詳細(22年度) - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 合格者の声 > 詳細(22年度)

ラクラク勉強法がなければとても初回で合格など出来なかった

2011年05月25日 [記事URL]

motizukisama01-2.jpg
motizukisama02.jpg

平成22年度合格者
東京都 望月 昌和様
受験回数:1回目

続きを読む

以前から思うところがあり、行政書士試験の挑戦を決意しましたが、
近年の合格率5%前後という数字にはものすごいプレッシャーを感じていました。

これはただガムシャラに勉強するなどという力押しで合格できる試験ではなく、相当な合理性をもった学習計画を立てなければ太刀打ちできないと考えなにかいい勉強法はないかと探しているうちにラクラク勉強法に出会いました。

一代決心をして購入しましたが、合格できた今は本当に購入して良かったとしみじみ思います。


行政書士試験の受験勉強という困難な航海に出航する時、羅針盤ももたず出発したら遭難は必至です。ラクラク勉強法はその困難な航海を乗り切る最高の羅針盤だと思います。私もラクラク勉強法がなければとても初回で合格など出来なかったでしょう。

購入を迷っておられる方々はマニュアルのみの価格で考えていらっしゃるかもしれませんが、私が特筆したい点はマニュアル購入時から送っていただけるメルマガや適切な時期に提供していただける特典などがある所です。

マニュアル自体もさることながら私はこのメルマガにとても助けていただきました。


模試で結果がでず挫けそうになったとき、メルマガで語られている両先生方のお話はとてつもない力になります。マニュアルとメルマガに沿って勉強し、結果合格を得られた今となっては確実に価格以上のリターンがあったと実感しています。

「ラクラク」勉強法とありますが、決して勉強せずに合格出来るなどとうたっている勉強法ではありません。合格を得る為に最大限効率よく学習する為の勉強法です。その結果最短距離で希望が叶えられるという意味の「ラクラク」勉強法なのだと思います。

何年も受験勉強しても合格できない方々がいらっしゃっても、もっともな試験が行政書士試験だと私も思います。ですがラクラク勉強法に沿って適切な学習をすれば決して合格が見込めない試験ではありません。「頑張って良かった!」と歓喜の瞬間が訪れるその時まであきらめず頑張ってください!


マニュアルがなければ、一発合格はかなわなかった

2011年05月25日 [記事URL]

abesama01.JPG
abesama02.JPG

平成22年度合格者
東京都 阿部 弥生 様
受験回数:1回目

続きを読む

私は長年務めた会社を辞め、再就職をせずに行政書士試験1発合格をめざす!
こととして、勉強に集中することにしました。

独学でやるには、何か勉強をすすめるにあたっての道しるべになるような、
合格者の勉強法を参考に・・・と思いネットで探していたら、
ラクラク勉強法を見つけ、これなら私も独学でやっていけると思いました。

●坂庭先生・石井先生の実名・写真入りに、安心感があったこと(※)

●お二方は別々の勉強法で一発合格されており、双方比較した結果のbestな
勉強法がラクラクであることがわかったこと(私は坂庭先生の状況に酷似していましたので・・・
坂庭先生が絶賛するラクラクには魅力を感じました)(※)

●メルマガ・特典などで、合格までのサポートがしっかりしていること

●合格後は、先輩先生としてつながりをもつことができること

そのような理由から、マニュアルを購入しようと思いました。

購入後、マニュアルを実践した感想ですが、独学で自分の勉強の進捗状況や
理解度などが客観的に判断できない状況になりがちです。

そんなときに、他のマニュアル購入者の実践状況を読んだり、時間単位で
記載されている受験までのスケジュールを参考にすることで、自分の位置を
把握することができ、やるべきことが何かを迷わずにすすめていけました。

マニュアル(特に時間単位のスケジュール)がなければ、
勉強方法に迷って、時間を無駄に費やしてしまっていたと思います。
結果、一発合格はかなわなかったことと思います。 

巷にはいろいろな行政書士試験勉強に関する教材や予備校があると思います。
それを購入しても、自分の勉強スケジュールを確立しなければ結局迷ってばかりで、
次から次へと手を出しちゃうことになりかねません。

ラクラク勉強法は、マニュアルを購入した人が読んだときから、
あなただけの勉強法・スケジュールに変身します。

自分のスタイルに合わせて、より効果的な勉強ができるようになると思います。
すきま時間しかない人も、勉強集中型の人も、自分のためだけの勉強スケジュールが
組み立てられるんです。それからは、自分で敷いたレールの上を合格まで突っ走るんですよ。

途中迷っても、坂庭先生と石井先生がサポートしてくれます。修正可能です。
がんばってください!

※「短期合格を果たしていない行政書士が作成した、実績のない粗悪なマニュアル」ならびに、
「行政書士の資格を取得していない業者の販売している、根拠のない勉強法」が多数出回っています。

いずれも私たちのマニュアルの販売ページに意図的に酷似させて販売しているため、
誤って粗悪な教材の方を注文してしまう受験生が増えています。ご注文の際は、くれぐれもご注意ください。


1年前にすぐにこの勉強法を決断していればもう1年早く結果が出ていたかもしれません。

2011年05月25日 [記事URL]

sarukosama01-2.jpg
sarukosama02.jpg

平成22年度合格者
新潟県 猿子 公司様
受験回数:9回目

続きを読む

平成14年3月に、勤務していた建設会社をリストラされたことをきっかけにサラリーマン生活に不安を感じ、独学で受験勉強を開始しましたが、最初に受験した平成14年の合格率が19.23%と近年で最も高い年でしたが、あと2点が足らず不合格となりました。

その後の試験問題の難化傾向も影響しているかもしれませんが、あともう一歩のところで合格点には到達できませんでした。

それまではずっと独学で、テキストを読み、過去問、予想問題集を解くという繰り返しの勉強方法でした。

当初2,3回受験すればいずれ合格するだろうと思っていましたが、しかしその考えは甘く、何年経ってもなかなか合格に結びつかないことに焦りを感じていました。このまま合格できずに終わってしまうのでは・・・。そんな考えがたびたび脳裏をよぎりました

8回目の受験前に「ラクラク勉強法」のサイトを偶然見つけて知っていましたが、勉強法のみに3万円近くの出費には正直なところ躊躇していました。

しかし、今回(9回目)の受験をどうしても最後にしたかったので、思い切って購入を決めました。


暗記に頼っていた、今までの私の勉強法とは全く正反対と言って良いくらいのものでした。今考えると、1年前にすぐに購入を決断していればもう1年早く結果が出ていたかもしれません。

私の場合は、回り道をしすぎて合格に9年もかかってしまいましたが、このマニュアルを理解し、実践すれば一発合格も十分可能な試験だと思います。

このマニュアルには他の資格試験にも応用できるノウハウたくさん詰まっています。また、配信していただいたメルマガは、しばしば孤独感に陥りやすい独学の受験生にとって励みになり、モチベーションをあげる良いきっかけとなりました。

坂庭先生、石井先生、ありがとうございました。
やっと行政書士というスタートラインに立てたのもこのマニュアルのおかげです。
私はこの「ラクラク勉強法」のサイトに出会えたことが非常に幸運でした。


辛いときもあるでしょうが、途中であきらめたり、止めたりしなければ必ず結果がでます。一人でも多くの方が私のように回り道をせず、このマニュアルを活用して短期合格を手にしてほしいと思います。



  


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop