行政書士試験勉強法:合格返金保証をつけました。

行政書士試験勉強法:合格返金保証をつけました。

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 年が明けて、もう、半月。 本当に早いですねー。 「光陰矢のごとし」 一日、一日を大切に過ごしたいですね。 さて。 平成23年度の合格者とは、2月26日(日)に 都内で、対談インタビューを行う予定です。 私も今から、本当に楽しみです。 対談のインタビューは、このメルマガでも 音声を配布する予定ですので、是非、平成 24年度の試験を受ける予定でしたら、 ご活用ください。 ところで。 ちょっと、下記のURLをクリックしてください↓ 平成24年度行政書士試験合格勉強法 そうです。 「返金保証」をつけました。 ただし、条件があります。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ マニュアルを活用し、合格後、「お名前」 「顔写真」「合格体験記(感想文)」に ご協力いただき、 さらに、都内で開催の対談インタビューに ご協力いただいた方には、マニュアル代金29800円を 返金することにしました。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ その際は、交通費込みで29800円の返金となります。 また、冊子版をご購入の場合、送料は実費になりますので、 返金の対象外となります。 予めご了承ください。 日程の都合や、遠距離でお越しになれない場合には、 「お名前」「顔写真」「合格体験記(感想文)」に ご協力いただければ、謝礼として1万円返金いたします。 もし、あなたが、「平成23年度の合格発表で落ちていたら、 マニュアルを活用しようかなー」と思っていたら、是非、 この合格保証の適用を目指してください。 実は、以前、返金保証をつけたことがありましたが。 大失敗でした。 というのも、 「恐ろしく、意識の低い、残念な受験生が 殺到する結果になった」からです(苦笑) もちろん、 「全員が」とは言いません。 言いませんが、「落ちたら、全額返してもらえるんですよね?」 という問い合わせが殺到し、 実際に不合格の通知書を拝見しましたが、 どれも、これもお粗末な通知書。 記念受験もいいところ。 「こりゃ、ひどいわ・・・ orz..」 と絶句するほどの、有様でした。 「本当にやる気あるの?」 「本当に行政書士になる気あるの?」と 聞きたいくらいの状況ですよ。 確かに、その中にも「受からなければ返金してもらえると 分かっていても、でも、やっぱり、こうして受かると嬉しい」 という方もいらっしゃいました。 また、 「たまたま返金保証中に買っただけで、最初から 落ちることを前提に勉強していない」という 方もいらっしゃいました。 いらっしゃいましたが、 全体とすると、「どーせ、落ちたら金を 返してもらえるんでしょ?」という、意識の 低い受験生が殺到することになりまして。 でもね、やっぱり、そーゆー受験生は ことごとく落ちましたよ。 だって、「マニュアルを買っただけ」で、 実践しないし、メールサポートも活用しない。 で、年が明けて、合格発表になったら、 「あっ、そうだ。金、返してもらおう」と 思い出したように連絡を送ってくる。 その結果は、お粗末で、「とりあえず、 名前だけ書いて出した」ような、ひどい通知書。 もちろん、お金は全額返しましたが。 「やっぱり、意識の低い人間の役には立てないし、 そーゆー人とは今後、お付き合いしたくない」ということを 痛感しました。 結局、最初から落ちることを前提にしているような 意識の低い人間は、何をやっても結果が出せない。 何をやっても結果が出せない、ということは、 言い換えれば、一生、今のまま、ということですから。 今のままでいいなら、最初からマニュアルなんて 買わない方がいいし、行政書士なんて目指さない方がいい。 目指すだけ、苦しいですよ。 憧れるだけ、苦しい。 違いますか? なので。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 今後、返金保証は「合格保証」として、「合格して、 対談まで実現した受験生にだけ全額返金する」という 趣旨で行うことにします。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ くれぐれも、お間違いのないように、お願いします。 間違っても、「落ちたら、金を返してもらえるの?」という 意識の低い方からの購入はお断りします(苦笑) まぁ、このメールを最後まで読んでくれている あなたは、そんな気の毒な受験生とは無縁であると 私は確信していますが。 私たちも、「合格も嬉しいけど、坂庭と石井に 会って対談できたことも嬉しい。それが目標でした」と 言ってもらえるのは、本当に喜びですので。 なので、もし、あなたがマニュアルのご購入を 検討してくれていたり、あるいは、すでに買って 実践してくれていたら。 来年の2月は合格返金保証を活用しつつ、 お会いして対談しましょう。 では。 坂庭 行政書士試験平成24年勉強法マニュアル


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME