平成24年度の行政書士試験は良い意味で忘れよう。

平成24年度の行政書士試験は良い意味で忘れよう。

こんばんは。 行政書士の石井です。 毎日いただくメールを見ていると、 「問題39の問題をどう思いますか?」 「記述の採点はどうなりますか?」 といったご質問があります。 中には様々な掲示板やSNSを利用して 情報を集めている人もいるようです。 しかし、そんなことをしても合否は もう変わりません。 行政書士試験の合格ラインに達していれば合格しますし、 足りなければ不合格です。 そしてそれを採点するのは、 行政書士試験研究センターの管轄です。 特に掲示板を夜な夜なチェックしている受験生は、 もう次のステップに踏み出した方が良いですよ。 不合格が確定ならば勉強を再開しましょう。 ボーダーラインならば、勉強を再開するのも、 合格発表を待つのもその判断はお任せします。 しかし、掲示板をチェックしても何の得もないですよ。 それならば、趣味に時間を使った方が得策です。 もう間もなく12月です。 いつまでも「平成24年度の行政書士試験」に悩むのではなく、 新たなステージに進むようにしましょう。 では、今回のエントリーは以上となります。 石井


PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME