今年度の行政書士試験に今からでも間に合うのか?

今年度の行政書士試験に今からでも間に合うのか?

こんにちは、坂庭です。 勉強は順調ですか? 夏以降の計画はバッチリでしょうか? 今日のご相談は、いってみれば、「年間で最も多いご相談ベスト1」です(笑) 例えば・・・。 >【受験回数】: 今年で二回目 > >震災の影響もあり仕事がばたついてまして、やっと >落ち着き行政書士試験に挑みたいと思います。 > >つきましては、147日で受かった! >行政書士試験ラクラク勉強法、今から購入して >間に合いますでしょうか?  > >私次第でしょうが、いまいち自信がなくて・・・ とか。 >【受験回数】: 0回 > >私は、現在大学4年生のEと申すものです。 >私は、司法書士試験にこれまで2回挑戦しましたが、 >今年も含めいずれも振るわぬ結果となっています。 > >そのような状況下で御サイトを拝見し、今すぐにでも勉強を始め、 >本気で行政書士試験に合格したいと考えるに至りました。 > >しかし、就職活動をしながら、かつ、「147日」を切ってしまっ >た現状から本当に合格できるのか、という不安が拭いきれず、 >このようなメールを差し上げている次第でございます。 > >お忙しい中、大変失礼なことだと存じておりますが、どうかお答 >えしていただきますよう、よろしくお願いいたします。 というご相談です。 はい。 結論からいうと、「あなた次第」です。 現実的に考えて「100日」を切ってから ・初めての受験 ・全くのゼロからスタートする ・一日に使える時間が1~2時間程度 だとしたら、ほぼ不可能です。 もちろん、「2回目以上の受験」だったり、 「すでに勉強を開始」している受験生は別です。 また、全くのゼロからのスタートでも、 一日に使える勉強時間が多く、週末も まとまった時間が確保できるなら、 充分、今年度の合格を狙えます。 なぜなら、「マニュアルを実践するのに 147日を必要とする」わけではないからです。 マニュアル自体は非常にシンプルで誰にでも 実践出来るノウハウになっています。 正直、小学生にも実践出来る内容(笑) そのため、「買ったその日に全て読み切ってしまった」 という受験生がほとんどです。 「読んだだけ」では身につきませんし、 それだけでは合格できませんが。 現実的に考えて「100日」を切ってから ・初めての受験 ・全くのゼロからスタートする ・一日に使える時間が1~2時間程度 だとしたら、ほぼ不可能ですが、 ◎すでに勉強を開始している ◎一日に使える勉強時間が多い ◎週末も、まとまった勉強時間が確保できる ◎2回目以上の受験 このような受験生であれば、まだまだ 今年度の合格は狙えます。 まして、 ◎会社を辞めた人 ◎専業主婦 のように、勉強に専念出来る環境であれば、 言うまでもありません。 半日もあれば、マニュアルを読み切ってしまいますから、 あとは、しっかりとノウハウを実践するだけです。 それに、まだ100日以上、ありますからね。 稀に100日を切ってからでも 「今からでも1日2時間で合格」みたいな 行政書士でもない人間の販売しているゴミのような マニュアルに手を出して後悔し、私のマニュアルを 買い直す受験生がいますが(苦笑) 詐欺マニュアルにご用心->> まぁ、現実的に考えて、そんな甘くはないわけですよ。 まして、行政書士でもない人間が日銭を稼ごうと思って テキトーに書いたマニュアルなんて買わないでくださいね。 中には行政書士でも「短期合格を果たしていない人間」や、 すでに逃げ回っていて行政書士会すら連絡が取れない 「犯罪まがいな行政書士」までいるようです。 (なんだかなー) 冷静な判断で、正しい選択が出来るあなたであれば 心配はありませんが。 くれぐれも注意してくださいね。 で、繰り返しになりますが、 「147日を切った、今からでもマニュアルを買えば、 今からでも間に合うのか?」というご相談に対しては、 「あなた次第」というのが大前提。 大前提ですが、まだ、まだ時間はありますから、 ◎すでに勉強を開始している ◎一日に使える勉強時間が多い ◎週末も、まとまった勉強時間が確保できる ◎2回目以上の受験 あるいは、 ◎会社を辞めた人 ◎専業主婦 のように、勉強に専念出来る環境であれば、 まだまだ間に合います。 そして、最後は、「あなたの執念」。 言ってみれば、「どれほど、行政書士になりたいか」 という気持ちです。 参考までに行政書士試験の短期合格の方程式を 見てください↓ 【効率の良い勉強法】×【質の良いテキスト】×【モチベーション】×【集中力】 です。 この中に「日数」とか「勉強時間」なんて、どこにも 無いわけですよ。 仮に、【モチベーション】が低くても、掛け算ですから、 その分、【効率の良い勉強法】で補ったり、 【集中力】が低くても、【質の良いテキスト】や 【モチベーション】でカバーすれば良いわけです。 ところが、掛け算ですから、どこか1箇所でも ゼロがあれば、結局、ゼロになってしまいます。 例えば。 いくら、通信やスクールで【質の良いテキスト】を使って 勉強しても、【効率の良い勉強法】がゼロなら、 すべて台無しでゼロになってしまい、不合格ですよ、 ということです。 マニュアルに関して言えば、 ●効率の良い勉強法 ⇒本試験までに最低でもマニュアルを10回読み込み、 ノウハウを全て実践すれば合格可能。 ●質の良いテキスト ⇒マニュアル内で紹介しているテキストを使えば、 市販の教材でも短期合格は可能。 ●モチベーション ⇒追加特典や裏メルマガを活用すれば、 モチベーションは上がりまくり。 そのまま本試験に突入すれば、短期合格が可能。 ●集中力 ⇒マニュアルでは「週に一日はリフレッシュしましょう」 と解説。 オン・オフの切り替えを行い、メリハリのある 生活を送れば、集中力は維持できます。 つまり。 マニュアルでは、短期合格の方程式に必要な要素を 全て満たし、方程式をガッチリ組んでいるわけです。 【効率の良い勉強法】×【質の良いテキスト】×【モチベーション】×【集中力】 まして、上記2名のように、2回目以上の受験生や、 行政書士試験は初めてでも司法試験の勉強で 民法の知識があったり、 あるいは、 ◎すでに勉強を開始している ◎一日に使える勉強時間が多い ◎週末も、まとまった勉強時間が確保できる ◎2回目以上の受験 そして、 ◎会社を辞めた人 ◎専業主婦 のように、勉強に専念出来る環境であれば、 まだまだ間に合います。 私に言わせれば、迷っている時間が もったいない(笑) マニュアルの残りも、少なくなってきました。 マニュアルのご注文はこちらから。 クリックしてください↓ 行政書士試験短期合格勉強法 今月の限定特典も忘れずに。 それでは、次回またお会いしましょう。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME