死んでも平成22年度の行政書士試験で合格したいあなたへ。

死んでも平成22年度の行政書士試験で合格したいあなたへ。

こんにちは、坂庭です。 本日、裏メルマガでお送りした内容の一部を 掲載しておきます。 ズバリ、「どーしよーもない話」です。 — さて。 ここからが「元も子もない話」です(笑) 正直、もう、「どーしよーもない話」をします。 これまで、真面目にコツコツと勉強してきた方は アホらしくなるかもしれない。 とんでもない、衝撃的な話をします。 ですので、もし、あなたが「引き続き、 コツコツと真面目にインプットとアウトプットを繰り返そう」と 思っていたら、是非、ここから先は読まずに メールを閉じ、勉強の続きをしてください。 出来れば、そうしていただきたい。 では、元も子もないような、どーしよーもない話をします。 おそらく、この話を私がするのは、一年に一度になるでしょう。 それだけに、ここから先をご覧になるには、覚悟をしてください。 「とにかく、何でもいいから今年の試験で受かりたい」 という方にだけ読んでほしい、とすら思っています。 実は、実践報告や、メール相談、個人的なお悩みを 拝見していると、熱意はあるのにマニュアルを実践しきれず、 途中で断念し、「今年も記念受験だ・・・」と すでに諦めモードも方もいます。 もちろん、それでも「最後まで諦めずに頑張ります!」 という前向きの方も多数いらっしゃいますが。 ただし、現実問題として、マニュアルのご購入が 遅かったり、せっかく早めに買ったのに、 家事や子育て、あるいは仕事で忙しく、 ●●や●●、●●を実践できないまま、 ここまできてしまった、という方もいます。 中には、ご家族が事故や病気で入院したり、 介護や看病で「今年も勉強どころではなかった・・・」と 悔しい思いをしている方もいます。 そのような方に、「今から●●してください」 というのは正直、現実的ではありません。 だからといって、「また、来年頑張ればいいじゃないですか」と 気休めにもならない言葉は、かけたくありません。 来年に先延ばしにしところで何の解決にもなりませんから。 今の時点で「今年は記念受験になってしまう」と 思っていても、受験を申し込んだ以上、 絶対に最後の最後まで諦めてほしくないんです。 「何でもいいから受かってほしい」と思います。 カンニングや替え玉はいけませんが(笑) そこで、私から1つ提案をさせてください。 もちろん、この提案を飲むも飲まないも、 あなたの自由です。 その提案とは、、、。 この裏メルマガでも募集し実施したので まだ覚えてくれているかもしれませんが、 9月に「直前期対策:解法テクニック徹底マスターセミナー」を 実施しました。 このセミナーはマニュアルご購入者様限定で実施し、 15名様が参加希望でした。 うち、お二人は事情で当日お越しになれませんでしたので、 13名様で行いましたが。 セミナーに参加したご感想をいただきましたが、 ものすごい、評判でした。 例えば、ほんの一部ですが、ご感想を 紹介すると・・・ — 田所哲也様 今日のセミナーまでガムシャラに問題を解いてきましたが、 いざというときの知識を身につけて臨みたいと思います。 「こんなとき」というようなテクニックを学べて 良かったと思います。 残り60日を切りましたが、問題集を ガムシャラに解きたいと思います。 燃え尽きるまでやり続けます。 — 杉浦恵一様 本日は貴重な技を教えて頂きありがとうございました。 予定時間がせまっても、省略する事なく、理解している事を 確認しながら進めて頂き、この場所だけで吸収できました。 もちろん、最終手段で使うものですが、これがあると思うだけで 緊張がやわらぎ、冷静に試験にのぞめるのかなと思います。 — 中山誠司様 迷った時の選択に対してこういう方法があるのかと思い、 すごい参考になりました。 今年はだめかなと思っていましたが、今回のセミナーで やれるだけやってみようと思うことができました。 質問等にも丁寧に答えて下さりありがとうございました。 — 匿名希望 本日はありがとうございました。 追いこみの時期ということで不安やら焦りやら 疲労で少し参っていましたが、とても勇気づけていただきました。 試験に向けた論理的な対策と、どうしてもわからない時の 最終手段を伝授していただいたのは、とても ありがたいです。 また残りの時間にどのように勉強をするのがベストかを 自分のペースとあわせて考え、改めて組みたてて、 再スタートする気持ちで頑張りたいと思います。 — 匿名希望 大変ためになりました。 マニュアル以外のテクニックも多く、 これを知っているのと知らないとでは大きな 差がでると思います。 勉強の手が回らなったところなどは、これを 使えば何問かひろえるとありがたいです。 — いかがですか? まだまだご感想は続きますが、紙面の都合で また次回にでもお伝えします。 そうです。 この直前期対策のセミナーでは、あまりにも 非常識でテクニカルなため、マニュアルに 載せられなかったような方法も伝授しています。 極端な話、●●や●●、●●をやっていない受験生でも、 もしかしたら、これだけで受かってしまうかもしれない・・・。 それだけ強力な手法です。 で、このセミナーは参加者の方に後日 復習用のDVDをプレゼントするつもりで 撮影していました。(すでに、 参加者の方にはお送りしています。) ところが、このDVD、業者さんにプレスをお願いした んですが、50枚以上じゃないと作ってもらえなかったんです。 そのため、当日の参加者用13枚と、お越しになれなかった お二人分の2枚と合計15枚あれば良かったんですが。 35枚ほど、私の手元に残っていまして(苦笑) コストがかかっていますから、処分するくらいなら、 欲しい方にご提供しようかな、と。 これが今回、私からのご提案です。 ちなみに、在庫は35枚なので、先着35名様となります。 価格はセミナーと同じ金額の1万円で ご提案したいんですが、いかがでしょうか? もちろん、「これまでコツコツと●●や ●●をやってきたから、最後まで 王道で勉強したい」というのであれば、そちらを 実践してください。 それから、条文問題集やゴロ合わせ教材で 勉強している場合には、そちらをしっかり こなしてください。 消化不良をおこし、買った教材が 無駄にならないようにしましょう。 「本試験まで勉強が間に合いそうにない・・・」 「今年は(も)記念受験で終わりそうだ・・・」 「すでに何度も受験して失敗しているのに 今年も得点が伸びずダメそうだ・・・」 と諦めていた方で、「とにかく何でもいいから受かりたい」 という方はご検討ください。 ところで。 平成23年度の試験を目指す場合には、来年の試験まで、 まだ一年以上ありますから、まずは、しっかりと ●●、●●、●●を実施してください。 DVDは35名様分しかありませんので 出来れば、今年度の受験生に優先的に ご提供したいと思っていますから、 ご理解いただけると助かります。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 「直前期対策:解法テクニック徹底マスターセミナー」の DVDの販売は、今週の金曜日の夜8時からを予定しています。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ちなみに、この裏メルマガの購読者は1100名以上 いるんですが、正直、どれくらい希望者がいるのかも 分かりません(笑) いずれにしても、3%の方しか入手できませんので、 もし、興味があったら、【金曜日の夜8時】にお送りする メールをチェックしてください。 教材の詳しい内容や「参加者の声」は 後日またご案内しますが、興味があったら 金曜日の夜は空けておいてくださいね。 では、では。 坂庭 — 上記が裏メルマガの一部です。 この「直前期対策:解法テクニック徹底マスターセミナー」の DVDは、私のご提供しているマニュアルのご購入者様限定販売になります。 「特別にこの教材だけ売ってください」というご要望にも すべてお断りしていますのでご了承ください。 興味をお持ちでしたら、まずは下記のマニュアルをご購入ください。 行政書士試験短期合格マニュアル それではよろしくお願いします。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME