他人ごとではありません。

他人ごとではありません。

こんにちは。 行政書士の坂庭つとむです。 前回は、合格体験記(無料DVD)先着50名様に 多くのご請求をいただき、ありがとうございました。 十田さんの合格体験記は8日の21時に 告知をしましたが、3時間後に先着50名様に 達しました。 23時52分にご請求の東京都のMさん までがお届けの対象となります。 最終的には121名の受験生からご請求を いただきましたが、全ての方にお届け出来ず 申し訳ありません。 また機会がありましたら、合格体験記を ご提供しますので、楽しみにしてください。 尚、すでに50名様にはメール便にて 発送いたしました。 宅急便とは異なるため、手渡しされません。 郵便ポストに投函されます。黄色い封筒ですので 目立つと思いますが、またお受取りになって いない場合には、ご家族の方にお聞きください。 今日、十田さんとスカイプで1時間ほど お話しました。 一発合格の十田さんは●月から勉強を 開始したそうです↓ http://jstyle.seesaa.net/ さて、今日は裏メルマガの一部を公開します。 実は先日、私のご提供しているマニュアル 購入者のTさんからご相談のメールをいただきました。 その内容を裏メルマガで配信したところ、 非常に多くの受験生から反響がありました。 そこで、今回、特別に裏メルマガで配信したものと 同じメールをあなたにもご紹介します。 私が何を伝えたいのか、その本質を掴んでください。 (一部伏字になっている箇所があります。  ご了承ください。) ↓↓↓ 裏メルマガここから ↓↓↓ 今日はあなたと同じ、マニュアル購入者 であるTさんからのメールをご紹介します。 Tさんは今年の4月にマニュアルを購入 してくださいました。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 今からご紹介するメールを決して 他人ごとだと思わないでください。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 1ヶ月後、2ヶ月後、そして半年後、 1年後の自分だと思って、じっくりと読んでください。 === >11月9日の行政書士試験受けました。 >自己採点したところ、合格点には達していませんでした。 そうでしたか。それは残念です。 さぞかしTさんも悔しいことでしょう。 >ショックでしたが、1ヶ月間、自分の足りなかった部分を探しました。 足りない部分を分析し、それを今後、 補う作業は必要ですからね。 >一つに恥ずかしいとかいらないプライドが >根底にあったことに気づきました。 >先生方に聞きたいことを聞かなかったことです。 サポートの回数は3回すべて消化しましたか? サポートには現在、期限を設けておりませんから もし、まだ使っていない場合には下記からご利用ください。 またサポートの担当は石井ですので 私にご質問をいただいても基本的に 回答しておりません。ご了承ください。 ⇒ サイトURL(非公開のため省略) 尚、4回目以降のご相談は有料になります。 >そして具体的には一般知識の文章問題が1問しかとれませんでした。 >対策として文章問題に使われた本を読んでいます。 >もっといい勉強方法がありましたら教えてください。 上記のフォームからご相談ください。 >一般知識の勉強の仕方を教えてください。 >具体的にどんな問題集をつかえばいいか教えてください。 >試験では法令等の問題40問中18問しかとれていないと思います。 >試験前の勉強は理解を深め、いままでやった問題集を復習しまくりました。 >しかし実際の試験では散々でした。 >理解を深めるとはどういうことなのでしょう? >忙しいところすいませんがお願いです。 >具体例をだしてもらい教えてください。 >よろしくお願いします。 Tさん、マニュアルを読んでいますか? マニュアルでは一般知識の勉強方法を解説してあります。 また、裏メルマガでは「●●●●」×××出版 というテキストをご紹介しました。 (※7月20日発行の裏メルマガにて) それらをきちんと理解していますか? 厳しいようですが、まずはしっかりと繰り返し マニュアルを読み込み、実践し、裏メルマガに 書かれていることも理解して、メールサポートも 活用してください。 マニュアルのノウハウを実践せずに、 裏メルマガを読まず、メールサポートも 活用しない状況で、「合格点に達しませんでした。 勉強方法が分かりません。教えてください」と ご相談されてもアドバイスのしようがありません。 Tさん、合格は自分で掴み取るものですよ。 誰かに掴み取ってもらうものではありません。 まして、私や石井が、合格させてあげるわけでも ありません。 「合格は自ら掴み取るものだ」ということを まずは認識しましょう。全てはそこからです。 キレイごとを言ってもTさんの役に立たなければ 意味がないので厳しいことをお伝えしました。 是非、次回の試験でリベンジしてください。 来年の今頃は嬉しいご報告が届くのを待っています。 坂庭 === これはTさんに限ったご質問ではありません。 このようなご質問やメールをいただくことがあるので 今回、この時期にご紹介しました。 是非、他人ごとだと思わずに読み進めてください。 私は日頃から受験生とメールをしていますし、 石井のサポート内容も把握しています。 ですから、メールをもらうだけで、その人が どの程度、真剣に行政書士を目指しているか? どの程度、勉強を進めているか?そして、 買ったマニュアルをどの程度、実践しているか? が、イヤでもすぐに分かってしまいます。 どんなキレイな言い訳で包んだり、自分を正当化 しても、すぐに分かってしまうんですよ。 では、「良く読み、理解し、実践する」とは 一体、どういうことなのか? ・メールサポートはフォームから石井に送ってください と記載しても毎回、坂庭に質問する人 ・マニュアルに記載してあることと同じ質問をしてくる人 ・メールにはお名前をフルネームで書いてくださいと 記載しても、名前を名乗らずにメールを送ってくる人 当たり前のように実践出来ている人にとっては 信じられないかもしれませんが、そのような 受験生がいるのも事実です。 誤解があるといけませんが、もちろん、 私はそのような受験生の「人格」まで 否定するつもりは全くありません。 ところが、「書かれていること」をしっかりと読まず、 理解せず、そして、その通りに実践できない人が、 果たして、合格率1桁の国家資格に合格 することが可能なのか?という話です。 試験本番で問題用紙に書かれている 内容を吟味し、限られた時間内で 正しい選択肢を選ぶことが出来るのか?と いうことです。 マニュアルに関して言えば、 ・書かれていることを何度も読み込もう ・読んだ内容をしっかりと理解しよう ・理解した内容を忠実に実践しよう これらのステップをふっ飛ばして、 「聞けば教えてくれるだろう」 「メールを送れば回答をくれるだろう」と いう言わば「受け身」の姿勢で、試験を 突破できるほど、現実は甘くありません。 合格は自分でもぎ取るものであり、人生も 自分で切り開くものです。 私は「マニュアルを買ったけど、結局 サポートも受けず、ノウハウも実践しないまま 今年も不合格だった」という受験生にはなって ほしくないんですよ。 一発で受かって登録開業している「行政書士」が 確実にいる一方で、ペーパー試験にすら受からずに 何年も何年も受け続け、言い訳だけを繰り返し、 挫折し、脱落し、自分の理想の生活を諦めていく 「負け組」だけにはなってほしくないんです。 耳障りの良い、心地よいエールだけ送れば 私は誰にも恨まれることはないでしょう。 私だって「坂庭は、温かいメッセージを 送ってくれる、いつも優しい行政書士」という イメージの方が、いいに決まっています。 フワフワした、甘ったるい言葉で 何となく耳障りの良いメールを 交換していれば誰も傷つきませんし、 誰もイヤな思いをしません。 でも、あなたはそれで満足ですか? 「頑張れば結果はついてくる!」「前向きに頑張ろうよ!」 「あきらめずに続ければ、今度こそ合格するから大丈夫!」 そんなメールであなたは満足するんですか? それで本当に行政書士になれるんでしょうか? 違いますよね? ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ あなたは法律家として独立開業するべき人間のはずです。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ そして、バッヂをつけ、街の法律家として依頼者から 感謝されながら報酬を得て、自信に満ち溢れ、 充実した毎日を送るべき人間のはずです。 それには、何が何でも、このペーパー試験を 突破しなければならないんです。 いいえ、実務に直結しない、こんなくだらない 単なるペーパー試験なんて、さっさと 突破しなければいけないんですよ。 だからこそ、 ・書かれていることを何度も読み込もう ・読んだ内容をしっかりと理解しよう ・理解した内容を実践しよう このような基本中の基本をないがしろに していてはダメなんです。 分かりますか? 「聞けば教えてくれる」「頼れば励ましてくれる」 そんな気持ちは、たった今この瞬間に捨ててください。 これまで一発合格している受験生で、 私と石井に依存したメールを 送る人は誰一人といませんでした。 彼ら彼女らも最初は「藁にもすがる思い」で マニュアルを購入しています。 ただし、「試験場には自分一人で 乗り込むしかないんだ!」ということを 覚悟しているんです。 言いかえれば、その覚悟がなく、 いつまで経っても依存したメールを送っている間は 残念ながら合格は出来ませんし、自分で自分の 人生を切り開くことも出来ない、ということです。 「絶対に今度の試験で合格し、 行政書士になるんだ!」という、あなたの 覚悟をメールしてください。 行政書士になるために、たった今、ここで 腹をくくってください。 あなたの覚悟と決意を待っています。 坂庭にメールする↓ ご質問・ご相談 ↑↑↑ 裏メルマガここまで ↑↑↑ いかがですか? ここで私が言いたいのは、どんなマニュアルを 購入しても、どんなスクールに通っても、 そして、どんな教材を購入しても、 「勉強するのはあなた自身」であり、 「試験会場には自分ひとりで乗り込むしかない」わけ であり、そして、「合格は自ら掴み取るもの」である ということです。 誰かに依存しているうちは、マニュアルを買っても スクールに通っても、教材を買っても、自らの 力で人生を切り開くことが出来ません。 是非、自らの手で合格をもぎ取ってください。 あなたの覚悟と決意を待っています。 坂庭にメールする↓ ご質問・ご相談 行政書士試験ラクラク勉強法 ※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。 ※ 今月の限定特典にご注意ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME