緊張しているのは、勉強してきた証拠

緊張しているのは、勉強してきた証拠

本日は、Uさんからご質問をいただきましたので、 回答させていただきたいと思います。 >今回が2回目の行政書士試験です。 >1回目のときはまったく緊張しませんでしたが、 >今年は震えが止まりません。 >石井先生にこの半年間お世話になって、 >成績も伸びてきたと思います。 >模試でも180点を超えることが多くなってきました。 >ですが、行政書士試験のことを考えるだけで >恐怖を感じます。 >落ちたらどうしようと不安が一杯で、 >勉強にも集中できていません。 >どうしたらよいでしょうか。 緊張しているのは、それだけ勉強してきた証拠です。 「行政書士試験合格」が、現実を帯びてきたので プレッシャーを感じているのでしょう。 昨年、緊張していなかったのは、 はるか合格圏外だったからです。 合格なんて夢のまた夢であれば、 それはどこか他人ごとになってしまうのは当然です。 むしろ、今の恐怖で震える自分でいられることに 幸せを感じましょう。 勉強でもスポーツでもガチガチに緊張していては、 自分本来の力は発揮できません。 例えばサッカーW杯でPKを蹴るのなんて、 相当な恐怖ですよね。 キッカーを避けることもひとつの考えでしょうが、 「自分がW杯でPKを蹴ることができる喜び」を 感じることの方がずっと素晴らしいと思いませんか。 人生の中で、これほどの不安を抱える機会なんて そうそうありません。 それを今、行政書士試験勉強を通して、 経験できているわけですから、 むしろ喜ばしいことだと思いましょう。 「緊張しているのは、それだけ勉強してきた証拠」です。 光栄なことだと胸を張って、最後の1週間を過ごしましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME