条文の暗記よりも重要なこと。

条文の暗記よりも重要なこと。

こんにちは、坂庭です。 毎日、寒いですが、いかがお過ごしですか? 最近、つくづく、思うんですが、 行政書士のペーパー試験ウンヌンの前に、 心構えのなっていない受験生、 あるいは、 メンタルがひ弱な受験生が、非常に多い。 そんなことをつくづく思いまして。 そこで。 今年度は、例年とはテイストを変え、あなたに 勉強のポイントをお伝えしたり、モチベートすることは もちろんしますが、 それ以上に、意識を変えていただけるような内容にしようかと。 正直、マインドがなっていないと、何をやっても うまくいくはずないですからね、、、。 今年度は、ちょっと趣向を変えて、 メールをお届けする予定です。 具体的には、ここ数日、マニュアルに関する お問い合わせについて、「買わないでください」と お返事することが非常に増えています。 なぜなら、マインドがなっていないから。 マニュアルを買う・買わないは別にして、 あなたも、その部分を是非、一緒に 意識していただきたいと思っていますので、 私が実際に回答しているメールの内容をシェア(共有)したり、 あるいは、今後、一緒にちょっとしたワークをしてもらおうかな、と。 「ちょっとしたワーク」と書きましたが、あなどることなかれ。 あなたが、独立開業すれば分かりますが、 数万円や、数十万円を払って参加するセミナーで 実践するようなワークです。 それを、出来る限り、あなたには、行政書士試験の合格を 目的にして、活用してもらうという狙いです。 そんなに難しいワークはやりませんのでご安心を(笑) 次回、以降、折に触れてやっていきましょう。 で、今日はいただいたメールのご紹介です。 非常に重要なことを書いています。 条文を丸暗記するより、はるかに重要です。 今回、受験生からいただいた質問の内容と 私からの回答のポイントを掴んでください。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ > いつもメールを有難うございます。 > > 購入を考えておりますが、いかがなものかいまだ不安があります。 > なるほど。 不安が解消し、ご納得いただくまで、購入なさらないでください。 お互いの幸せのために。 > 一年目は独学、二年目は某I藤塾のネット講座を受講しましたが、 > 結果は残念なものでした。 > 「残念」とは、具体的に、どんな点が、どの程度 残念だったわけですか? > > 試験前、直前期の貴重な時間をどう過ごしたらいいのか、某I藤塾 > に相談したところ、過去問を解くように言われ、さんざん回して答 > えを暗記したものを演習してました。 > なるほど。 で、「さんざん回して答えを暗記したものを演習」して、 どう感じましたか? その方法で、何を得ましたか? もし、何も得られなかったとしたら、そこから何を感じ、 どう考え、今後、どうしたほうがいいと思いましたか? > どうやって、勉強したらいいのか教えてください。 > Hさんの場合、行政書士の勉強をする前に、 「質問する力」を身につける必要がありそうです。 ペーパー試験の勉強は、それからです。 私は、日ごろから、受験生にも開業者にも、 「適切な回答がほしければ、適切な質問をしろ」と 死ぬほど言っています。 確か、このフォームの設置してあるページの下部にも 「追伸」として、わざわざ書いてあると思いますが。 つまり、具体性に欠け、抽象的で、漠然とした問いかけには、 当然、具体性のない、抽象的で、曖昧な回答しかできない、ということです。 「どうやって、勉強したらいいのか」を聞く前に、 これまでに、具体的に、どんな勉強法をしてきたのか? そして、今後、どんな勉強スタイルで進めたいのか ご自分で整理して、考え直してみてください。 そこが分からないと、他の人に相談しても、 今回のような曖昧で漠然とした質問になりますから、 残念ながら、誰に相談しても、適切な回答を得られないでしょう。 適切な回答がほしければ、他人にも、自分の脳にも、 適切な質問をする癖をつけてください。 ペーパー試験の勉強は、それからです。 というか、質問力がないと、せっかくマニュアルをご購入 いただいて、熱心にご相談してもらっても、適切な アドバイスが出来ません。 それでは、お互いが不幸になります。 貴重な時間と労力を割いて、曖昧なやり取りしか 出来ない。 残念ですよね? 例えば、 ・一年目の法令、一般知識のそれぞれの得点 ・二年目の自己採点の結果(法令、一般知識の得点) ・使ってきた基本書、問題集、受けてきた模擬試験や、予想問題集の数 ・平成24年度は独学か?通学か?通信か?希望のスタイルは? ・経済的な事情や、予算は? ・平日、一日に使える時間は? ・土日、祝日などに使える時間は? ・勉強する時間帯は、朝型か?夜型か? などなど。 一度、ご自分で整理して、ご自分の脳に、適切な 問いかけをしてみてください。 ちなみに、 マニュアルをご購入の方には、オリジナル勉強法といって、 その方の生活スタイルに適した勉強スタイルを提案しています。 もちろん、予算や希望の勉強形態(独学・通信・通学)などに 合わせて、適した勉強法をアドバイスすることも可能です。 もし、より具体的で、個別な回答をご希望でしたら、 マニュアルをご購入後、オリジナル勉強法や メールサポートをご活用ください。 マニュアル未購入者には、そこまでフォローしていませんので。 最後に、 「購入を考えておりますが、いかがなものかいまだ不安があります。」 ということは、私をまだ信用していないわけでしょう。 であれば、「どうやって、勉強したらいいのか」は、もっと 信頼できる方にご相談してみては、いかがでしょうか? ムリにマニュアルを買う必要はありませんし、押し売りする つもりもありません。 ありませんが、マニュアルを買うのに不安を抱えている方が、そのマニュアルを売っている 私に「勉強方法を教えてくれ」とは、いささか調子が良いとは思いませんか? まぁ、調子の良い人は多いので、これでマニュアルを買わなくても 気にはしませんが(笑) ポイントは、「質問する力」でした。 では。 坂庭 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ はい。 かなり厳しいことを書きましたが、実際に、 この「質問力」が死ぬほど重要です。 正直、 自分に適切な問いかけさえ出来るようになれば、 人生のあらゆる問題を自力で解決することが 出来るようになる、といっても過言ではありませんから。 人生のあらゆる問題を自力で解決することが 出来るようになれば、当然、あらゆる目標も達成し続けることが 出来るようになります。 直接、勉強法とは関係ありませんが、ここを 舐めていると、来年の今頃、痛い目に遭います。 そして、いずれ、人生が立ち行かなくなります。 そうならないためにも、是非、あなたも、 この「質問する力」を養ってください。 なんと、この回答をお送りした方は、非常に意識が高く、 下記のお返事と、より詳しいご相談をいただきました。 >坂庭先生へ > >早速、メールの返事を頂き、有難うございました。 > >とても、感動しました。 > >とても辛辣な返信でびっくりしたのと同時にとても信頼できる方な >んだと感じました。 > >真剣に、聞いていただいたという思いで本当に感謝します。 > >有難うございます。 > >改めてご相談申し上げます。 意識の低い方であれば、私からの回答に対して、 このようなお返事はいただけません。 たいてい、気を悪くして、腹を立てたのか、 嫌いになったのか、返事がないですからね。 といっても、もともと、受験生から 好かれてはいないんでしょうけど(笑) そして、Hさんには、ご納得の上、 マニュアルをご購入いただきました。 Hさんには、是非、今後、質問する力を養ってもらいつつ、 マニュアルを実践し、来年の今頃は、よいご報告を いただけることを楽しみにしています。 行政書士試験に短期合格する方法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME