平成23年度の行政書士試験で馬鹿者にならないように・・・。

平成23年度の行政書士試験で馬鹿者にならないように・・・。

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 今年も残すところ、あとわずかですね。 やり残したこと、悔いのあることはありませんか? だいたい、この時期になると、 「あぁ、今年はあれも、これも、それも 出来ないまま終わっていくんだなぁ、、、」 「また気持ちを切り替えて、また来年がんばろう、、、」 とセンチメンタルな気分で、残り1ヶ月を なんとなく無駄に過ごしてしまいがちです。 もちろん、この記事を読んでいる あなたは意識の高い方ですから、 そんな愚かな過ごし方はしないと思いますが。 「師走、師走」と忙しさにかまけ、 そんなセンチメンタルな気分に浸ったまま、 貴重な残り1ヶ月を漫然と過ごすくらいなら、 もう、平成23年が始まっていると思って、 「新しい一年」のスタートを切って しまえばいいんですね。 例えば、新年を迎え、正月が明け、 また、いつもの生活が始まってから、 「うーん、去年やり残したことって 何があっただろう?」 「じゃぁ、今年は、まず、これをやって、 次にこれをやって・・・」 と考えていたら、それだけで、1ヶ月も あっという間に過ぎてしまうわけです。 だったら、今から、今年やり残したこと、 悔いのあることを全て洗い出して、 年内から実践してしまった方が、いかに 充実した1ヶ月を過ごせ、また素晴らしい 新年を迎え、エネルギッシュな一年を 過ごせることか、そう思うわけですよ。 当然、一年後に得られる成果も天と地ほど 変わってきます。 “明日はなんとかなると思ってる馬鹿者。 今日でさえ遅すぎるのだ。賢者は昨日済ませている。” (クーリー) という言葉もあります。 「今日でさえ遅すぎる」そうです(笑) 賢明なあなたのことですから、 決して「年が明けてからでも何とかなる」とか 「来年は何とかなるだろう」なんて思っていないでしょう。 思っていないとは思いますが、せめて、遅くても、 是非、今日には、するべきことを済ませてください。 平成22年度の本試験が終わって、もうすぐ 1ヶ月が経過しますが、平成23年度の本試験まで、 すでに350日を切ってしまいました。 クリックして確認してください。 行政書士試験合格勉強法 確かに年末はバタバタと忙しい時期です。 だからと言って「年が明けたら」「正月休みが終わったら」 と先延ばしにしていたら、いつまで経っても、 行政書士試験の合格は近付いてきません。 まして、忙しい社会人にとって、この年末年始という 冬休みは貴重な連休です。 まとまったお休みは一年を通しても めったにないでしょう。 それだけ、貴重なまとまった休みですから、 是非、今から来年の勉強スタイルを考えたり、 今年一年の勉強を振り返り、すぐにでも スタートを切ってください。 年末年始は勉強で過ごし、後になって 「自分は正月休みも返上して、あんなに 頑張ってきたんだ!落ちるわけがない!」という 大きな自信につなげるのも良いですね。 貴重な時間を無駄にしないためにも、 この年末年始は勉強に充てることをお勧めします。 長い生涯のうち、一度くらい必死に勉強で 年を越し、机に向かって新年を過ごしても いいですよね? ところで、私のご提供しているマニュアルですが、 年末年始は事務所もお休みなので、残念ながら 配送が出来ません。 もし、「年末にマニュアルを手にして、 年明けから勉強したい!」と思ったら、 是非、22日(水)までにご注文ください。 以後のご注文に関しては、年明け 11日以降の発送になる可能性があります。 ご了承ください。 早く一歩踏み出せば、それだけ人よりも 先へ進めます。 今すぐ一歩踏み出して、平成23年度の 勉強をスタートさせたかったら、こちらを クリックしてください↓ 行政書士試験合格勉強法 それでは次回もよろしくお願いします。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME