今回の大地震についてのご案内

今回の大地震についてのご案内

こんばんは 行政書士の坂庭です。 今日は予定を変更して急きょ、 地震に関する記事を配信いたします。 まず、何よりも今回の大震災によって 被災された多くの皆様に心から お見舞いとお悔やみを申し上げます。 私の事務所も、昨日の地震により、 スタッフの松本と仕事中に大きな揺れを感じましたが、 事務所周辺は今朝まで停電が続いていました。 また、明日(3月10日)は、平成22年度合格者の方と 都内で対談インタビューの予定でしたが、 岩手や新潟にお住まいの方もいらっしゃったので 「延期」となりました。 岩手の方とも昨日の夜間から連絡を取り続け、 今朝、何とかご無事を確認し、「延期」の旨を 伝えた次第です。 震源地も南下しておりますので、今後も 関東では大きな余震が続く可能性もあります。 くれぐれもご注意ください。 下記に注意点をざっと書いておきます。 被災地に近い方は、すでに、実践済みのことが多いかとは 思いますが、確認の意味で、ご覧ください。 ◆ 電気の通っている間にご飯を炊いておく。 ⇒ 非常食の確保のため。 ◆ お風呂に水を貯めておく。 ⇒ 断水に備えて。 ◆ 大きな揺れを感じたら、ドアを開ける。 ⇒ 出入り口の確保 ※ 地震によって建物が歪むと、場合によっては ドアが開かなくなり、建物内に閉じ込められてしまう 危険があるため。 ◆ 大きな揺れを感じたら、ガスの元栓を閉める。 ⇒ 火災予防のため。 ◆ 緊急避難場所を再度、確認しておく。 ⇒ 連絡が取れなくなった場合の家族との集合場所にしておく。 ◆ 地震地域への、電話使用は緊急時をのぞいて控える ⇒ 本当に緊急で連絡を取りたい人の回線を確保するため それから。 被災をなんとか免れている方は、是非、被災地への 電力供給のためにも、是非、節電しましょう。 被災地に近い方は、ガスの供給が途絶えた場合に備えて 簡易コンロや炭なども多めに確保しておくと良いです。 ところで。 無料レポートをダウンロードしてくれた方には メルマガとは別に「メールセミナー」を配信しております。 このメールセミナーはシステムで配信しているため、 年末年始や土日祝日、本試験前日や当日、そして、 今回のような非常事態の場合にも、自動的に配信されて しまいます。 システムの都合上、ご登録の方には、今回のような緊急時にも、 ふさわしくないメールが届いてしまう場合もございますが、 ご容赦くださいますよう、お願い申しあげます。 それでは、皆様のご無事を心からお祈りしています。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME