購入した予想問題集をすべて解ききれない場合、どうすればよいか?

購入した予想問題集をすべて解ききれない場合、どうすればよいか?

「予想問題集を買いすぎてしまった」 「予定より遅れているため、 購入した予想問題集を終わらせることができない」 場合、優先順位をつけて予想問題集を解いていく必要があります。 予想問題集は、1回目が最も易しく、 回数が増えるほど難しくできています。 なので、既に180点前後の受験生は「3回目」を優先し、 まだ、合格圏内に程遠い場合には「1回目」 もしくは「2回目」から解くと良いでしょう。 まずは「1回目」を解いたけれど合格点に到達できたので、 次回は「2回目」「3回目」を解くという考え方もアリです。 それから、できるだけ1冊の出版社に偏るのではなく、 様々な出版社のものに触れるようにしましょう。 なぜならば、問題作成者には癖や情報の偏りがあるからです。 幅広い情報を得るためには、 多くの出版社の予想問題集を解くのが最善です。 例えば、「3回分」解くならば、 1冊の予想問題集を「3回分」よりも、 3冊の予想問題集を購入して、 それぞれ「1回分」ずつ解いた方が幅広い知識を得ることができます。 以上のように、時間がなければ優先順位をつけて 予想問題集を解いていくことが重要なのです。 しかし、解くことのできなかった予想問題についても、 できる範囲で問題と解答解説の確認をしておくとよいでしょう。 「3時間かけて問題を解く」ことはできなくとも、 「問題文と解答解説を照らし合わせながら確認する」 くらいはできるはずです。 目に通しておくだけでも、記憶に残る部分は多くありますから、 可能な限りの問題集に触れておくようにしましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME