行政書士試験まで残り32日で最も点数の伸びる勉強法

行政書士試験まで残り32日で最も点数の伸びる勉強法

試験まで残り32日となって、 「やり終えていない勉強」の多さに パニックになっている受験生も多いと思います。 机の上にはまだ解いていない問題集や ページすら開いていないテキストが積み上がり、 下手をすると書店の袋に入ったまま 放置してしまって忘れかけている書籍も あるのではないでしょうか。 「だからといってあれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」 と焦り、手当たりしだい手を出すのは絶対に禁物です。 もう試験まで残りわずかなのですから、 まずは今まで学んだことを本試験で発揮できるよう 努めなければなりません。 そのためには「復習」が最も大切です。 テキストでうる覚えになっている部分、 何度も間違えた問題などを見直すことこそが、 残り32日で最も点数の伸びる勉強法です。 まずは「復習」をベースとした学習計画を 立てることが重要なのです。 そして、それにプラスして 「予想問題集や模擬試験を解く」 「弱点科目の強化をおこなう」 「得意科目を作る」 「記述式問題の対策をおこなう」 など自分にとって特に必要だと思われるものを ピンポイントでおこなうのです。 「復習」+「ピンポイント強化」です。 もう時間は残りわずかです。 「180点を取るためにはどうしたらよいか」を 常に考えながら学習していくよう心がけましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME