これはもう、行政書士になるしかありません(笑)

これはもう、行政書士になるしかありません(笑)

坂庭です。 外はスッカリ、秋の空気ですね。 勉強は順調ですか? 今日は、受験生のHさんからご質問をいただいたので、 私からの回答と合わせてご紹介します。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ >【受験回数】: 今年受けたい 今年の受験を希望とのことですね。 すでに、願書の受け付けは終了していますが、 提出していますか? 毎年、一生懸命、勉強するあまり、 願書の提出をうっかり忘れてしまう方が いらっしゃいますので、くれぐれもご注意ください。 >【ご意見・ご感想・ご質問】: > 坂庭 さま > >こんにちは。いつも楽しくメールマガジンを拝読しています。皆さ >んからの質問に的確に答えてらっしゃって、私にとっても賛同する >ことばかり、大変助かって読ませていただいてます。 ありがとうございます。 そう言っていただけると、私も励みになります。 よろしければ、今後とも、お付き合いください。 >さて、ずっと考えてたのですが、今回受験しようとしています。会 >社が倒産、以前から思ってましたが、最後は手に職あるものが勝ち >、ということを今回はまさに実感しました。 そうでしたか、、、。 それは、大変ですね。 お気持ちをお察しします。 確かに、手に職のある方の方が再就職も有利ですし、 独立開業も可能ですからね。 >しかしながら、行政書士資格取得の為の受験には、少々横しまな考 >えを抱いていることが気になってメールさせていただいた次第です。 ご安心ください。 よこしまなご質問も、たくさんいただくので(笑) むしろ、いろいろな考えや価値観を共有できるので、 私としては参考になりますし、嬉しいですよ。 >実はこれまでのキャリアから、社会保険労務士の資格を取り、そち >らでの開業をしたいと思っているのです。人事職では長年勤務経験 >がありますが、残念ながら倒産のため、職務経験を実証してくれる >書面がつくれません。また、大学がアメリカだった為、日本では高 >校卒業になり、受験資格がありません。 なるほど。 長年、人事職ではキャリアがあるのに、それを証明する 書面が作れないと。 さらに、大学がアメリカだったので、日本では高校卒業になり、 受験資格がない、と。 せっかくキャリアがあるのに、それを証明できるものがない、 日本では認めてもらえないのは、残念ですね。 >それで、行政書士の資格をとっていれば社労士試験の受験資格にな >ると聞き、では行政書士試験を受けてみようか、という、本当にが >んばってらっしゃるみなさんにとっては、石を投げられそうな理由 >で、現在学習しています。 そうでしたか。 ステップアップの1つとして、割り切って考えるなら、 それでも良いでしょう。 実際に、「行政書士試験は法律系国家資格の登竜門」とも 言われています。 また、司法試験や司法書士試験で何年も受からない方が、 行政書士の資格をとりあえず取得するケースも多々あります。 ですから、「こうでなければ、ならない」ということは ありません。 資格を目指す動機や理由、資格の活かし方は 人それぞれです。 むしろ、「行政書士の資格をとったら、 行政書士として独立開業しなければいけない」とか、 「社労士や宅建は受けてはいけない」なんて 縛られたら、かえって怖いですよね(笑) ご自分のビジョンに向かって突き進めばいいと思います。 ただし、 セミナーの懇親会などで名刺交換すると、 名刺の裏に ・社労士 ・宅建 ・FP などなど、 ズラズラと書きならべている方と時々 出会います。 そして、ご本人は会社勤めのままだったり、 公務員を辞められずに働いている方も 見かけます。 資格を取ることが目的なのであれば、 それもいいでしょう。 でも、私は資格は活かしてナンボだと思ってます。 ですから、Hさんが、行政書士の勉強をするうちに、 あるいは、行政書士を知るうちに、「こっちの方が 面白いかも」「私には、こっちの方が向いているかも」と 思ったら、行政書士で独立開業するのも1つ方法です。 その後、行政書士の業務を行ううちに、 「やっぱり、社労士の資格もあったほうが 業務範囲が広がっていい」と思ったら、 社労士をまた目指せばいいんです。 それよりも、行政書士も社労士も取得したのに、 活かせずに、次の資格、次の資格・・・ となってしまうのは、本当にもったいないです。 1つの資格を取るにも、それなりに時間もお金も そしてエネルギーも投資しますから。 Hさんは大丈夫だとは思いますが、くれぐれも 「資格マニア」になってしまわないようにしてください。 しっかりと資格を活かし、より、ご活躍することで より、社会に貢献してもらえればと思います。 >2社の倒産を経験し、直近の倒産では債権取り扱いなど業務に忙殺 >されておりましたなかの独学のため、まだ参考書と問題集をやった >だけです。そのため、一度やった模試では正解率は65%しかありま >せんでした。 そうですか。 でも、債権の取り扱い業務をこなしていたのであれば、 むしろ、行政書士として債権回収の手続きや書類作成、 サポートも出来ますよ。 一応、念頭においてみてください。 >目的が行政書士だけでない受験者ってそれほどいないでしょうね。 >でも勉強してると、とても面白くて(めんどうで、頭をかきむしり >たくなる事も多いですが、)特に民法や憲法は興味深いですね。 そんなこともないですよ。 それに、目的が明確であれば、それはそれで良いでしょう。 人と比較する必要もないですし。 でも、勉強していると面白いですよね? 民法や憲法に興味をもたれたのであれば、 仮に行政書士として独立開業しても、 民事関係の業務も取り扱えると思いますよ。 >長くなりました。すみません。 >もし合格したら、次の年には社労士資格試験を受験、合格、そして >晴れて行政書士と社労士として看板を掲げることができたらと、家 >族いわく甘すぎる大志を抱いております。 「甘すぎる大志」ですか? 志は大きければ、大きい方がいいですよ。 小さい目標なんて、ワクワクしないですよね?(笑) むしろ、ご家族も反論できないくらいの、 もっと、もっと、大きなビジョンを描いて しまったらどうでしょうか? >それから、正直に申し上げると、行政書士さんがつけているバッジ >を見せていただいて、これ、私もつけたい!と、小学生のようなあ >こがれの感情を抱いたことも、私が行政書士資格試験の学習を継続 >できている原動力でもあります。 おー、それは、もう行政書士になるしかないですね(笑) うちのスタッフも補助者のバッチを渡した時に、 同じように小学生のような表情で喜んでいました。 原動力って、案外、そのような部分にあるのかもしれませんね。 「法律家という響きがかっこいい!」 「バッチに憧れる!」 「カバチタレみたいになりたい!」 結構、みなさん、そのような憧れが原動力に なっています。 私もそうでしたし。 >と、いいつつも、最近の暑さと倒産後の失業手続きやらなにやらで >、ちょっと勉強が億劫になってしまっています。 >やっぱり、甘ちゃんな考えで合格できるわけないですよね。 > >今ちょっと、どうしようか迷いかけているところです。。 > >ごめんなさい、止めどもないことを書いてしまいました。最後まで >読んでいただいてありがとうございました。 長い人生ですから、迷うこともあるでしょう。 本試験までの一年間でさえ、迷ったり、悩んだりします。 でも、本当に目指したい方向性がブレていなければ、 軌道を修正しながらも、前進できるはずです。 迷うのも、悩むのも、真剣に自分と向かっている証拠。 何も考えずに、私からのメールを漫然と読み流し、 削除していたら、迷うことも、自分と向き合って 真剣に考えることもないでしょう。 是非、真剣に自分と向き合い、 「3年後、5年後、自分はどうなっていたいのか?」 「本当はどんな生活を送りたいのか?」 「どんな人生を送りたいのか?」 「一体、誰の役に立ちたいのか?」 一度、このあたりも、考えてみてください。 熱心なご相談、ありがとうございました。 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ Hさん、ご質問、ありがとうございました。 私がここでお伝えしたいのは、 「行政書士試験を目指す理由」とか、 「その原動力」は、あなたのの自由だ、 ということです。 1つのステップとして割り切って行政書士の 資格を取得してもいい。 私みたいに行政書士一本での独立開業を 目指してもいい。 その過程で、「やっぱり、あの資格も必要だ」と 感じたら、とればいいし。 「やっぱり、あの資格は不要だ」と思ったら、 とらなくていい。 なんでも、自由ですし、いくらでも軌道修正なんて 可能なんです。 「こうでなければ、ならない」という堅苦しい 考えに縛られずに、自由に、やりたいようにやりましょう。 たった一度しかない人生。 悔いのないように、精一杯、そして、楽しく いきましょう。 行政書士試験短期合格勉強法 ところで。 平成23年度の一般知識対策レポートは もう、活用してくれていますよね? 一般知識に関する無料レポートはこちら↓ 無料レポート(一般知識対策) ※右クリックしてパソコンに保存してからご覧ください。 無料版では練習問題や解説はありませんが、 マニュアルを今月中に購入すると、 今月の追加特典として、5つの練習問題と 解説も付属されています。 今回の追加特典は一般知識の対策をする際の 強力な武器になります。 この追加特典は、今月中にマニュアルをご購入の方にだけ 裏メルマガにて配布しています。 評判が非常に良いので、先月に引き続き、 今月も配布することにしました。 マニュアルのご購入はこちらから↓ 行政書士試験一発合格マニュアル それから。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 明日、9月9日(金)午前10時~9月23日(金)正午まで、 今年度の一般知識対策として副教材を販売することにしました。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ こちらは、マニュアルをご購入の受験生だけに、 裏メルマガ(ご購入者様通信)にて販売いたします。 あなたも興味があったら、こちらの詳細をご覧ください。 平成23年度行政書士試験一般知識対策の教材について。 それでは次回も、よろしくお願いします。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME