マニュアル購入前のご質問(1問1答)

マニュアル購入前のご質問(1問1答)

Kさん、はじめまして。 行政書士の坂庭つとむと申します。 ご質問、ありがとうございました。 > 1.この教材を実践すればどんなレベルでも > 行政書士試験に1発で合格することができますか? 「どんなレベル」でも、「1発で合格」を 保証することは出来かねます。 ご購入前にいただく相談者の中には「目が不自由」な 方もいらっしゃいますし、「漢字が読めない」という方も いらっしゃいます。 そのような方はせっかく熱心にご購入いただいても マニュアルを十分に活用することが難しい ケースもありますので、ご購入はご遠慮いただいて います。 また、一言で「初学者」といっても、理解力の違いも あれば、1日に確保できる時間も異なります。 確かに、「行政書士試験は初学者でも一発合格が 十分可能な試験ですよ」とお伝えしていますし、 実際にマニュアルは「憲法って法律ですか?」と いうレベルの残業サラリーマンが147日で合格 したノウハウです。 また、1日の労働時間が14時間半のサラリーマンが 独学で一発合格したノウハウです。 ですが、確保できる勉強時間や、理解力、 学習能力には個人差がありますので 「どんなレベル」でも、「1発で合格」を お約束することは出来かねます。 予めご了承ください。 > 2.独自のノウハウでネットや本では調べることができない学習法でしょうか?? もちろん、ネットの世界は広いですから 「探せばどこかにある」かもしれませんし、 独自に実践している人はいるかもしれません。 ただし、ネットでも市販の本でも 少なくとも私は他で見たことがありません。 また、私の身近でこの方法を実践している人も いません。 その意味では、「実践している人がほとんどいない ノウハウだ」と自負しています。 > 3.行政書士に短期間で合格できる本などが多数販売されていますが、 >   市販の本とどのような違いがあるのでしょうか? 勉強スタート時のインプットの方法と 時間の活用方法が大きな違いです。 また、市販の本や他のノウハウでは メールサポートや毎月の限定特典などを つけた物を見かけません。 「市販の本を買ってから疑問点を 著者に直接聞いてサポートを受けられる」 あるいは「毎月、この時期に必要なノウハウや注意点が 特典でもらえる」というものも少ないでしょう。 さらに、「改訂版を毎年、無償で配布していること」も 他と異なる大きな点だと思います。 > 4.その他の資格試験にも役立つ内容でしょうか? 「行政書士試験」に特化したノウハウですが、 小手先のテクニック集ではありません。 「効率の良い勉強方法」ですので、その他の 資格試験にも十分活用していただけます。 「応用」する必要すらありません。 そのまま実践するだけです。 実際に、公務員試験、宅建、社労士など 他の試験を目指している方もマニュアルを 購入し、実践しています。 > 5.内容が難しいイメージがあるのですが、 > 誰でも理解できて実践できる内容でしょうか? ノウハウ自体は全く難しいことはありません。 誰でも理解できて実践できる内容です。 非常にシンプルで簡単ですから 小学生でも実践できる内容です。 あとは「実践するかしないか」、だけです。 せっかくマニュアルを買っても合格 出来ない人がいますが、共通して マニュアルを実践していません。 だからこそ、忠実に実践した人だけ 短期合格しています。 合格して登録開業した方からは 開業後のご相談をいただきますし、 アドバイスしています。 せっかくのご縁ですから合格し、 同じ行政書士として情報交換できる 人を増やしたいと思っています。 毎年マニュアルは先着500部となっています。 行政書士試験ラクラク勉強法 中途半端な気持ちで買っていただくと、 本当にやる気のある方が購入できなくなる 可能性があります。 是非、本気になったらご購入ください。 > 6.このマニュアル以外に費用は必要ないのでしょうか? あくまでもマニュアルは「勉強法」です。 基本書や参考書、問題集などは各自でご用意いただきます。 現時点で、スクールや通信教材を活用しているのであれば その教材を使ってもらいます。 もちろん、独学を前提にマニュアルを作成していますので 「今年度お勧めの市販のテキスト」という形で紹介しています。 そちらを購入して勉強してもよろしいかと思います。 また、マニュアル以外で別途費用が発生することは 基本的にありません。 マニュアル購入後、高額な教材や機材をご案内し、 売りつけることもありませんのでご安心ください。 > 7.スクールや通信講座と併用してできる内容でしょうか? もちろん、併用できます。 実際に、「スクールに申し込んだものの効率の 良い勉強法が分からない」あるいは、 「通信講座で勉強しはじめたが、挫折して しまった」という方の多くがマニュアルを購入し ノウハウを実践しています。 独学でも一発合格するノウハウですが、 通信やスクールを活用するだけの 予算があれば、活用してみてもよろしいかと 思います。 > 8.ヤマを張って勉強する方法でしょうか? 全く違います。 現在、行政書士試験は合格率1桁です。 とても、小手先のテクニックやヤマを張って 受かるようなレベルではありません。 正しい勉強法を身につけて、効率よく インプットとアウトプットをすることが 合格の近道です。 間違っても安易なテクニックやヤマを 張った勉強で、貴重な時間を無駄に しないでほしいものです。 > 9.1日の勉強時間は何時間ぐらい必要でしょうか? スタートする時期にもよりますので 一概には言えません。 参考までにお伝えすると、合格発表直後から 春先までの間にスタート出来れば、1日の勉強時間は 2時間程度でも問題ありません。 ただし、週末に復習やアウトプットに充てる まとまった時間が確保できれば理想です。 6月以降になると時間的な余裕が少なく なりますから、それ以上の時間が必要に なってくるでしょう。 効率も大切ですが、欲を言えば、勉強時間は 少ないより多い方がいいですからね。 以上、ご購入前の参考にしてください。 坂庭 行政書士試験ラクラク勉強法 ※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。 ※ 今月の限定特典にご注意ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME