行政書士試験の過去問題集

行政書士試験の過去問題集

行政書士試験は歴史の長い国家資格であるため、 民間資格と違いきちんと対策をしなくてはいけません。 行政書士試験の過去問題の解き方で有効なのは、 年度別ではなく法令毎に分かれている 過去問題集をなるべく多く解くことです。 行政書士試験は昭和26年に名称が定まって以来、 試験によって合格した者のみ業務を行うことが できるようにされてきました。 試験対策をするときには、直近だけでなく 少なくとも過去5年以上前からの過去問題を解く必要がありますが、 法改正が行われていたり、質の悪い問題が中にはあるので、 出版社が選別した「法令別択一式問題集」を使用する方が便利です。 行政書士試験に出題される問題は、 基本的に過去の出題傾向をもとに作られています。 ただし、法律改正があった年などは その部分が範囲とされやすくなっているので注意が必要です。 傾向と対策を分析したうえで、本試験に挑むことが重要なのです。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME