行政書士難易度

行政書士難易度

行政書士は、この不況にあって非常に人気のある国家資格です。 国家資格の中でも法律関連資格は排他的地位を得て 専門的な業務を行うことのできるものが多くなっています。 その中にあって、行政書士は司法書士や弁護士に比べて 難易度はやや低めとなっており、また受験をするために 特別な経験や学歴も必要ないため、毎年多くの受験者が 受験しています。 しかし行政書士試験の難易度は決して低いものではありません。 合格率は年によって差はあるものの2~9%程度となっています。 ですがこれは単なる数字上の難易度でしかありません。 実際の行政書士試験では全く勉強をせずに運任せで 受験する人もいるため、このような合格率となっているだけなのです。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME