法改正情報(6)地方自治法Ⅴ練習問題

法改正情報(6)地方自治法Ⅴ練習問題

練習問題 (1)成年被後見人や国籍喪失者は直接請求の代表者と    なることができない。 (2)公務員や地方公共団体の選挙管理委員会の委員は    直接請求の代表者となることができない。 (3)公務員が地位を乱用して署名運動をおこなうことも    認められている。 解答 (1)正しい (2)誤り/地方公共団体の選挙管理委員会の委員は代表者に    なることができないが、公務員は可能である。 (3)誤り/地位を乱用し署名を集めた公務員には    罰則規定がある。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME