択一問題、記述式等にも対応できるのでしょうか?

択一問題、記述式等にも対応できるのでしょうか?

Hさん こんにちは。 行政書士の坂庭つとむです。 ご質問、ありがとうございます。 > 昨日HP見ましてメールさせてもらいました。 > 小生も行政書士試験に向けて勉強しておりますが > 覚えたことをすぐにわすれてしまう悪循環になっております。 > 勿論小生もやる気はあるのですが・・・。 確かに慣れない法律用語は難しいですから 覚えようとしてもすぐに忘れてしまいますよね、、、。 ただし、重要なのは、「覚えようとしないこと」です。 まずは、しっかりと理解し、それからアウトプットで 理解を深めるのがポイントになります。 特に判例等はつい覚えてしまいますが、 単にストーリーとして覚えても違う角度から 問題が出ると混乱し、解けない受験生が ほとんどです。 実際に暗記した知識は使い物にならず、 「同じ問題でも少し違う表現で問われると たちまち分からない」という受験生がほとんどです。 それは理解が圧倒的に足りない証拠ですから、 まずはインプットに重点を置いてください。 > 今年あきらめようかなと考えてましたが、 > こちら様のHP見て迷っております。 せっかく目指した資格ですから、諦めてしまうのは もったいないですよね。こうして出会えたのも何かの ご縁です。 > この勉強方法は試験勉強自体を教えるのではなく > 勉強方法を教えることのようですが > 今年の試験に対して最新の勉強方法のノウハウを > 教えてくれることになるのでしょうか? そうですね。 あくまでも勉強法ですので、憲法や民法などの 勉強自体を教えるものではありません。 ところで、「最新の勉強方法」ということはありません。 勉強方法そのものは、毎年変わりませんので しっかりと基本となるノウハウを身につけて いただきます。 マニュアルは最新の情報を掲載しておりますので その都合で、今年度版として改訂したものを 現在、ご提供中です。 毎年、勉強法は変わりませんが、最新の 情報を追加している、と表現したら 分かりやすいでしょうか? ノウハウ自体は変わりませんので 「新しい情報に修正し追加した」という形で 毎年、改訂版を無償配布しております。 > 例えば、択一問題、記述式等にも対応できるのでしょうか? もちろん、対応できます。 ところが、記述式に関しては個別の対応は 特に必要ありません。 マニュアルでも解説してありますが、インプットと アウトプットがしっかりと出来て、択一問題がこなせれば 必然的に記述式にも対応できるからです。 そのため、私たちは「択一と記述を区別しない」という アドバイスをしています。 それではよろしくお願いします。 坂庭 行政書士試験ラクラク勉強法 ※ 今年度版のご提供は先着500名様になります。 ※ 今月の限定特典にご注意ください。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME