行政書士試験の勉強では、常に自分と向き合おう!

行政書士試験の勉強では、常に自分と向き合おう!

行政書士試験まで2日となりました。 先日、受験生からいただいたメールに こんな記述がありました。 「行政書士試験が直前になるにつれ緊張してきました。 ある人に相談したところ、 『それは自分と向き合っているから』 と回答いただきました。 勉強をしているときは、どこにも逃げられない。 常に自分と向き合わなければならないから、 緊張をするのだと感じています」 なるほどなぁ、と思いました。 行政書士試験の勉強をしているときは、 いつも自分との格闘です。 「知識が覚えられているか」 「問題が解けるか」 「分からないことを理解できるか」 それの繰り返しです。 自分の長所だけでなく、駄目な所にも焦点が当たります。 そこから逃げられないからこそ緊張し、 合格が近づけば近づくほど 余計にプレッシャーになるのです。 でも、それって自分にとっても良い機会ですよね。 生涯に数回しか訪れない貴重な場面です。 私も普段、皆が寝静まった頃、ひとりで淡々と仕事を こなす時間が好きだったりします。 今は、私の法人の決算準備をしていますが、 膨大な領収書を一枚一枚、コツコツと 入力している自分も悪くありません。 おそらく、マラソンが趣味の人も 同じような感覚なんでしょうね。 走っている間、自分と向き合える 時間が好きなのかもしれません。 もう今日と明日、勉強したら、 明後日は行政書士試験当日です。 貴重な残り2日間。 楽しみながら過ごすようにしましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME