勉強効率を考えたらこちらのマニュアルは必須アイテムです。 - 行政書士試験 一発合格センター

お問い合わせはコチラ

HOME > 合格者の声 > 詳細(24年度) > 勉強効率を考えたらこちらのマニュアルは必須アイテムです。

勉強効率を考えたらこちらのマニュアルは必須アイテムです。

2013年05月22日

tubaki-sama01-02.jpg
tubaki-sama02.jpg

平成24年度合格者
茨城県 椿 明子様
受験回数:2回目

二回目の受験で合格できました。
が、自分的には一回目の受験はなかったことにしたいくらい、勉強のやり方がまずかったと思います。

一回目の受験では「通信教育の教材と添削課題をこなしていれば大丈夫だろう」と浅い考えでいたため、
夏の終わりごろに受けた模試でようやく、こんな勉強ではとても無理だと気づいた次第です。

自己採点で不合格は疑いようもなかったので、すぐに次回の試験に臨む準備を始めました。

足が悪いため在宅勉強が基本で、通信教育を検討したり、勉強法教えます的なサイトを見たり、
とネット検索をしていたところ、こちらのラクラク勉強法のサイトを見つけました。

何回か読み返すうちに、「これを申し込まないで不合格になるよりは、お金が無駄になっても
その勉強法をやってみたい」、という気持ちになり、ほとんど衝動的に申し込んでしまいました。

まずはマニュアルを繰り返し読み、その通りに勉強準備を進めていきました。
ある程度勉強が進んだところでオリジナル勉強法をご指導いただき、夏の終わり頃には
「模試でこのくらいの点数でしたが追い込みの勉強法はこういう方向で大丈夫でしょうか」と質問し、
的確なアドバイスをいただきました。

本当に、このアドバイスには助けられました。
努力する方向が間違っていないと保証していただいたことにより、集中して迷いなく
勉強できたのがとても良かったと思います。

後になってもっと勉強すれば受かったかもという後悔をしないために、自分の自由になる時間を
すべて勉強にあてた結果、なんと194点で合格できました。

受かった時には、(勉強中心だった一年をもう一回やらなくて済んで良かったー!)と、
(これでもう無職じゃなくなるんだ)、という安堵感でいっぱいでした。

発表後は、すぐに登録の仕方を調べて問い合わせしたり、本を読んではネットで調べたり、
実務につながるためにはどうするかを考えています。また坂庭先生にお世話になることになりそうです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

行政書士を目指している受験生の方は、子供の受験勉強と違い、いろんな大人の事情があって、
勉強だけしていればいいという恵まれた方は稀だと思います。

限られた時間を有効的に使うことが合格につながるのではないでしょうか。
通学、通信教育、独学と方法は様々ですが、勉強効率を考えたらこちらのマニュアルは
必須アイテムです。

どんな優れた教材でも、使い方が誤っていたらなんにもなりません。
私はそのことを身をもって体験し、一年間余計にかかってしまいました。
どうぞ、合格への近道を選んでください。


さらに詳しい最新情報は無料レポートをダウンロードしていただくと、メールマガジンにて配信したします。今すぐ、このページの下部からご登録ください。

プロフィール

行政書士試験一発合格センターは短期間で一発合格した坂庭つとむと石井浩一によって運営されています。

お問い合わせ

坂庭と石井が本格的に試験勉強にとりかかったのは、世間では「直前期」とよばれる時期です。限られた時間の中で、必要な知識と理論をいかに吸収し、本番に活かせるか?必死に模索しながら、走りぬけました。

無料レポートをダウンロードしてみる
無料レポートをダウンロード

無料レポートのダウンロードは下記のフォームからお願い致します。

行政書士オンライン

report.jpg

以下のフォームにお名前と/メールアドレスを記入後、「登録」をクリックしてください。

約10秒後にあなたのメールアドレスに極秘情報をお届けします。

※今なら「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポートと短期一発合格の行政書士2名による音声対談67分(永久保存版)を特別にプレゼントいたします。

「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」無料レポート希望
お名前(姓のみ)
【注意】ニックネームやローマ字での請求は削除します。イタズラ防止のため、以後のご請求は出来なくなりますのでご注意ください。
メールアドレス
Yahooやgoo、hotmail、gmailなどのフリーアドレスにはメールが届きにくくなっていますので、プロバイダのアドレスを推奨しています。(※携帯のアドレスには対応しておりません。必ずパソコンのアドレスでお申し込みください。)

PageTop