行政書士試験合格を独学で目指すうえで重要なこと

行政書士試験合格を独学で目指すうえで重要なこと

行政書士試験は合格率1ケタの国家試験です。 ですが、独学で勉強をし合格できた人は、 これまで何人もいます。 独学で行政書士試験合格を目指すメリットは、 なんといっても費用を安くおさえることができること、 そして時間的制約が通学や通信と比べて少ないということです。 ただし、行政書士試験を独学で勉強しようとするとき、 気を付けたいのは収集する情報の質です。 行政書士試験では広い範囲が試験で問われるので、 思いつきや自分の得意な分野だけの偏った勉強法では すべての範囲をカバーすることができません。 市販のテキストを買ってやみくもに勉強したのでは、 大幅な時間のロスにつながってしまいます。 そこで、重要なのは、 「実際に行政書士試験に独学で合格した人の話を聞く」 ことです。 勉強方法はもちろんのことですが、 独学は特に孤独になりがちなので、 アドバイスをしてくれる人が周りにひとりでもいると、 ぐっと勉強の効率も上がり合格が近くなります。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME