休むも勉強。

休むも勉強。

この数ヶ月間、行政書士試験勉強中心の生活のために、 いろいろなことを犠牲にして頑張ってきたことと思います。 合格点に到達した方は、おめでとうございます。 これで晴れて行政書士となることができます。 日常のライフスタイルに戻し、 開業される方は開業準備を、 まだ開業予定のない方は、 今後のことをじっくり考えるようにしてください。 一方で、残念ながら合格できなかった方。 まずは一旦休みを入れて、 「自分の勉強法で良かった点、悪かった点」を 振りかえりましょう。 今までの勉強法を反省し、 失敗したところは改善するようのしてください。 やみくもに勉強しても同じことの繰り返しです。 今年の問題を整理して「何が足りなかったのか」 「どんな勉強をおこなっていけばよいのか」 じっくり考える時間が必要です。 勉強をおこなうにしても、 いきなりハイペースでは来年の本試験まで持ちません。 休日出かけたり、旅行に行ったりしながら、 気分転換をし、少しずつ勉強を おこなうようにしましょう。 仕事でも同じです。 ハードワークを続けても成果はあがりません。 適度に休みを入れることで、 効率のよい勉強を作り上げてください。 休むことも勉強には必要ですよ。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME