行政書士試験の基本テキスト

行政書士試験の基本テキスト

独学で行政書士試験の勉強を始める際に、 重要なのが「どの基本テキストを選ぶか」ということです。 LEC、TAC、DAI-X、Wセミナー、伊藤塾など 多くの資格の学校からも発売されていますが、 内容としてはどれも申し分ありません。 もちろん、年度によって、私たちがお勧めする基本テキストは 変わりますが、それはそれほど大きな問題ではありません。 最も大切なのは、 「あなたにとって分かりやすいもの」を選ぶことです。 基本テキストとの相性が大切なのです。 「図が多くて分かりやすい」 「ページ数がちょうどよい量だ」 などなんでも構いません。 自分に合うものを探してください。 行政書士試験で一番難しいのは、 「勉強を継続すること」です。 途中で投げ出してしまう受験生も数多くいます。 最初から欲張って、 「難しそうなテキストで勉強する」 「ものすごい量のテキストで勉強する」 というのは失敗のもとです。 資格のスクールが出しているものならば、 内容にそれほど大きな差はありませんから、 「自分にとって最も分かりやすいもの」 という観点で選ぶようにしましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME