行政書士試験勉強法の返金保証について

行政書士試験勉強法の返金保証について

2012-11-27

こんにちは。 行政書士の坂庭です。 平成24年度の試験が終わって、 早くも2週間以上が経過しました。 すでに気分はクリスマスモード、あるいは、 年末年始モードでしょうか? 受験生にクリスマスも年末年始も ありませんが(笑) 正直、これまで多くの受験生を見てきましたが、 平成23年度、24年度の受験生から感じることは、 「メンタルが弱い」ということです。 そーゆー受験生に限って、自分の弱さを棚に上げて 「今年は去年よりも難易度が高かったです・・・」と いってきます。 安心してください。 そーゆー人は簡単な年でさえも受からないし、 難しくても、受かる人は受かっていますから。 試験の難易度がウンヌン、というよりも、 「メンタル」というか「マインド」が 弱いなぁ、と感じる受験生が非常に増えています。 それと同時に、「社会人としてどうなの?」と 感じる人が増えているのも事実です。 もちろん、意識が高く、メンタルやマインドも 日々、強化しているあなたには無関係な 話だと思いますが。 一応、話のタネにお伝えしておきます。 もしかしたら、社会人としての意識も低く、 マインドやメンタルも弱いような人が、 「資格をとって自由気ままに自営業者として お金を稼ごう」と、安易に考えている人が 増えているんじゃないだろうか? そんな気がしてなりません。 あなたは、他の受験生や資格の スクールに通っている人を見て、 そう感じる節はありませんか? もちろん、そんな人が起業したところで 通用しませんし、そもそも合格率1ケタの 行政書士試験には受かりませんが(苦笑) 今、社会で求められている法律家、起業家は、 社会人としても意識が高く、責任感が強く、 さらに、メンタルやマインドを高めよう、 強めようとしているあなたのような方です。 もし、あなたが、平成25年度のリベンジを 固く誓ったのであれば、あるいは、初めての受験で、 スタートするのであれば、是非、一緒に、 平成25年度の合格を目指して頑張りましょう。 さて。 今日は、私がご提供しているマニュアルの購入を ご検討の方からいただいたご質問をご紹介しておきます。 特に最近は「返金保証」や「毎月の限定特典」に関する お問い合わせが増えていますので、ご一読を。 ↓↓↓ ここから ↓↓↓ >【受験回数】: 今年が初めてでした そうでしたか。 自己採点の結果が、芳しくなかったのでしょうか? >早速ですが、マニュアル購入を検討しているのですが、「合格保証」 >とは、例えば、この11月に購入したとして、来年1月の合格通知 >が確認できれば、ご提示の条件付きで返金がある ということでし >ょうか? マニュアルでの実践無しの合格者のインタビューとなる >と思うのですが、よろしいのでしょうか? マニュアルのご検討、誠にありがとうございます。 合格保証につきましては、特に期限を設けておりません。 もちろん、今回、マニュアルをご購入いただき、 来年度の合格が理想です。 理想ですが、万一、不本意な結果に終わってしまったとしても、 来年度以降、見事、合格を果たし、お名前、お写真ならびに 対談インタビューをさせていただければ、マニュアル代金は 全額、キャッシュバックいたします。 すでに、平成25年度のリベンジを目指し、 マニュアルを購入して実践している受験生が ゾクゾクと増えています。 「鉄は熱いうちに打て」と言いますから、是非、 すぐにでもリベンジのための勉強を開始し、 年内には勉強のペースを掴んでしまいましょう。 マニュアルのご購入は下記からお願いします↓ 行政書士試験短期合格マニュアル また、「毎月の限定特典」もご提供しています。 こちらは、文字通り、毎月の限定特典ですが、 「今、この時期にもっとも注意してほしい 重要なことがら」を音声ファイルにしてあります。 現役行政書士で、短期一発合格者の坂庭と石井が、 対談した音声ですが、こちらは、毎月、 「バックナンバー非公開」となっています。 この「限定特典」は裏メルマガにて毎月、 配布していますが、毎年、「本試験終了までの配布」と なっています。 つまり、 本試験が11月に実施されると、そこで配布が終了と なるため、言い換えると、本試験が終了した、 この11月にマニュアルを購入すると、ちょうど、 来年の11月まで、1年間、すべての特典が受け取れる 仕組みなっています。 特典は、あくまでも、特典にすぎませんが、 「マニュアルは、いつ買ったら一番お得ですか?」 というお問い合わせには、「本試験が終わった、 11月が一番お得ですよ」とお伝えしています。 ですので、マニュアルのご購入をごご検討でしたら、 そのあたりも含めて、お早目にお申込みいただくと お得かと思いますよ。 是非、平成25年度の合格を果たすべく、 一緒に頑張りましょう。 それでは、よろしくお願いします。 坂庭 ↑↑↑ ここまで ↑↑↑ リベンジを果たそうと思っている受験生は、 すでに、勉強を再開しています。 まさか、意識の高いあなたは「年が明けてから」 なんて思っていないですよね? 人間は、つい、楽な方へ楽な方へ行ってしまいます。 だからこそ、 勉強の習慣をしっかりと身につけ、継続しておくことが 重要です。 もし、本気であなたが、平成25年度の合格を 果たしたいのでしたら、マニュアルをすぐに活用し、 年内にペースを掴んでしまうことをお勧めします。 年内にダラダラと過ごすのか? 年内に勉強のペースを掴んでしまうのか? それによって「一年の計」がまったく違ってきます。 一年の出だしが違えば、当然、年末に得られる 成果も違います。 あなたは、来年の今頃は、「自己採点の結果、 合格ラインを突破していた」という確信に満ちて、 ゆったりとしたクリスマスや年末年始を過ごしたいですか? それとも、 「今年もダメだったかもしれない・・・。 また、来年もやり直しだ・・・。」という 気持ちでクリスマスや年末年始を 過ごしたいですか? 気持ちよく、すがすがしい気持ちで、 クリスマスや年末年始を過ごしたいと 思ったら、今すぐマニュアルを活用してください。 では。 坂庭


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME