行政書士試験の受験料

行政書士試験の受験料

行政書士資格試験を受験するために、 特別な受験資格はありません。 性別や年令、学歴や経験に全く関係なく、 期限内に申し込みをし受験料を納めれば 誰でも試験を受験することができます。 行政書士資格試験の受験料は、 ここ数年同じく7000円となっています。 これは「宅地建物主任者」と同額です。 ちなみに、社会保険労務士では受験料は9000円となっており、 マンション管理士では16000円、 司法書士試験では6600円となっています。 似たような試験にこのように受験料に 差が付けられている理由は明確ではありませんが、 試験を委託させれている団体 (行政書士の場合は財団法人行政書士試験研究センター) の裁量によって定められているようです。 ちなみに、行政書士試験では 現役の行政書士も試験監督などを おこなっていたりしています。 私は試験監督をしたことがありませんが、 行政書士試験前になると、 会報などを通じて募集がおこなわれています。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME