行政書士試験勉強にかかる時間を短縮するには、どうしたらよいか。

行政書士試験勉強にかかる時間を短縮するには、どうしたらよいか。

行政書士試験で短期合格を目指すのであれば、 「適切な勉強法を効率よく」実践することが大切です。 前回のコラムで「行政書士試験に合格するための 勉強時間の目安は500時間~600時間」と書きましたが、 適切な勉強法を効率よくおこなうことで更なる時間短縮も目指せます。 逆に1000時間以上かけても合格できない受験生は、 「不適切な勉強法を行っている可能性がある」 もしくは「非効率な進め方をしている」可能性があると考えた方が良いでしょう。 受験生各々、勉強環境に関して「場所」「時間数」 「形態(通学、通信、独学)」など事情が異なることでしょう。 毎日、残業で夜遅くまで働いている方がいれば、 小さなお子様がいて一日つきっきりという人もいます。 中には、一日、勉強に集中できる恵まれた環境の方も いると思います。 人それぞれ生活の事情が違うわけですから、 一概に「このやり方が適切な方法だ」 「こうすれば効率よく勉強を進められる」 というものはありません。 個人個人に即した「適切で効率のよい勉強法」を 構築することがまずは大切になるのです。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME