明日は行政書士試験です。

明日は行政書士試験です。

いよいよ明日は行政書士試験です。 今まで勉強してきた成果を発揮する時です。 僕の場合「明日、自分の世界を変えるんだ」 と強く念じていました。 根拠はないのですが「絶対に受かるはずだ」 という自信だけは持っていました。 行政書士試験の合格率を仮に10%とした場合、 なにも上から順に10%の人が受かるわけではありません。 上位2%の人は、ほぼ間違いなく受かるでしょうが、 3%から30%くらいの人は誰にでもチャンスがあります。 当時、僕の知識レベルはそれほど高くありませんでしたが、 それでも合格できたのは「絶対に行政書士試験に合格できる」 という気持ちが強かったからです。 これは多くの合格者とお会いして感じたことですが、 「絶対に自分は合格できる」と信じている人が、 土壇場では強いのです。 問題を見てまったく分からなくても、 自分が勉強してきた知識を信じましょう。 正直、上位3割の人の知識には、 それほど多くの差があるわけではありません。 行政書士試験は半分とあと少し正解できれば、 合格できる試験なのですから、 学んできたことをそのまま解答用紙に書ければ、 合格できます。 本試験では、とにかく自信を持ち、 最後まであきらめない気持ちで挑みましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME