この【無謀な男】から目を離さないでください。

この【無謀な男】から目を離さないでください。

行政書士の勉強をする時に 一番心配なことって何ですか? もちろん、「お金がかかる」とか 「家族の理解が得られなかったら」という 問題もあるでしょう。 ところが、最終的には次のような 不安が一番大きくなってくるはずです。 「続かなかったらどうしよう・・・」 「本当にこの勉強方法で大丈夫なんだろうか・・・」 おそらく、この不安になると思います。 私はスクールに20万円以上のお金を 支払って、申し込みました。 すると、基本書や問題集、参考書が 次から次へとカウンターに山積みされ、 紙袋一式を持って帰りました(苦笑) 「よっしゃ~!これを全部こなせば 受かるんだな!!」と思って気合いが入った反面、 「こんなにたくさんの量をこなせるかな・・・」と 正直、不安になりました。 「このやり方を信じて続ければ 絶対に受かるはずだ!」と自分に 言い聞かせる毎日です。 でも、人間ってそんなに強い生き物じゃ ないですよ。 仕事から疲れて帰り、食事を一気に胃袋に 流し込んで、風呂に入り、家族がテレビを 見たり、寝ている間も、夜な夜な勉強です。 食後、ゆっくり横になる時間すらありません。 休日に友達と遊ぶ時間も、携帯でメールを する余裕なんて、全くありませんでした。 「あぁ、一体、何をやっているんだろう、俺は・・・」 「今年の試験で受からなかったら、来年も 同じことをしてるのかな・・・」 「これで受からなかったら家族に、 何て言われるか・・・」 「いつまで、こんな生活が続くのかな・・・」 やっぱり、こんなことを深夜に考えては、 「本当にこの勉強の方法で受かるのか」と 不安で不安で仕方ありませんでしたね。 スクールに通っていたとはいっても、 ロビーや喫煙場所でたむろするのが 嫌いな私は、とうとう最後まで誰とも 口を聞きませんでした。 その代わり、刺激し合う友人も、 切磋琢磨し合う仲間もいません。 試験が近づくにつれて、不安は募り、 孤独感はますばかりの日々・・・。 もしかして、今のあなたも同じ気持ちじゃないですか? まして、今度の試験が2回目以上であれば、 なおさら、不安は大きいでしょうし、 切羽詰まっているはずです。 「これで受からなかったら、もう止めよう」と 思っているかもしれません。 じゃぁ、同じ受験生の立場で自分の勉強の 実践状況を公開している仲間がいたら、 刺激になりますよね? 一緒に切磋琢磨して、情報交換できる相手が いれば、苦しい勉強も乗り越えられますよね? 実は、私のマニュアルを実践してくれている 受験生で、こんな方がいます。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 「勉強の実践状況を随時、ブログで公開する!」 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 正直、私は「え゛~~~~~~~!?」と 叫んでしまいました(苦笑) 受験生が気晴らしでブログを更新するのとは ワケが違います。 ただでさえ、コンスタントにブログを更新 するのは大変な作業です。 まして、自分の勉強状況を同じ受験生に 報告するのは大きなプレッシャーになります。 「続かなかったらどうするの?」 「途中で挫折しちゃったら??」 「もし、合格出来なかったら???」 そんな不安をよそに、一度、立ちあがった 【無謀な男の挑戦】を私は止めることが 出来ませんでした・・・。 彼の名は、受験界のタッキーこと、 瀧本さんです(笑) すみません、たった今、考えました(照) 瀧本さんは「147日倶楽部」という名のもとに 完全なるノンフィクションで、その取り組み内容を 公開し続けるそうです。 その無謀な挑戦を今すぐあなたの目で見てください↓ 147日倶楽部、始めます。 それだけではありません。 このページでは、私、坂庭が1時間●万円で コンサル料をもらっている、なんてことも 暴露されています(汗) 坂庭のコンサル料は一体いくら?今すぐチェック↓ 147日倶楽部、始めます。 しかも、こんなインタビューまで受けました。 — インタビューの内容はこれ↓ 【Q1】 先生は専業で行政書士をされている方ではなく 合格テクニックだけを教えている講師の方ですか? 【Q2】 私は合格したらテクニックを教える講師になりたいとも 考えているのですが、先生はどこかの資格学校等で 講師の経験はあるのですか? 【Q3】 行政書士として開業されたことはありますか? もし開業されていないのなら、なぜ開業をしなかったのですか? 【Q4】 現在、行政書士としての1日の業務時間は 何時間ぐらいですか? 【Q5】 こんな人には行政書士を目指して欲しくない というタイプの人はいますか? 【Q6】 行政書士の業務において今までで一番 嫌な思いをしたクライアントはいらっしゃいますか? いらっしゃるのならお話できる範囲で結構ですから その案件をお教えいただけませんか? 【Q7】 開業して行政書士1本で食べていけるように なったのは何年後のことですか? 【Q8】 行政書士としてどのような相談を 持ちかけられるのが一番嫌ですか? 【Q9】 行政書士の業務上、相談されて返答に困った 質問内容はありましたか? もし、あるとすればおよそでいいですから 何件に1件ぐらいの割合でありましたか? 【Q10】 行政書士として開業(合格)して、 いつ第1号のクライアントがつきましたか? また、そのコンサル内容を教えていただけますか? 【Q11】 開業(合格)してからどんな本を読み、 どんな本が実務に役立ちましたか? 【Q12】 現在の年収は残業サラリーマン時代の 何倍になりましたか? — これがインタビューの内容です。 正直、喋りすぎました(苦笑) 答えはこちら↓ 出来れば見ないでください。 147日倶楽部、始めます。 さらに、今、瀧本さんのサイト経由で 私のマニュアルをご購入いただくと、 下記の内容を特別に録音した音声が入手出来ます。 <1> 坂庭がこれまで受験生には一切公開して こなかった開業後のノウハウ <2> なぜ、坂庭が受験生に今まで開業後の ノウハウをアドバイスしてこなかったのか、 その重大な理由 <3> 坂庭がこっそり教える開業後、 絶対に押さえておかなければならない ノウハウ(ポイント)3つ <4> 坂庭が行政書士として実績をあげているからこそ 言えるほとんどの稼げない行政書士に不足しているマインド 以上が音声の内容です。 瀧本さんはこの音声をいつもジョギングの ときにぶら下げているMP3プレーヤーに入れて 何度も繰り返し聞いてくれているそうです(笑) この音声ファイルは【マニュアルの特典】ではありません。 瀧本さん経由で買ってくれた方だけの 【瀧本特典】です。 ですので、もし、「瀧本特典」が欲しい場合には、 必ず下記のサイトのリンクをクリックして マニュアルをご購入ください。 瀧本特典が欲しい?クリックしてください↓ 147日倶楽部、始めます。 繰り返しになりますが、上記の特典はマニュアルに 付属の特典ではありませんので、私宛に「瀧本さんの 特典をください」とご連絡をいただいても 差し上げることが出来ません。 くれぐれも注意してください。 行政書士試験ラクラク勉強法


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME