行政書士試験に合格するためには何時間の勉強時間が必要か?

行政書士試験に合格するためには何時間の勉強時間が必要か?

行政書士の資格試験に合格するためには、 必要とされる勉強時間の目安があります。 日数ではなく、実際に勉強にあてる時間のみで換算をしたとき、 行政書士試験に合格するためには、500~600時間の勉強時間が 必要とのデータが出されています。 行政書士に近い法律関連資格である 司法書士では約4000時間、 税理士では約5000時間とされているので、 この行政書士の500~600時間は それほど困難すぎるものとはいえないかもしれません。 ただ、実際には1000時間以上、勉強を継続しても 合格できない受験生がいる一方で、 500時間未満の勉強時間でも受かる受験生もいます。 500時間というと毎日3時間勉強を 休みなく続けた場合であっても167日が必要となります。 ですが、土日に勉強時間を多く取れる受験生ならば、 大きな時間短縮が可能といえるでしょう。 更にみっちり毎日8時間勉強できる受験生ならば、 2ヶ月と少しで合格ラインに達することも不可能ではありません。 自分の生活に合わせたスケジュールを組むことが重要なのです。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME