行政書士試験の勉強でアドバイスできることがなくなりました。

行政書士試験の勉強でアドバイスできることがなくなりました。

ここ数日間、毎日、 受験生と電話やスカイプでお話をしています。 勉強を始めたころは、受験経験の有無にかかわらず、 皆さん一様に「何から始めたらよいかわからない」 でしたが、今では各々がやるべきことが分かっており、 私の方からアドバイスできることが なくなってきました。 それだけ皆さんが成長しているということです。 いただくメールも相談内容というよりも、 「半年間、やるべきことはすべてやってきました。 試験当日は、自信を持って行政書士試験を受けてきます」 といった決意表明がほとんどです。 本試験は蓋を開けてみなければ分かりません。 どんな問題が出題されるかは、試験当日のお楽しみです。 ですので、今できることは、 「自分がすべき勉強をきちんとやっておく」 ことだけです。 行政書士試験は他の誰でもない。 自分との闘いです。 周りの受験生は関係ありません。 ただ、ひたすらに合格点目指して、 6割超えることだけを念頭に置きましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME