毎日、目標をひとつだけ掲げよう

毎日、目標をひとつだけ掲げよう

明日からまた仕事が始まる受験生も多いことと思います。 休日に比べて仕事のある日は、 思ったように勉強が進みません。 行政書士試験日まで残りわずかですから、 焦りやいら立ちを覚えることもあるでしょう。 ですが、イライラしたところで勉強時間が増えるわけでもありませんし、 焦ったからといって覚えがよくなるわけでもありません。 ならば、毎日「最低限すべき目標をひとつ」だけ掲げて 過ごすようにしましょう。 「テキストの憲法を見直す」 「問題を20問解く」 なんでも構いません。 必ず実行できることを目標に掲げましょう。 もちろん、それ以上の勉強ができればよいですが、 仕事の忙しさで左右されることもあるでしょう。 月末が近づけばノルマや締め切りなどもある職種も 多いでしょうし。 どんなに低くても構わないので「絶対にできる目標」を 決めて、毎日、マル印を重ねていきましょう。 勉強量の多い少ないも大切ですが、 「きちんと勉強をしている」という充実感を 自分に与えることも大切ですよ。 1日1日を大事に過ごしましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME