行政書士の試験勉強で疲れたら(1)

行政書士の試験勉強で疲れたら(1)

疲れるほど勉強すると、 「もう今日はこれ以上、学んでも頭に入らない」 という状態になります。 脳がパンクしているのに無理に詰め込もうとしても、 効率が悪いので、少し気分転換をする必要があります。 「チョコレートを食べる」 「少し散歩をする」 「ストレッチをする」 など試されている方も多いのではないでしょうか。 私も受験生のときは、様々な対処法を実践しましたが、 一番効果が高かったのは「15分睡眠」でした。 さすがにベッドで寝ると熟睡してしまうので、 イスに座ったり、電車の通勤中に立ったまま 寝ると良いでしょう。 これは科学的にも立証されているらしく、 「15分睡眠」をおこなうことで、 3~4時間眠気を抑える効果があるそうです。 つまり、3時間余計に行政書士試験の勉強をできると いうことです。 疲れて集中力を欠いたならば無理をせずに、 少し休憩をとってから勉強するようにしましょう。 行政書士試験まで残り50日です。 試験が終わった時に後悔のないよう、 やれることはすべてやって受験するようにしましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME