「なぜ行政書士になりたいのか」を思い出そう

「なぜ行政書士になりたいのか」を思い出そう

興奮して眠れずに、まだ勉強をしている人は、 目をつぶるだけでも良いので、すぐに布団に転がりましょう。 睡眠不足では、正常な判断ができなくなってしまいますから、 夜更かしは厳禁です。 私は寝つきが良い方で、いつもは5分以内に眠れるのですが、 行政書士試験前日は、今までの勉強生活が 走馬灯のように頭の中でぐるぐる回っていた記憶があります。 どちらかというと知識そのものではなく、 「こんなことがあったなぁ」というような エピソードが多かった気がします。 その中で、一番、頭の中を駆け巡ったのが、 「なぜ行政書士になりたいのか」ということです。 当時、私はサラリーマン生活を送りながら勉強していました。 残業の毎日で1日の半分以上が仕事という暮らしの中で、 この生活を定年まで続けなければならないと思った時 今まで感じたことのない恐怖を覚えました。 その恐怖こそ私が、行政書士になりたい、と思った原点です。 行政書士になりたい理由は、人それぞれでしょうが、 今一度思い出し、自分の立ち位置を確かめてから、 行政書士試験当日を迎えるようにしましょう。 本試験で苦しい状況に陥ったときも、 初心を覚えておけば、冷静に打開できるはずですよ。

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME