何事においても努力とは無縁だった私が合格できたのも、このマニュアルの力が大きいものといえます。

資格試験は合格した者でなければ味わえないものがあります。皆様にもこのマニュアルを実践して頂きその日が来る事を目標に頑張って欲しいと思います。


マニュアルは、私にとって宝の地図でした。

2008年05月25日 [記事URL]

pcnonakasama02.jpg

平成19年度合格者
京都府 野中 美加 様
受験回数:1回

続きを読む

私が、行政書士の資格取得を目指し始めたのは、1月ごろでした。今の仕事に不満があるわけではないけれど、将来を考えたときに、「本当にこのままでいいのか・・・」そんな漠然とした不安があったんです。

それに、今まで何をやっても中途半端にしかできなかった自分。そんな自分を変えたい、そんな願望もありました。

いろいろな資格の資料を取り寄せ、行政書士の資格をとろうと思い立ち、
すぐに通信教育に申し込みました。

でも、テキストに出てくる言葉は、今まで聞いたことも見たこともない言葉ばかり。
1頁理解するのに、膨大な時間をかけ、なんとか問題にたどりついても、
問題文の意味すらわからないような状態・・・・。やっても、やっても理解できない・・・。
本当に合格なんてできるのか・・・・。そんな不安を感じる日々が続きました。

私が、マニュアルに出会ったのは、そんなときでした。

マニュアルを読むまでの私は、地図を見ずに目的地を目指しているような状態でした。
マニュアルは、合格への道しるべとなってくれたのです。また、マニュアルの内容だけでなく、先生たちからのアドバイス、メルマガなどにも支えてもらいました。

マニュアルを読むことで勉強の仕方を知ることができ、わからない部分は、アドバイスを受けることができ、モチベーションが下がってきたときに送られてくるメルマガの内容に元気づけられ、合格までたどりつくことができました。

行政書士試験の合格は、私に大きな自信をもたらしてくれました。
この自信は、これからの私の人生にとって大きな宝物です。
自分を変えたいと踏み出した一歩。
一歩を踏み出したから、「自信」という宝物を手に入れることができたのだと思います。


マニュアルは、私にとって宝の地図でした。
でも、宝物を手にすることをできるのはあなた自身なのです。



《 前 1  2  3  4  5  6  7 


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop