マニュアルはいつ買えばいいですか?

マニュアルはいつ買えばいいですか?

こんにちは、坂庭です。 最近、「マニュアルはいつ買えばいいですか?」という お問い合わせを非常によく頂きます。 私のご提供しているマニュアルは毎年、 5月に改訂しているため、 「改訂版が出てから買った方がいいのか?」 「いつ買えばいいのか?」 というご質問ですね。 毎月のようにいただくご質問なので、 じっくりと解説します。 もし、あなたマニュアルを買おうか、 どうしようか、または、いつ買えばいいのかと 迷っていたら、是非、熟読してください。 回りくどい説明をしても時間が無駄なので ズバっと、結論から。 マニュアルを買うタイミングは、 早ければ、早い方がいいです。 理由はいくつかありますが、 まず1番目に、「無駄な遠回りをしなくて済むから」です。 最短で受かっている方で、一番、無駄がない受験生は、 「勉強を開始する前で、スクールや通信や教材を選ぶ前に マニュアルを買ったので、遠回りしなくて済んだ」と おっしゃっています。 マニュアルの中では、市販されている中でのお勧めの教材や、 通信・スクールの活用方法も解説しています。 教材によってはボリュームがありすぎて挫折しやすいものも、正直、あります。 実際に有名な通信講座やスクールに通ったものの、途中で 挫折してからマニュアルを購入する方もいらっしゃいます。 高額な教材を一式、購入したり、通信や通学に申し込んだ後に マニュアルを購入しても遅くはありませんが、 態勢を立て直す時間的なロスや経済的なロスが発生する 場合もあります。 受験生によっては、高額にも関わらず、使いずらい教材を 買って後悔する方もいますから、買い直すとなると お金も無駄になってしまうでしょう。 無理に使いずらい教材で頑張ったものの、 苦労する方もいらっしゃいます。 であれば、 最初からマニュアルを活用し、その中でお勧めしている教材を 使用した方が、お金も無駄になりませんし、遠回りや、 挫折することもないですよね。 マニュアルをご購入後、教材を買いそろえる前に、 メールサポートから、ご予算や、希望の勉強形態 (独学・通信・通学)などを相談していただければ、 あなたに適した勉強方法をアドバイスいたします。 高額な教材を購入したり、通信・通学に申し込むのは その後にしたほうが、安心ですからね。 私たちは、毎年、何百人もの受験生を指導し、 アドバイスしていますから。 また、勉強を開始する時期も、早ければ、早い方がいいです。 というのも、「今からなら、一年以上あるから大丈夫」と 思っていると、何が起こるか分かりません。 これまでも、死に物狂いで勉強してきた受験生が、途中で、 ・親が交通事故を起こして入院してしまった ・体を壊して自分が入院してしまった ・会社の倒産やリストラで勉強できる状態ではなくなってしまった ・親が寝たきりになり、介護が必要になった ・急な転勤や出張が増え、勉強が手に付かなくなってしまった ・子供が産まれて、家事と子育てで精一杯になってしまった ・子供が産まれてから妻のサポートと寝不足で勉強できなく なってしまった などなど。 予想すらしていなかったことが起きます。 いずれもケースも行政書士に憧れ、熱心に勉強してきた受験生ですが、 場合によっては、受験を断念しなければならないケースも・・・。 本当に、人生は、いつ、何が起こるか分かりませんからね。 そんなときに、力を発揮するのは、「どこまで貯金があったか」になります。 言いかえると、「それまでに、どこまで勉強を 進めておくことが出来たか」ということですね。 今からスタートを切れば、相当、余裕のある計画が立てられます。 一日に1~2時間程度の勉強でも、週末はリフレッシュすることは、 もちろん、仮にケガや病気で1~2週間、勉強がストップしても、 いくらでも、態勢を整えることができます。 まして、どんなに早くスタートを切った受験生も、 「本試験まで時間が余りすぎて、勉強することがない」 ということは、決してありません。 直前期になれば、なるほど、焦り、不安が募り、 「もっと勉強しておけば良かった」 「あれだけ余裕があったなら、どうして、もっと早く 勉強しておかなかったんだろう」 という後悔ばかりしてしまいます。 そんな時に、少しでも早くスタートを切り、人が遊んでいる間も勉強してれば、 「あれだけ準備をして、しっかり勉強してきたんだから大丈夫」 「世間が遊んでいる間でさえ、頑張ってきたんだ。絶対に受かってやる。」 「これだけ勉強したんだから、俺が受からなくて誰が受かるんだ」 と、不安を打ち消すことが出来るはずです。 思い立った日が吉日です。 鉄は熱いうちに打ちましょう。 時間のロス、お金のロス、エネルギーのロスなど、 一切の無駄を省いて、最短で合格したいなら、 すぐにマニュアルを買って実践することをお勧めします。 2番目に、マニュアルを購入すると「毎月の限定特典」が 受け取れる、というメリットがあります。 「今、この時期にもっとも注意しなければならないこと」や、 「この時期に陥りがちなミス」などを、坂庭と石井が対談し、 録音した音声がダウンロードできます。 こちらは、バックナンバーは非公開です。 つまり、 「今月の限定特典」は、今月までに買った人しか 入手できません。 そのため、仮に来月購入しても、前月の特典は、 入手できない、ということになります。 逆に、今月、マニュアルを購入すれば、 今月の特典はもちろん、来月も、その次も、 本試験終了まで裏メルマガを通じて、毎月の 限定特典が入手できます。 「早く買えば、それだけ得をする」ということですね(笑) また、 不定期ですが、「追加特典」をご提供することもあります。 こちらもバックナンバー非公開なので、 早く決断すれば、それだけ、受け取れる特典も 増えますね。 3番目のメリットですが。 マニュアルは毎年、翌年の5月に改訂版を配布します。 このようにお話しすると、 「マニュアルの改訂版が出るまで、買わない方がいいのでしょうか?」 「改訂版を待ってから買おうと思っています」 という方が必ずいます。 改訂版が出るまで待っていたら、11月の今からであれば、 あと、半年もありますからね(苦笑) それまで、勉強が進まないんじゃ、話になりません。 「改訂」といっても、マニュアルのキモである、 効率のよいノウハウがコロコロ変わるわけではありませんよ。 「効率のよいインプットやアウトプットの方法」は、 小手先のテクニックではないんです。 これまでも、大幅な試験制度の変更にも、ビクともしない、 短期合格のマニュアルです。 むしろ、 効率の良い勉強法が、毎年、コロコロ変わったら 怖いですよね(笑) では、「改訂版」とは何かというと、 マニュアルに特典として付属している 「解法テクニック」の題材を、直近の試験問題で 解説しなおすだけ、です。 他は、「よくいただくご質問」のような いってみれば、Q&Aを追加するくらいです。 しかも、マニュアルを一度、購入すれば、 以後は、毎年、無償で改訂版を入手できます。 (ただし、冊子版をご購入の方でも、改訂版の無償配布は インターネットからのダウンロードのみ、になります。) そのようなわけで、 半年後の改訂版を待つ必要はまったくありません。 効率のよい、マニュアルのキモは、ブレませんし、 いつの試験にもバッチリ対応しています。 改訂版も無償配布します。 まさに、「至れり尽くせり」とはこのことでしょう。 1.高額なスクールや通信、教材を買って挫折する前に マニュアルを買って実践することで、遠回りを防ぐ 2.バックナンバー非公開の「毎月の限定特典」や 「追加特典」がもらえる 3.短期合格のエッセンスは変わらずに、しかも、 改訂版を無償で入手できる ハッキリいって、今買わなくて、いつ買うんだ、と。 ちなみに、 「毎月の限定特典」ならびに、裏メルマガの配布は、 「本試験終了まで」となっています。 そのため、毎年、11月中旬を持って、裏メルマガの廃刊、 「毎月の限定特典」の配布終了です。 買うタイミングが遅ければ、遅いほど、受けとれる 特典も少なくなり、私たちからの裏メルマガを受け取れる 期間も少なくなる、と。 もし、あなたが、マニュアルを買おうか、 どうしようか迷っていたとしたら、 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 常に、今日が買うタイミングとしては一番、お得。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ということになるでしょう。 今月の限定特典はこちらをクリックしてご覧ください↓ 行政書士試験短期合格勉強法 また、マニュアルは毎年、500名様限定です。 数に限りがあるので、くれぐれもご注意ください。 ところで。 とんでもないことに気づいてしまったんですが。 次の試験まで、365日を切りました↓ 今度の行政書士試験まで、あと何日? まぁ、当たり前といえば、当たり前ですが(笑) 今回の試験が終わった、ということは、すでに、 次回の試験が、刻一刻と近づいている、ということ。 もう、365日もありませんから、 迷っている暇はありません。 合格発表がまだだからといって、私も 立ち止まっているわけにはいきませんので。 あなたも、一緒に短期合格を果たしましょう。 では。 行政書士試験にわずか147日で、独学一発合格する方法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME