涙がボロボロ出ました。

涙がボロボロ出ました。

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 暑さから集中して勉強できない方が 増えているようです。 私は暑いのも寒いのも苦手なので、 受験期は部屋でエアコンをきかせて 勉強していました(苦笑) 今は節電ということもありますし、 中には「エアコンが苦手」という方も。 確かに、エアコンをきかせ過ぎると 体がダルくなったり、体調不良にも なりますよね、、、。 エアコンの温度は若干高めにして、 扇風機も同時に使ったり。 あるいは、薬局やホームセンターに行くと、 頭や首元を冷やす物も売っていますから、 うまく、使いこなして、体調を管理つつ、 少しでも勉強に集中できる環境を整えましょう。 — さて。 この時期は「過去問や問題集を解いても、 解けずに焦っています」という不安の メールが例年、増える傾向にあります。 だからこそ、私は、「インプットが終わってから 力試しに直前期に問題を解くのではなく、 なるべく早いうちから問題にあたり、 アウトプットと同時に進めましょう」と お伝えしています。 そうはいっても、これまでに、インプットと アウトプットを並行してやってこなかったと しても心配はいりません。 まだ、7月です。 今からでもいいので、すぐにでも、 インプットとアウトプットを同時に 進めてください。 それから。 最近になって、はじめて問題集をやっても 解けずに、「これまでの勉強は一体 なんだったんだろう・・・」と不安になっている方。 大丈夫です。 なぜなら、インプットとアウトプットの勉強は まったく性質が異なるので、最初は解けなくて当然です。 今から、本試験にかけて、アウトプット、つまり、 実践レベルで解けるようにすればいいだけの話。 つまり。 「本試験までに解ければいい」わけですから、 「本試験に実力をピークに持っていく」こと」を 意識しましょう。 今から焦る必要は全くありません。 まだまだ時間は、たっぷりあります。 私の受験期なんて、世間が「直前期」と 言われている時もインプットしていましたからね(笑) 「本試験までに実力がつけばいい」と割り切って、 焦らず、不安を抱くことなく、是非、アウトプットを 意識して、引き続き、勉強に専念してください。 — ところで。 ニックネーム「おくちゃん」さんから、 マニュアルを実践した上で、こんな コメントをいただきました。 >まだ若い人に負けずに頑張れる自信がつきました >この収穫は大きいと思います。 > >現在64歳ですが、75歳で行政書士試験に合格され実務をなさっ >ている方もいらっしゃるので負けずにこれからも合格目指して頑張 >りたいと思います。 > >昨日の携帯裏メルマガ本試験の体験談涙がこぼれました(涙腺が弱 >っているのかな齢で?) > >坂庭先生いつも励ましのお言葉ありがとうございます。 >いつも涙を流しているおじさんですがよろしくお願いします。 おくちゃんさんは、現在、64歳。 年齢は、全然、問題ありません。 平成21年度の合格者で「長橋さん」という男性が いますが、その方も、やはり、60歳前後からの チャレンジでした。 なんと。 一般知識は満点、択一式では186点、 記述式で28点。 合計、214点という高得点で合格を 果たされました。 長橋さんはその後、登録開業後し、今では ホームページを立ち上げて業務をされています。 私も負けていられません。 「携帯裏メルマガ」というのは、おそらく、 裏メルマガではなく、メールセミナーのことでしょう。 メールセミナーはこちらからご登録できます。 無料メール講座 私からのメールをいつも熱心に読んでいただいて、 嬉しいですね。 もし、あなたも、年齢的なことを心配していたと しても、問題ありません。 今年度の合格を目指して、引き続き 頑張っていきましょう。 次に。 こちらも、マニュアル実践者のニックネーム 「大庭 葉蔵」さんからのコメントです。 >石井先生、メルサポの返信ありがとうございました。 >土曜日の夕方に読んだんですが、涙がボロボロ出ました。 >本当に心のこもったメールに励まされました。 >胸にズンと来ました。 > >抽象的なメールだったのに、石井先生の実体験まで >お話ししてくださって・・・ありがとうございます。 >特に弱ってた時でしたので、しみました。 >今回のメールは、勉強面だけではなく、人生面でも >教訓になりました。 > >トラブルは、またやってきますし、自分だけじゃ、 >どうにもならないことは、たくさんありますもんね。 >本当に、ありがとうございました。 >勉強頑張ります。 とのことです。 実は、大葉さんからは、先日、こんなご相談を いただいていたんです。 >石井先生、抽象的になるんですが、精神面での相談なんですが。 > >石井先生も受験生の時は、様々な困難を乗り越えて勉強したと >思うんですが私生活で困難や参ってしまったような時は、 >石井先生はどのように乗り切って勉強しましたか? >または、どのように乗り切って勉強しますか? > >今までの私の場合、家族に問題があると解決まで勉強に >手がつかず、平均10日位休んでしまうという愚行を何度もしました。 > >今は少しでも勉強・・・と思い、やり始めましたが・・・ > >先生にメンタル全般について聞きたいです こんなご相談をいただいていました。 その回答に、 >涙がボロボロ出ました。 >本当に心のこもったメールに励まされました。 >胸にズンと来ました。 と。 どんな回答を石井氏が送ったのか気になりますね。 今度、聞いてみます(笑) 人生、本当に何があるか分かりません。 ご家族が事故や病気で入院してしまい 勉強が手につかなくなってしまったり、 ご自分が体調を崩して入院してしまったり、 可愛がっていたペットが亡くなって、 深く傷ついてしまったり・・・。 本当に、いつ、何があるか分かりません。 だからこそ、万一に備えて、今日、 出来ることを精一杯やる。 それしかないんです。 なぜなら、私たちの生活に何が起きても、 残酷ですが、行政書士試験は刻一刻と 近づいてきます。 平成23年度の本試験まで、あと 何日でしょうか? 今すぐ、チェックしてください。 行政書士試験合格勉強法 もちろん。 「今は仕事が忙しいから、勉強に専念できないんだよ。」 「家族の介護や看病があって、それどころじゃない。」 「ゴタゴタしていて、勉強なんてしていられない。」 それも分かります。 行政書士試験は刻一刻と近づきますが、 正直、来年でも再来年でも受けられるしね、、、。 でも。 今年、出来なかった勉強が、来年できるのか? 今年、忙しい仕事が、来年は落ち着くのか? 今年、ハードな家族の介護や看病が 来年は楽になるのか? おそらく、そんなことはないでしょう。 必ず、また別の障害が発生します。 それが人生。 神様は、すべて見ているかのように、 1つの障害を乗り越えると、必ず、 次の障害が用意されていますから。 神様がいるかどうか、分かりませんが(笑) それに、今年、ここまで頑張ってきた勉強を 来年も、再来年も、また最初からやり直すなんて、 もう、うんざりですよね(苦笑) だとしたら、あなたも、もし、 心が折れそうになっても、「絶対に今年度の 試験で合格するんだ」という 気持ちだけは捨てないでください。 「明日、死ぬがごとく生きろ。 永遠に生きるがごとく学べ。」 そういったのは、かの有名なガンジーです。 私も、明日、死んでも悔いのない 今日を生きています。 今年度の合格を目指して、一緒に 突き進みましょう。 【残り189名様】 7月限定特典もお忘れなく↓ 行政書士試験短期合格マニュアル それでは、次回、またお会いしましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME