「もう見ることのない景色」であるということを意識する

「もう見ることのない景色」であるということを意識する

行政書士試験まで残り5日となりました。 ここまできたら「復習あるのみ」です。 ところで、復習の仕方についてですが、 基本的には「浅く広く」がベースとなります。 あまりひとつのことに固執している時間は ないので、とにかく軽く読み流していくことが 重要となります。 それでも基本テキスト、今まで解いてきた問題集を すべて見直すとなれば、残り5日間では 到底足りないことでしょう。 つまり「これから復習する」ものは、 すべて本試験前の最後の見直しだということです。 今日見たものは、本試験前にもう見返すことはないのです。 もちろん、本当に重要なことや基本テキストなどは、 試験前日もしくは当日に見直すこともあるでしょうが、 多くのものは、もうこれで見納めです。 行政書士試験に合格すれば、もう2度と見ることの ない知識ばかりです。 「私は今までこれだけの勉強を頑張ってきたんだ」 と実感し、本試験ではそのすべてをぶつけるよう 心がけましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME