独学で行政書士試験に受かるのか?

独学で行政書士試験に受かるのか?

行政書士試験に短期で合格を目指すには、 各地で開催されている行政書士試験対策講座に 通学をするのがポピュラーな方法です。 行政書士は現在大変人気の国家資格となっているので、 法律系の資格講座を開設しているスクールでは 必ずといってよいほど「行政書士試験講座」があります。 行政書士試験のために講座に通うことのメリットは、 同じ目的を持った仲間と知り合うことができることや、 理解が難しいポイントにぶつかったときなどに 気軽に先生に質問することができるという点です。 ただし、資格対策スクールは都市の駅前など 場所が限定されていることもよくあるので、 地方在住の方は通学プログラムではなく 通信講座を利用するのが現実的かもしれません。 しかし、中には「お金がない」「独学で頑張りたい」という 受験生もいることでしょう。 その場合には「独学」という選択があります。 通学や通信と比べて不利な点もありますが、 「教材を自分で選択できる」「自分のペースで勉強を進められる」 などの利点もあります。 「授業を受けることができない」というのが最大の難点では ありますが、近頃はインターネットが普及したことで、 何もスクールを利用しなくても、勉強のアドバイスが 受けられるようになってきました。 最初から大金を投入せずに 「行政書士の勉強を気軽に始めたい」 という人は、独学でスタートすることをお勧めします。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME