行政書士試験の勉強を再スタートさせるうえで気をつけるべきこと。

行政書士試験の勉強を再スタートさせるうえで気をつけるべきこと。

行政書士試験は1年に1回しかありません。 今年の試験に落ちた受験生は、 来年の11月までチャンスを待つ必要があります。 正直、この1年を過ごすのは辛いかもしれません。 ただし、言い換えれば、あなたには今まで勉強してきた 経験があるわけですから、これから勉強する人に比べれば はるかに優位な立場なわけです。 マラソンでいえば、他の受験生はまだスタートにいるのに あなたは20km地点にいるようなものです。 普通に勉強すれば不合格になりようがありません。 ただし、2つのことには注意が必要です。 1、ペースをあげて飛ばしすぎないこと 2、きちんと走り出すこと あまりにも速いペースで走る出すと、 途中で息切れを起こしゴールまで辿り着くことができません。 また、余裕があるからといってまったく走り出さず、 来年の春ごろから再始動しようとするのも危険です。 それではせっかくのリードを失い、 優位を保つことができません。 最初はジョギングくらいの軽いペースで良いので、 ゆっくりと勉強を再開するようにしましょう。 そして必ず週に1日以上は休みをもうけ、 趣味やリフレッシュに充てる時間を作りましょう。 1年間は長丁場です。 いかに行政書士試験勉強を安定して継続できるかが大切です。 1日1時間くらいで良いので、 コツコツ勉強することを心がけましょう。


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME